忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 トミックス > 【トミックス】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2.

【トミックス】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2.

トミックス(TOMIX)さん、2020年4月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<HO-9048>国鉄 153系急行電車(冷改車・低運転台)基本セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1957年に登場した新性能電車の101系通勤電車をベースに、
  1958年に準急・急行用として登場したのが153系急行電車です。
  それまで準急・急行用として活躍していた
  80系300番台の前頭部が非貫通型であったのに対し、
  153系は貫通型に改良され、車内間での通り抜けが可能となりました。
  登場当初は低運転台仕様で製造されたクハ153形でしたが、
  1961年度以降製造車は、踏切事故対策として前面窓の縦幅が短くなり、
  運転台が300mm高くなる高運転台仕様での登場となりました。
  なお、1964年以降、順次冷房化も実施されました。

 <製品特徴>
  国鉄153系を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  先頭車の前面窓が大きい低運転台車タイプを再現しています。
  冷房改造された姿を再現しています。
  前頭部幌枠部は後年多かったオレンジに塗られた姿で再現。
  印刷済ヘッドマークは “外房” “内房” “犬吠” “水郷” “鹿島”。
  “山陽” “鷲羽” “比叡” を付属しています。
  側面表示灯は取付済。
  一部表記は印刷済です。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  前面表示部は印刷済パーツ “急行” “快速” “(白地)” を付属しています。
  消灯時にヘッドライトが銀色に見えるKMヘッド(R)を採用。
  ヘッドライトは電球色LEDで点灯し、
  前面表示部は白色LEDで点灯します。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示部はON-OFFスイッチ付です。
  最小半径R490を通過可能。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ153-0(冷改車・低運転台) モハ153(冷改車)
  モハ152(冷改車)(M)(P) クハ153-0(冷改車・低運転台)

 <編成例>
  ●急行“伊豆” 伊東・伊豆急下田(1〜10号車)/修善寺(11〜15号車)
   (1978年10月〜1981年9月)
   ←伊豆急下田・伊東・修善寺  東京→
   (1)クハ153 + (2)モハ152(P) + (3)モハ153 + (4)サロ165 +
   (5)サロ165 + (6)モハ152(M)(P) + (7)モハ153 + (8)モハ152(P) +
   (9)モハ153 + (10)クハ153 + (11)クハ153 + (12)サハ153 +
   (13)モハ152(M)(P) + (14)モハ153 + (15)クハ153

  ●急行“東海” (1978年10月〜1980年9月)
   ←静岡  東京→
   (1)クハ153 + (2)モハ152(P) + (3)モハ153 + (4)サロ163 +
   (5)サロ163 + (6)モハ152(M)(P) + (7)モハ153 + (8)サハ153 +
   (9)サハ153 + (10)モハ152(P) + (11)モハ153 + (12)クハ153

  ●急行“山陽” (1973年10月頃)
   ←広島・岩国・下関  岡山→
   (1)クハ153 + (2)モハ152(P) + (3)モハ153 + (4)サロ152 or (4)サロ165 +
   (5)サハシ153 + (6)モハ152(M)(P) + (7)モハ153 + (8)モハ152(P) +
   (9)モハ153 + (10)クハ153

  ●急行“外房” 安房鴨川/“内房” 館山/“犬吠” 銚子/“水郷” 銚子/“鹿島” 鹿島神宮
   (1979年頃)
   ←新宿・両国  安房鴨川・館山・銚子・鹿島神宮→
   (1)クハ153 + (2)サロ165 + (3)モハ152(M)(P) + (4)モハ153 +
   (5)モハ152(P) + (6)モハ153 + (7)クハ153

   ※基本セットは<HO-9048>or<HO-9049>から選択して下さい。
   ※レイアウト条件に合わせて、
    増結セットは<HO-9050>or<HO-9051>から選択して下さい。

   赤文字:<HO-9048>国鉄 153系急行電車(冷改車・低運転台)基本セット or
   赤文字:<HO-9049>国鉄 153系急行電車(冷改車・高運転台)基本セット
   桃文字:<HO-9050>国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(M) or
   桃文字:<HO-9051>国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(T)
   橙文字:<HO-6008>国鉄電車 サハ153-200形(冷改車)
   青文字:<HO-6009>国鉄電車 サロ152形(冷改車) or
   青文字:<HO-6010>国鉄電車 サロ163形(サロ165・帯入り)
   緑文字:<HO-6012>国鉄電車 サハシ153形(冷改車)

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<HO-9049>国鉄 153系急行電車(冷改車・高運転台)基本セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1957年に登場した新性能電車の101系通勤電車をベースに、
  1958年に準急・急行用として登場したのが153系急行電車です。
  それまで準急・急行用として活躍していた
  80系300番台の前頭部が非貫通型であったのに対し、
  153系は貫通型に改良され、車内間での通り抜けが可能となりました。
  登場当初は低運転台仕様で製造されたクハ153形でしたが、
  1961年度以降製造車は、踏切事故対策として前面窓の縦幅が短くなり、
  運転台が300mm高くなる高運転台仕様での登場となりました。
  なお、1964年以降、順次冷房化も実施されました。

 <製品特徴>
  国鉄153系を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  先頭車の前面窓が細目の高運転台車タイプを再現しています。
  冷房改造された姿を再現しています。
  前頭部幌枠部は後年多かったオレンジに塗られた姿で再現。
  印刷済ヘッドマークは “外房” “内房” “犬吠” “水郷” “鹿島”
  “山陽” “鷲羽” “比叡” を付属しています。
  側面表示灯は取付済。
  一部表記は印刷済です。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  前面表示部は印刷済パーツ “急行” “快速” “(白地)” を付属しています。
  消灯時にヘッドライトが銀色に見えるKMヘッド(R)を採用。
  ヘッドライトは電球色LEDで点灯し、
  前面表示部は白色LEDで点灯します。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示部はON-OFFスイッチ付です。
  最小半径R490を通過可能。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ153-0(冷改車・高運転台) モハ153(冷改車)
  モハ152(冷改車)(M)(P) クハ153-0(冷改車・高運転台)

 <編成例>
  ●急行“伊豆” 伊東・伊豆急下田(1〜10号車)/修善寺(11〜15号車)
   (1978年10月〜1981年9月)
   ←伊豆急下田・伊東・修善寺  東京→
   (1)クハ153 + (2)モハ152(P) + (3)モハ153 + (4)サロ165 +
   (5)サロ165 + (6)モハ152(M)(P) + (7)モハ153 + (8)モハ152(P) +
   (9)モハ153 + (10)クハ153 + (11)クハ153 + (12)サハ153 +
   (13)モハ152(M)(P) + (14)モハ153 + (15)クハ153

  ●急行“東海” (1978年10月〜1980年9月)
   ←静岡  東京→
   (1)クハ153 + (2)モハ152(P) + (3)モハ153 + (4)サロ163 +
   (5)サロ163 + (6)モハ152(M)(P) + (7)モハ153 + (8)サハ153 +
   (9)サハ153 + (10)モハ152(P) + (11)モハ153 + (12)クハ153

  ●急行“山陽” (1973年10月頃)
   ←広島・岩国・下関  岡山→
   (1)クハ153 + (2)モハ152(P) + (3)モハ153 + (4)サロ152 or (4)サロ165 +
   (5)サハシ153 + (6)モハ152(M)(P) + (7)モハ153 + (8)モハ152(P) +
   (9)モハ153 + (10)クハ153

  ●急行“外房” 安房鴨川/“内房” 館山/“犬吠” 銚子/“水郷” 銚子/“鹿島” 鹿島神宮
   (1979年頃)
   ←新宿・両国  安房鴨川・館山・銚子・鹿島神宮→
   (1)クハ153 + (2)サロ165 + (3)モハ152(M)(P) + (4)モハ153 +
   (5)モハ152(P) + (6)モハ153 + (7)クハ153

   ※基本セットは<HO-9048>or<HO-9049>から選択して下さい。
   ※レイアウト条件に合わせて、
    増結セットは<HO-9050>or<HO-9051>から選択して下さい。

   赤文字:<HO-9048>国鉄 153系急行電車(冷改車・低運転台)基本セット or
   赤文字:<HO-9049>国鉄 153系急行電車(冷改車・高運転台)基本セット
   桃文字:<HO-9050>国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(M) or
   桃文字:<HO-9051>国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(T)
   橙文字:<HO-6008>国鉄電車 サハ153-200形(冷改車)
   青文字:<HO-6009>国鉄電車 サロ152形(冷改車) or
   青文字:<HO-6010>国鉄電車 サロ163形(サロ165・帯入り)
   緑文字:<HO-6012>国鉄電車 サハシ153形(冷改車)

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<HO-9050>国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(M)
<HO-9051>国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(T)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1957年に登場した新性能電車の101系通勤電車をベースに、
  1958年に準急・急行用として登場したのが153系急行電車です。
  それまで準急・急行用として活躍していた
  80系300番台の前頭部が非貫通型であったのに対し、
  153系は貫通型に改良され、車内間での通り抜けが可能となりました。
  登場当初は低運転台仕様で製造されたクハ153形でしたが、
  1961年度以降製造車は、踏切事故対策として前面窓の縦幅が短くなり、
  運転台が300mm高くなる高運転台仕様での登場となりました。
  なお、1964年以降、順次冷房化も実施されました。
  モハ152とモハ153とはユニットを組み、
  モハ153には制御器や抵抗器を、
  モハ152はコンプレッサーや電動発電機・パンタグラフを装備していました。
  後に冷房化された車両では、
  モハ153に分散式AU13が、モハ152には集中式AU72が屋根上に搭載されました。

 <製品特徴>
  国鉄153系を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  モハ152とモハ153のユニットを再現しています。
  モハ152は<HO-9050>が動力ユニット装備で、
  <HO-9051>は動力無しのトレーラー車となっています。
  後に冷房改造された姿を再現しています。
  側面表示灯は取付済。
  一部表記は印刷済です。
  車番は選択式転写シート対応(転写シートは基本セットに付属)。
  最小半径R490を通過可能です。
  詳細はメーカーの案内情報<HO-9050><HO-9051>をご覧下さい。

 <製品内容>
  <HO-9050>国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(M)
   モハ153(冷改車) モハ152(冷改車)(M)

  <HO-9051>国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(T)
   モハ153(冷改車) モハ152(冷改車)(T)

 <編成例>
  ●急行“伊豆” 伊東・伊豆急下田(1〜10号車)/修善寺(11〜15号車)
   (1978年10月〜1981年9月)
   ←伊豆急下田・伊東・修善寺  東京→
   (1)クハ153 + (2)モハ152(P) + (3)モハ153 + (4)サロ165 +
   (5)サロ165 + (6)モハ152(M)(P) + (7)モハ153 + (8)モハ152(P) +
   (9)モハ153 + (10)クハ153 + (11)クハ153 + (12)サハ153 +
   (13)モハ152(M)(P) + (14)モハ153 + (15)クハ153

  ●急行“東海” (1978年10月〜1980年9月)
   ←静岡  東京→
   (1)クハ153 + (2)モハ152(P) + (3)モハ153 + (4)サロ163 +
   (5)サロ163 + (6)モハ152(M)(P) + (7)モハ153 + (8)サハ153 +
   (9)サハ153 + (10)モハ152(P) + (11)モハ153 + (12)クハ153

  ●急行“山陽” (1973年10月頃)
   ←広島・岩国・下関  岡山→
   (1)クハ153 + (2)モハ152(P) + (3)モハ153 + (4)サロ152 or (4)サロ165 +
   (5)サハシ153 + (6)モハ152(M)(P) + (7)モハ153 + (8)モハ152(P) +
   (9)モハ153 + (10)クハ153

  ●急行“外房” 安房鴨川/“内房” 館山/“犬吠” 銚子/“水郷” 銚子/“鹿島” 鹿島神宮
   (1979年頃)
   ←新宿・両国  安房鴨川・館山・銚子・鹿島神宮→
   (1)クハ153 + (2)サロ165 + (3)モハ152(M)(P) + (4)モハ153 +
   (5)モハ152(P) + (6)モハ153 + (7)クハ153

   ※基本セットは<HO-9048>or<HO-9049>から選択して下さい。
   ※レイアウト条件に合わせて、
    増結セットは<HO-9050>or<HO-9051>から選択して下さい。

   赤文字:<HO-9048>国鉄 153系急行電車(冷改車・低運転台)基本セット or
   赤文字:<HO-9049>国鉄 153系急行電車(冷改車・高運転台)基本セット
   桃文字:<HO-9050>国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(M) or
   桃文字:<HO-9051>国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(T)
   橙文字:<HO-6008>国鉄電車 サハ153-200形(冷改車)
   青文字:<HO-6009>国鉄電車 サロ152形(冷改車) or
   青文字:<HO-6010>国鉄電車 サロ163形(サロ165・帯入り)
   緑文字:<HO-6012>国鉄電車 サハシ153形(冷改車)

 <最安値を探してみる>
  <HO-9050>国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(M)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <HO-9051>国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(T)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<HO-6008>国鉄電車 サハ153-200形(冷改車)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1957年に登場した新性能電車の101系通勤電車をベースに、
  1958年に準急・急行用として登場したのが153系急行電車です。
  それまで準急・急行用として活躍していた
  80系300番台の前頭部が非貫通型であったのに対し、
  153系は貫通型に改良され、車内間での通り抜けが可能となりました。
  登場当初は低運転台仕様で製造されたクハ153形でしたが、
  1961年度以降製造車は、踏切事故対策として前面窓の縦幅が短くなり、
  運転台が300mm高くなる高運転台仕様での登場となりました。
  なお、1964年以降、順次冷房化も実施されました。
  サハ153形200番台は、
  最初から電動発電機とコンプレッサーが搭載された中間付随車です。

 <製品特徴>
  国鉄153系を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  冷房化されたサハ153形200番台を再現しています。
  車側灯は取付済。
  電動発電機・コンプレッサーは床下機器モールドで再現。
  一部表記は印刷済です。
  車番は選択式転写シート対応(転写シートは基本セット付属)。
  最小半径R490を通過可能です。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  サハ153-200(冷改車)

 <編成例>
  ●急行“伊豆” 伊東・伊豆急下田(1〜10号車)/修善寺(11〜15号車)
   (1978年10月〜1981年9月)
   ←伊豆急下田・伊東・修善寺  東京→
   (1)クハ153 + (2)モハ152(P) + (3)モハ153 + (4)サロ165 +
   (5)サロ165 + (6)モハ152(M)(P) + (7)モハ153 + (8)モハ152(P) +
   (9)モハ153 + (10)クハ153 + (11)クハ153 + (12)サハ153 +
   (13)モハ152(M)(P) + (14)モハ153 + (15)クハ153

  ●急行“東海” (1978年10月〜1980年9月)
   ←静岡  東京→
   (1)クハ153 + (2)モハ152(P) + (3)モハ153 + (4)サロ163 +
   (5)サロ163 + (6)モハ152(M)(P) + (7)モハ153 + (8)サハ153 +
   (9)サハ153 + (10)モハ152(P) + (11)モハ153 + (12)クハ153

   ※基本セットは<HO-9048>or<HO-9049>から選択して下さい。
   ※レイアウト条件に合わせて、
    増結セットは<HO-9050>or<HO-9051>から選択して下さい。

   赤文字:<HO-9048>国鉄 153系急行電車(冷改車・低運転台)基本セット or
   赤文字:<HO-9049>国鉄 153系急行電車(冷改車・高運転台)基本セット
   桃文字:<HO-9050>国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(M) or
   桃文字:<HO-9051>国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(T)
   橙文字:<HO-6008>国鉄電車 サハ153-200形(冷改車)
   青文字:<HO-6009>国鉄電車 サロ152形(冷改車) or
   青文字:<HO-6010>国鉄電車 サロ163形(サロ165・帯入り)

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【トミックス】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1
  【トミックス】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3
  【トミックス】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その4

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 地震・台風・水害に備えよう! 国内実績トップクラスの防災セットメーカー LA・PITA 直営サイト