忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 鉄コレ(鉄道コレクション) > 【鉄コレ】「2018年5月発売予定の鉄道コレクション(鉄道模型)新製品情報を発表!」その2.

【鉄コレ】「2018年5月発売予定の鉄道コレクション(鉄道模型)新製品情報を発表!」その2.

トミーテックさん、5月発売予定の鉄コレ(鉄道模型)製品情報です。


<288312>鉄道コレクション 京成電鉄3500形更新車(3520編成・3552編成)6両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  750形等の置換用として1972年に登場した京成3500形。
  京成初のステンレス車であると同時に、
  京成通勤車初の冷房車でもあります。
  1982年までに96両が製造され、4両・6両・8両編成で使用されています。
  1996年からは更新工事が実施され、
  前面は三面折妻となり、灯具の位置・形状変更、スカート設置も行われました。
  また、側面窓の形状変更や先頭車台車の前後入れ換え等も行われました。

 <製品特徴>
  京成3500形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  更新車の2017年現在の姿を鉄コレで再現しています。
  動力はTM-06R(18m級用A)、走行化パーツはTT-04R(グレー)、
  パンタグラフは<0249>PT-7113-Bが対応しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  うめきた鉄道模型フェスタ2018にて撮影

 <製品内容>
  3520 3519(P) 3552 3551(P) 3550(P) 3549

 <編成例>
  3520 + 3519(P) + 3552 + 3551(P) + 3550(P) + 3549

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<288282>鉄道コレクション 京成電鉄3500形更新車(3532編成)4両セットA
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  750形等の置換用として1972年に登場した京成3500形。
  京成初のステンレス車であると同時に、
  京成通勤車初の冷房車でもあります。
  1982年までに96両が製造され、4両・6両・8両編成で使用されています。
  1996年からは更新工事が実施され、
  前面は三面折妻となり、灯具の位置・形状変更、スカート設置も行われました。
  また、側面窓の形状変更や先頭車台車の前後入れ換え等も行われました。

 <製品特徴>
  京成3500形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  更新車の2017年現在の姿を鉄コレで再現しています。
  動力はTM-06R(18m級用A)、走行化パーツはTT-04R(グレー)、
  パンタグラフは<0249>PT-7113-Bが対応しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  3532 3531(P) 3530(P) 3529

 <編成例>
  3532 + 3531(P) + 3530(P) + 3529

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<288299>鉄道コレクション 京成電鉄3500形更新車(3544編成)4両セットB
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  750形等の置換用として1972年に登場した京成3500形。
  京成初のステンレス車であると同時に、
  京成通勤車初の冷房車でもあります。
  1982年までに96両が製造され、4両・6両・8両編成で使用されています。
  1996年からは更新工事が実施され、
  前面は三面折妻となり、灯具の位置・形状変更、スカート設置も行われました。
  また、側面窓の形状変更や先頭車台車の前後入れ換え等も行われました。

 <製品特徴>
  京成3500形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  更新車の2017年現在の姿を鉄コレで再現しています。
  動力はTM-06R(18m級用A)、走行化パーツはTT-04R(グレー)、
  パンタグラフは<0249>PT-7113-Bが対応しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  3544 3543(P) 3542(P) 3541

 <編成例>
  3544 + 3543(P) + 3542(P) + 3541

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<287858>鉄道コレクション 東京都交通局8900形(オレンジ)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  都電7000形の置換用として2015年に登場した東京都交通局8900形。
  オレンジ・ブルー・ローズピンク・イエローが各2両ずつ、
  合計8両が製造されました。
  8901号車は2015年9月にデビュー。
  オレンジ色の塗装が施されています。

 <製品特徴>
  都電8900形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  オレンジ色8901号車を鉄コレで再現しています。
  前面と側面にグリーン文字で「Arakawa Line」と書かれた
  登場時の姿を再現しています。
  動力はTM-TR04(路面電車用)、
  パンタグラフは<0246>PT-7113-Dが対応しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  8901(P)
  ※展示用台座は付属していません。

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<287865>鉄道コレクション 東京都交通局8900形(イエロー)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  都電7000形の置換用として2015年に登場した東京都交通局8900形。
  オレンジ・ブルー・ローズピンク・イエローが各2両ずつ、
  合計8両が製造されました。
  8907号車は2016年8月にデビュー。
  イエローの塗装が施されています。

 <製品特徴>
  都電8900形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  イエローの8907号車を鉄コレで再現しています。
  前面と側面にグリーン文字で「Arakawa Line」と書かれた
  登場時の姿を再現しています。
  動力はTM-TR04(路面電車用)、
  パンタグラフは<0246>PT-7113-Dが対応しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  8907(P)
  ※展示用台座は付属していません。

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<289159>鉄コレ静岡鉄道A3000形(Natural Green)2両セットC
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1000形の置き換え用として2016年3月に登場した静岡鉄道A3000形。
  43年振りの新型車両で、創立100周年となる2019年度までに
  7色(パッションレッド、プリティピンク、ブリリアントオレンジイエロー、
  フレッシュグリーン、クリアブルー、エレガントブルー)の車両がラインナップされ、
  2024年頃までに2連12本が導入される予定です。
  7色にちなんで“shizuoka rainbow trains”と命名されています。
  静鉄初の東洋電機製IGBT素子VVVFインバータ制御を採用し、
  パンタグラフはシングルアームパンタグラフとなっています。
  これまでにクリアブルーとパッションレッドの2編成がデビューしており、
  2018年3月には「お茶」をカラーモチーフとした
  第3編成ナチュラルグリーンが運行開始されました。

 <製品特徴>
  静岡鉄道A3000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  第3編成のナチュラルグリーンを鉄コレで再現しています。
  動力はTM-06R(18m級A)、走行用パーツセットはTT-04R、
  パンタグラフは<0284>C-PS27Nを推奨しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  A3003(P) A3503
  ※展示用台座は付属してません。

 <編成例>
  A3003(P) + A3503

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【鉄コレ】「2018年5月発売予定の鉄道コレクション(鉄道模型)新製品情報を発表!」その1

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 地震・台風・水害に備えよう! 国内実績トップクラスの防災セットメーカー LA・PITA 直営サイト