忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【マイクロエース】「京王7000系・新塗装 基本8両セット&増結2両セット」,鉄道模型Nゲージ

<A3758>京王7000系・新塗装・基本8両セット
<A3762>京王7000系・新塗装・増結2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  京王線初のステンレス車として1984年に登場した7000系。
  界磁チョッパ制御の20m車で、
  3M2Tの5連での登場でした。
  1987年には中間車デハ7050形7150番台が増備され、
  6両編成となりました。
  その後も増備が続き、
  2~10連のバラエティ豊かな編成が組まれています。
  登場初期は側面がコルゲート車体でしたが、
  後期にはビードプレス車体での製造となりました。
  2001年からのリニューアル工事では、
  車体帯色がえんじ色から京王レッド&京王ブルーに変更されました。

 <製品特徴>
  京王7000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  塗装変更後の2002年10月頃~2004年6月頃の姿を再現しています。
  外観はステンレス車体に赤帯+青帯の塗装となっています。
  <A3758>(基本8両)は側面コルゲートの初期車、
  <A3762>(増結2両)はビードプレス車体の後期車を再現しています。
  菱形パンタグラフを搭載しています。
  ヘッドライト、テールライトはLEDで、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  動力はフライホイール付動力ユニットを採用。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2017にて撮影

 <製品内容>
  <A3758>京王7000系・新塗装・基本8両セット
   クハ7707 デハ7007(P) デハ7057 デハ7107(M)(P)
   サハ7557 デハ7207(P) デハ7257 クハ7757

  <A3762>京王7000系・新塗装・増結2両セット
   デハ7422(P) クハ7872(P)

 <編成例>
  ←新宿  高尾山口→
  デハ7422(P) + クハ7872(P) + クハ7707 + デハ7007(P) + デハ7057 +
  デハ7107(M)(P) + サハ7557 + デハ7207(P) + デハ7257 + クハ7757

  赤文字:<A3758>京王7000系・新塗装・基本8両セット
  桃文字:<A3762>京王7000系・新塗装・増結2両セット

 <最安値を探してみる>
  <A3758>京王7000系・新塗装・基本8両セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <A3762>京王7000系・新塗装・増結2両セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 京王電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【グリーンマックス】「京王8000系(8032編成・ドア交換後)8両編成セット(動力付き)」鉄道模型Nゲージ

<30727>京王8000系(8032編成・ドア交換後)8両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  京王初のVVVFインバータ制御車として登場した8000系。
  6000系の後継車として、1992~99年に10連14本、8連13本が製造され、
  主に特急や準特急等に使用されています。
  2005年までにパンタグラフが菱形からシングルアーム化されました。
  また、0番台が幕式、20番台がLED式の方向幕でしたが、
  2008年に全車フルカラーLEDに変更されました。
  8032Fと8033Fは他編成と違うボルスタレス台車を装備しています。
  また、8032Fの客扉は大規模改修車と同じ小さめの窓に交換されています。

 <製品特徴>
  京王8000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  大規模改修車と同様の客扉に交換された8032Fを再現しています。
  車番・コーポレートマークは印刷済。
  種別・行先表示(前面・側面:フルカラーLED仕様)・優先席・
  弱冷房車・車椅子・ベビーカーマークはステッカーを付属しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付です。
  避雷器は一体彫刻で表現。
  デハ8182の屋根と妻板の一部は、金型流用の為に実車とは異なります。
  台車は近似タイプのTS1019を採用しています。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で、前面方向幕は白色で点灯。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ8732 デハ8032(P) デハ8082(P) サハ8532
  サハ8582 デハ8132(M)(P) デハ8182 クハ8782

 <編成例>
  ←新宿  橋本・京王八王子→
  クハ8732 + デハ8032(P) + デハ8082(P) + サハ8532 +
  サハ8582 + デハ8132(M)(P) + デハ8182 + クハ8782

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 京王電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【グリーンマックス】「京王5000系(京王ライナー) 基本6両編成セット(動力付き)&増結用中間車4両セット(動力無し)」,鉄道模型Nゲージ

<30728>京王5000系(京王ライナー) 基本6両編成セット(動力付き)
<30729>京王5000系(京王ライナー) 増結用中間車4両セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  京王電鉄初の座席指定制列車用車両として、
  2017年に登場した京王5000系。
  車内はデュアルシートとなっており、
  座席指定列車使用時にはクロスシート、
  それ以外の時はロングシートに転換できるようになっています。
  2017年9月から一般列車として運行を開始しており、
  2018年春からは座席指定列車として運転される予定です。

 <製品特徴>
  京王5000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  床下機器は新規金型で、各車の特徴を再現しています。
  列車無線アンテナ・WiMAXアンテナ・ヒューズボックスは
  ユーザー取付となっています。
  車番・KEIOロゴマーク・前面方向幕・優先席(車体)・
  車椅子マーク・号車表示は印刷済。
  側面方向幕・優先席(窓)・弱冷房車・スカート凹部の色調は
  付属ステッカー(<30728>に付属)で対応しています。
  ヘッドライトは白色、テールライトは赤色、標識種別通過灯は白色、
  前面方向幕は白色で点灯します。
  M車はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  うめきた鉄道模型フェスタ2018にて撮影 試作品

 <製品内容>
  <30728>基本6両編成セット
   クハ5731 デハ5031(P) デハ5081(P)
   サハ5531 デハ5131(M)(P) クハ5781

  <30729>増結用中間車4両セット
   デハ5181 サハ5581 デハ5231(P) デハ5281(P)

 <編成例>
  ←新宿  橋本・京王八王子→

  <30728>基本6両編成セット
   (10)クハ5731 + (9)デハ5031(P) + (8)デハ5081(P) +
   (7)サハ5531 + (6)デハ5131(M)(P) + (1)クハ5781

  <30729>増結用中間車4両セット
   (5)デハ5181 + (4)サハ5581 + (3)デハ5231(P) + (2)デハ5281(P)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 京王電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD