忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【マイクロエース】「2019年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

マイクロエース(MICRO ACE)さん、2019年4月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<A3581>東京メトロ8000系・更新車・改良品 基本6両セット
<A3582>東京メトロ8000系・更新車・改良品 増結4両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  半蔵門線用車両として1980年に登場した営団地下鉄(現;東京メトロ)8000系。
  当初は6連4本と8連2本での登場でしたが、
  その後の増備と長編成化により、
  1994年までに10連19本が登場しました。
  1988年からは冷房化が実施され、
  2004年からは更新工事も実施されました。
  この更新工事では、制御装置のIGBT-VVVFインバータへの換装をはじめ、
  客用扉窓の大型化や内装交換、クーラー交換等が行われました。

 <製品特徴>
  東京メトロ8000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  客用扉窓が大型化された現在の姿を再現しています。
  アルミボディ+パープルのラインに
  特徴ある前面形状・車体裾の斜め形状(テーパー)をしっかり再現。
  ヘッドライト・テールライト・前面行先表示はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <A3581>東京メトロ8000系・更新車・改良品 基本6両セット
   8009 8909 8809(P) 8309(M) 8209(P) 8109

  <A3582>東京メトロ8000系・更新車・改良品 増結4両セット
   8709 8609 8509 8409(P)

 <編成例>
  ←久喜・南栗橋・押上  中央林間・渋谷→
  8009 + 8909 + 8809(P) + 8709 + 8609 +
  8509 + 8409(P) + 8309(M) + 8209(P) + 8109

  赤文字:<A3581>東京メトロ8000系・更新車・改良品 基本6両セット
  桃文字:<A3582>東京メトロ8000系・更新車・改良品 増結4両セット

 <最安値を探してみる>
  <A3581>東京メトロ8000系・更新車・改良品 基本6両セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <A3582>東京メトロ8000系・更新車・改良品 増結4両セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<A6391>京急1500形・京急120年の歩み号 4両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1000形の置換用として、1985年に登場した京浜急行1500形。
  都営地下鉄浅草線・京成・北総開発鉄道(現;北総鉄道)乗り入れ対応の、
  18m級片側3扉両開き扉車です。
  1993年までに166両が製造されました。
  1521Fは1988年に製造されました。
  2018/2/25からは京急創立120周年を記念し、
  歴代塗装をラッピングした“京急120年の歩み号”として運行されています。
  デハ1521はデ51形を模した赤茶色、
  デハ1522は500形などに採用された赤・黄色、
  デハ1523は初代600形から採用された赤車体に白帯の現行塗装、
  デハ1524は2100形等に採用された赤車体に窓周りがアイボリー塗装です。

 <製品特徴>
  京急1500形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ldquo;京急120年の歩み号”を再現しています。
  側面サボ受け・妻面窓が撤去された更新車の車体を使用。
  先頭車の屋根上にSRアンテナを設置。
  スカートは浦賀方と品川方とで作り分けしています。
  ヘッドライト・テールライト・急行灯・行先表示器・種別表示器は
  LEDで点灯し、ON-OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  1521(P) 1522 1523(M)(P) 1524

 <編成例>
  ←浦賀・京急川崎  品川・小島新田→
  1521(P) + 1522 + 1523(M)(P) + 1524

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<A9850>キロ59・29系・エレガンスアッキー 登場時 3両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  “エレガンスアッキー”は国鉄秋田鉄道管理局で運行されていた
  気動車ジョイフルトレインで、1985年に登場しました。
  キハ28形・キハ58形気動車を洋風に改造しており、
  その際にキロ29形500番台とキロ59形500番台に改番されました。
  残念ながら1997年に廃車となりました。

 <製品特徴>
  キロ29形500番台とキロ59形500番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  欧風気動車“エレガンスアッキー”の国鉄時代の姿を再現しています。
  ボディ色のクリーム色が黄色味を帯びており、
  JRアンテナやJRマークなしの国鉄時代の姿を再現。
  キロ59はパノラミックウィンドウで、
  キロ29は平窓となっています。
  車内の座席を再現しています。
  前面愛称表示器が点灯します。
  ヘッドライト・テールライト・行き先表示器が点灯し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  キロ59-503 キロ29-502 キロ59-504(M)

 <編成例>
  キロ59-503 + キロ29-502 + キロ59-504(M)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<A9856>キロ59・29系・米子お座敷・ほのぼのSUN-IN 登場時 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  “ほのぼのSUN-IN”は1987年に登場した気動車ジョイフルトレインです。
  改造に伴い、キハ28とキハ58はキロ29とキロ59に改番されました。
  外観は前方の出入口などが塞がれ、
  側面後端付近のストライプの塗り分けはぼかし仕上げとなっています。
  車内は畳敷きの和室と絨毯敷の洋間があり、
  その他にも床の間や便所・更衣室・物置等が配置されています。
  1995年のリニューアルでは側面窓が固定式に改造されました。
  残念ながら老朽化のため、2009年に引退しました。

 <製品特徴>
  キロ29形500番台とキロ59形500番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ジョイフルトレイン“ほのぼのSUN-IN”を再現しています。
  キロ59はパノラミックウィンドウ、
  キロ29は平窓となっています。
  ヘッドマークは印刷済。
  床下にトイレタンクを取付しています。
  車内の座イスを再現しています。
  側面窓はサッシから固定窓に改造される前の姿を再現。
  キロ29のタイフォンは暖地型です。
  ヘッドライト・テールライト・行先表示器が点灯し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  キロ59-551(M) キロ29-551

 <編成例>
  キロ59-551(M) + キロ29-551

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<A9859>キロ59・29系・米子お座敷・ふれあいSUN-IN 登場時 3両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  “ふれあいSUN-IN”は1986年に登場した気動車ジョイフルトレインです。
  改造に伴い、キハ28とキハ58はキロ29とキロ59に改番されました。
  外観は前方の出入口などが塞がれ、
  2号車中央部の窓3枚が連続窓となりました。
  1・3号車の車内は畳敷きの和室と絨毯敷の洋間があり
  その他にも床の間や便所・更衣室・物置等が配置されています。
  2号車の車内は中央の連続窓の部分を絨毯敷の洋間とし、
  その前後に畳敷きの和室が配置されています。
  1994年からのリニューアル工事では側面窓が固定化されたほか、
  2号車中央部の連続窓が通常の独立窓に改造されました。

 <製品特徴>
  キロ29形500番台とキロ59形500番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  “ふれあいSUN-IN”の国鉄時代登場時の姿を再現しています。
  キロ29の側面窓が連続窓風仕上げだった登場時の姿を再現。
  3両全てがパノラミックウィンドウとなっています。
  側面窓はサッシから固定窓に改造される前の姿を再現しています。
  前面愛称表示器が点灯します。
  ヘッドライト・テールライト・行先表示器が点灯し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  キロ59-505 キロ29-503 キロ59-506(M)

 <編成例>
  キロ59-505 + キロ29-503 + キロ59-506(M)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【トミックス】「JR 300-3000系東海道・⼭陽新幹線(後期型) 基本セット & 増結セットA & 増結セットB」鉄道模型Nゲージ

<98659>JR 300-3000系東海道・⼭陽新幹線(後期型)基本セット
<98660>JR 300-3000系東海道・⼭陽新幹線(後期型)増結セットA
<98661>JR 300-3000系東海道・⼭陽新幹線(後期型)増結セットB
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  東京~大阪間の航空機に対抗する為に、
  1992年に登場した新幹線300系。
  初代“のぞみ”用車両として、
  初めて270km/h運転を実現させました。
  300系3000番台(F編成)はJR西日本所属車で、
  “のぞみ”の運転区間拡大(博多まで)に合わせ、
  1993年に登場しました。
  初期車の客乗降ドアはプラグ式を採用していましたが、
  F6~F9編成は引き戸式に変更されました。
  残念ながら、2012年に東海道・山陽新幹線から全廃されました。

 <製品特徴>
  300系3000番台(F編成)新幹線を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  後期型のJR西日本仕様を再現しています。

 【共通】
  客乗降ドアは引き戸の姿を再現しています。
  シートはグレーで表現しています。
  3000番台車特有の車体裾部にあるジャッキアップ用穴は
  印刷で表現しています。
  グリーンカーマーク・号車表示は印刷済。
  新集電システムや銀色車輪を採用しています。
  通電カプラーを採用しています。

 【98659のみ】
  パンタグラフ防音板は白色で表現しています。
  JRマークは青色で印刷済。
  車番・禁煙マークは選択式転写シートを付属しています。
  ヘッドライト・テールライトは常点灯基板を装備。
  フライホイール付動力を搭載しています。

 【98660のみ】
  JRマークは青色で印刷済。
  車番・禁煙マークは選択式転写シート対応。
  (基本セット・増結セットBに付属のものを使用)

 【98661のみ】
  パンタグラフ防音板は白色で表現しています。
  車番・禁煙マークは選択式転写シートを付属しています。
  フライホイール付動力を搭載しています。

  詳細はメーカーの案内情報<98659><98660><98661>をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2018にて撮影

  

 <製品内容>
  <98659>JR 300-3000系東海道・⼭陽新幹線(後期型)基本セット
   323-3000 329-3000 328-3000(M)(P)
   316-3000 329-3500 322-3000

  <98660>JR 300-3000系東海道・⼭陽新幹線(後期型)増結セットA
   326-3400 315-3000 326-3500 325-3000

  <98661>JR 300-3000系東海道・⼭陽新幹線(後期型)増結セットB
   325-3000 326-3000 325-3500
   319-3000 325-3700 328-3000(M)(P)

 <編成例>
  (2001年〜2012年)
  ←博多  新大阪→
  (1)323-3000 + (2)325-3000 + (3)329-3000 + (4)326-3000 +
  (5)325-3500 + (6)328-3000(M)(P) + (7)326-3400 + (8)315-3000 +
  (9)319-3000 + (10)316-3000 + (11)325-3700 + (12)328-3000(M)(P) +
  (13)326-3500 + (14)325-3000 + (15)329-3500 + (16)322-3000

  赤文字:<98659>JR 300-3000系東海道・⼭陽新幹線(後期型)基本セット
  桃文字:<98660>JR 300-3000系東海道・⼭陽新幹線(後期型)増結セットA
  橙文字:<98661>JR 300-3000系東海道・⼭陽新幹線(後期型)増結セットB

 <最安値を探してみる>
  <98659>JR 300-3000系東海道・⼭陽新幹線(後期型)基本セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <98660>JR 300-3000系東海道・⼭陽新幹線(後期型)増結セットA
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <98661>JR 300-3000系東海道・⼭陽新幹線(後期型)増結セットB
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 国鉄・JR

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【鉄コレ】「鉄道コレクション 熊本電気鉄道01形(くまモンラッピング・シルバー) 2両セット」,鉄道模型Nゲージ

<292685>鉄道コレクション 熊本電気鉄道01形(くまモンラッピング・シルバー) 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  5000形の後継車として、2015年に登場した熊本電鉄01形。
  01形は東京メトロ銀座線01系からの譲渡車で、
  2015年に01系4次車第36編成が、
  2016年に01系4次車第35編成が導入されました。
  編成は両先頭車を連結した2両編成で、
  導入に合わせ、シングルアーム化や東芝製のVVVFインバータ制御化、
  ワンマン運転対応等の改造工事が実施されました。
  また、銀座線の軌間が1435mmだったのに対し、
  熊本電鉄の軌間は1067mmであったので、
  台車も川崎重工業製の新型台車“efWING®”に交換されました。
  2016年には第36編成にくまモンのラッピング(シルバー)が施され、
  続いて2017年に第35編成もくまモンのラッピング(イエロー)が施されました。

 <製品特徴>
  熊本電鉄01形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ”くまモンラッピング・シルバー”を鉄コレで再現しています。
  “efWING®”台車は黒色となっています。
  動力ユニットはTM-10R(16m級A)、走行用パーツはTT-03R、
  パンタグラフは<0238>TOMIX C-PS27Nを推奨しています。
  展示用台座は付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2018にて撮影

 <製品内容>
  01-136(P) 01-636

 <編成例>
  01-136(P) + 01-636

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 熊本電気鉄道

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD