忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 グリーンマックス > 【グリーンマックス】「2020年6月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その5

【グリーンマックス】「2020年6月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その5

グリーンマックス(GREENMAX)さん、2020年6月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<30317>JR九州817系0番台(佐世保車)基本2両編成セット(動力付き)
<30318>JR九州817系0番台(佐世保車)増結2両編成セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  福北ゆたか線(筑豊本線と篠栗線)の電化に備えて、
  2001年に登場したJR九州817系。
  0番台・1000番台・1100番台はアルミヘアライン仕様の転換クロスシート車、
  2000番台・3000番台はアルミ車体に白色塗装を施したロングシート車です。
  0番台は福北ゆたか線用として
  直方運輸センター(現:直方車両センター)に配備されたほか、
  長崎本線・佐世保線用として
  南福岡電車区(現:南福岡車両区)にも配備されました。
  その後、各地の車両センターにも転属され、九州各地で活躍しています。

 <製品特徴>
  JR九州817系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  佐世保地区を走る817系0番台を再現しています。
  車番・各種車体表記は印刷済。
  種別/行先表示(普通/長崎)・路線名表示(長崎本線)を印刷済。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で点灯します。
  <30317>はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  KATO製ボディマウント式カプラー取付用アダプターを付属しています。
  床下機器・台車・スカートは実車同様のブラックグレー色で成形しており、
  台車はより実車に近いTR235Dを使用しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30317>JR九州817系0番台(佐世保車)基本2両編成セット(動力付き)
   クモハ817-20(M)(P) クハ816-20

  <30318>JR九州817系0番台(佐世保車)増結2両編成セット(動力無し)
   クモハ817-21(P) クハ816-21

 <編成例>
  <30317>JR九州817系0番台(佐世保車)基本2両編成セット(動力付き)
   ←鳥栖・佐世保  早岐・長崎→
   種別:普通 行先:長崎 路線名:長崎本線
   クモハ817-20(M)(P) + クハ816-20

  <30318>JR九州817系0番台(佐世保車)増結2両編成セット(動力無し)
   ←鳥栖・佐世保  早岐・長崎→
   種別:普通 行先:長崎 路線名:長崎本線
   クモハ817-21(P) + クハ816-21

 <最安値を探してみる>
  <30317>JR九州817系0番台(佐世保車)基本2両編成セット(動力付き)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <30318>JR九州817系0番台(佐世保車)増結2両編成セット(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<30319>JR九州817系1000番台(鹿児島車)基本2両編成セット(動力付き)
<30320>JR九州817系1000番台(鹿児島車)増結2両編成セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  福北ゆたか線(筑豊本線と篠栗線)の電化に備えて、
  2001年に登場したJR九州817系。
  0番台・1000番台・1100番台はアルミヘアライン仕様の転換クロスシート車、
  2000番台・3000番台はアルミ車体に白色塗装を施したロングシート車です。
  817系1000番台は2003~2005年に2両編成✕14本が製造され、
  九州各地に配属されました。
  0番台からは主変圧器・冷房装置などが変更されました。

 <製品特徴>
  JR九州817系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  鹿児島地区を走る817系1000番台を再現しています。
  車番・各種車体表記は印刷済。
  種別/行先表示(普通/鹿児島中央)は印刷済。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で点灯します。
  <30319>はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  KATO製ボディマウント式カプラー取付用アダプターパーツを付属しています。
  床下機器・台車・スカートは実車同様のブラックグレー色で成形しており、
  台車はより実車に近いTR235Dを使用しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30319>JR九州817系1000番台(鹿児島車)基本2両編成セット(動力付き)
   クモハ817-1001(M)(P) クハ816-1001

  <30320>JR九州817系1000番台(鹿児島車)増結2両編成セット(動力無し)
   クモハ817-1002(P) クハ816-1002

 <編成例>
  <30319>JR九州817系1000番台(鹿児島車)基本2両編成セット(動力付き)
   ←延岡  川内・鹿児島中央・宮崎空港→
   種別:普通 行先:鹿児島中央
   クモハ817-1001(M)(P) + クハ816-1001

  <30320>JR九州817系1000番台(鹿児島車)増結2両編成セット(動力無し)
   ←延岡  川内・鹿児島中央・宮崎空港→
   種別:普通 行先:鹿児島中央
   クモハ817-1002(P) + クハ816-1002

 <最安値を探してみる>
  <30319>JR九州817系1000番台(鹿児島車)基本2両編成セット(動力付き)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <30320>JR九州817系1000番台(鹿児島車)増結2両編成セット(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<50663>京王8000系(大規模改修車・高尾山トレイン・白ライト)基本4両編成セット(動力付き)
<50664>京王8000系(大規模改修車・高尾山トレイン・白ライト)増結用中間車4両セットA(動力無し)
<50665>京王8000系(大規模改修車・高尾山トレイン・白ライト)増結用中間車2両セットB(動力無し)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  京王初のVVVFインバータ制御車として、1992年に登場した京王8000系。
  6000系の後継車として、1999年までに10連(6両+4両)14本、8連13本が製造され、
  主に特急や準特急等に使用されています。
  2005年までにパンタグラフが菱形からシングルアーム化されました。
  また、0番台が幕式の、20番台がLED式の方向幕でしたが、
  2008年に全車フルカラーLEDに変更されました。
  さらに2012年からはヘッドライトのLED化が進んでおり、
  2014年以降、10連の中間先頭車の運転台部分を客室化する
  改修工事も実施されています。  
  “高尾山トレイン”は2015年9月に登場しました。
  2000系で採用していたグリーン色をベースに、
  高尾山の自然等をイメージしたラッピングが施されています。

 <製品特徴>
  京王8000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ヘッドライトがLED化された“高尾山トレイン”の姿を再現しています。
  室内座席パーツはブルーグリーン色で成形。
  車番・コーポレートマークは印刷済です。
  種別/行先表示(前面/側面:フルカラーLED仕様)は
  ステッカーを付属しています(基本編成セットに同梱)。
  車椅子/ベビーカーマーク・優先席(車体表示)・
  女性専用車・弱冷房車もステッカーを付属しています。
  ヘッドライト・前面種別/行先表示は白色で、
  テールライトは赤色で点灯します。
  <50663>はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <50663>基本4両編成セット(動力付き)
   クハ8713 デハ8113(M)(P) デハ8163(P) クハ8763

  <50664>増結用中間車4両セットA(動力無し)
   サハ8513 サハ8563 デハ8213(P) デハ8263(P)

  <50665>増結用中間車2両セットB(動力無し)
   デハ8013(P) デハ8063

 <編成例>
  ←新宿  橋本・高尾山口・京王八王子→
  種別:- 行先:-
  (10)クハ8713 + (9)デハ8013(P) + (8)デハ8063 + (7)デハ8113(M)(P) +
  (6)デハ8163(P) + (5)サハ8513 + (4)サハ8563 +
  (3)デハ8213(P) + (2)デハ8263(P) + (1)クハ8763

  赤文字:<50663>基本4両編成セット(動力付き)
  桃文字:<50664>増結用中間車4両セットA(動力無し)
  橙文字:<50665>増結用中間車2両セットB(動力無し)

 <最安値を探してみる>
  <50663>基本4両編成セット(動力付き)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <50664>増結用中間車4両セットA(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <50665>増結用中間車2両セットB(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<30961>京王8000系(大規模改修車・8011編成・白ライト)基本4両編成セット(動力付き)
<30962>京王8000系(大規模改修車・8011編成・白ライト)増結用中間車4両セットA(動力無し)
<30963>京王8000系(大規模改修車・8011編成・白ライト)増結用中間車2両セットB(動力無し)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  京王初のVVVFインバータ制御車として、1992年に登場した京王8000系。
  6000系の後継車として、1999年までに10連(6両+4両)14本、8連13本が製造され、
  主に特急や準特急等に使用されています。
  2005年までにパンタグラフが菱形からシングルアーム化されました。
  また、0番台が幕式の、20番台がLED式の方向幕でしたが、
  2008年に全車フルカラーLEDに変更されました。
  さらに2012年からはヘッドライトのLED化が進んでおり、
  2014年以降、10連の中間先頭車の運転台部分を客室化する
  改修工事も実施されています。

 <製品特徴>
  京王8000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ヘッドライトがLED化された大規模改修車8011編成を再現しています。
  室内座席パーツはブルーグリーン色で成形。
  車番・コーポレートマークは印刷済です。
  種別/行先表示(前面/側面:フルカラーLED仕様)は
  ステッカーを付属しています(基本編成セットに同梱)。
  車椅子/ベビーカーマーク・優先席(車体表示)・
  女性専用車・弱冷房車もステッカーを付属しています。
  ヘッドライト・前面種別/行先表示は白色で、
  テールライトは赤色で点灯します。
  <30961>はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30961>基本4両編成セット(動力付き)
   クハ8711 デハ8111(M)(P) デハ8161(P) クハ8761

  <30962>増結用中間車4両セットA(動力無し)
   サハ8511 サハ8561 デハ8211(P) デハ8261(P)

  <30963>増結用中間車2両セットB(動力無し)
   デハ8011(P) デハ8061

 <編成例>
  ←新宿  橋本・高尾山口・京王八王子→
  種別:- 行先:-
  (10)クハ8711 + (9)デハ8011(P) + (8)デハ8061 + (7)デハ8111(M)(P) +
  (6)デハ8161(P) + (5)サハ8511 + (4)サハ8561 +
  (3)デハ8211(P) + (2)デハ8261(P) + (1)クハ8761

  赤文字:<30961>基本4両編成セット(動力付き)
  桃文字:<30962>増結用中間車4両セットA(動力無し)
  橙文字:<30963>増結用中間車2両セットB(動力無し)  

 <最安値を探してみる>
  <30961>基本4両編成セット(動力付き)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <30962>増結用中間車4両セットA(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <30963>増結用中間車2両セットB(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



 <関連記事>
  【グリーンマックス】「2020年6月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1
  【グリーンマックス】「2020年6月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2
  【グリーンマックス】「2020年6月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3
  【グリーンマックス】「2020年6月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その4

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 地震・台風・水害に備えよう! 国内実績トップクラスの防災セットメーカー LA・PITA 直営サイト