忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【カトー】「東急電鉄 東横線 5000系<青ガエル>ラッピング編成 8両セット【特別企画品】」鉄道模型Nゲージ

<10-1456>東急電鉄 東横線 5000系<青ガエル>ラッピング編成 8両セット【特別企画品】
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  8000系・8500系等の置換用として、
  2002年に登場した東急5000系(2代目)。
  主に5000系は田園都市線用で、副都心線乗り入れに対応しています。
  5080系は目黒線、5050系は東横線で運用されています。
  4扉構造の20m級軽量ステンレス車体で、
  JR東日本E231系等との車体部材共通化により、
  製造コストを削減しました。
  東横線開通90周年記念として登場した青ガエルラッピング編成は、
  旧5000系の塗色を再現しており、
  2017年9月から運行開始しました。

 <製品特徴>
  東急5000系を鉄道模型Nゲージで製品化。
  東横線開通90周年記念「青ガエル」ラッピングの5122Fを再現しています。
  副都心線対応の先頭車床下機器や側面リブ表現・各種表記類・
  前面の形式表記や急行札・90周年ロゴ・ヘッドマーク等をしっかり再現。
  行先表示は前面・側面とも無地で設定しています。
  側面行先表示は黒無地で、
  走行中に非表示になる側面の行先表示の再現も可能です。
  行先表示シールや交換用行先前面表示(無地)を付属しています。
  ・前面:「06K 急行 元町・中華街」「08K 各停 元町・中華街」「34K 各停 菊名」
   「23K 各停 渋谷」「03K 各停 新宿三丁目」「22K 各停 和光市」
   「02K 普通 志木」「17K 各停 石神井公園」「12K 各停 保谷」「12K 快急 飯能」
  ・側面行先表示シール:「急行 元町・中華街」「各停 元町・中華街」「各停 菊名」
   「各停 渋谷」「各停 新宿三丁目」「各停 和光市」「普通 志木」
   「各停 石神井公園」「各停 保谷」「快急 飯能」
  ヘッドライト・テールライト・前面表示は白色LEDで点灯します。
  カプラーは中間車連結部はKATOカプラー密連形(フック付)を装備。
  先頭部はダミーカプラーを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  5122 5222 5322(M)(P) 5422
  5522 5622 5722(P) 5822

 <編成例>
  ←小手指・和光市・渋谷  元町・中華街→
  (1)5122 + (2)5222 + (3)5322(M)(P) + (4)5422 +
  (5)5522 + (6)5622 + (7)5722(P) + (8)5822

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 東京急行電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【グリーンマックス】「東急2000系(田園都市線・2003編成・白ライト) 基本6両編成セット(動力付き)&増結用中間車4両セット(動力無し)」鉄道模型Nゲージ

<30738>東急2000系(田園都市線・2003編成・白ライト)基本6両編成セット(動力付き)
<30739>東急2000系(田園都市線・2003編成・白ライト)増結用中間車4両セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  9000系をベースに、1992年に登場した東急2000系。
  ステンレス鋼製20m級4扉車で、
  営団(東京メトロ)半蔵門線乗入対応車となっています。
  登場後、スカート取り付けや方向幕・前照灯のLED化、
  車端部への黄色テープ貼付等の改良工事が実施されています。

 <製品特徴>
  東急2000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  <8586>と同品の新規スカートパーツを採用しています。
  車番・前面方向幕(種別:各停(無地)・行先:中央林間・フルカラーLED仕様)・
  社紋・Ⓚマーク(30738のみ)・車端部黄色テープ・運行番号(31K)は印刷済。
  列車無線アンテナ(30738のみ)・ヒューズボックス・避雷器は取付済です。
  中間車の誘導無線アンテナは省略しています。
  ヘッドライトは白色LEDで、テールライトは赤色で点灯します。
  M車はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30738>基本6両編成セット
   2003 2253 2203(P) 2353 2303(M)(P) 2103

  <30739>増結用中間車4両セット
   2703 2803 2453 2403P

 <編成例>
  <30738>基本6両編成セット
   ←渋谷  中央林間→
   (1)2003 + (2)2253 + (3)2203(P) + (5)2353 + (6)2303(M)(P) + (10)2103

  <30739>増結用中間車4両セット
   ←渋谷  中央林間→
   (4)2703 + (7)2803 + (8)2453 + (9)2403P

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 東京急行電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【グリーンマックス】「東急9000系(2次車・大井町線・9004編成)5両編成セット(動力付き)」鉄道模型Nゲージ

<30715>東急9000系(2次車・大井町線・9004編成)5両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  東急初のVVVF制御車として1986年に登場した9000系。
  20m級4扉の軽量ステンレス車で、
  営団南北線や都営三田線への乗り入れを想定していた為、
  非常時前面貫通路が設置されています。
  当初は東横線に8両編成✕14本、
  大井町線に5両編成✕1本が投入されましたが、
  東横線では2013年に運行終了となりました。
  東横線の9000系は5両編成化された上で大井町線に転属となり、
  大井町線カラーへの変更等が実施されました。

 <製品特徴>
  東急9000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  白色ヘッドライト化・車端部黄色テープ貼付・クーラー換装後の
  9004Fを再現しています。
  スカートは<30624>東急1000系(1500番代)仕様の新規部品を採用。
  車番・社紋・大井町線ロゴ・運行番号(105・3色LED仕様)・
  前面方向幕(種別:各停(青)・行先:大井町・フルカラーLED仕様)・
  車端部黄色テープは印刷済です。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・避雷器は取付済。
  床下機器の一部は金型流用の為、近似形状となっています。  
  ヘッドライトは白色で、テールライトは赤色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ9004 デハ9204(P) デハ9404(M)(P) デハ9604(P) クハ9104

 <編成例>
  ←大井町   溝の口→
  クハ9004 + デハ9204(P) + デハ9404(M)(P) + デハ9604(P) + クハ9104

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 東京急行電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD