忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 カトー > 【カトー】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3.

【カトー】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3.

カトー(KATO)さん、2020年4月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<10-1605>東京メトロ 千代田線16000系(5次車) 6両基本セット
<10-1606>東京メトロ 千代田線16000系(5次車) 4両増結セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  千代田線用6000系の代替車両として、2010年に登場した東京メトロ16000系。
  環境をコンセプトに設計された車両は、2011年度ローレル賞を受賞しました。
  東京メトロ線内のほか、小田急多摩線唐木田とJR常磐線取手まで乗り入れています。
  2015年以降に登場した5次車(第29~37編成)は、
  前照灯が片側1灯から2灯に変更され、
  帯の配色デザインもイエローが追加されました。
  ほかにも全車フリースペース設置など、細かな仕様変更が施されています。

 <製品特徴>
  東京メトロ16000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  綾瀬検車区所属の川崎重工製89編成(16129F)の現在の姿を再現しています。
  前面窓下と側面帯の配色パターンや端部の処理の違い、
  ライト内部の点灯パターン等、従来車と異なる部分を的確に再現。
  形状が変更されたクーラーや艤装が異なる床下機器は新規部品で再現。
  デジタル無線化されて形態が変更された無線アンテナも再現しています。
  アンテナ類は取付済。
  車イスマーク・ベビーカーマークは印刷済。
  前面表示は“35S 各駅停車 北綾瀬”を取付済で、
  交換用前面表示として“09S 準急 向ヶ丘遊園” “41S・各駅停車 我孫子” “無地”を
  各2個付属しています。
  側面表示は“黒地”です。
  行先表示シールを付属しており、
   前面行先表示は“01S 各駅停車 北綾瀬” “27S 準急 向ヶ丘遊園” “49S 各駅停車 我孫子”
  “11S 各駅停車 代々木上原” “23S 各駅停車 綾瀬” “29S 急行 向ヶ丘遊園” を、
  側面と行先表示は前面表示に対応したモノを、
  そのほかに優先席表示・女性専用車表示を収録しています。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  DCCフレンドリー対応。
  各車ともフックなしのボディマウント密連形カプラーを採用しており、
  先頭部はダミーカプラーとなっています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <10-1605>東京メトロ 千代田線16000系(5次車) 6両基本セット
   16129 16229(P) 16329 16729(M)(P) 16829 16029

  <10-1606>東京メトロ 千代田線16000系(5次車) 4両増結セット
   16429(P) 16529 16629 16929(P)

 <編成例>
  ←向ヶ丘遊園・代々木上原  綾瀬・北綾瀬・我孫子→
  (1)16129 + (2)16229(P) + (3)16329 + (4)16429(P) + (5)16529 +
  (6)16629 + (7)16729(M)(P) + (8)16829 + (9)16929(P) + (10)16029

  赤文字:<10-1605>東京メトロ 千代田線16000系(5次車) 6両基本セット
  桃文字:<10-1606>東京メトロ 千代田線16000系(5次車) 4両増結セット

 <最安値を探してみる>
  <10-1605>東京メトロ 千代田線16000系(5次車) 6両基本セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <10-1606>東京メトロ 千代田線16000系(5次車) 4両増結セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<3013-1>ED76 0 後期形
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  ED72形・ED73形の増備用として、1965年に登場した国鉄ED76形。
  ED75形をベースに設計しており、
  客車暖房用の蒸気発生装置(通称:SG)を積載するため車体長を延長しているほか、
  車体重量増に対応するために無動力の中間台車を設けています。
  中間台車の空気バネ圧力を調整することにより、
  線路規格の低い線区への入線も可能にしています。
  ED75形0番台は九州向けとして、1976年までに94両が製造されました。
  1974年から製造された後期形(55~94号機)は、
  尾灯は外はめ式になったほか、
  正面運転台下の通風口が1か所となるなど、細かな仕様変更が施されています。

 <製品特徴>
  国鉄ED76形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ED76形0番台後期形を再現しています。
  国鉄時代の白Hゴムを表現。
  下枠交差形パンタグラフ(PS102C)を装備しています。
  交流機特有の複雑な屋根上配線は、 KATO独自の金属線+緑色碍子でリアルに再現。
  運転台を表現しており、運転士人形の搭載も可能です。
  車体表記は印刷済。
  ナンバープレートは選択式 “60・66・87・94号機”。
  メーカーズプレートは選択式 “東芝・三菱”。
  クイックヘッドマーク“はやぶさ” “富士” を付属しており、
  九州タイプの曲面形ヘッドマークを採用しています。
  ヘッドライトが点灯します。
  フライホイールを搭載。
  黒色車輪を採用しています。
  アーノルドカプラーを標準装備し、
   KATOナックルカプラーを付属しています。
  列車無線アンテナは付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  ED76-0 後期形

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<3045-1>EH200 量産形
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  EF64形重連運転解消を目的に、2001年に登場したJR貨物EH200形。
  試作車に続き、2003年からは量産車も製造されました。
  EH500形に続く2車体連結H級(8軸駆動)電気機関車で、
  “ECO-POWER Blue Thunder”の愛称で親しまれています。
  量産車は2011年までに24両が製造され、
  JR貨物高崎機関区に所属しています。

 <製品特徴>
  JR貨物EH200形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  量産形のうち、2006年以降の増備機である2ケタ車番車を再現しています。
  量産形の特徴である車体裾の細くなったグレー塗装や、
  前面ステップ下のグレー塗り分け部の変更もしっかりと表現しています。
  台車枠を新規製作し、動軸1軸あたり2個へと増設された砂箱も再現。
  車番は“12・15・20・24”の4種。
  メーカーズプレートは“東芝”を印刷済。
  フライホイール搭載の動力ユニットを採用しています。
  アーノルドカプラーを標準装備し、
  交換用のナックルカプラーを付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EH200形 量産形

 <編成例>
  EH200 + <10-246>コキ106(2両入り) ✕5〜10程度
  EH200 + <8037>タキ1000✕α + <8013>タキ43000✕α
  ※両数や編成順に決まりはありません

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  ※追記) 5月発売に延期されました。



<10-1432>コキ106+107 コンテナ無積載 10両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  コキ106形は海上コンテナ対応車として1997年に登場し、
  2007年までに1162両が製造されました。
  12ftコンテナのほか、
  海上コンテナやタンクコンテナにも対応可能となっています。
  途中から車体色がスカイブルーからグレーに変更されました。

  コキ107形はコキ50000形の代替を目的に2006年に登場しました。
  コキ200形と同じユニットブレーキ方式を採用しており、
  これまでのコキ100系列では車体側面にあった手ブレーキハンドルが、
  車体端部のデッキ手スリに設置されたのが特徴です。
  2015年以降の増備車は、側面の“JRF”と“突放禁止”表記がなくなりました。
  列車総重量が1200t以下の時は110km/h 、
  1300tの時は100km/hの高速走行が可能で、
  東海道・山陽本線系統、東北本線~北海道系統、
  日本海縦貫線(大阪~新潟~札幌)の高速貨物列車として活躍しています。

 <製品特徴>
  JR貨物コキ106形とコキ107形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  コキ106は近年見られる“JRF”ロゴが撤去された姿を再現しています。
  コキ107は、コキ106とは異なる形状の台枠や
  側面からデッキ手スリに移った手ブレーキなどの特徴を再現しています。
  コキ107-471は最後尾に取り付けられるカンテラを表現し、
  テールライトが点灯します。
  台枠が抜けて複雑なパイピングの見えるフレーム形状を忠実に再現しています。
  台枠上面のコンテナストッパーを再現。
  手ブレーキ・ハンドルは実車どおり黄色で表現。
  手ブレーキはユーザー取付対応となっています。
  アーノルドカプラーを装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  コキ107-329 コキ107-463 コキ106-653 コキ106-388 コキ107-431
  コキ107-266 コキ106-225 コキ106-561 コキ107-376 コキ107-471

 <編成例>
  EF210/EF66 + <10-1433>コキ107 2両セット +
  <10-1432>コキ106+107 10両セット + <10-1433>コキ107 2両セット +
  <10-1433>コキ107 2両セット + <10-1432>コキ106+107 10両セット

  EF510/EH500 + <10-1432>コキ106+107 10両セット +
  <10-1433>コキ107 2両セット + <10-1433>コキ107 2両セット +
  <10-1432>コキ106+107 10両セット

  EH800 + <10-1432>コキ106+107 10両セット ✕2

  EF64/EF65 + コキ50000 2両セット + <10-1432>コキ106+107 10両セット

  赤文字:<10-1432>コキ106+107 10両セット
  桃文字:<10-1433>コキ107 2両セット

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  ※追記) 5月発売に延期されました。



<10-1433>コキ107 コンテナ無積載 2両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  コキ50000形の代替用として、2006年に登場したJR貨物コキ107形。
  コキ200と同じユニットブレーキ方式に変更し、
  手ブレーキがデッキ手スリに設置されたのが特徴です
  列車総重量が1200t以下の時は110km/h 、
  1300tの時は100km/hの高速走行が可能で、
  東海道・山陽本線系統、東北本線~北海道系統、
  日本海縦貫線(大阪~新潟~札幌)の高速貨物列車として活躍しています。

 <製品特徴>
  JR貨物コキ107形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  コキ106とは異なる形状の台枠や、
  側面からデッキ手スリに移った手ブレーキなどの特徴を再現しています。
  台枠が抜けて複雑なパイピングの見えるフレーム形状を忠実に再現しています。
  台枠上面のコンテナストッパーを再現。
  手ブレーキ・ハンドルは実車どおり黄色で表現。
  手ブレーキはユーザー取付対応となっています。
  編成の最後尾に取り付けられる反射板を付属しています。
  アーノルドカプラーを装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  コキ107-376 コキ107-471

 <編成例>
  EF210/EF66 + <10-1433>コキ107 2両セット +
  <10-1432>コキ106+107 10両セット + <10-1433>コキ107 2両セット +
  <10-1433>コキ107 2両セット + <10-1432>コキ106+107 10両セット

  EF510/EH500 + <10-1432>コキ106+107 10両セット +
  <10-1433>コキ107 2両セット + <10-1433>コキ107 2両セット +
  <10-1432>コキ106+107 10両セット

  赤文字:<10-1432>コキ106+107 10両セット
  桃文字:<10-1433>コキ107 2両セット  

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  ※追記) 5月発売に延期されました。



 <関連記事>
  【カトー】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1
  【カトー】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2
  【カトー】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その4

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 地震・台風・水害に備えよう! 国内実績トップクラスの防災セットメーカー LA・PITA 直営サイト