忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 マイクロエース > 【マイクロエース】「2018年11月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」

【マイクロエース】「2018年11月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」

マイクロエース(MICRO ACE)さん、11月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<A0754>南海50000系・ラピート・更新車・6両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  関西国際空港開業に合わせて、1994年に登場した南海50000系。
  空港アクセス特急“ラピート”用として投入されました。
  航空機をイメージした大胆なデザインが話題を呼び、
  1995年に南海初の鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞しました。
  当初GTO-VVVF方式を採用していましたが、
  2014年から順次IGBT-VVVF方式へと更新されました。

 <製品特徴>
  南海50000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ラピートブルーの特急“ラピート”を再現しています。
  制御装置がGTOからIGBTに変更され、
  補助電源がSIV化された姿を再現しており、
  50606を除く5両の床下を新規作成しています。
  運転台ディテールを追加しています。
  LED表示器に刷新された方向幕に合わせ、行先シールの内容も一新。
  ヘッドライト・テールライトはLEDで点灯。
  ヘッドライトはより明るく点灯するように改良されています。
  フライホイール付動力ユニットを採用。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  50706 50206(P) 50606 50106 50006(M)(P) 50506

 <編成例>
  ←関西空港  難波→
  50706 + 50206(P) + 50606 + 50106 + 50006(M)(P) + 50506

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<A8566>スユ42 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  郵便用客車として1953~1955年に製造されたスユ42形。
  車内は郵袋運搬用の郵袋室や区分け作業用の区分室・
  休憩室・トイレなどに配置されていました。
  製造時期により差異があり、
  0番台はTR23台車、10番台はTR40台車を採用していました。
  また当初は、区分室の採光窓が枠付内傾式だったのに対し、
  14~16はHゴム支持に変更されました。
  さらに塗装も、登場時は“ぶどう色1号”でしたが、
  1960年頃にはより明るい“ぶどう色2号”に変更されました。
  残念ながら、1979年までに全車廃車となりました。

 <製品特徴>
  郵便用客車スユ42形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  2両の異なるスユ42を再現しています。
  スユ42-5は1970〜80年代の姿を再現。
  ナンバーは1段表記、台車はTR23、塗装はぶどう色2号となっています。
  スユ42-12は1960年代の姿を再現。
  ナンバーの上に所属表記を記載、「郵〒便」の文字は古いタイプ、
  台車はTR4、塗装はぶどう色1号となっています。
  いずれもテールライトが点灯し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  スユ42-5 スユ42-12

 <編成例>
  スユ42-5 + スユ42-12

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD