忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 鉄道模型 発売予定日情報 > 【トミックス】「2020/2/28発売予定 鉄道模型製品情報」その2.

【トミックス】「2020/2/28発売予定 鉄道模型製品情報」その2.

<98359>JR EF81・24系トワイライトエクスプレス基本セットA
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  トワイライトエクスプレスは1989年から運行を開始した臨時寝台特急で、
  大阪~札幌駅間を結んでいました。
  車両は24系25形客車を改造した専用車で、
  トワイライトエクスプレス色と呼ばれる深緑に金帯の塗装が施されました。
  展望スイートや2階建個室、食堂車“ダイナープレヤデス”等、
  豪華な設備が人気でした。
  牽引車は、トワイライトエクスプレス色の専用機関車EF81の他に、
  ED79やDD51が活躍しました。
  残念ながら2015年に臨時寝台特急としての運行を終了。
  その後、ツアー専用列車として運行されていましたが、
  これも2016年に終了となりました。

 <製品特徴>
  臨時寝台特急トワイライトエクスプレスを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  機関車と客車のセットで再現しています。
  後年に追加された黄色帯上下のフチを銀色で表現しています。

 【EF81形】
  JRマークは印刷済。
  手すりは一体表現です。
  ナンバープレートは103・104・113・114を付属しています。
  一体プレート輪心を採用。
  ホイッスル・信号炎管は別パーツで付属しています。
  フライホイール付動力を採用。

 【客車】
  車番は印刷済。
  新集電システム・黒色車輪を採用しています。
  カニ24のJRマーク・トレインマークは印刷済。
  カニ24のテールライト・トレインマークは常点灯基板を装備し、
  白色LEDで点灯します。
  カニ24は室内エンジン表現シートを採用しています。
  オハネフ25の窓ガラスはスモークガラスを再現。
  オハネフ25はライト基板非装着。
  オハネフ25のトレインマークは印刷なし。
  オハネフ25の車体エンブレムは印刷済。
  オハネフ25は2段ベッドシートを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EF81(トワイライト色)(M)(P) カニ24-13 オハネフ25-501

 <編成例>
  ●特急「トワイライトエクスプレス」(1989年7月〜2015年3月)
   ←札幌  大阪→  *青森〜五稜郭は逆向き
   EF81(トワイライト色)(M)(P) + カニ24-13 + (9)オハネフ25-501 +
   (8)オハネ25-560 + (7)オハネ25-510 + (6)オハネ25-520 +
   (5)オハネ25-520 + (4)オハ25-550 + (3)スシ24 +
   (2)スロネ25-500 + (1)スロネフ25-500

   ※牽引機は、大阪〜青森がEF81形、青森〜五稜郭がED79形、
    五稜郭〜札幌がDD51形重連でした。

   赤文字:<98359>JR EF81・24系トワイライトエクスプレス基本セット
   桃文字:<98360>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)増結セットA
   橙文字:<98361>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)増結セットB


 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<98360>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス)増結セットA
<98361>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス)増結セットB
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  トワイライトエクスプレスは1989年から運行を開始した臨時寝台特急で、
  大阪~札幌駅間を結んでいました。
  車両は24系25形客車を改造した専用車で、
  トワイライトエクスプレス色と呼ばれる深緑に金帯の塗装が施されました。
  展望スイートや2階建個室、食堂車“ダイナープレヤデス”等、
  豪華な設備が人気でした。
  牽引車は、トワイライトエクスプレス色の専用機関車EF81の他に、
  ED79やDD51が活躍しました。
  残念ながら2015年に臨時寝台特急としての運行を終了。
  その後、ツアー専用列車として運行されていましたが、
  これも2016年に終了となりました。

 <製品特徴>
  臨時寝台特急トワイライトエクスプレスを、鉄道模型Nゲージで製品化。

 【共通】
  後年に追加された黄色帯上下のフチを銀色で表現しています。
  新集電システム・黒色車輪を採用。

 【98360のみ】
  ロゴマークは印刷済。
  スシ24のテーブルランプは点灯式です。
  テールライト・トレインマークは常点灯基板を装備し、
  白色LEDで点灯します。
  スロネフ25-500はダミーカプラーを装着済。
  オハネ25-560は2段ベッドシートを採用しています。
  車番は転写シートを付属しています。

 【98361のみ】
  車体エンブレムは印刷済。
  車番は転写シート対応(<98362>または<98360>付属品を使用)。

  詳細はメーカーの案内情報<98360><98361>をご覧下さい。

 <製品内容>
  <98360>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス)増結セットA
   スロネフ25-500 スシ24 オハ25-550 オハネ25-560

  <98361>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス)増結セットB
   スロネ25-500 オハネ25-520 オハネ25-520 オハネ25-510

 <編成例>
  ●特急「トワイライトエクスプレス」(1989年7月〜2015年3月)
   ←札幌  大阪→  *青森〜五稜郭は逆向き
   EF81(トワイライト色)(M)(P) + カニ24-13 + (9)オハネフ25-501 +
   (8)オハネ25-560 + (7)オハネ25-510 + (6)オハネ25-520 +
   (5)オハネ25-520 + (4)オハ25-550 + (3)スシ24 +
   (2)スロネ25-500 + (1)スロネフ25-500

   EF81(トワイライト色)(M)(P) + カニ24 + (9)オハネフ25-500 +
   (8)オハネ25-560 + (7)オハネ25-510 + (6)オハネ25-520 +
   (5)オハネ25-520 + (4)オハ25-550 + (3)スシ24 +
   (2)スロネ25-500 + (1)スロネフ25-500

   ※牽引機は、大阪〜青森がEF81形、青森〜五稜郭がED79形、
    五稜郭〜札幌がDD51形重連でした。

   赤文字:<98359>JR EF81・24系トワイライトエクスプレス基本セット
   桃文字:<98360>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)増結セットA
   橙文字:<98361>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)増結セットB
   青文字:<98362>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)基本セットB
   緑文字:<7122>JR EF81形電気機関車(トワイライト色)

 <最安値を探してみる>
  <98360>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス)増結セットA
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <98361>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス)増結セットB
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<98362>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス)基本セットB
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  トワイライトエクスプレスは1989年から運行を開始した臨時寝台特急で、
  大阪~札幌駅間を結んでいました。
  車両は24系25形客車を改造した専用車で、
  トワイライトエクスプレス色と呼ばれる深緑に金帯の塗装が施されました。
  展望スイートや2階建個室、食堂車“ダイナープレヤデス”等、
  豪華な設備が人気でした。
  牽引車は、トワイライトエクスプレス色の専用機関車EF81の他に、
  ED79やDD51が活躍しました。
  残念ながら2015年に臨時寝台特急としての運行を終了。
  その後、ツアー専用列車として運行されていましたが、
  これも2016年に終了となりました。

 <製品特徴>
  臨時寝台特急トワイライトエクスプレスを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  後年に追加された黄色帯上下のフチを銀色で表現しています。
  各車(カニ24除く)のエンブレムは印刷済。
  トレインマークは印刷済(オハネフ25-500除く)。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  新集電システム・黒色車輪を採用しています。
  オハネフ25-500・オハネ25-560は2段ベッドシート・ハシゴを再現。
  オハネフ25は車掌室側用のホロ枠部品を付属しています。
  オハネフ25はライト基板なし。
  オハネフ25はトレインマーク印刷なし。
  スシ24のテーブルランプは点灯します。
  スロネフ25・カニ24のテールライト・トレインマークは常点灯基板を装備し、
  白色LEDで点灯します。
  スロネフ25はダミーカプラーを装着済。
  オハ25用のアンテナ部品を付属しています。
  カニ24のJRマークは印刷済。
  カニ24はエンジン表現のあるシートを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  スロネフ25-500 スシ24 オハ25-550
  オハネ25-560 オハネフ25-500 カニ24

 <編成例>
  ●特急「トワイライトエクスプレス」(1989年7月〜2015年3月)
   ←札幌  大阪→  *青森〜五稜郭は逆向き
   EF81(トワイライト色)(M)(P) + カニ24 + (9)オハネフ25-500 +
   (8)オハネ25-560 + (7)オハネ25-510 + (6)オハネ25-520 +
   (5)オハネ25-520 + (4)オハ25-550 + (3)スシ24 +
   (2)スロネ25-500 + (1)スロネフ25-500

   ※牽引機は、大阪〜青森がEF81形、青森〜五稜郭がED79形、
    五稜郭〜札幌がDD51形重連でした。

   橙文字:<98361>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)増結セットB
   青文字:<98362>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)基本セットB
   緑文字:<7122>JR EF81形電気機関車(トワイライト色)

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<98363>JR 500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)基本セット
<98364>JR 500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セットA
<98365>JR 500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セットB
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  航空機に対抗する320km/h対応車として、
  1996年から製造されたJR西日本500系新幹線。
  1997年に営業運転を開始し、
  最高速度300Km/hで山陽新幹線区間を走破しました。
  その後、東海道新幹線にも乗り入れ、
  東京~博多間の“のぞみ”として活躍しました。
  1998年にはブルーリボン賞やブルネル賞奨励賞を受賞しました。
  N700系の増備により2010年に“のぞみ”運用から外れ、
  現在は8両編成に改造されて山陽新幹線で活躍しています。

 <製品特徴>
  JR西日本500系新幹線を、鉄道模型Nゲージで製品化。

 【共通】
  フック・U字型通電カプラーを採用。
  可動幌を装備しています。
  新集電システム・銀色車輪を採用。

 【98363のみ】
  パンタグラフはWPS204形を装備しています。
  ヘッドライト・テールライトは常点灯基板を装備し、
  ヘッドライトは電球色LEDで、テールライトは赤色LEDで点灯します。
  車番は印刷済。
  新モーター(M-13)を採用しています。
  フライホイール付動力を採用。

 【98364のみ】
  車番は選択式転写シートを付属しています。

 【98365のみ】
  パンタグラフはWPS204形を装備しています。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  新モーター(M-13)を採用。
  フライホイール付動力を採用しています。

  詳細はメーカーの案内情報<98363><98364><98365>をご覧下さい。

 <製品内容>
  <98363>JR 500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)基本セット
   521-7 526-19 525-13(M)(P) 522-7

  <98364>JR 500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セットA
   526-0 527-400 516 527-0

  <98365>JR 500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セットB
   527 528-0 518 515 527-700(M) 528-700 525-0(P) 526-0

 <編成例>
  (1997年〜2010年)
  ←博多  東京→
  (1)521-7 + (2)526-19 + (3)527 + (4)528-0 + (5)525-13(M)(P) +
  (6)526-0 + (7)527-400 + (8)518 + (9)515 + (10)516 +
  (11)525-700(M) + (12)528-700 + (13)525-0(P) + (14)526-0 +
  (15)527-0 + (16)522-7

  赤文字:<98363>JR 500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)基本セット
  桃文字:<98364>JR 500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セットA
  橙文字:<98365>JR 500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セットB

 <最安値を探してみる>
  <98363>JR 500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)基本セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <98364>JR 500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セットA
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <98365>JR 500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セットB
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<98368>JR 115-300系近郊電車(下関総合車両所C編成・黄色)セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  113系をベースに、寒冷地区・勾配線区向け近郊電車として、
  1963年に登場した115系。
  115系300番台は1973年に登場。
  AU75C形クーラーを新製時から搭載しており、
  パンタグラフは折り畳み高さが低いPS23形が採用されました。
  また、側面窓はユニットサッシ化されました。
  広島地区の115系は黄5号単色塗装を採用しています。
  下関総合車両所所属の115系300番台は
  クハ奇数車のトイレや屋根上のベンチレーターが撤去されました。

 <製品特徴>
  JR西日本115系300番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  黄5号単色塗装の下関総合車両所所属車を、ハイグレード(HG)仕様で再現。
  トイレが撤去されたクハ奇数車を側面新規で再現しています。
  屋根上ベンチレーターが撤去された姿を再現。
  窓のHゴムは黒色で表現しています。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  前面表示部(無点灯)は白色成形部品を付属します。
  ヘッドライト・テールライトは常点灯基板を装備し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  テールライトレンズは乳白で再現しており、
  カラープリズムの採用で赤く点灯します。
  フライホイール付動力を採用。
  新モーター(M-13)を採用しています。
  新集電システム・銀色車輪を採用。
  TNカプラー(SP)を標準装備しています。
  クハ前頭部TNカプラーは、横に配管モールドがあるタイプを採用。
  クハのTNカプラー変更に伴い、
  スカート新規および奇数車のジャンパホースを別パーツ化。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ115-300(奇数車) モハ115-300 モハ114-300(M)(P) クハ115-300(偶数車)

 <編成例>
  ●山陽本線 (2015年頃)
   ←岡山・広島  下関→
   (1)クハ115-300(奇数車) + (2)モハ115-300 +
   (3)モハ114-300(M)(P) + (4)クハ115-300(偶数車)

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



 <関連記事>
  【トミックス】「2020/2/28発売予定 鉄道模型製品情報」その1
  【トミックス】「2020/2/28発売予定 鉄道模型製品情報」その3

  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 地震・台風・水害に備えよう! 国内実績トップクラスの防災セットメーカー LA・PITA 直営サイト