忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【グリーンマックス】「小田急3000形(3662編成・インペリアルブルー帯)8両編成セット(動力付き)」,鉄道模型Nゲージ

<30753>小田急3000形(3662編成・インペリアルブルー帯)8両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  小田急3000形は「環境負荷の低減」と「バリアフリー推進」をコンセプトに、
  箱根登山線乗り入れ可能車として、2001年に登場しました。
  2000形までの側面裾絞り構造から直線構造に改められたのが特徴です。
  1~9次車まで存在しており、それぞれで若干の相違が見られます。
  3662Fは6次車として2005年度に登場。
  2018年1月現在、
  8両編成では唯一のインペリアルブルー帯車となっています。

 <製品特徴>
  小田急3000形6次車を、鉄道模型Nゲージで製品化。  
  8両固定編成インペリアルブルー帯の3062Fを再現しています。
  車番・ブランドマーク・前面方向幕(種別・行先:フルカラーLED仕様)は印刷済。
  前面連結器中心の青印は省略しています。
  床下機器の一部は近似形状となっています。
  フライホイール付きコアレスモーターを搭載。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で点灯します。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ3662 デハ3612(P) デハ3712 サハ3762(P)
  サハ3862 デハ3812(M)(P) デハ3912 クハ3962

 <編成例>
  ←新宿  唐木田・小田原→
  種別:各停 行先:新宿
  クハ3662 + デハ3612(P) + デハ3712 + サハ3762(P) +
  サハ3862 + デハ3812(M)(P) + デハ3912 + クハ3962

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 小田急電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

【グリーンマックス】「マルチプルタイタンパー小田急タイプ(動力付き)」鉄道模型Nゲージ

<4714>マルチプルタイタンパー小田急タイプ(動力付き)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  マルチプルタイタンパーは通称「マルタイ」と呼ばれる大型保線車両です。
  自走しながら線路の歪みをミリ単位で計測し、
  レール・クランプでレールを持ち上げ、
  鉄の爪でバラストを突き固めていきます。
  国内仕様ではタンピング作業部に騒音防止板を装備しています。
  プラッサー&トイラー社の09-16の小田急仕様は、
  若干形状や装備品が異なります。

 <製品特徴>
  保線車両マルチプルタイタンパー09-16型小田急仕様を、
  鉄道模型Nゲージで製品化。
  <4709>マルチプルタイタンパー 09-16 プラッサー&トイラー純正色の
  金型を流用している為に一部車体形状が異なります。
  騒音防止板(防音シャッター)は高さ調節が可能です。
  ヘッドライト・作業用ライト・コンソール(コクピット)は白色で点灯します。
  低速安定性重視(ギア比低速設定)の専用動力を搭載しています。
  実車では連結されていないマテリアルワゴンが付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  09-16(M) マテリアルワゴン

 <編成例>
  09-16(M) + マテリアルワゴン

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 小田急電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

【グリーンマックス】「小田急3000形1次車(3251編成・前面太帯)6両編成セット(動力付き)」鉄道模型Nゲージ

<30698>小田急3000形1次車(3251編成・前面太帯)6両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  小田急3000形は「環境負荷の低減」と「バリアフリー推進」をコンセプトに、
  箱根登山線乗り入れ可能車として、2001年に登場しました。
  1~9次車まで存在しており、それぞれで若干の相違が見られます。
  2000形までの側面裾絞り構造から直線構造に改められたのが特徴で、
  1次車は運転室横を除く客扉が1600㎜幅の両開きとなり、
  戸袋窓が設置されました。  
  登場当初は、青太帯が前面窓下に配されたデザインでした。

 <製品特徴>
  小田急3000形1次車を鉄道模型Nゲージで製品化。
  前面太帯を配した登場時の3251編成を再現しています。
  車番・前面方向幕(急行・箱根湯本:3色LED仕様)は印刷済。
  避雷器・ラジオアンテナ・信号炎管は屋根一体彫刻で表現。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスは別パーツで、
  ユーザー取付となっています。
  貫通扉は実車と同じベージュ色で印刷しています。
  ヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)が点灯します。
  クハ3251のヘッドライトはON/OFFスイッチ付です。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ3251 デハ3201(M)(P) デハ3301 デハ3401(P) デハ3501 クハ3551

 <編成例>
  ←新宿・片瀬江ノ島  唐木田・藤沢・小田原→
  クハ3251 + デハ3201(M)(P) + デハ3301 + デハ3401(P) + デハ3501 + クハ3551

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 小田急電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報