忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 鉄コレ(鉄道コレクション) > 【鉄コレ】「2018年10月発売予定の鉄道コレクション(鉄道模型)新製品情報を発表!」

【鉄コレ】「2018年10月発売予定の鉄道コレクション(鉄道模型)新製品情報を発表!」

トミーテックさん、10月発売予定の鉄コレ(鉄道模型)製品情報です。


<291473>鉄道コレクション 西日本鉄道3000形 旅人-たびと- 5両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  600形・700形・2000形・8000形の置換用として、
  2005年に登場した西鉄3000形。
  両開き3扉、西鉄初のステンレス車で、
  2007年鉄道友の会ローレル賞を受賞しました。
  “旅人 -たびと-”は8000形を改造した太宰府観光列車で、
  太宰府の名所や四季を描いたラッピング車として2014年に登場しました。
  2017年からは2代目として3000形に引き継がれ、
  主に西鉄二日市~太宰府間で運行されています。

 <製品特徴>
  西鉄3000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  太宰府観光列車“旅人 -たびと-”を鉄コレで再現しています。
  屋上機器等のユーザー取付パーツがあります。
  動力ユニットはTM-12R(19m級A)、走行用パーツセットはTT-04R、
  パンタグラフは<0271>WPS28C-2を推奨しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  3010 3310(P) 3410 3610(P) 3510

 <編成例>
  ←大牟田・太宰府      天神→
  3010 + 3310(P) + 3410 + 3610(P) + 3510

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<289166>鉄コレ 静岡鉄道A3000形(Brilliant Orange Yellow)2両セットD
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1000形の置き換え用として2016年3月に登場した静岡鉄道A3000形。
  43年振りの新型車両で、創立100周年となる2019年度までに
  7色(パッションレッド、プリティピンク、ブリリアントオレンジイエロー、
  フレッシュグリーン、クリアブルー、エレガントブルー)の車両がラインナップされ、
  2024年頃までに2連12本が導入される予定です。
  7色にちなんで“shizuoka rainbow trains”と命名されています。
  静鉄初の東洋電機製IGBT素子VVVFインバータ制御を採用し、
  パンタグラフはシングルアームパンタグラフとなっています。
  2018年3月には「みかん」をカラーモチーフとした
  第4編成“Brilliant Orange Yellow”が運行開始されました。

 <製品特徴>
  静岡鉄道A3000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  第4編成3004F“Brilliant Orange Yellow”を鉄コレで再現しています。
  動力はTM-06R(18m級A)、走行用パーツはTT-04Rを指定し、
  パンタグラフは<0284>C-PS27Nを推奨しています。  
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  A3004(P) A3504

 <編成例>
  ←新静岡  新清水→
  A3004(P) + A3504

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<291831>鉄道コレクション 関電トンネルトロリーバス300型
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  立山黒部アルペンルート扇沢~黒部ダム間を結ぶ関電トンネルでは、
  1964年の開業時からトロリーバスが運行されています。
  現在は3代目の300型が活躍中です。 
  しかしながら、部品調達が困難となった為、
  2018/11/30をもってトロリーバス(無軌条電車)は廃止される予定です。
  2019年からは電気バスに置き換わる予定です。

 <製品特徴>
  関電トンネルトロリーバスを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  300型を鉄コレで再現しています。
  動力はバスコレ専用動力BM-03となっています。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  300型

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<291848>鉄道コレクション 関電トンネルトロリーバス300型 ラストイヤーラッピング
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  立山黒部アルペンルート扇沢~黒部ダム間を結ぶ関電トンネルでは、
  1964年の開業時からトロリーバスが運行されています。
  現在は3代目の300型が活躍中です。 
  しかしながら、部品調達が困難となった為、
  2018/11/30をもってトロリーバス(無軌条電車)は廃止される予定です。
  現在、黒部ダムのキャラクター“くろにょん”が描かれた
  2018年ラストイヤーラッピング車を運行中です。
  なお、2019年からは電気バスに置き換わる予定です。

 <製品特徴>
  関電トンネルトロリーバスを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  300型の2018年ラストイヤーラッピング車を鉄コレで再現しています。
  動力はバスコレ専用動力BM-03となっています。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  300型 (2018年ラストイヤーラッピング車)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD