忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 マイクロエース > 【マイクロエース】「2020年6月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2.

【マイクロエース】「2020年6月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2.

マイクロエース(MICRO ACE)さん、2020年6月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<A3592>東京メトロ7000系 副都心線 後期型更新車 ベビーカーマーク付 8両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  有楽町線開業用として、1974年に登場した営団地下鉄7000系。
  世界初の量産型チョッパ制御車であった千代田線用6000系をベースに、
  AVF式チョッパを採用し、さらなる省エネ化を図っています。
  側面窓は1・2次車では上段下降・下段上昇式の2段式でしたが、
  1982年製の3次車からは一段下降式に変更されました。
  また、1・2次車は当初5両編成での登場でしたが、
  3次車からは10両編成となり、1・2次車にも3次車中間車5両が増結されました。
  副都心線が2008年に開業するため、
  2007年度より副都心線対応改造工事が実施され、
  一部編成では客用扉の大窓化や冷房装置変更、VVVFインバータ化などのほか、
  8両編成化も施されました。

 <製品特徴>
  東京メトロ7000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  副都心線の後期型更新車で、ベビーカーマークが掲出された姿を再現。
  各車側面戸袋部に追加された車体番号は印刷済。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力を搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  7132 7332(P) 7432(M) 7532 7232 7932(P) 7832 7032

 <編成例>
  7132 + 7332(P) + 7432(M) + 7532 + 7232 + 7932(P) + 7832 + 7032

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<A6541>キハ48 びゅうコースター風っこ(夏姿) 2両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  キハ40系は1977~1982年に製造された一般形ディーゼル車です。
  車端部2か所に設置された客用扉は片開きで、
  両運転台がキハ40形、片運転台がキハ48形です。
  500番台・1500番台は寒地仕様車で、1979~1982年に製造されました。
  いずれも側面窓が上段下降、下段上昇式のユニット窓となっています。
  500番台は屋根上に水タンクがある便所付ですが、
  1500番台にはいずれもありません。
  “びゅうコースター風っこ”は気動車版トロッコ列車で、
  2000年にキハ48-547+キハ48-1541から改造されました。
  車体側面は開口部が大きく設けられ、外気を思い切り感じられるようになってます。
  なお、冬場は開口部にはめ込み窓を装備して運転されます。
  JR東日本仙台支社管内小牛田運輸区に配置されていますが、
  他の支社管内でもイベント列車として使用されており、
  2019年夏にはJR北海道の宗谷本線で“風っこ そうや”号として運転されました。

 <製品特徴>
  キハ48系ジョイフルトレイン“びゅうコースター風っこ”を鉄道模型Nゲージで製品化。
  側面客室部分開口部の上部に窓部品が装着されていない“夏姿”を再現しています。
  前面助手席側のジャンパ栓受の有無を2両で作り分け。
  前作よりスカート・ダミーカプラーをよりリアルな部品に変更し、
  車体の緑色を見直して、より実感的に改良しています。
  車体サボは“風っこ そうや”を印刷済で、
  付属の行先シールに複数種類のサボを収録しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力を搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  キハ48-547(M) キハ48-1541

 <編成例>
  キハ48-547(M) + キハ48-1541

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<A7336>京成3050形 成田スカイアクセス線 新塗装 8両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  3200形・3300形・3500形の置き換え用として、
  2002年に登場した京成3000形(2代目)。
  18m級3扉の軽量ステンレス製車で、
  京成では初めてのIGBT-VVVFインバータ制御が採用されました。
  2010年に登場した7次車は外観デザインが一新され、
  成田スカイアクセス向けの一般特急列車用車両として製造されました。
  車番も3050番台に区分されたため3050形とも呼ばれています。
  2019年10月以降、3050形は3100形と同じデザインに変更されました。

 <製品特徴>
  京成3050形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  オレンジ色を基調とした新塗装の姿を再現しています。
  側面戸袋部のモチーフを精密に再現。
  ヘッドライト(白色)・テールライト・急行灯・前面表示器はLEDで点灯します。
  急行灯の点灯状態を選択可能なスイッチ付。
  フライホイール付動力を搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  3056-8 3056-7(P) 3056-6 3056-5(M)(P)
  3056-4 3056-3 3056-2(P) 3056-1

 <編成例>
  3056-8 + 3056-7(P) + 3056-6 + 3056-5(M)(P) +
  3056-4 + 3056-3 + 3056-2(P) + 3056-1

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<A7372>京成AE形 スカイライナー 白色LEDヘッドライト 8両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  初代AE形から数えて3世代目の“スカイライナー”として、
  2010年に登場した京成AE形。
  2010/7/17の成田スカイアクセス線開業に伴い営業運転を開始し、
  印旛日本医大~空港第2ビル間では、
  在来線国内最速の160km/hでの運転を実施しています。
  2010年グッドデザイン賞と2011年鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞しており、
  2017年頃からはヘッドライトが白色LEDに交換されました。

 <製品特徴>
  京成AE形スカイライナーを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ヘッドライトが白色LEDに交換された姿を再現しています。
  行先シールは内容を実車のものに準じて、前作から仕様変更しています。
  架線検測装置部品は装着しません。
  ヘッドライトの発光色を白色に変更。
  ヘッドライト・テールライト・急行灯・前面表示器はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力を搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  AE1-8(P) AE1-7 AE1-6(P) AE1-5
  AE1-4(M)(P) AE1-3 AE1-2(P) AE1-1

 <編成例>
  AE1-8(P) + AE1-7 + AE1-6(P) + AE1-5 +
  AE1-4(M)(P) + AE1-3 + AE1-2(P) + AE1-1

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<A7572>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・基本6両セット
<A7573>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・増結4両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  東京メトロ乗り入れ用の特急用車両(ロマンスカー)として、
  2008年に登場した小田急60000形。
  日本初の地下鉄直通座席指定制特急列車で、
  編成両端の流線型前面には非常扉が設置されています。
  “多彩な運行が可能な特急列車”という意味の
  "Multi Super Express(MSE)" という愛称が付けられ、
  “メトロさがみ”・“メトロホームウェイ”・“メトロはこね”等で運用されました。
  10両編成のMSEは4両と6両に分割が可能で、
  2012年以降は、新宿発着のJR東海御殿場線乗入列車“あさぎり”(現;ふじさん)に、
  “えのしま”を併結する形でも運行されています。
  2008年には第10回ブルネル賞車両部門奨励賞とグッドデザイン賞を、
  2009年には鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞しました。

 <製品特徴>
  小田急60000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ロマンスカーMSEを再現しています。
  <A7572>・<A7573>共に単独走行が可能です。
  <A7572>+<A7573>で“メトロはこね号”、
  <A7572>のみで“さがみ号”・“あさぎり号”、
  <A7573>のみで“えのしま号”(相模大野以西)等が再現できます。
  <A7572>・<A7573>それぞれの運行形態に則して、
  それぞれに内容が異なる行先シールを付属しています。
  <A7572>クハ60253と<A7573>クハ60152のダミーカプラーを、
  付属の電連付マイクロカプラーに交換することで、お互いに連結可能です。
  <A7572>クハ60253と<A7573>クハ60152の前面扉は、
  開いた状態を再現できる扉部品(付属両面テープによる貼付式)を付属。
  貫通型先頭車のライトユニット構造を見直し、より明るく改良しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  各車毎に異なる床下機器を専用金型で作り分けています。
  各車端部に床下機器を装着しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)<A7572><A7573>をご覧下さい。

 <製品内容>
  <A7572>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・基本6両セット
   クハ60553 デハ60503(P) デハ60403(P)
   デハ60303 デハ60203(M) クハ60253

  <A7573>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・増結4両セット
   クハ60152 デハ60102(M)(P) デハ60002(P) クハ60052

 <編成例>
  ←小田原・箱根湯本  新宿・北千住→
  クハ60553 + デハ60503(P) + デハ60403(P) + デハ60303 + デハ60203(M) +
  クハ60253 + クハ60152 + デハ60102(M)(P) + デハ60002(P) + クハ60052

  赤文字:<A7572>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・基本6両セット
  桃文字:<A7573>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・増結4両セット

 <最安値を探してみる>
  <A7572>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・基本6両セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <A7573>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・増結4両セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<関連記事>
  【マイクロエース】「2020年6月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 地震・台風・水害に備えよう! 国内実績トップクラスの防災セットメーカー LA・PITA 直営サイト