忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 鉄道模型 発売予定日情報 > 【グリーンマックス】「2018年9月発売予定 鉄道模型製品情報」その2

【グリーンマックス】「2018年9月発売予定 鉄道模型製品情報」その2

<30768>東武30000系(東上線・新ロゴマーク付き)基本6両編成セット(動力付き)
<30769>東武30000系(東上線・新ロゴマーク付き)増結用中間車4両セット(動力無し)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  10000系の後継車として1997年に登場した東武30000系。
  営団(現;東京メトロ)半蔵門線と東急田園都市線との
  相互直通運転対応車として製造されました。
  東武初のワンハンドルマスコンを採用しており、
  乗務員習熟運転が1996年11月から翌年3月まで実施されました。
  営業開始当初は伊勢崎線や日光線等で運用されていましたが、
  2003年の相互直通運転開始に伴い、
  伊勢崎線の相互直通運転運用に入りました。
  2006年の50050型登場後は、
  順次地上線(伊勢崎線・日光線)での運用に変更され、
  2011年からは東上線への転属が進められました。
  東京スカイツリーの開業を前に、
  2011年7月には東武グループの新しいロゴマークが制定され、
  順次車体側面の戸袋部分に表示されました。

 <製品特徴>
  東武30000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  東上線を走る新ロゴマーク車を再現しています。
  <30768>と<30769>を合わせると10両編成が再現できます。
  車番・ロゴマーク・前面方向幕(3色LED仕様)は印刷済です。
  種別・行先は付属ステッカーで選択可。
  側面方向幕・優先席・弱冷房車(2号車)・車椅子マーク・
  ベビーカーマークは選択式ステッカーを付属しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付です。
  避雷器・ラジオアンテナは一体彫刻表現となっています。
  <30768>はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  台車は既存部品流用の為、近似形状となっています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30768>基本6両編成セット(動力付き)
   クハ31611 モハ32611(P) モハ33611
   サハ34611 モハ35611(M)(P) クハ34411

  <30769>増結用中間車4両セット(動力無し)
   サハ36611 サハ31411 モハ32411(P) モハ33411

 <編成例>
  <30768>基本6両編成セット(動力付き)
   種別:急行 行先:池袋
   ←池袋  小川町・寄居→
   (1)クハ31611 + (2)モハ32611(P) + (3)モハ33611 +
   (4)サハ34611 + (5)モハ35611(M)(P) + (10)クハ34411

  <30769>増結用中間車4両セット(動力無し)
   種別:- 行先:-
   ←池袋  小川町・寄居→
   (6)サハ36611 + (7)サハ31411 + (8)モハ32411(P) + (9)モハ33411
   

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<50045>東武30000系 伊勢崎線 新ロゴマーク付き 地下鉄直通編成 基本6両編成セット(動力付き)
<50046>東武30000系 伊勢崎線 新ロゴマーク付き 地下鉄直通編成 増結4両編成セット(動力無し)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  10000系の後継車として1997年に登場した東武30000系。
  営団(現;東京メトロ)半蔵門線と東急田園都市線との
  相互直通運転対応車として製造されました。
  東武初のワンハンドルマスコンを採用しており、
  乗務員習熟運転が1996年11月から翌年3月まで実施されました。
  営業開始当初は伊勢崎線や日光線等で運用されていましたが、
  2003年の相互直通運転開始に伴い、
  伊勢崎線の相互直通運転運用に入りました。
  2006年の50050型登場後は、
  順次地上線(伊勢崎線・日光線)での運用に変更され、
  2011年からは東上線への転属が進められました。
  東京スカイツリーの開業を前に、
  2011年7月には東武グループの新しいロゴマークが制定され、
  順次車体側面の戸袋部分に表示されました。

 <製品特徴>
  東武30000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  伊勢崎線を走る新ロゴマーク付き相互直通運転対応車を再現しています。
  <50045>と<50046>を合わせると10両編成が再現できます。
  車番・ロゴマークは印刷済です
  前面・側面方向幕(3色LED仕様)・優先席・弱冷房車・車椅子マーク・
  ベビーカーマークは選択式ステッカーを付属しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付です。
  避雷器・ラジオアンテナは一体彫刻表現となっています。
  <50045>はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  台車は既存部品流用の為、近似形状となっています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <50045>基本6両編成セット(動力付き)
   クハ31609 モハ32609(P) モハ33609
   サハ34609 モハ35609(M)(P) クハ36609

  <50046>増結4両編成セット(動力無し)
   クハ31409 モハ32409(P) モハ33409 クハ34409

 <編成例>
  <50045>基本6両編成セット(動力付き)
   ←押上  南栗橋・久喜→
   種別:- 行先:-
   クハ31609 + モハ32609(P) + モハ33609 +
   サハ34609 + モハ35609(M)(P) + クハ36609

  <50046>増結4両編成セット(動力無し)
   ←押上  南栗橋・久喜→
   種別:- 行先:-
   クハ31409 + モハ32409(P) + モハ33409 + クハ34409

