忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【マイクロエース】「小田急4000形(初代)・改良品 6両セット」,鉄道模型Nゲージ

<A2186>小田急4000形・改良品 6両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  小田急4000形(初代)は1966年に登場しました。
  2600系と同一の車体に、
  16m級2扉旧形式車の主電動機等を組み合わせた車両です。
  登場時は吊掛駆動式の非冷房車で、
  3両固定編成✕22編成が製造されました。
  その後、一部編成の5両固定編成化が実施され、
  1985年以降には、2400形(HE車)の主電動機を流用した高性能化と
  冷房化が図られました。
  最終的に4両固定編成✕8編成と6両固定編成✕10編成が在籍しましたが、
  残念ながら2005年までに全廃されました。

 <製品特徴>
  小田急4000形(初代)を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  新性能化直後の1980年代後半の姿を再現しています。  
  アイボリー車体にブルー帯や、
  2600形とは異なる屋根上・床下・スカートを再現しています。
  ヘッドライト形状を修正し、
  クーラー部品を変更しています。
  ヘッドライト・テールライトはLEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを採用。
  クハ4551とクハ4251の台車は部品共用の為に一部実車と異なります。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  クハ4551 デハ4501(P) デハ4401(M)(P)
  デハ4301(P) デハ4201 クハ4251

 <編成例>
  ←小田原・藤沢  新宿・片瀬江ノ島→
  クハ4551 + デハ4501(P) + デハ4401(M)(P) +
  デハ4301(P) + デハ4201 + クハ4251

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 小田急電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【マイクロエース】「小田急2600形・改良品 6両セット」,鉄道模型Nゲージ

<A2185>小田急2600形・改良品 6両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1964年に登場した小田急2600系は、
  自社発注としては通勤車両初の20m級大型車です。
  車体裾を絞り込んで車体幅を2,900mmまで拡張したのが特徴です。
  当初は5両固定編成でしたが、
  1967年からはサハ2650形を加えて6連化され、
  1968年までに132両が製造されました。
  1972年から1981年にかけて冷房化工事が実施されました。

 <製品特徴>
  小田急2600系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  シルバーシートが先頭車のみだった1980年代後半の姿を再現しています。
  アイボリー車体にブルー帯や、
  4000形とは異なる屋根上・床下・スカートを再現しています。
  ヘッドライト形状を修正し、
  クーラー部品を変更しています。
  ヘッドライト・テールライトはLEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを採用。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  クハ2872 サハ2772 デハ2822(P)
  デハ2722(M)(P) デハ2622(P) クハ2672

 <編成例>
  ←小田原・藤沢  新宿・片瀬江ノ島→
  クハ2872 + サハ2772 + デハ2822(P) +
  デハ2722(M)(P) + デハ2622(P) + クハ2672

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 小田急電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【マイクロエース】「小田急9000形・登場時 基本6両セット&増結4両セット」鉄道模型Nゲージ

<A6190>小田急9000形・登場時 基本6両セット
<A6191>小田急9000形・登場時 増結4両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  営団地下鉄(現;東京メトロ)千代田線相互直通運転用として、
  1972年に登場した小田急9000形。
  両開き4扉の普通鋼製20m級車で、
  車内はロングシートとなっています。
  また界磁チョッパ制御は小田急では初採用となっています。
  1977年までに4両編成と6両編成が各9本ずつ製造されましたが、
  2006年に全車引退となりました。
  喜多見検車区にはデハ9001が静態保存されています。

 <製品特徴>
  小田急9000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  千代田線乗り入れ改造前・地下鉄用アンテナ取付前の姿を再現しています。
  前面手すりは前後共原形・小型です。
  新宿側前面にはジャンパ栓を取付。
  <A6190>6両編成はダミーカプラーの電連付で、
  間口の広いスカートを装備しています。
  <A6191>4両編成はダミーカプラーの電連なしで、
  間口の狭いスカートを装備しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面行先表示器はLEDで点灯し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力ユニットを採用しています。
  ライトリムは金属製別部品をはめ込み。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <A6190>小田急9000形・登場時 基本6両セット
   デハ9701(P) デハ9601(P) サハ9651
   サハ9551 デハ9501(M)(P) デハ9401(P) 

  <A6191>小田急9000形・登場時 増結4両セット
   デハ9301(P) デハ9201 デハ9101(M)(P) デハ9001

 <編成例>
  ←小田原  新宿→
  デハ9701(P) + デハ9601(P) + サハ9651 + サハ9551 + デハ9501(M)(P) +
  デハ9401(P) + デハ9301(P) + デハ9201 + デハ9101(M)(P) + デハ9001

  赤文字:<A6190>小田急9000形・登場時 基本6両セット
  桃文字:<A6191>小田急9000形・登場時 増結4両セット

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 小田急電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD