忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【トミックス】「(HO) 国鉄 ED75-0形電気機関車(後期型)」鉄道模型HOゲージ

<HO-164>国鉄 ED75-0形電気機関車(後期型)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  常磐線水戸~平間電化に合わせて、
  1963年に登場したED75形交流用電気機関車。
  ED75形0番台は1~49号機と50~100号機、
  101~160号機の3タイプに分類されます。
  中期型は正面窓に保護柵とツララ切りが新たに設置されましたが、
  後期型ではツララ切りが省略されました。
  また、スカート下部の形状も変更されました。

 <製品特徴>
  ED75形0番台を鉄道模型HOゲージで製品化。
  ひさしがなく、
  スカート下部がストレートの後期型の国鉄時代を姿を再現しています。
  碍子パーツは白色、Hゴムはグレーで表現しています。
  メーカーズプレート・エンド標記はエッチングプレート板貼付。
  車番は選択式のメタル転写シートで対応しています。
  角S・検査標記等の車体標記を印刷済。
  区名札シールを付属しています。
  動輪はボックス輪心を再現。
  ヘッドライトは電球色LEDで点灯します。
  通電端子は屋根上に装備しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  ED75-0(後期型)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 国鉄・JR

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

【カトー】「(HO) JR ディーゼルカー キハ110 200番台(M)」鉄道模型HOゲージ

<1-615>(HO)キハ110 200番台(M)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  キハ110形はJR東日本の一般形気動車です。
  1990年登場の0番台は急行列車用、
  1991年登場の100番台と、
  1993年登場の200番台は普通列車用として製造されました。
  200番台は客扉が引戸式に変更され、
  さらに中期車は踏切事故対策として
  車端部がそれぞれ25cmずつ延長されました。

 <製品特徴>
  JR東日本キハ110形200番台を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  中期型3次車で高崎車両センター高崎支所所属車を再現しています。
  トイレ側の前面は貫通ホロ装備、
  反対側はホロ受けの状態で再現しています。
  手スリ類とワイパーは、
  車体や前面ガラスに彫込した一体式で表現しています。
  車体表記・前面表示は印刷済。
  側面行先表示・サボ類はシールが付属しています。
  車番・所属表記変更用レタリングシートが付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示点灯(消灯スイッチ付)は
  電球色LEDで点灯します。
  伸縮密連形カプラーを採用。
  電気連結器表現のある胴受が付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  キハ110-221(M)

 <編成例>
  キハ110-222(M) + キハ110-219 + キハ110-221(M)

  赤文字:<1-615>(HO)キハ110 200番台(M)
  桃文字:<3-521>(HO)キハ110 200番台(M+T)2両セット

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 国鉄・JR

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

【トミックス】「(HO) 国鉄客車 オハフ51形」,鉄道模型HOゲージ

<HO-558>国鉄客車 オハフ51形
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  旧型客車の置換用として1978年に登場した51形客車。
  北海道で使用されていました。
  オハフ51形は緩急車で、
  主に編成最前部や最後部に使用されていますが、
  編成中間に使用される事もありました。
  北海道向けなので、
  窓は小型の一段上昇式二重窓となっていました。
  「赤2号」一色に塗装された姿から、
  「レッドトレイン」の愛称で親しまれていました。

 <製品特徴>
  オハフ51形客車を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  戸袋窓の大きさが変更された姿を再現しています。
  車軸発電機は機械式で再現。
  車側灯は赤のクリアパーツで、
  貫通扉はクリームで表現しています。
  ベンチレーターは取付済。
  幌吊パーツを付属しています。
  車番は選択式転写シートを付属。
  ケイディーNo.5カプラーを採用しています。
  テールライトはLEDで点灯し、
  ON/OFFスイッチ付となっています(両端共)。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  うめきた鉄道模型フェスタ2018にて撮影

 <製品内容>
  オハフ51

 <編成例>
  ●函館本線普通830レ 1984(昭和59)年5月頃
   ED76-500 + オハフ51 + オハ51 + オハ51 + オハ51 + オハフ51

  ●函館本線普通930レ 1992(平成4)年4月頃
  ●【らんしま2号】 函館本線普通932レ 1993(平成5)年8月頃
   ED76-500 + オハフ51 + オハ51 + オハ51 +
   オハフ51 + オハ51 + オハ51 + オハ51 + オハフ51

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 国鉄・JR

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報