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30763>西武新2000系前期形(狭山線・2513編成・ベンチレータ撤去後)4両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  2000系のモデルチェンジ車として1988年に登場した西武新2000系。
  側面窓の天地寸法が拡大された上で1枚下降式となり、
  戸袋窓も復活しました。
  なお、製造時期により前期形・中期形・後期形と分けられています。
  前期形は側扉窓と戸袋窓が小型で角が丸いのが特徴で、
  前面貫通扉窓が大型化された車両もあります。
  前期形は当初新宿線に投入され、
  新製後すぐに前面スカートが取り付けられました。
  その後、4両編成のクモハのパンタグラフが撤去され、
  2012年以降はベンチレータ撤去工事も実施されました。

 <製品特徴>
  西武新2000系前期形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  狭山線の4両固定編成2513Fを再現しています。
  車番・社紋・シンボルマーク・前面方向幕(幕仕様)は印刷済。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付です。
  避雷器・ランボードは一体彫刻表現となっています。
  フライホイール付きコアレスモーターを搭載。
  一部の床下機器は近似形状です。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クモハ2513 モハ2514 モハ2613(M)(P) クハ2614

 <編成例>
  ←飯能  池袋→
  種別:各停 行先:西武球場前
  クモハ2513 + モハ2514 + モハ2613(M)(P) + クハ2614

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30764>西武新2000系前期形(池袋線・2503編成+2501編成・ベンチレータ撤去後)8両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  2000系のモデルチェンジ車として1988年に登場した西武新2000系。
  側面窓の天地寸法が拡大された上で1枚下降式となり、
  戸袋窓も復活しました。
  なお、製造時期により前期形・中期形・後期形と分けられています。
  前期形は側扉窓と戸袋窓が小型で角が丸いのが特徴で、
  前面貫通扉窓が大型化された車両もあります。
  前期形は当初新宿線に投入され、
  新製後すぐに前面スカートが取り付けられました。
  その後、4両編成のクモハのパンタグラフが撤去され、
  2012年以降はベンチレータ撤去工事も実施されました。

 <製品特徴>
  西武新2000系前期形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  池袋線の4両固定編成2503F+2501Fを再現しています。
  車番・社紋・シンボルマーク・前面方向幕(幕仕様)は印刷済。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付です。
  避雷器・ランボードは一体彫刻表現となっています。
  フライホイール付きコアレスモーターを搭載。
  一部の床下機器は近似形状です。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クモハ2503 モハ2504 モハ2603(M)(P) クハ2604
  クモハ2501 モハ2502 モハ2601(P) クハ2602

 <編成例>
  ←飯能  池袋→
  種別:各停 行先:池袋
  クモハ2503 + モハ2504 + モハ2603(M)(P) + クハ2604 +
  クモハ2501 + モハ2502 + モハ2601(P) + クハ2602

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<50047>西武新2000系後期形池袋線 増結用先頭車2両セット(動力無し)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  2000系のモデルチェンジ車として1988年に登場した西武新2000系。
  側面窓の天地寸法が拡大された上で1枚下降式となり、
  戸袋窓も復活しました。
  なお、製造時期により前期形・中期形・後期形と分けられています。
  後期形は前面貫通扉窓が大きく、角の丸い大型の戸袋窓、
  角の丸い小型窓の側面乗降扉が特徴です。

 <製品特徴>
  西武新2000系後期形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ベンチレータが付いた2両固定編成の姿を再現しています。
  車番・社紋・シンボルマーク・前面方向幕(種別・行先)は印刷済。
  列車無線アンテナ・ベンチレータ・ラジオアンテナ・
  ヒューズボックスは取付済です。
  ヘッドライトは電球色です。
  新集電方式を採用しています。
  一部の床下機器は近似形状です。
  先頭車同士の連結にはスイングドローバーを付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クモハ2461(P) クハ2462

 <編成例>
  ←飯能  池袋→
  種別:急行 行先:飯能
  クモハ2461(P) + クハ2462

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<50602>京急新1000形「リラックマのイチゴお祝い号」8両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  京急創立120周年とリラックマ誕生15周年を記念したコラボ企画、
  「リラックマ15th✕京急120th記念
  リラックマ&京急 一緒にごゆるりお祝いキャンペーン」を、
  2018/3/5~5/13まで実施しています。
  その一環として、
  2018/3/5から新1000形1065Fが
  「リラックマのイチゴお祝い号」として運行されています。
  2018/5/13まで運行される予定です。

 <製品特徴>
  京急新1000形赤塗装を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  1065F「リラックマのイチゴお祝い号」を再現しています。
  車番・KEIKYUマーク・前面形式番号ロゴは印刷済。
  種別・行先表示(前面方向幕・側面方向幕)はフルカラーLED仕様で、
  付属ステッカーで対応しています。
  優先席・弱冷房車・車椅子マーク・ベビーカーマークは
  付属ステッカーで対応しています。
  運行番号はLED仕様で、
  付属ステッカーで対応しています。
  貫通扉は車体色と同じです。
  ヘッドライト・標識種別通過灯は電球色で、
  テールライトは赤色で点灯します。
  床下機器の一部は近似形状となっています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  1065 1066(P) 1067 1068 1069 1070 1071(M)(P) 1072

 <編成例>
  ←浦賀・三崎口・新逗子・羽田空港  品川・泉岳寺→
  種別:- 行先:-
  1065 + 1066(P) + 1067 + 1068 + 1069 + 1070 + 1071(M)(P) + 1072

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【グリーンマックス】「2018年9月発売予定 鉄道模型製品情報」その1

  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD