忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【鉄コレ】「鉄道コレクション 神戸電鉄デ1100形 3両セット」,鉄道模型Nゲージ

<282952>鉄道コレクション 神戸電鉄デ1100形 3両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  神鉄デ1100形は両開き2扉車として1969年に登場しました。
  1000系列の中では最も車両数の多い形式で、
  1972年までに3両編成13本が製造されました。
  登場時はオレンジ✕シルバーグレーの塗装でしたが、
  1986年以降、レッド✕クリーム色に順次変更されました。
  この時はドア上が盛り上がった塗り分けでしたが、
  1999年以降は直線的な塗り分けに変更されました。
  1117Fは1971年に製造されました。
  1987年に冷房化され、
  同じ年にレッド✕クリーム色に塗装変更されました。
  1117Fは残念ながら2011年に廃車となりました。  

 <製品特徴>
  神戸電鉄デ1100形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ドア上が盛り上がったレッド✕クリーム色塗り分けで、
  冷房化・側面幕無しの姿を、鉄コレで再現しています。
  屋上機器など、一部ユーザー取付パーツがあります。
  動力化ユニットはTM-06R、走行化パーツはTT-04Rを指定し、
  パンタグラフは<0238>PG16を推奨しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  デ1117(P) サ1209 デ1118(P)

 <編成例>
  デ1117(P) + サ1209 + デ1118(P)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 神戸電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【鉄コレ】「鉄道コレクション 神戸電鉄デ1350形 4両セット」鉄道模型Nゲージ

<289548>鉄道コレクション 神戸電鉄デ1350形 4両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  デ1350形は両開き3扉車として1979年に登場しました。
  1000系列としては初の新製冷房車で、
  1987年までに2両編成6本が製造されました。
  主に2両編成2本を併結した4両編成で運用されています。
  1353Fは1982年に製造されました。
  2004年にワンマン化され、
  扉上には戸閉センサが増設されました。

 <製品特徴>
  神戸電鉄デ1350形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  戸閉センサが増設された2000年代前半頃の姿を、
  鉄コレで再現しています。
  屋上機器など、一部ユーザー取付パーツがあります。
  動力化ユニットはTM-06R、走行化パーツはTT-04Rを指定し、
  パンタグラフは<0238>PG16を推奨しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  デ1353 デ1354(P) デ1355 デ1356(P)
  ※展示用台座は付属してません。

 <編成例>
  デ1353 + デ1354(P) + デ1355 + デ1356(P)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 神戸電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【マイクロエース】「神戸電鉄3000系・中期型・旧塗装 4両セット」,鉄道模型Nゲージ

<A6993>神戸電鉄3000系・中期型・旧塗装 4両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  3000系は1973年に登場した形式で、4両固定編成・冷房車・アルミ車というのは神
  戸電鉄初の試みでした。
  50‰という国内有数の急勾配に対処する為、定速度抑速運転装置や非常電制バック
  アップ機能等を装備しています。
  車体の塗装から“ウルトラマン電車”として親しまれています。
  中期型(2次車)は1978~1981年に製造され、尾灯の形状がそれまでの凸型から凹型
  に変更されています。
  2002年からのワンマン運転に対応する為、マスコンハンドル交換や助手席側ワイパー
  大型化等の改造が実施されました。

 <製品特徴>
  神戸電鉄3000系を鉄道模型Nゲージで製品化。
  1978~1981年製の中期型(2次車)の登場時を再現しています。
  独特の狭幅・小型の車体、前面上部の標識灯周囲の窪みをしっかり再現。
  アルミボディにオレンジの帯を鮮やかに表現しています。
  オレンジは<A6995>とは色味が異なり、車体とドアで異なる銀色の質感も再現。
  側面方向幕は種別・行先表示と一体型です。
  行先シールはアルファベット表記無しタイプです。
  ヘッドライト・テールライト・前面行先表示器はLEDを使用。
  フライホイール付動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェスにて撮影

 <製品内容>
  デ3007(P) デ3108 デ3107(M)(P) デ3008

 <編成例>
  ←志染・道場南口・有馬温泉  新開地→
  デ3007(P) + デ3108 + デ3107(M)(P) + デ3008

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 神戸電鉄
AD
        
  • 1
  • 2