忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【マイクロエース】「都営12-000形・大江戸線・2次車 8両セット」

<A8182> 都営12-000形・大江戸線・2次車 8両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  建設費削減の為、ミニ地下鉄規格で建設された12号線(都営大江戸線)。
  12-000形は1991年に製造されました。
  急勾配・急曲線に対応する為に、リニアモーター式駆動を始めとする様々な工夫が施
  されています。
  車体は3扉16m級のアルミニウム合金製で軽量化が図られています。
  また、小径車輪の採用や超薄型クーラーの開発、パンタグラフ取付部の車体窪み等、
  車体の小型化が図られています。
  1994年に1編成だけ製造された12-000形2次車は、貫通幌の狭幅化やロングスカート
  化等が図られました。
  1997年には新宿~練馬間延伸開業に伴い3次車が登場。これに合わせて6両編成だった
  1・2次車も、中間車を増結して8両編成となりました。

 <製品特徴>
  都営地下鉄大江戸線12-000形2次車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  アイボリーにマゼンダ帯の車体を再現し、専用のロングスカート部品を新規作成して
  います。
  小型パンタグラフは上下可動。
  ヘッドライト・テールライトはLEDを使用しています。
  フライホイール付動力ユニットを搭載し、小径車輪を装着しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  12-061 12-062(P) 12-063 12-064(M)
  12-065(P) 12-066 12-067(P) 12-068

 <編成例>
  ←両国・春日経由都庁前  六本木・大門経由光が丘→
  12-061 + 12-062(P) + 12-063 + 12-064(M) +
  12-065(P) + 12-066 + 12-067(P) + 12-068

 <最安値を探してみる>
  ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング


 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 東京都交通局

【マイクロエース】「都営新宿線10-000形 更新車 8両セット」

<A9971> 都営新宿線10-000形 更新車 8両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  新設される都営新宿線用の新型車両として1971年に開発された10-000形の試作車は、
  当初、三田線に投入されました。
  1978年の都営新宿線開業に伴い、量産車が登場。試作車も台車を交換し、新宿線に
  転属しました。
  京王電鉄との乗入を考慮した4扉20m級のセミステンレス車で、チョッパ制御や冷房
  装置等を導入しています。
  なお、3次車以降はオールステンレスとなっています。
  1997年の8次車まで長年にわたって製造され、製造年次によって細かい違いが見られ
  ます。
  また、1998年頃から更新工事が実施され、車椅子スペース設置や座席モケット・床板
  の張り替え等が実施されています。

 <製品特徴>
  都営地下鉄新宿線10-000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ヘッドライト・テールライト形状を見直した上で、車端部の表示器が塞がれ、車体中
  央にLED表示器が移設された更新車の姿を再現しています。
  10-235は本八幡方のパンタグラフが撤去された姿で再現。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器はLEDを使用しています。
  通過表示灯(ON-OFFスイッチ付)も点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェスにて撮影

 <製品内容>
  10-239 10-238 10-237(P) 10-236
  10-235(M)(P) 10-232 10-231(P) 10-230

 <編成例>
  ←橋本・新宿  本八幡→
  10-239 + 10-238 + 10-237(P) + 10-236 +
  10-235(M)(P) + 10-232 + 10-231(P) + 10-230

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 東京都交通局

【マイクロエース】「都営地下鉄5300形・ロングスカート・ベビーカーマーク 8両セット」

<A3383> 都営5300形・ロングスカート・ベビーカーマーク 8両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  都営浅草線5000形の後継として1991年に登場した5300形。
  丸みを帯びた前面が特徴のアルミ合金車で、白い車体には赤と濃茶の帯が入ってい
  ます。
  1次車から7次車までが存在し、それぞれに細かな差異が見られます。
  1994年に製造された5次車は、前面スカートが大型化されました。
  現在は全体で8両編成27本が在籍しており、京成線・北総線・京急線への乗り入れも
  実施されています。

 <製品特徴>
  都営浅草線5300形5次車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  イチョウマーク(東京都シンボルマーク)が、前面の非常扉や側面の扉脇に貼られた現
  在の姿を再現しています。
  ベビーカーマークは印刷済。
  ヘッドライト・テールライト・前面行先表示はLEDを使用。
  フライホイール付動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェスにて撮影

 <製品内容>
  5318-1 5318-2 5318-3(M)(P) 5318-4
  5318-5 5318-6(P) 5318-7 5318-8

 <編成例>
  ←西馬込・羽田空港  押上・印旛日本医大・成田→
  5318-1 + 5318-2 + 5318-3(M)(P) + 5318-4 +
  5318-5 + 5318-6(P) + 5318-7 + 5318-8

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 東京都交通局
        
  • 1
  • 2