忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【カトー】「2018年11月発売予定 鉄道模型製品情報」その3

<10-510>500系新幹線のぞみ 4両基本セット
<10-511>500系新幹線のぞみ 4両増結セット
<10-512>500系新幹線のぞみ 8両増結セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  航空機に対抗する320km/h対応車として、
  1996年から製造された500系新幹線。
  1997年に営業運転を開始し、
  最高速度300Km/hで山陽新幹線区間を走破しました。
  その後、東海道新幹線にも乗り入れ、
  東京~博多間の「のぞみ」として活躍しました。
  1998年にはブルーリボン賞やブルネル賞奨励賞を受賞しました。
  N700系の増備により2010年に「のぞみ」運用から外れた後、
  一部編成は8両編成に改造され、
  山陽新幹線で「こだま」運用に付いています。

 <製品特徴>
  500系新幹線を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  基本セットと増結セットで16両編成の再現が可能です。
  特高圧用車体碍子など屋根上形状をしっかり表現。
  新幹線電車用車輪で、
  ディスクブレーキも表現しています。
  ヘッドライトやテールライトが点灯します。
  中間車連結部はKATOダイヤフラムカプラー(幌連結器)を使用。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <10-510>500系新幹線のぞみ 4両基本セット
   521-3 516-3(M) 525-6(P) 522-3

  <10-511>500系新幹線のぞみ 4両増結セット
   528-3 526-8 528-703 526-9

  <10-512>500系新幹線のぞみ 8両増結セット
   526-7 527-5 525-5(P) 527-403
   518-3 515-3 527-703 527-6

 <編成例>
  ←博多  東京→
  (1)521-3 + (2)526-7 + (3)527-5 + (4)528-3 + (5)525-5(P) +
  (6)526-8 + (7)527-403 + (8)518-3 + (9)515-3 + (10)516-3(M) +
  (11)527-703 + (12)528-703 + (13)525-6(P) + (14)526-9 +
  (15)527-6 + (16)522-3

  赤文字:<10-510>500系新幹線のぞみ 4両基本セット
  桃文字:<10-511>500系新幹線のぞみ 4両増結セット
  橙文字:<10-512>500系新幹線のぞみ 8両増結セット

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<3037-2>EH500 3次形 後期仕様
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  三電源方式交流直流両用電気機関車として、
  1997年に登場したEH500形電気機関車。
  “ECO-POWER 金太郎”という愛称が付けられており、
  製造時期によって、形状が若干異なります。
  2002年以降に登場した3次形(10号機以降)は、
  塗色がより明るめな赤になり、
  GPSアンテナ等が搭載されました。
  3次形の後期仕様については、
  圧縮機換気屋根や運転室窓部の黒塗装の部分が変更となり、
  新製当初からGPSアンテナ未搭載となってなっています。

 <製品特徴>
  EH500形電気機関車3次形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  2018年頃のJR貨物仙台総合鉄道部所属73~81号機を再現しています。
  前面のヘッドマークステー無し、
  屋根上GPSアンテナ無しの姿を再現しており、
  特徴的な圧縮機換気屋根付も再現しています。
  2車体連結、8軸駆動、“金太郎”ロゴをしっかり表現。
  列車無線アンテナ・信号炎管・碍子・解放テコは
  ユーザー付部品となっています。
  車体表記類は印刷済。
  (製造銘板「東芝」、 全検表記「25-3 新製」、
   ATS関連「PF」「SF」「Ps」「C」)
  ナンバープレートは69・73・77・81号機の選択式です。
  ヘッドライトは電球色LEDで点灯します。
  テールライト(非点灯)は消灯時の赤色に見えない実車の雰囲気を再現。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用しています。
  アーノルドカプラーを標準装備し、
  交換用ナックルカプラーを付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2018にて撮影

 <製品内容>
  EH500

 <編成例>
  EH500 + コキ106・107✕20両
  EH500 + タキ1000✕16両

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<10-1516>えちごトキめき鉄道ET127系 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  2015年の北陸新幹線開業により、
  信越本線区間と北陸本線区間が経営分離して誕生したえちごトキめき鉄道。
  信越本線区間(妙高高原~直江津)は“妙高はねうまライン”、
  北陸本線区間(市振~直江津)は“日本海ひすいライン”と呼ばれています。
  ET127系は“妙高はねうまライン”用の車両です。
  元はJR東日本E127系0番台で、
  開業に合わせて10編成が譲渡されました。
  譲渡に際し、大型スカートへの交換や
  車体デザインの変更等が実施されました。

 <製品特徴>
  えちごトキめき鉄道ET127系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  V2編成を再現しています。
  編成の両端で形状が異なる強化形スカートは新規パーツで再現。
  クモハの前面ホロは黒色で表現しています。
  前面・側面表示は“ワンマン 直江津”を印刷済。
  交換用として“妙高高原”を付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示は電球色LEDで点灯し、
  消灯スイッチ付となっています。
  片台車駆動で、
  併結時の運転を考慮して、トラクションタイヤは無しとなっています。
  KATOカプラー伸縮密連形を標準装備しています。
  DCCフレンドリー。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2018にて撮影

 <製品内容>
  ←妙高高原  直江津→
  ET126-2 + ET127-2(M)(P)

 <編成例>
  ET126 + ET127(M)(P) + ET126 + ET127(M)(P)

  ET126 + ET127(M)(P) + ET126 + ET127(M)(P) + ET126 + ET127(M)(P)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<10-581>E127系0番台 新潟色 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  新潟地区を走る165系・169系の置換用として、
  1995年に登場したE127系0番台。
  3扉ロングシートのステンレス車で、
  115系“2次新潟色”と同じく、
  グラスグリーンと青磁グリーンの帯色となっています。
  ブレーキシステムは回生・発電ブレンディングブレーキ方式を採用しており、
  鉄道用としては国内初採用となっています。

 <製品特徴>
  JR東日本E127系0番台新潟色を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  新潟車両センター所属のV6編成を再現しています。
  2色の緑帯や下枠交差形パンタグラフ等、
  E127系0番台新潟色の特徴をしっかり表現しています。
  クモハE127は屋根上ブレーキ抵抗器やスノープロウを再現。
  前面・側面の行先表示は“新潟”を印刷済。
  前面表示は“普通”で、
  交換パーツとして“ワンマン新潟”を付属しています。
  運転台はシースルー。
  ヘッドライトやテールライトが点灯し、
  消灯スイッチ付となっています。
  KATOカプラー伸縮密連形を標準装備しています。
  DCCフレンドリー。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クモハE127-6(M)(P) クハE126-6

 <編成例>
  ←吉田・新潟  新発田・村上・長岡→
  クモハE127(M)(P) + クハE126 + クモハE127(M)(P) + クハE126

  クモハE127(M)(P) + クハE126 + クモハE127(M)(P) +
  クハE126 + クモハE127(M)(P) + クハE126

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<10-1491>221系リニューアル車<大和路快速>基本セット(4両)
<10-1492>221系リニューアル車<大和路快速>増結セット(4両)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  JR西日本初の新設計・製造車として、1989年に登場した221系。
  東海道・山陽本線では“新快速”用として、
  関西本線(大和路線)・大阪環状線では“大和路快速”用として投入されました。
  3扉転換クロスシート車で、
  1990年(第30回)の鉄道友の会ローレル賞を受賞しました。
  2000年に新快速運用からは外れてましたが、
  現在も関西圏各線で快速・普通運用として活躍しています。
  2013年頃より体質改善工事(リニューアル)が実施されており、
  前頭部に転落防止ホロが装備されたり、
  前照灯がHID灯+フォグライトに変更されたりしています。

 <製品特徴>
  JR西日本221系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  吹田総合車両所奈良支所所属NA413編成・NA414編成の
  2018年現在の姿を再現しています。
  体質改善工事施工車の特徴である前面の強化形スカート・
  転落防止ホロ・前照灯のHID灯+フォグライト化をしっかり表現。
  イスの成形色は茶色です。
  先頭車間転落防止幌は2種(先頭用・中間連結用)からの選択式です。
  (中間連結用は、先頭車同士の連結時に干渉を避けるために使用)
  弱冷房車表記、車イス・ベビーカーマーク、ドアスイッチ、
  エンド表記、保安装置表記、ドアコック表記は印刷済。
  側面行先表示部は黒色で表現しており、
  側面行先表示シールを付属しています。
  前面表示は“Q 大和路快速 奈良”を印刷済。
  交換用の前面表示は、
  基本セットに“O 大和路快速 大阪環状線” “D みやこ路快速 京都”、
  増結セットに“O大和路快速 大阪環状線” “Q 区間快速 加茂”を付属、
  さらに無地のモノも各セット2個ずつ付属しています。
  各先頭車ともヘッドライト・テールライト・前面表示が白色LEDで点灯。
  前面表示は消灯スイッチ付です。
  フライホイール付き動力ユニットを搭載。
  ボディマウント密連カプラー(フック無)を採用しています。
  DCCフレンドリー。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2018にて撮影

 <製品内容>
  <10-1491>221系リニューアル車<大和路快速>基本セット(4両)
   クハ221-26 サハ221-26 モハ221-26(M) クモハ221-26(P)

  <10-1492>221系リニューアル車<大和路快速>増結セット(4両)
   クハ221-27 サハ221-27 モハ221-27 クモハ221-27(P)

 <編成例>
  ←加茂・奈良  JR難波・大阪→
  (1)クハ221-26 + (2)サハ221-26 + (3)モハ221-26(M) + (4)クモハ221-26(P) +
  (5)クハ221-27 + (6)サハ221-27 + (7)モハ221-27 + (8)クモハ221-27(P)

  赤文字:<10-1491>221系リニューアル車<大和路快速>基本セット(4両)
  桃文字:<10-1492>221系リニューアル車<大和路快速>増結セット(4両)

 <最安値を探してみる>
  <10-1491>221系リニューアル車<大和路快速>基本セット(4両)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <10-1492>221系リニューアル車<大和路快速>増結セット(4両)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カトー】「2018年11月発売予定 鉄道模型製品情報」その1
  【カトー】「2018年11月発売予定 鉄道模型製品情報」その2

  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【グリーンマックス】「2018/11/16発売予定 鉄道模型製品情報」

グリーンマックスさん、2018年11月16日頃発売予定の鉄道模型製品情報をご紹介。

なお、メーカーの都合により発売が変更になる場合もありますので、
最新情報はメーカーHP等を参照して下さい。


<30770>JR115系1000番台(30N体質改善車・岡山D編成・中国地域色)3両編成セット(動力付き)
<30771>JR115系1000番台(30N体質改善車・岡山D編成・中国地域色)3両編成セット(動力無し)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  113系を基に寒冷地区・急勾配路線用として、
  1963年に登場した115系。
  1976年に登場した1000番台は耐寒耐雪強化構造車です。
  シールドビームやユニット窓、シートピッチ拡大、
  雪切室設置、冷房装置搭載準備車等が特徴です。
  JR西日本所属車は車体更新工事が実施され、
  30N体質改善車や40N体質改善車として活躍中です。

 <製品特徴>
  JR115系1000番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  岡山地区の30N体質改善車を新規金型で再現しています。
  電動車車端部の雪切室冷却風取入ルーバー・車端寄り戸袋窓閉鎖・
  側面方向幕未設置の姿を再現。
  列車無線アンテナ・信号炎管・ホイッスル・
  ヒューズボックス・避雷器はユーザー取付となっています。
  貫通扉は車体同色の黄色となっています。
  車番・ATS表記・エンド表記・所属表記は印刷済。
  前面方向幕(3色LED仕様)は“岡山”を印刷済で、白色点灯します。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で点灯します。
  <30770>はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを採用。
  床下機器の一部は近似形状となっています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  試作品 鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  <30770>3両編成セット(動力付き)
   クハ115-1070 モハ114-1119(M)(P) クモハ115-1509   

  <30771>3両編成セット(動力無し)
   クハ115-1203 モハ114-1149(P) クモハ115-1511   

 <編成例>
  <30770>3両編成セット(動力付き)
   ←三原・新見・児島・宇野  姫路→
   種別:- 行先:-
   クハ115-1070 + モハ114-1119(M)(P) + クモハ115-1509

  <30771>3両編成セット(動力無し)
   ←三原・新見・児島・宇野  姫路→
   種別:- 行先:-
   クハ115-1203 + モハ114-1149(P) + クモハ115-1511

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30774>名鉄3500系(機器更新車・3501編成)基本4両編成セット(動力付き)
<30775>名鉄3500系(機器更新車・3507編成)増結4両編成セット(動力無し)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  6000・6500・6800系の後継車として、
  1993年に登場した名鉄3500系(2代目)。
  VVVFインバータ制御・電気指令式ブレーキ・ワンハンドルマスコンの採用等、
  様々な新機軸が盛り込まれた高性能通勤車です。
  普通鋼製・3扉・ロングシートの4両固定編成で、
  120km/h走行が可能となっています。
  先頭車前面には、電気指令式ブレーキ装備車を示す
  “ECB”ロゴが貼付されています。
  2017年からは更新工事が実施され、
  制御機器の更新や他行先表示器のフルカラーLED化、
  ドアチャイムの設置、車内案内表示器の更新等が実施されました。

 <製品特徴>
  名鉄3500系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  機器更新車の姿を再現しています。
  床下機器は機器更新後の現在の姿を新規金型で再現し、
  ダークグレー色で成形します(一部機器省略)。
  スカートの成型色はグレー色です。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・避雷器はユーザー取付です。
  信号炎管・ランボードは一体彫刻表現となっています。
  フルカラーLED化された方向幕(前面・側面)は
  選択式ステッカーを付属しています。
  ドアステッカー(サル・イルカ)も付属ステッカーで対応しています。
  車番・コーポレートマーク・ECBロゴ・クーラー対空表示は印刷済。
  走行中はヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)が点灯し、
  消灯スイッチ付きとなっています。
  フライホイール付きコアレスモーターを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30774>名鉄3500系(機器更新車・3501編成)基本4両編成セット(動力付き)
   3501 3551(M)(P) 3651(P) 3601

  <30775>名鉄3500系(機器更新車・3507編成)増結4両編成セット(動力無し)
   3507 3557(P) 3657(P) 3607

 <編成例>
  <30774>名鉄3500系(機器更新車・3501編成)基本4両編成セット(動力付き)
   ←豊橋  名鉄岐阜→
   種別:- 行先:-
   3501 + 3551(M)(P) + 3651(P) + 3601

  <30775>名鉄3500系(機器更新車・3507編成)増結4両編成セット(動力無し)
   種別:- 行先:-
   3507 + 3557(P) + 3657(P) + 3607

 <最安値を探してみる>
  <30774>名鉄3500系(機器更新車・3501編成)基本4両編成セット(動力付き)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <30775>名鉄3500系(機器更新車・3507編成)増結4両編成セット(動力無し)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【グリーンマックス】「2018年11月発売予定 鉄道模型製品情報」その2

<30774>名鉄3500系(機器更新車・3501編成)基本4両編成セット(動力付き)
<30775>名鉄3500系(機器更新車・3507編成)増結4両編成セット(動力無し)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  6000・6500・6800系の後継車として、
  1993年に登場した名鉄3500系(2代目)。
  VVVFインバータ制御・電気指令式ブレーキ・ワンハンドルマスコンの採用等、
  様々な新機軸が盛り込まれた高性能通勤車です。
  普通鋼製・3扉・ロングシートの4両固定編成で、
  120km/h走行が可能となっています。
  先頭車前面には、電気指令式ブレーキ装備車を示す
  “ECB”ロゴが貼付されています。
  2017年からは更新工事が実施され、
  制御機器の更新や他行先表示器のフルカラーLED化、
  ドアチャイムの設置、車内案内表示器の更新等が実施されました。

 <製品特徴>
  名鉄3500系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  機器更新車の姿を再現しています。
  床下機器は機器更新後の現在の姿を新規金型で再現し、
  ダークグレー色で成形します(一部機器省略)。
  スカートの成型色はグレー色です。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・避雷器はユーザー取付です。
  信号炎管・ランボードは一体彫刻表現となっています。
  フルカラーLED化された方向幕(前面・側面)は
  選択式ステッカーを付属しています。
  ドアステッカー(サル・イルカ)も付属ステッカーで対応しています。
  車番・コーポレートマーク・ECBロゴ・クーラー対空表示は印刷済。
  走行中はヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)が点灯し、
  消灯スイッチ付きとなっています。
  フライホイール付きコアレスモーターを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30774>名鉄3500系(機器更新車・3501編成)基本4両編成セット(動力付き)
   3501 3551(M)(P) 3651(P) 3601

  <30775>名鉄3500系(機器更新車・3507編成)増結4両編成セット(動力無し)
   3507 3557(P) 3657(P) 3607

 <編成例>
  <30774>名鉄3500系(機器更新車・3501編成)基本4両編成セット(動力付き)
   ←豊橋  名鉄岐阜→
   種別:- 行先:-
   3501 + 3551(M)(P) + 3651(P) + 3601

  <30775>名鉄3500系(機器更新車・3507編成)増結4両編成セット(動力無し)
   種別:- 行先:-
   3507 + 3557(P) + 3657(P) + 3607

 <最安値を探してみる>
  <30774>名鉄3500系(機器更新車・3501編成)基本4両編成セット(動力付き)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <30775>名鉄3500系(機器更新車・3507編成)増結4両編成セット(動力無し)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<50609>JR103系(羽衣線・HL101編成タイプ)3両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963年に登場した103系は、経済性を最重視した通勤形電車として、
  1984年までに3447両が製造されました。
  主に首都圏や近畿圏を中心に配備されました。
  国鉄分割時にはJR北海道とJR四国を除くJR各社に引き継がれましたが、
  JR東日本とJR東海では既に全廃され、
  2018年現在はJR西日本とJR九州の一部路線に残るのみとなっています。
  羽衣線では1977年に3両編成が投入されましたが、
  2018年3月に223系・225系4両編成に置き換えられました。

 <製品特徴>
  JR103系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  羽衣線のHL101編成40N体質改善車を再現しています。
  前面窓ワイパーは黒色と銀色をそれぞれ表現しています。
  ヘッドライト周りは黒色で印刷済。
  クモハの側面ルーバーは省略しています。
  モハの側面ルーバー・車外スピーカー・前面“ワンマン”表示は 印刷済です。
  車番・JRマーク・エンド表記・ATS表記・所属表記も印刷済。
  方向幕(前面・側面)・運行番号・優先席・弱冷房車・
  ドアステッカーは選択式ステッカーを付属しています。
  フライホイール付きコアレスモーターを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クモハ103-2504(M)(P) モハ102-451 クハ103-192

 <編成例>
  ←鳳  東羽衣→
  種別:- 行先:-
  クモハ103-2504(M)(P) + モハ102-451 + クハ103-192

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<50610>JR103系(阪和線・HK603編成)6両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963年に登場した103系は、経済性を最重視した通勤形電車として、
  1984年までに3447両が製造されました。
  主に首都圏や近畿圏を中心に配備されました。
  国鉄分割時にはJR北海道とJR四国を除くJR各社に引き継がれましたが、
  JR東日本とJR東海では既に全廃され、
  2018年現在はJR西日本とJR九州の一部路線に残るのみとなっています。
  残念ながら阪和線の103系は、
  2017年7月に225系5100番台に置き換えられました。

 <製品特徴>
  JR103系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  阪和線のHK603編成(30N+40N体質改善車混成編成)を再現しています。
  30N体質改善車の貫通扉や側面方向幕形状は実車と異なります。
  前面窓ワイパーは黒色と銀色をそれぞれ表現しています。
  ヘッドライト周りは黒色で印刷済。
  モハ103-533は女性専用車表示を印刷済です。
  車番・JRマーク・エンド表記・ATS表記・所属表記も印刷済。
  方向幕(前面・側面)・運行番号・優先席・弱冷房車・
  ドアステッカーは選択式ステッカーを付属しています。
  フライホイール付きコアレスモーターを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ103-797(30N) モハ103-481(P)(40N) モハ102-637(40N)
  モハ103-533(M)(P)(30N) モハ102-689(30N) クハ103-804(40N)

 <編成例>
  ←天王寺  和歌山→
  種別:- 行先:-
  クハ103-797(30N) + モハ103-481(P)(40N) + モハ102-637(40N) +
  モハ103-533(M)(P)(30N) + モハ102-689(30N) + クハ103-804(40N)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<50611>JR103系(関西形・ウグイス・NS617編成)6両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963年に登場した103系は、経済性を最重視した通勤形電車として、
  1984年までに3447両が製造されました。
  主に首都圏や近畿圏を中心に配備されました。
  国鉄分割時にはJR北海道とJR四国を除くJR各社に引き継がれましたが、
  JR東日本とJR東海では既に全廃され、
  2018年現在はJR西日本とJR九州の一部路線に残るのみとなっています。
  吹田総合車両所奈良支所所属の103系は、
  1983年から1985年にかけて配置されました。
  NS617編成は、関西本線で6両編成として最後となった編成です。

 <製品特徴>
  JR103系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  関西形ウグイス色のNS617編成を再現しています。
  先頭車前照灯位置・ランボード形状・
  貫通扉形状・中間車黒サッシ窓サイズ・形状は実車と異なります。
  車番・JRマーク・エンド表記・ATS表記・所属表記も印刷済。
  モハ102-687は女性専用車の表示を印刷済です。
  方向幕(前面・側面)・運行番号・優先席・弱冷房車・
  ドアステッカーは選択式ステッカーを付属しています。
  走行中はヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)が点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーターを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ103-197 モハ103-531(P) モハ102-687
  モハ103-532(M)(P) モハ102-688 クハ103-198

 <編成例>
  ←加茂・奈良  JR難波→
  種別:- 行先:-
  クハ103-197 + モハ103-531(P) + モハ102-687 +
  モハ103-532(M)(P) + モハ102-688 + クハ103-198

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<50612>JR103系(関西形・ウグイス・NS407編成)4両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963年に登場した103系は、経済性を最重視した通勤形電車として、
  1984年までに3447両が製造されました。
  主に首都圏や近畿圏を中心に配備されました。
  国鉄分割時にはJR北海道とJR四国を除くJR各社に引き継がれましたが、
  JR東日本とJR東海では既に全廃され、
  2018年現在はJR西日本とJR九州の一部路線に残るのみとなっています。
  吹田総合車両所奈良支所所属の103系は、
  1983年から1985年にかけて配置されました。
  NS407編成は4両編成で、現在も活躍中です。

 <製品特徴>
  JR103系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  関西形ウグイス色のNS407編成を再現しています。
  貫通扉形状・中間車黒サッシ窓サイズ・形状は実車と異なります。
  車番・JRマーク・エンド表記・ATS表記・所属表記も印刷済。
  方向幕(前面・側面)・運行番号・優先席・弱冷房車・
  ドアステッカーは選択式ステッカーを付属しています。
  走行中はヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)が点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーターを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ103-215 モハ103-458(M)(P) モハ102-614 クハ103-216

 <編成例>
  種別:- 行先:-
  クハ103-215 + モハ103-458(M)(P) + モハ102-614 + クハ103-216

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<50582>JR103系「OSAKA POWER LOOP」8両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963~1984年に3447両が製造された国鉄103系。
  JR西日本発足後、床下機器更新や外板設備・窓サッシ交換等の
  様々な更新工事が実施されました。
  「OSAKA POWER LOOP」は“大阪環状線改造プロジェクト”の一環として、
  大阪環状線沿線の街の魅力を表現したラッピング列車で、
  2014年6月から2017年9月まで運行されました。
  8つのテーマに沿って、8両それぞれに違うデザインが施されています。

 <製品特徴>
  JR西日本103系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  森ノ宮電車区所属のLA3編成で、
  2016年頃の“OSAKA POWER LOOP”ラッピング車を再現しています。
  列車無線アンテナ・避雷器は別パーツでユーザー取付となっています。
  車番(LA3編成)・ATS表記・所属表記・エンド表記・女性専用車・
  優先席・弱冷房車・コック表示は印刷済です。
  方向幕(前面・側面)は「大阪環状線」を印刷済。
  列車番号05Mも印刷済です。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で点灯。
  コアレスモーター搭載動力を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  

  

  

  

  

  

  

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  クハ103-848 モハ102-650 モハ103-494(M)(P) サハ103-370
  サハ103-475 モハ102-644 モハ103-488(P) クハ103-841

 <編成例>
  ←内回り・桜島  外回り→
  クハ103-848 + モハ102-650 + モハ103-494(M)(P) + サハ103-370 +
  サハ103-475 + モハ102-644 + モハ103-488(P) + クハ103-841

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【グリーンマックス】「2018年11月発売予定 鉄道模型製品情報」その1

  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD