忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【マイクロエース】「2020/1/23発売予定 鉄道模型製品情報」.

<A6384>京急1500形(1700番台)更新車 8両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1000形の置換用として、1985年に登場した京浜急行1500形。
  都営地下鉄浅草線・京成・北総開発鉄道(現;北総鉄道)乗り入れ対応の、
  18m級片側3扉両開き扉車です。
  登場当初は普通鋼製車体でしたが、
  1988年以降はアルミ製車体に変更されました。
  また、制御装置も登場当初は界磁チョッパ制御でしたが、
  1990年からはVVVFインバータ制御が採用されました。
  1993年までに合計166両が製造されました。
  2001年から実施された更新工事では鋼製車の戸袋窓が埋め込まれました。

 <製品特徴>
  京急1500形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  更新車の現在の姿を再現しています。
  SRアンテナ・ベビーカーマーク付きの現在の姿を再現。
  サハ1921の三崎口寄り台車は軌条塗油装置付となっています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器・通過表示灯はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2019 展示品

 <製品内容>
  デハ1707(P) デハ1708 サハ1921 サハ1922
  デハ1709(M)(P) デハ1710 デハ1711(P) デハ1712

 <編成例>
  ←三崎口・浦賀・羽田空港  品川・泉岳寺→
  デハ1707(P) + デハ1708 + サハ1921 + サハ1922 +
  デハ1709(M)(P) + デハ1710 + デハ1711(P) + デハ1712

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<A6386>京急1500形 更新車 VVVF改造車 6両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1000形の置換用として、1985年に登場した京浜急行1500形。
  都営地下鉄浅草線・京成・北総開発鉄道(現;北総鉄道)乗り入れ対応の、
  18m級片側3扉両開き扉車です。
  登場当初は普通鋼製車体でしたが、
  1988年以降はアルミ製車体に変更されました。
  また、制御装置も登場当初は界磁チョッパ制御でしたが、
  1990年からはVVVFインバータ制御が採用されました。
  1993年までに合計166両が製造されました。
  2001年から実施された更新工事では鋼製車の戸袋窓が埋め込まれ、
  さらに2006年からは界磁チョッパ制御車のVVVFインバータ化も実施されました。

 <製品特徴>
  京急1500形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  チョッパ制御からVVVF制御へ改造された6両編成を再現しています。
  SRアンテナ・ベビーカーマーク付きの現在の姿を再現。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器・通過表示灯はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  床板を新規作成しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  デハ1569(P) デハ1570 サハ1901
  サハ1902 デハ1571(M)(P) デハ1572

 <編成例>
  ←浦賀・羽田空港  品川→
  デハ1569(P) + デハ1570 + サハ1901 +
  サハ1902 + デハ1571(M)(P) + デハ1572

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<A7567>京急800形 中間改造編成 6両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  高加減速の普通列車用18m級4扉車として、1978年に登場した京浜急行800形。
  界磁チョッパ制御と回生ブレーキを採用して省エネ化が図られています。
  創業80周年を記念して800形と付番され、
  1986年までに132両が製造されました。
  登場当初は側面窓回り全体が白色塗装でしたが、
  1982~84年に細い白帯塗装に変更されました。
  1989~91年に連結器交換を実施。
  1994~2001年には更新工事が実施されました。
  冷房装置交換や社名プレート変更、品川側先頭車のジャンパ栓受撤去、
  さらには奇数編成の品川方と偶数編成の浦賀方の運転台を撤去し、
  3両編成の6両編成化なども実施されました。

 <製品特徴>
  京急800形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  赤い車体に白帯を纏い、
  先頭車の運転台を撤去した中間車化改造編成を再現しています。
  分散クーラー部品を新規作成しています。
  行先シール(白幕)を付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  809-1 809-2(M)(P) 809-3 810-1 810-2(P) 810-3

 <編成例>
  ←浦賀・新逗子  品川→
  809-1 + 809-2(M)(P) + 809-3 + 810-1 + 810-2(P) + 810-3

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<A7568>京急800形 復活塗装 6両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  高加減速の普通列車用18m級4扉車として、1978年に登場した京浜急行800形。
  界磁チョッパ制御と回生ブレーキを採用して省エネ化が図られています。
  創業80周年を記念して800形と付番され、
  1986年までに132両が製造されました。
  登場当初は側面窓回り全体が白色塗装でしたが、
  1982~84年に細い白帯塗装に変更されました。
  1989~91年に連結器交換を実施。
  1994~2001年には更新工事が実施されました。
  冷房装置交換や社名プレート変更、品川側先頭車のジャンパ栓受撤去、
  さらには奇数編成の品川方と偶数編成の浦賀方の運転台を撤去し、
  3両編成の6両編成化なども実施されました。
  823Fは2016年11月から登場時復刻塗装に変更された後、
  2019年6月に引退しました。

 <製品特徴>
  京急800形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  赤い車体に窓周りが白色の復活塗装となった823編成を再現しています。
  分散クーラー部品を新規作成しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  823-1 832-2(M)(P) 823-3 823-4 823-5(P) 823-6

 <編成例>
  ←浦賀・新逗子  品川→
  823-1 + 832-2(M)(P) + 823-3 + 823-4 + 823-5(P) + 823-6

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<A7473>京王デヤ901・デヤ902・クヤ911・サヤ912 4両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  デワ600形の置換用として2015年に登場したデヤ901・902事業用車両。
  車体は9000形をベースとした4扉・両開き20m車で、
  前頭部が黄色に塗装されています。
  先頭台車には除雪用の排雪板(スノープロウ)が取り付けられています。

  架線・軌道検測用事業車であるクヤ911は2007年に1両が製造されました。
  「Dynamic Analytical eXpress」の略であるDAXという愛称がつけられています。
  このクヤ911導入により、営業速度での検測が可能になりました。

  サヤ912は京王初の無蓋貨車です。
  台枠は軟鋼製で、床板はステンレス製鋼板となっています。
  車端部には取り外し可能な誤乗車防止柵が配置されています。
  
  検測時は4両編成で、
  降雪作業時にはクヤ911を除いた3両編成で運用されています。

 <製品特徴>
  京王の事業車デヤ901・デヤ902・クヤ911・サヤ912を鉄道模型Nゲージで製品化。
  黄色い前面や京王レッドと京王ブルー帯の側面が特徴の
  デヤ900形をしっかり再現しています。
  デヤ901・902の識別灯、クヤ911の屋根上サーチライト・
  回送運転台ヘッドライト・テールライトのほか、
  前面表示器等もLEDで点灯します。
  サヤ912の手すりは別パーツで再現します。
  ヘッドライト・テールライト・標識灯・前面表示器はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。
 
 <製品内容>
  デヤ901(M)(P) クヤ911(P) サヤ912 デヤ902(P)

 <編成例>
  ←新宿  八王子→
  デヤ901(M)(P) + クヤ911(P) + サヤ912 + デヤ902(P)

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<A6074>キハ140+47 いさぶろう・しんぺい 増備車連結 3両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  肥薩線人吉~吉松間の観光列車として、1996年に登場した“いさぶろう・しんぺい”。
  登場当初は、畳敷きに改造されたキハ31形気動車1両編成を使用していました。
  2004年3月からはキハ40系気動車改造車(キハ140-2125)1両編成での運行となり、
  さらに同年10月にはキハ47-9082も専用車に改造されて、
  2両編成での運行となりました。
  2009年7月にはキハ47-8159も専用車に改造された為、
  多客期には最大3両編成で運行されるようになりました。

 <製品特徴>
  JR九州観光列車“ いさぶろう・しんぺい”を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  増備車キハ47-8159を加えた3両編成の姿を再現しています。
  古代漆色の車体やグレーの屋根色を再現。
  増備車キハ47-8159の車体・座席を作成。
  キハ47-9082は<A6073>指宿のたまて箱 用ボディを用いて、
  側面ルーバー廃止や車外スピーカー等を再現しています。
  車体各部の標記類は印刷済。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器はLEDで点灯し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  部品共用により床下が一部実車と異なります。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  キハ140-2125(M) キハ47-9082 キハ47-8159

 <編成例>
  ←吉松  人吉→
  キハ140-2125(M) + キハ47-9082 + キハ47-8159

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です


【グリーンマックス】「2020年1月発売予定 鉄道模型製品情報」その2.

<30902>小田急3000形(3277編成・ブランドマーク付き)6両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  小田急3000形は“環境負荷の低減”と“バリアフリー推進”をコンセプトに、
  箱根登山線乗り入れ可能車として、2001年に登場しました。
  2000形までの側面裾絞り構造から直線構造に改められたのが特徴です。
  1~9次車まで存在しており、それぞれで若干の相違が見られます。
  7次車である3277Fは2006年に登場した6両編成です。
  7次車以降、前面・側面の種別・行先表示器がフルカラー式LEDとなりました。

 <製品特徴>
  小田急3000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  7次車である3277Fを再現しています。
  ラジオアンテナは取付済。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付対応となっています。
  信号炎管・避雷器は一体彫刻表現です。
  車番・ブランドマークは印刷済。
  種別/行先表示(前面/側面:フルカラーLED仕様)・優先席(車体・窓)・
  号車表示・女性専用車・弱冷房車・車椅子マーク・ベビーカーマークは
  新規製作の選択式ステッカーを付属しています。
  走行中はヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で、
  前面行先表示が白色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  3277 3227(M)(P) 3327 3377 3427(P) 3477

 <編成例>
  ←新宿・片瀬江ノ島  唐木田・藤沢・小田原→
  種別:- 行先:-
  3277 + 3227(M)(P) + 3327 + 3377 + 3427(P) + 3477

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<30903>小田急3000形(3651編成・ブランドマーク付き)8両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  小田急3000形は“環境負荷の低減”と“バリアフリー推進”をコンセプトに、
  箱根登山線乗り入れ可能車として、2001年に登場しました。
  2000形までの側面裾絞り構造から直線構造に改められたのが特徴です。
  1~9次車まで存在しており、それぞれで若干の相違が見られます。
  3次車である3651Fは2004年に登場した8両編成です。
  2次車までは前面の帯は太帯でしたが、
  3次車からは細帯に変更されました。
  また、スカートの形状も変更されました。

 <製品特徴>
  小田急3000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  3次車である3651Fを再現しています。
  ラジオアンテナは取付済。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付対応となっています。
  信号炎管・避雷器は一体彫刻表現です。
  車番・ブランドマークは印刷済。
  種別/行先表示(前面/側面:3色LED仕様)・優先席(車体・窓)・
  号車表示・弱冷房車・車椅子マーク・ベビーカーマークは
  新規製作の選択式ステッカーを付属しています。
  走行中はヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で、
  前面行先表示が白色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  3651 3601(P) 3701 3751(P) 3851 3801(M)(P) 3901 3951

 <編成例>
  ←新宿・片瀬江ノ島  唐木田・藤沢・小田原→
  種別:- 行先:-
  3651 + 3601(P) + 3701 + 3751(P) + 3851 + 3801(M)(P) + 3901 + 3951

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<30904>近鉄5820系(大阪線・行先点灯仕様)6両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  “シリーズ21”の一系列として、2000年に登場した近鉄5820系。
  大量輸送と長距離着座輸送の両方を実現するため、
  ロングシートとクロスシートを自由に変換できる“デュアルシート”を配置した、
  “L/Cカー”として登場しました。
  2002年から登場した大阪線用車両は編成中の2箇所にトイレが設置されており、
  この部分の窓が埋められているのが特徴です。

 <製品特徴>
  近鉄5820系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  大阪線用車両で、L/Cカーロゴマーク撤去後の姿を再現しています。
  PT71B型シングルアームパンタグラフを搭載。
  座席はクロスシートで表現しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付となっています。
  車番は印刷済。
  種別/行先(前面/側面:種別表示は幕仕様・行先表示は3色LED仕様)・弱冷房車・
  優先座席・車椅子/ベビーカーマークは新規製作のステッカーを付属しています。
  走行中はヘッドライト・前面種別/行先表示が白色で、
  テールライトが赤色で、通過標識灯が黄色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2019 展示品

 <製品内容>
  5351 5451(P) 5551 5651(M)(P) 5851(P) 5751

 <編成例>
  ←大阪上本町  宇治山田→
  種別:- 行先:-
  5351 + 5451(P) + 5551 + 5651(M)(P) + 5851(P) + 5751

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<30905>近鉄5820系(奈良線・行先点灯仕様)6両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  “シリーズ21”の一系列として、2000年に登場した近鉄5820系。
  大量輸送と長距離着座輸送の両方を実現するため、
  ロングシートとクロスシートを自由に変換できる“デュアルシート”を配置した、
  “L/Cカー”として登場しました。 
  奈良線用車両は2006年から阪神直通運転対応工事が実施され、
  車体前部には阪神相直マークが表示されました。

 <製品特徴>
  近鉄5820系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  奈良線用車両の姿を再現しています。
  PT48型下枠交差型パンタグラフを搭載。
  座席はクロスシートで表現しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付となっています。
  車番は選択式車両マークを付属しています。
  (5321・5322・5323・5324の4編成分収録予定)
  阪神線相直対応マークは印刷済。
  種別/行先(前面/側面:種別表示は幕仕様・行先表示は3色LED仕様)・弱冷房車・
  優先座席・車椅子/ベビーカーマークは新規製作のステッカーを付属しています。
  走行中はヘッドライト・前面種別/行先表示が白色で、
  テールライトが赤色で、通過標識灯が黄色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2019 展示品

 <製品内容>
  ク5320 モ5420(P) サ5520 モ5620(M)(P) モ5820(P) ク5720

 <編成例>
  ←近鉄奈良・橿原神宮前  京都・大阪難波・神戸三宮→
  種別:- 行先:-
  ク5320 + モ5420(P) + サ5520 + モ5620(M)(P) + モ5820(P) + ク5720

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



 <関連記事>
  【グリーンマックス】「2020年1月発売予定 鉄道模型製品情報」その1

  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です


【カトー】「2020/1/21発売予定 鉄道模型製品情報」.

<4863-1>クモユニ74 001 湘南色(M)
<4864-1>クモユニ74 003 湘南色(T)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  クモユニ81形の代替として、1962年に登場したクモユニ74形。
  旧形国電モハ72の機器を再利用した荷物車で、
  中距離電車に併結したり、クモユニ同士で数両の荷物電車を組成していました。
  国鉄末期の郵便荷物輸送廃止まで活躍しました。
  クモユニ74-001はモハ72-081からの改造車、
  クモユニ74-003はモハ72-155からの改造車となっています。

 <製品特徴>
  クモユニ74形荷物車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  クモユニ74の000~011をプロトタイプに再現しています。
  田町電車区の所属車両をプロトタイプに設定しており、
  所属表記は“南チタ”となっています。
  前面行先表示は“荷”で、無地の行先表示パーツを付属しています。
  パンタグラフは登場時のPS13を装備しており、
  後に交換されたPS16(別売)も楽しむことが出来ます。
  ヘッドライト・テールライトが点灯します。
  ヘッドライトは白色LEDを両側に装備。消灯スイッチ付となっています。
  M車はあフライホイール付動力ユニットを採用。
  他形式との連結を考慮し、トラクションタイヤは未装着です。
  80系・111系・113系・153系等との連結に対応できるよう、
  台車マウントのアーノルドカプラーを装備しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <4863-1>クモユニ74 001 湘南色(M)
   クモユニ74-001(M)

  <4864-1>クモユニ74 003 湘南色(T)
   クモユニ74-003(T)

 <編成例>
  ●荷物電車編成
   クモユニ74(荷物)(M)(P) + クモユニ74(荷物)(P)

   ※荷物専用の電車編成として、2両連結で運転されました。
    他の地域では、クモニ等と併結された3~4両編成も見られたようです。

  ●中距離電車との併結例
   ←大阪方  東京方→
   クモユニ74(荷物)(P) + 中距離電車編成(153系・111系0番台など)

 <最安値を探してみる>
  <4863-1>クモユニ74 001 湘南色(M)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <4864-1>クモユニ74 003 湘南色(T)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です