忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【グリーンマックス】「東武50000型 新ロゴマーク付き 基本6両編成セット(動力付き)&増結用中間車4両セット(動力無し)」鉄道模型Nゲージ

<30720>東武50000型 新ロゴマーク付き 基本6両編成セット(動力付き)
<30721>東武50000型 新ロゴマーク付き 増結用中間車4両セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  東武の通勤車としては初となるアルミ車で、
  2005年に登場した50000型。
  両開き4扉20mのロングシート車となっています。
  51001Fは正面非貫通であるのに対し、
  51002F以降は前面に非常用貫通扉が設置されています。
  また、51001Fと51002Fの側面窓が1枚ガラスの固定窓であるのに対し、
  51003F以降は2分割開閉可能窓(車端部除く)となっています。

 <製品特徴>
  東武50000型を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  東武グループ新ロゴマーク付きの51004Fを再現しています。
  <30720>と<30721>を合わせると10両編成が再現可能です。
  ラジオアンテナ<30720>は取付済。
  列車無線アンテナ<30720>・ヒューズボックスはユーザー取付です。
  避雷器は一体彫刻表現となっています。
  床下機器の一部は金型流用により近似形状となっています。
  車番・東武グループロゴマーク・
  前面方向幕(種別:快速・行先:池袋 3色LED仕様)は印刷済。
  ヘッドライトは白色、テールライトは赤色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30720>基本6両編成セット
   (1)クハ51004 + (2)モハ52004(P) + (3)モハ53004 +
   (5)モハ55004(M)(P) + (6)サハ56004 + (10)クハ50004

  <30721>増結用中間車4両セット
   (4)サハ54004 + (7)サハ57004 + (8)モハ58004(P) + (9)モハ59004

 <編成例>
  ←池袋  小川町→
  <30720>基本6両編成セット
   (1)クハ51004 + (2)モハ52004(P) + (3)モハ53004 +
   (5)モハ55004(M)(P) + (6)サハ56004 + (10)クハ50004

  <30721>増結用中間車4両セット
   (4)サハ54004 + (7)サハ57004 + (8)モハ58004(P) + (9)モハ59004

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 東武鉄道

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

【グリーンマックス】「東武10000型リニューアル車(東武スカイツリーライン・11202編成)増結用先頭車2両セット(動力無し)」鉄道模型Nゲージ

<30712>東武10000型リニューアル車(東武スカイツリーライン・11202編成)増結用先頭車2両セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  8000系の後継車として1983年に登場した東武10000型。
  9000系をベースにした20m級ステンレス車で、
  地上専用車として東上線や伊勢崎線・日光線に投入されました。
  11202Fは1984年7月に2両編成として本線で運行を開始。
  2008年からは東上線に転属し、
  8両編成車の増結用2連として活躍しました。
  2014年には伊勢崎線(東武スカイツリーライン)に転属となり、
  それに合わせてリニューアル工事が実施されました。

 <製品特徴>
  東武10000型を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  11202Fリニューアル車を再現しています。
  ベンチレータが撤去されたパンタグラフ車屋根を新規で製作。
  配管付き妻面の梯子は省略しています。
  床下機器は金型流用により近似形状となっています。
  ベンチレータは取付済。
  列車無線アンテナはユーザー取付となっています。
  車番・東武グループマーク・乗務員室立入禁止表記・
  前面方向幕(種別:区間急行・行先:浅草 フルカラーLED)は印刷済。
  ヘッドライトは白色、テールライトは赤色で点灯します。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  モハ11202(P) クハ12202

 <編成例>
  ←浅草  伊勢崎・東武日光→
  モハ11202(P) + クハ12202

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 東武鉄道

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

【グリーンマックス】「東武10000型リニューアル車(東武スカイツリーライン・11802編成)8両編成セット(動力付き)」鉄道模型Nゲージ

<30711>東武10000型リニューアル車(東武スカイツリーライン・11802編成)8両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  8000系の後継車として1983年に登場した東武10000型。
  9000系をベースにした20m級ステンレス車で、
  地上専用車として東上線や伊勢崎線・日光線に投入されました。
  11802Fは1983年12月に8両編成として東上線で運行を開始。
  2008年からは2両を増結して10両編成で活躍しました。
  2014年には伊勢崎線(東武スカイツリーライン)に転属となり、
  それに合わせてリニューアル工事が実施されました。

 <製品特徴>
  東武10000型を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  11802Fリニューアル車を再現しています。
  ベンチレータなしのパンタグラフ車屋根を新規で製作。
  配管付き妻面の梯子は省略しています。
  8両編成先頭車前面幌枠表現と床下機器は
  金型流用により近似形状となっています。
  ベンチレータは取付済。
  列車無線アンテナはユーザー取付となっています。
  車番・東武グループマーク・乗務員室立入禁止表記・
  前面方向幕(種別:区間急行・行先:浅草 フルカラーLED)は印刷済。
  ヘッドライトは白色、テールライトは赤色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ11802 モハ12802(P) モハ13802 サハ14802
  サハ15802 モハ16802(M)(P) モハ17802 クハ18802

 <編成例>
  ←浅草  伊勢崎・東武日光→
  クハ11802 + モハ12802(P) + モハ13802 + サハ14802 +
  サハ15802 + モハ16802(M)(P) + モハ17802 + クハ18802

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 東武鉄道

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報