忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【カトー】「2019年1月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」

カトー(KATO)さん、1月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<2017-6>C62 常磐形 (ゆうづる牽引機)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  旅客用テンダー式蒸気機関車として、
  1948年に登場したC62形蒸気機関車。
  当時、余剰だった貨物用機関車D52形のボイラーを転用し、
  旅客用蒸気機関車C57形・C59形の設計を流用して製造されました。
  1949年までに49両が製造され、
  “シロクニ”という通称で親しまれました。
  上野~青森間を結ぶ寝台特急“ゆうづる”が1965年に新設された際、
  常磐線平(現:いわき)~仙台間の牽引に、
  平機関区所属のC62形が使用されました。
  常磐線の交流電化が進んだ1963年以降は、
  架線下でのヘッドライトの電球交換に危険を伴うため、
  予備としてシールドビームの副灯が装備されました。

 <製品特徴>
  C62形蒸気機関車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  1967年頃の平機関区所属23号機(川崎車輛製)を再現しています。
  常磐形の特徴である副灯のほか、カバーなしの逆転機、テンダーの増炭板、
  側面ナンバープレート位置が高いキャブ、下部ステーありの煙室扉、
  ヘッドマークステー位置が低いシンダ受などをしっかり再現。
  23号機の特徴である短い煙突を再現しており、
  交換用に通常タイプの煙突を付属しています。
  煙室扉上のハンドレールは銀色で表現しています。
  22号機が冬季に装備していたスノープロウを新規パーツで再現し、
  交換用として付属しています。
  製造銘板は“川崎車輛”。
  ATS表記“S”、全検表記“40-7 郡山工” は印刷済です。
  ナンバープレートは“19” “22” “23” “24”の選択式です。
  “ゆうづる”ヘッドマークを付属しています。
  付属部品の重連用カプラーに交換すれば、
  重連牽引を再現することが可能です。
  前部ヘッドライトは点灯します。
  テンダーのライトはダミーとなっています。
  コアレスモーター搭載動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  C62 常磐形

 <編成例>
  ●特急「ゆうづる」(上野~青森) 昭和41年7月〜昭和42年7月
   ※平~仙台間をC62が牽引
   C62 常磐形 + カニ21 + ナロネ21✕2 + ナハネ20✕2 +
   ナシ20 + ナハネ20✕6 + ナハフ20

  ●常磐線普通列車 昭和41年頃
   C62 常磐形 + C62 常磐形 + スハフ32 + スハ32✕5 + スハフ32

  ●急行 北海道観光 (上野~青森) 昭和41年頃
   C62 常磐形 + ナハネフ10 + オハネ17✕7 +
   ナハネフ10 + オハネ17✕3 + ナハネフ10

  ●急行 安芸 (東京~下関) 昭和44年頃
   ※糸崎~広島間をC62が牽引
   C62 常磐形 + オハネフ12 + オロネ10✕2 + スハネ16 + オシ17 +
   スハネ16 + オハネ12✕3 + オハネフ12

  ●呉線普通列車 昭和44年頃
   C62 常磐形 + スハフ42 + オハ35 + オハフ33 + オハ35 +
   スハ43✕2 + オハ35 + オハフ33

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<10-1459>横浜高速鉄道Y500系 8両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  横浜高速鉄道みなとみらい線開業と、
  東急東横線との相互直通運転開始に合わせ、
  2004年に登場したY500系。
  東急5000系・5080系との共通設計で、
  20m級4扉の軽量ステンレス鋼製車となっています。
  自社線内・東横線内のほか、
  東京メトロ副都心線・東武東上線・西武池袋線(有楽町線)への
  直通運用にも使用されています。

 <製品特徴>
  横浜高速鉄道Y500系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  日立製クーラー搭載のY514編成を再現しています。
  副都心線対応機器類を装備した先頭車の床下機器、
  元町・中華街向き/渋谷向き先頭車のスカート形態違い、
  先頭部のメタリックブルー、
  車端部のブルーとイエローのグラデーションのM字デザイン、
  みなとみらい線のシンボルマークなどをしっかり再現しています。
  屋根上は、側面のブルーの一番濃い箇所と同じ色味で表現。
  先頭車は屋根先端からクーラー部まで2本入る、比較的幅広の黄色帯を再現。
  前面ガラスの<8cars>は印刷済です。
  乗務員室脇の識別表示は赤色で表現(東急5050系8両セットと同様)。
  種別/行先表示は前面・側面とも無地です。
  側面の行先表示は黒地で、
  走行中に非表示となる側面の行先表示の再現も可能です。
  行先表示シール・交換用行先前面表示(無地)を付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示は白色LEDで点灯します。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  Y514 Y544 Y554(M)(P) Y564
  Y574 Y584 Y594(P) Y504

 <編成例>
  ←志木、小手指、和光市、渋谷  元町・中華街→
  (1)Y514 + (2)Y544 + (3)Y554(M)(P) + (4)Y564 +
  (5)Y574 + (6)Y584 + (7)Y594(P)(弱冷房車) + (8)Y504

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<10-1533>E231系500番台「リラックマごゆるり号」11両セット【特別企画品】
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  通勤車両(103系・201系・205系・301系)や
  近郊形車両(113系・115系)の置換用として登場したE231系。
  E231系500番台は山手線205系の置き換え用として
  2002/4/21より営業運転が開始されました。
  0番台と比較すると、前面デザインが白色ベースとなり、
  前照灯と尾灯の位置が入れ替わっているなど、
  様々な変更点があります。
  “リラックマごゆるり号”は、
  リラックマ誕生15周年を記念して登場したラッピングトレインで、
  2018/8/1~15の期間限定で運行されました。

 <製品特徴>
  E231系500番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  東京総合車両センター所属545編成、
  “リラックマごゆるり号”の姿を再現しています。
  優先席表示は現行の仕様で再現。
  前面ガラスに青色グラデーションを表現。
  前面窓から見える乗務員室背面仕切りを表現しており、
  同時に仕切り窓を通して室内を見ることができます。
  ヘッドライト・テールライトが点灯します(クハE231-500・クハE230-500)。
  中間連結部はKATOカプラー伸縮・密連形PAT.を標準装備。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用しています。
  台車にはサスペンション機構を搭載。
  DCCフレンドリー。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハE230-500 モハE230-500 モハE231-500(P)
  サハE231-500 モハE230-500 モハE231-500(M)(P)
  サハE231-600 モハE230-500 モハE231-500(P)
  サハE231-4600 クハE231-500

 <編成例>
  ←大崎(外回り)  大崎(内回り)→
  (1)クハE230-500 + (2)モハE230-500 + (3)モハE231-500(P) +
  (4)サハE231-500 + (5)モハE230-500 + (6)モハE231-500(M)(P) +
  (7)サハE231-600 + (8)モハE230-500 + (9)モハE231-500(P) +
  (10)サハE231-4600 + (11)クハE231-500

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<10-1534>DE10 JR九州仕様 2両セット(特別企画品)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  5軸の液体式ディーゼル機関車として、
  1966~1978年に708両が製造されたDE10形。
  1000番台は、燃料噴射ポンプや予燃焼室の形状を改良し、
  DML61ZB形(1350PS / 1550rpm)を搭載した車両で、
  1969~1973年に210両が製作されました。
  2010年に1753号が“BSデジタル号”牽引車に抜擢され、
  黒色塗装に変更されました。
  その後、JR九州所属のDE10形は全て同色に変更されました。
  なお、1195・1638・1753・1756は手摺が橙色で車番塗装が銀色、
  1206・ 1207・1209・1755は手摺が金色で車番塗装が金色となってます。

 <製品特徴>
  DE10形ディーゼル機関車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  熊本車両センター所属1209号機を再現しています。
  車体は黒色、ランボードは橙色、手すり類は金色、
  側面の窓サッシやワイパーは銀色、
  Hゴムやボンネット継のゴムは黒色で表現しています。
  屋根はJR無線アンテナを装備しています。
  屋根上のホイッスルは別部品で再現しています。
  前面ガラスはワイパーを装備した“暖地形”の姿を再現しています。
  製造銘板は“川崎”を印刷済。
  スノープロウを装備しています。
  交換用ナンバープレートは“1195” “1206” “1207” “1209”です。
  文字の色は実車同様“1195”」のみ銀色で、他の車番は金色です。
  ヘッドライトは電球色LEDで点灯。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用しています。
  2両のうち1両はトラクションタイヤを装備。
  もう1両は重連運転やプッシュプル運転を考慮してトラクションタイヤなし。
  車輪は輪芯表現で、黒色仕上となっています。
  ナックルカプラーを標準装備しており、
  交換用アーノルドカプラーを付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  DE10 JR九州仕様(トラクションタイヤ付)
  DE10 JR九州仕様(トラクションタイヤなし)

 <編成例>
  他形式の機関車 + 客車など + DE10 JR九州仕様(トラクションタイヤなし)

  DE10 JR九州仕様(トラクションタイヤ付) + 客車など

  DE10 JR九州仕様(トラクションタイヤなし) +
  DE10 JR九州仕様(トラクションタイヤ付) +
  <10-869>・<10-870>24系寝台特急「トワイライトエクスプレス」

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【カトー】「2018年12月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」

カトー(KATO)さん、12月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<10-1519>クルーズトレイン「ななつ星in九州」8両セット【特別企画品】
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  日本初の本格的クルーズトレインとして、
  2013/10/15から運行を開始した“ななつ星in九州”。
  博多を起点に九州各地を周遊する周遊型臨時寝台列車です。
  牽引車は“ななつ星in九州”専用に改装されたディーゼル機関車
  DF200形7000番台を使用。
  客車も“ななつ星in九州”専用に改装された
  77系7000番台7両を使用しています。
  寝台車5両とダイニングカー・ラウンジカーを連結しており、
  内外装のデザインは水戸岡鋭治さんが担当しています。

 <製品特徴>
  クルーズトレイン“ななつ星in九州”を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  
 ● DF200-7000ディーゼル機関車
  運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー)しています。
  ヘッドライトが点灯し、
  ライトユニットは電球色LEDを採用しています。
  KATOナックルカプラーを標準装備しています。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用しています。

 ● 77系7000番台客車
  スイート客室・車端部の展望窓から見える室内・
  車両毎に異なる室内の色調などをしっかり再現しています。
  ラウンジ・ダイニングのテーブルライトが点灯します。
  車端部はテールライトのほか、
  推進運転時に使用する前照灯も点灯します(消灯スイッチ付)。
  スナップオン台車を採用。
  カプラーは客車間がボディマウント密連、
  機関車連結側はナックルカプラーを装備しています。
  DCCフレンドリー。

  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  DF200-7000 マイ77-7001(ラウンジ) マシフ77-7002(ダイニング)
  マイネ77-7003(スイート) マイネ77-7004(スイート)
  マイネ77-7005(スイート) マイネ77-7006(スイート)
  マイネフ77-7007(DXスイート)

 <編成例>
  (牽引機)DF200-7000 + (1)マイ77-7001(ラウンジ) +
  (2)マシフ77-7002(ダイニング) + (3)マイネ77-7003(スイート) +
  (4)マイネ77-7004(スイート) + (5)マイネ77-7005(スイート) +
  (6)マイネ77-7006(スイート) + (7)マイネフ77-7007(DXスイート)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<10-810>683系8000番台「スノーラビット エクスプレス」9両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  特急“はくたか”で使用される485系3000番台の置換用として、
  2005年に登場した北越急行683系8000番台。
  683系では唯一の160km/h運転対応車で、
  “Snow Rabbit Express”の愛称が付けられています。
  2015年までは“はくたか”で使用されていましたが、
  北陸新幹線開業を機に、JR西日本に譲渡されました。

 <製品特徴>
  北越急行683系8000番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  六日町運輸区所属のN03(6両)+N13(3両)編成を再現しています。
  3・8号車は実車同様、JR西日本683系とは異なる車輌を組成。
  3・6・8号車はディスクブレーキ車輪を表現しています。
  車番・号車表示・スノーラビットマーク(2、4、5号車)・
  北越急行ロゴマーク(1、6、7、9号車)は印刷済。
  ヘッドライト・テールライトを標準装備しています。
  ヘッドライトの光色の違いも再現しており、
  上部はシールドビーム(電球色)で、下部はHID灯(白色)です。
  (7号車クハ682は非装備)。
  クモハ683・クハ683はヘッドライト・テールライト消灯スイッチを採用。
  中間車連結部にはKATOカプラー密連形(ボディマウント)を標準装備し、
  中間先頭車運転台側にはKATOカプラー伸縮密連形PAT.を標準装備しています。
  屋根上機器(避雷器・アンテナ類)は別付パーツとなっています。
  行先表示シール(新規設定)・屋根上機器(ユーザー付部品)・
  消灯スイッチ用ドライバーを付属しています。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用。
  DCCフレンドリー。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クロ683-8001 サハ682-8002(P) モハ683-8301(M)
  サハ683-8301 サハ682-8001(P) クモハ683-8501
  クハ682-8501(P) モハ683-8001 クハ683-8701

 <編成例>
  ←金沢  和倉温泉・越後湯沢→
  (1)クロ683-8001 + (2)サハ682-8002(P) + (3)モハ683-8301(M) +
  (4)サハ683-8301 + (5)サハ682-8001(P) + (6)クモハ683-8501 +
  (7)クハ682-8501(P) + (8)モハ683-8001 + (9)クハ683-8701

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<10-1433>コキ107 コンテナ無積載 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  コキ107形は、コキ50000形の代替を目的にコキ106を改良し、
  2006年から製造が開始されました。
  コキ200と同じユニットブレーキ方式に変更し、
  手ブレーキがデッキ手スリに設置されたのが特徴です
  列車総重量が1200t以下の時は110km/h 、
  1300tの時は100km/hの高速走行が可能で、
  東海道・山陽本線系統、東北本線~北海道系統、
  日本海縦貫線(大阪~新潟~札幌)の高速貨物列車として活躍しています。
  国鉄形EF65・EF81、直流電気機関車EF200・EF210・EH200、
  交直両用電気機関車EF510・EH500等、
  様々な機関車と合わせる事ができます。

 <製品特徴>
  コキ107形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  台枠が抜けて複雑なパイピングが見えるフレーム形状、
  コキ106とは異なる形状の台枠、
  側面からデッキ手スリに移った手ブレーキをしっかり再現しています。
  手ブレーキ・ハンドルは黄色で表現。
  手ブレーキはユーザー取付となっています。
  車体表記を印刷済。
  台枠上面のコンテナストッパーを再現しています。
  アーノルドカプラーを装備しています。
  編成の最後尾に取り付けられる反射板を付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  コキ107-289 コキ107-345

 <編成例>
  EF210/EF66 + <10-1433>コキ107 2両セット +
  <10-1432>コキ106+107 10両セット + <10-1433>コキ107 2両セット +
  <10-1433>コキ107 2両セット + <10-1432>コキ106+107 10両セット

  EF510/EH500 + <10-1432>コキ106+107 10両セット +
  <10-1433>コキ107 2両セット + <10-1433>コキ107 2両セット +
  <10-1432>コキ106+107 10両セット

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<8029>ワム90000
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1953年に登場したワム90000形有蓋貨車。
  ワム23000形有蓋貨車の走行装置を2段リンク化した改造車として登場しましたが、
  1954年からは新製車も増備されました。
  改造車と新製車を合わせて約19000両ほど製造されましたが、
  1986年に全廃されました。

 <製品特徴>
  ワム90000形有蓋貨車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  車体表記は印刷済。
  黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  ワム90920 ワム93237

 <編成例>
  牽引機 + ワム90000 + ワ12000 + ワラ1 + トラ55000 + トラ55000 + ワフ29500

  C56 小海線 + ワフ29500 + ツム1000 + ツム1000 + ワム90000 + スハフ42

  牽引機 + ワム90000 + トラ45000 + トラ90000✕9 + ワフ29500

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<8030>ワフ29500
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  有蓋緩急車として1955年に登場したワフ29500形。
  1両で車掌車と有蓋車を兼ねられるので、
  貨物取扱い量が少ないローカル線で重宝されました。
  1961年までに650両が製造されましたが、
  1986年に全廃されました。

 <製品特徴>
  有蓋緩急車ワフ29500形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ブレーキてこ・ステップ等の床下のディテールをしっかり再現しています。
  車番・車体表記は印刷済。
  デッキ側のみテールライトが点灯します。
  黒色車輪を採用。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  ワフ29760

 <編成例>
  牽引機 + <8029>ワム90000 + ワ12000 + ワラ1 + トラ55000✕2 + ワフ29500

  C56 小海線 + ワフ29500 + ツム1000✕2 + <8029>ワム90000 + スハフ42

  牽引機 + ワラ1 + トラ45000✕2 + ワフ29500

  牽引機 + <8029>ワム90000 + トラ45000 + トラ90000✕8 + ワフ29500

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<3066-2>EF81 トワイライトエクスプレス色
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  EF81形は標準形式の交直流機関車として1968年に登場。
  直流・交流(60Hz)・交流(50Hz)いずれの電気方式でも運用可能です。
  1989年、寝台特急“トワイライトエクスプレス”(大阪~札幌)の登場に伴い、
  4両(103・104・113・114)がトワイライト色に変更されました。
  その後、43・44の2両も変更されました。
  2002年には黄帯の上下に銀帯が追加されました。

 <製品特徴>
  EF81形電気機関車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
   JR西日本福井地域鉄道部敦賀運転派出所属の
  “トワイライトエクスプレス”牽引専用機(103・104・113・114号機)で、
  2015/3/13大阪着の上り最終運行列車に充当された第3編成を再現。
  交直流機独特の碍子・屋根上配線(金属)もしっかり再現しています。
  前面手すり・開放てこは別パーツにて装着済。
  ヘッドマークは“トワイライトエクスプレス”を2枚付属。
  メーカーズプレートや車体表記は印刷済です。
  パンタグラフはPS22を採用しています。
  運転台(操作盤・イス・室内シースルー化)をしっかり表現しています。
  スカート周りを新規製作しています。
  ヘッドライトが点灯します。
  アーノルドカプラーを標準装備し、
  交換用のKATOナックルカプラーを付属しています。
  フライホイール・サスペンション機構搭載動力を採用。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EF81 (トワイライトエクスプレス色)

 <編成例>
  EF81 トワイライトエクスプレス色
  + <10-869><10-870>24系 寝台特急「トワイライトエクスプレス」

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<10-869>24系寝台特急「トワイライトエクスプレス」6両基本セット
<10-870>24系寝台特急「トワイライトエクスプレス」4両増結セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  トワイライトエクスプレスは1989年から運行を開始した臨時寝台特急で、
  大阪~札幌駅間を結んでいました。
  車両は24系25形客車を改造した専用車で、
  トワイライトエクスプレス色と呼ばれる深緑に金帯の塗装が施されました。
  展望スイートや2階建個室、食堂車“ダイナープレヤデス”等、
  豪華な設備が人気でした。
  残念ながら2015年に臨時寝台特急としての運行を終了しました。
  その後、ツアー専用列車として運行されていましたが、
  これも2016年に終了となりました。

 <製品特徴>
  24系25形特急寝台客車トワイライトエクスプレスを、
  鉄道模型Nゲージで製品化。
  2015/3/13大阪着の上り最終運行列車に充当された第3編成、
  JR西日本宮原総合運転所所属のMTY03編成を再現しています。
  スロネフ25・スロネ25の窓配置の違いをはじめ、
  スシ24のクーラー形状、オハ25の車種の違い等をしっかり表現。
  食堂車“ダイナープレヤデス” (スシ24)はテーブルのランプシェードが点灯。
  編成両端のスロネフ25とカニ24はアーノルドカプラーを標準装備し、
  交換用KATOナックルカプラーを付属しています。
  編成中間部には、KATOカプラー伸縮密自連形を標準装備。
  <10-869>基本セットには“トワイライトエクスプレス”専用の
  機関車用ヘッドマーク(DD51・ED79用)が付属されています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <10-869>24系寝台特急「トワイライトエクスプレス」6両基本セット
   カニ24-10 オハネ25-513 オハネ25-525
   オハ25-553 スシ24-3 スロネフ25-503

  <10-870>24系寝台特急「トワイライトエクスプレス」4両増結セット
   オハネフ25-503 オハネ25-563 オハネ25-526 スロネ25-503

 <編成例>
  ←札幌  (青森信号場〜五稜郭間 逆編成)  大阪→
  牽引機 + (電源車)カニ24-10 + (9)オハネフ25-503 + (8)オハネ25-563 +
  (7)オハネ25-513 + (6)オハネ25-526 + (5)オハネ25-525 + (4)オハ25-553 +
  (3)スシ24-3 + (2)スロネ25-503 + (1)スロネフ25-503

  ※牽引車については
   大阪~青森信号所間が<3066-2>EF81 トワイライトエクスプレス色、
   青森信号所~五稜郭間が<3079>ED79 シングルアーム
   五稜郭~札幌間が<7008-2>DD51 後期 耐寒形 北斗星 ✕2両

  赤文字:<10-869>24系寝台特急「トワイライトエクスプレス」6両基本セット
  桃文字:<10-870>24系寝台特急「トワイライトエクスプレス」4両増結セット

 <最安値を探してみる>
  <10-869>24系寝台特急「トワイライトエクスプレス」6両基本セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <10-870>24系寝台特急「トワイライトエクスプレス」4両増結セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【カトー】「おおさかホビーフェス2017 鉄道模型展示品」その2

マイドーム大阪で開催の
「第2回おおさかホビーフェス」で展示されていたKATO製品をご紹介します。


<10-1441>EF81 95+E26系「カシオペアクルーズ」基本セット(4両) <特別企画品>



製品の詳細説明はこちらの記事をご覧下さい。

<最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<10-1446>クモハユニ64000(茶)+クハ68420 飯田線 2両セット

製品の詳細説明はこちらの記事をご覧下さい。

<最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<2024>C57 1次形

製品の詳細説明はこちらの記事をご覧下さい。

<最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<3086>EH800

製品の詳細説明はこちらの記事をご覧下さい。

<最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<7010-2>DD54 中期形

製品の詳細説明はこちらの記事をご覧下さい。

<最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<7010-4>DD54 初期形

製品の詳細説明はこちらの記事をご覧下さい。

<最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<3085-2>EF63 2次形 JR仕様

製品の詳細説明はこちらの記事をご覧下さい。

<最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<3034-4>EF210 100番台 シングルアームパンタグラフ

製品の詳細説明はこちらの記事をご覧下さい。

<最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<10-755-2>FP7A+F7B ミルウォーキー・ロード 2両セット
<17711-2>FP7A ミルウォーキー・ロード


製品の詳細説明はこちらの記事をご覧下さい。

<最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<10-753-2>ミルウォーキー・ロード<オリンピアン・ハイアワッサ> 9両セット

製品の詳細説明はこちらの記事をご覧下さい。

<最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<関連記事>
  【カトー】「おおさかホビーフェス2017 鉄道模型展示品」その1

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD