忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【カトー】「えちごトキめき鉄道<日本海ひすいライン>ET122系 2両セット」.鉄道模型Nゲージ

<10-1510>えちごトキめき鉄道<日本海ひすいライン>ET122系 2両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  2015年の北陸新幹線開業により、
  信越本線区間と北陸本線区間が経営分離して誕生したえちごトキめき鉄道。
  信越本線区間(妙高高原~直江津)は“妙高はねうまライン”、
  北陸本線区間(市振~直江津)は“日本海ひすいライン”と呼ばれています。
  ET122系はJR西日本キハ122形をベースにした両運気動車で、
  2015年に運行を開始しました。
  主に直江津~あいの風とやま鉄道の泊間で運行されていますが、
  一部列車は妙高はねうまライン直江津~新井間でも運行されています。
  運転区間は全区間電化されていますが、
  糸魚川~梶屋敷間にデッドセクション区間がある関係で、
  安価な気動車(ET122系)が導入されました。

 <製品特徴>
  えちごトキめき鉄道ET122系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  直江津運転センター所属車の現在の姿を再現しています。
  車内は海側に2人掛けシートがある形態を再現。
  車両のトイレ側の先頭部は幌付です。
  ドアスイッチは印刷で表現しています。
  各表記類・社章・車イスマーク・銘板は印刷済。
  行先表示シールを付属しています。
  交換用前面表示(無地)も付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示が点灯し、
  消灯スイッチ付となっています。
  フライホイール付動力ユニットを採用。
  トラクションタイヤは非装備です。
  車両の片側は電連を表現したダミーカプラーを装備。
  もう一方は2両編成が組めるよう、ボディマウント密連形(フック無)を採用。
  交換用ダミーカプラーも付属しています。
  台車にはスノープロウを取付済。
  DCC非対応です。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  ET122-3(M) ET122-5

 <編成例>
  ←泊・市振  直江津→
  ET122-3(M) + ET122-5

  ET122-3(M)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 えちごトキめき鉄道

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です


【マイクロエース】「えちごトキめき鉄道・ET-127系 2両セット」.鉄道模型Nゲージ

<A4971>えちごトキめき鉄道・ET-127系 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  2015年の北陸新幹線開業により、
  信越本線区間と北陸本線区間が経営分離して誕生したえちごトキめき鉄道。
  信越本線区間(妙高高原~直江津)は“妙高はねうまライン”、
  北陸本線区間(市振~直江津)は“日本海ひすいライン”と呼ばれています。
  ET127系は“妙高はねうまライン”用の車両です。
  元はJR東日本E127系0番台で、
  開業に合わせて10編成が譲渡されました。
  譲渡に際し、大型スカートへの交換や
  車体デザインの変更等が実施されました。

 <製品特徴>
  えちごトキめき鉄道ET127系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ステンレス車体に緑色の山並みをしっかり再現しています。
  前作より前面形状をよりリアルに改良。
  大型化されたスカートを再現しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  ET127-6(M)(P) ET126-6

 <編成例>
  ET127-6(M)(P) + ET126-6

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 えちごトキめき鉄道

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です


【カトー】「えちごトキめき鉄道 ET127系 2両セット」.鉄道模型Nゲージ

<10-1516>えちごトキめき鉄道ET127系 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  2015年の北陸新幹線開業により、
  信越本線区間と北陸本線区間が経営分離して誕生したえちごトキめき鉄道。
  信越本線区間(妙高高原~直江津)は“妙高はねうまライン”、
  北陸本線区間(市振~直江津)は“日本海ひすいライン”と呼ばれています。
  ET127系は“妙高はねうまライン”用の車両です。
  元はJR東日本E127系0番台で、
  開業に合わせて10編成が譲渡されました。
  譲渡に際し、大型スカートへの交換や
  車体デザインの変更等が実施されました。

 <製品特徴>
  えちごトキめき鉄道ET127系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  V2編成を再現しています。
  編成の両端で形状が異なる強化形スカートは新規パーツで再現。
  クモハの前面ホロは黒色で表現しています。
  前面・側面表示は“ワンマン 直江津”を印刷済。
  交換用として“妙高高原”を付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示は電球色LEDで点灯し、
  消灯スイッチ付となっています。
  片台車駆動で、
  併結時の運転を考慮して、トラクションタイヤは無しとなっています。
  KATOカプラー伸縮密連形を標準装備しています。
  DCCフレンドリー。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2018にて撮影

 <製品内容>
  ←妙高高原  直江津→
  ET126-2 + ET127-2(M)(P)

 <編成例>
  ET126 + ET127(M)(P) + ET126 + ET127(M)(P)

  ET126 + ET127(M)(P) + ET126 + ET127(M)(P) + ET126 + ET127(M)(P)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 えちごトキめき鉄道

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です