忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【トミックス】「2018/9/27発売予定 鉄道模型製品情報」

<98295>JR 12・24系客車(きのくにシーサイド)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  南紀熊野体験博(1999/4/29~9/19)にあわせて登場した「きのくにシーサイド」。
  12系・24系客車を改造したジョイフルトレインです。
  客車と機関車には南紀をイメージした塗装が施されました。
  機関車の機回しを無くす為、
  オハフ13には運転台が取り付けられています。
  登場時は串本~新宮間での運転でしたが、
  博覧会終了後も観光列車として季節運転を継続し、
  天王寺~新宮間などで運転されました。
  残念ながら2007年8月をもって運転終了となりました。

 <製品特徴>
  臨時快速列車「きのくにシーサイド」を、
  鉄道模型Nゲージで製品化。
  オハフ13は運転台付に改造された姿を、新規製作で再現。
  オハフ13・オハ12・スハフ12は側面雨樋が内蔵式に改造された姿を、
  新規製作で再現しています。
  オハ25は側面窓ガラスが開放され展望車となった姿を、
  新規製作で再現しています。
  車番は印刷済。
  オハフ13はヘッドライト・テールライトが点灯し、
  常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付となっています。
  スハフ12はテールライトが点灯し、
  常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付となっています。
  新集電システムや黒色車輪を採用。
  DE10形ディーゼル機関車用のヘッドマークを付属しています。
  (DE10形はセットには含まれません)
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  オハフ13-27 オハ12-228 オハ25-57 スハフ12-128

 <編成例>
  ●「きのくにシーサイド」(1999年4月〜2007年8月)
  ←天王寺  白浜→
  (4)オハフ13-27 + (3)オハ12-228 + (2)オハ25-57 + (1)スハフ12-128
  + DE10-1152

  赤文字:<98295>JR 12・24系客車(きのくにシーサイド)セット
  桃文字:<2236>JR DE10-1000形ディーゼル機関車(1152号機・きのくにシーサイド)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98645>JR 183-1000系電車(幕張車両センター・あずさ色)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  181系・157系の置換用として、1974年に登場した183系1000番台。
  DT32I・TR69I形台車を採用するなど、
  耐寒耐雪構造が強化されました。
  2002年には183系1000番台あずさ色が幕張車両センターに2編成配置され、
  2013年まで臨時列車等に使用されていました。

 <製品特徴>
  183系1000番台を、鉄道模型Nゲージにてハイグレード(HG)仕様で製品化。
  幕張車両センター所属のあずさ色を再現しています。
  先頭車側面に「AZUSA」ロゴが無い姿を再現しています。
  モハ182-1000はランボード横が塞がってない前期型の屋根で再現。
  トレインマークは印刷済の「ムーンライトえちご」を装着し、
  「ホリデー快速河口湖」を付属しています。
  Hゴムは黒色、シートはカラーシートで表現しています。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・トレインマークは常点灯基板を装備し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  トレインマークはカラープリズムを採用し、
  白色に近い色で点灯します。
  フライホイール付動力を搭載。
  新集電システムや黒色車輪を採用しています。
  TNカプラー(SP)を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  クハ183-1000 モハ183-1000 モハ182-1000(M)(P)
  モハ183-1000 モハ182-1000 クハ183-1000

 <編成例>
  ●快速「ムーンライトえちご」(2010年〜2012年頃)
  ←新宿  新潟→
  (6)クハ183-1000 + (5)モハ183-1000 + (4)モハ182-1000(M)(P) +
  (3)モハ183-1000 + (2)モハ182-1000(P) + (1)クハ183-1000

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【鉄コレ】「鉄道コレクション 2018年9月発売予定 鉄道模型製品情報」

<291046>遠州鉄道30形勇退記念特別列車 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  湘南型前面形状の2扉ロングシートとして、
  1958年に登場した遠州鉄道30形。
  モハ25 + クハ85は1978年に製造されました。
  国内の普通鉄道の中で、完全新製の旅客用車両に
  ノーズ・サスペンション方式吊り掛け駆動を採用した
  最後の車両として知られています。
  2000系増備により廃車が決定し、
  2018/4/28~30には勇退記念特別列車に充当されました。
  これをもって、30形は全廃されました。

 <製品特徴>
  遠州鉄道30形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  勇退記念特別列車を鉄コレで再現しています。
  さよならヘッドマークを付属シールに収録予定です。
  動力はTM-12R(19m級A)、走行化パーツはTT-04R(グレー)を指定し、
  パンタグラフは<0230>PS16Pを推奨します。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  モハ25(P) クハ85
  ※展示用台座は付属していません。

 <編成例>
  モハ25(P) + クハ85

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<289241>広島電鉄1900形1901号
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  広島電鉄1900形は元;京都市電1900型で、
  1977~1981年にかけて15両が購入されました。
  それぞれに京都にちなんだ地名の愛称が付けられています。
  1901号車は元;京都市電1916号車で、
  1957年に製造されました。
  1980年に移籍・冷房化され、
  現在は屋根にクーラーユニットとインバータが搭載されています。
  愛称は「東山」です。

 <製品特徴>
  広島電鉄1900形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  1901号車を鉄コレで再現しています。
  動力は路面電車用TM-TR01に対応しています。
  走行用パーツセットには対応していません。
  Zパンタグラフは可動式の為、
  交換用パンタグラフには対応していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  1901(P)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<289258>広島電鉄1900形1907号
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  広島電鉄1900形は元;京都市電1900型で、
  1977~1981年にかけて15両が購入されました。
  それぞれに京都にちなんだ地名の愛称が付けられています。
  1907号車は元;京都市電1924号車で、
  1957年に製造されました。
  1980年に移籍し、1982年に冷房化されました。
  愛称は「銀閣」です。

 <製品特徴>
  広島電鉄1900形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  1907号車を鉄コレで再現しています。
  動力は路面電車用TM-TR01に対応しています。
  走行用パーツセットには対応していません。
  Zパンタグラフは可動式の為、
  交換用パンタグラフには対応していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  1907(P)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<290575>長野電鉄3500系冷房車(N3編成)2両セットA
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  2500系や0系等の置換用として、1993年に登場した長野電鉄3500系。
  営団(現;東京メトロ)日比谷線3000系を譲受・改造した車両で、
  無車籍の先頭車2両も入れると39両が導入されました。
  2両編成は3500系、3両編成は3600系に分類されています。
  2001年には京成電鉄から譲受した冷房装置が搭載されました。

 <製品特徴>
  長野電鉄3500系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  N3編成の冷房化された姿を鉄コレで再現しています。
  動力はTM-06R、走行化パーツはTT-04Rを指定し、
  パンタグラフは<0238>PG16を推奨します。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  モハ3503(P) モハ3513

 <編成例>
  ← 湯田中     長野 →
  モハ3503(P) + モハ3513
  ※展示用台座は付属しません。

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<289166>鉄コレ 静岡鉄道A3000形(Brilliant Orange Yellow)2両セットD
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1000形の置き換え用として2016年3月に登場した静岡鉄道A3000形。
  43年振りの新型車両で、創立100周年となる2019年度までに
  7色(パッションレッド、プリティピンク、ブリリアントオレンジイエロー、
  フレッシュグリーン、クリアブルー、エレガントブルー)の車両がラインナップされ、
  2024年頃までに2連12本が導入される予定です。
  7色にちなんで“shizuoka rainbow trains”と命名されています。
  静鉄初の東洋電機製IGBT素子VVVFインバータ制御を採用し、
  パンタグラフはシングルアームパンタグラフとなっています。
  2018年3月には「みかん」をカラーモチーフとした
  第4編成“Brilliant Orange Yellow”が運行開始されました。

 <製品特徴>
  静岡鉄道A3000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  第4編成3004F“Brilliant Orange Yellow”を鉄コレで再現しています。
  動力はTM-06R(18m級A)、走行用パーツはTT-04Rを指定し、
  パンタグラフは<0284>C-PS27Nを推奨しています。  
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  A3004(P) A3504

 <編成例>
  ←新静岡  新清水→
  A3004(P) + A3504

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<291831>鉄道コレクション 関電トンネルトロリーバス 300型
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  立山黒部アルペンルート扇沢~黒部ダム間を結ぶ関電トンネルでは、
  1964年の開業時からトロリーバスが運行されています。
  現在は3代目の300型が活躍中です。 
  しかしながら、部品調達が困難となった為、
  2018/11/30をもってトロリーバス(無軌条電車)は廃止される予定です。
  2019年からは電気バスに置き換わる予定です。

 <製品特徴>
  関電トンネルトロリーバスを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  300型を鉄コレで再現しています。
  動力はバスコレ専用動力BM-03となっています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  300型

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<291848>鉄道コレクション 関電トンネルトロリーバス300型 ラストイヤーラッピング
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  立山黒部アルペンルート扇沢~黒部ダム間を結ぶ関電トンネルでは、
  1964年の開業時からトロリーバスが運行されています。
  現在は3代目の300型が活躍中です。 
  しかしながら、部品調達が困難となった為、
  2018/11/30をもってトロリーバス(無軌条電車)は廃止される予定です。
  現在、黒部ダムのキャラクター“くろにょん”が描かれた
  2018年ラストイヤーラッピング車を運行中です。
  なお、2019年からは電気バスに置き換わる予定です。

 <製品特徴>
  関電トンネルトロリーバスを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  300型の2018年ラストイヤーラッピング車を鉄コレで再現しています。
  動力はバスコレ専用動力BM-03となっています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  300型 (2018年ラストイヤーラッピング車)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【トミックス】「2018/9/26発売予定 鉄道模型製品情報」その2

<98299>JR 113-2000系近郊電車(JR東海仕様)基本セット
<98300>JR 113-2000系近郊電車(JR東海仕様)増結セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963~82年に約2900両が製造された国鉄113系。
  主に本州内の温暖・平坦路線用として活躍しました。
  1978年に登場した113系2000番台は、
  地上線用の温暖地向け車両で、
  0番台よりシートピッチが拡大される等の改良が加えられています。
  JR東海所属車は湘南色車体のままで床下がグレーとなり、
  東海道線や中央線などで活躍しました。

 <製品特徴>
  113系2000番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  床下がグレーのJR東海仕様を再現しています。

 【共通】
  Hゴムは黒で表現しています。
  車番は選択式転写シートで対応(基本セットに付属)。
  新集電システム・銀色車輪を採用しています。

 【基本セットのみ】
  前面表示部用シールを付属しています。
  列車無線アンテナ・ホイッスル・幌枠・治具を付属。
  JRマークは印刷済です。
  ヘッドライト・テールライトは電球色LED基板を装備し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力を採用。
  詳細はメーカーの案内情報<98299><98300>をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  <98299>JR 113-2000系近郊電車(JR東海仕様)基本セット
   クハ111-2100 モハ113-2000 モハ112-2000(M)(P) クハ111-2000

  <98300>JR 113-2000系近郊電車(JR東海仕様)増結セット
   モハ113-2000 モハ112-2000(P)

 <編成例>
  ←熱海・多治見  名古屋・大垣→
  クハ111-2100 + モハ113-2000 + モハ112-2000(M)(P) +
  モハ113-2000 + モハ112-2000(P) + クハ111-2000

  赤文字:<98299>JR 113-2000系近郊電車(JR東海仕様)基本セット
  桃文字:<98300>JR 113-2000系近郊電車(JR東海仕様)増結セット

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98646>JR 211-3000系近郊電車(高崎車両センター・6両編成)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  211系は111・113・115系の代替用として、
  1985年に登場した直流近郊形電車です。
  211系3000番台は寒地仕様のロングシート車として登場。
  東北本線や高崎線での使用に配慮し、
  スノープラウ(排雪器)や耐雪ブレーキ・レールヒーター・
  半自動ドア等が装備されました。
  2017年より6両固定編成(3両編成✕2本)が、
  上越線・信越本線・両毛線で運行されています。

 <製品特徴>
  211系3000番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  高崎車両センター所属の6両編成を再現しています。
  クモハ211-3000のパンタグラフはシングルアームを装着。
  シートはロングシートです。
  JRマーク・半自動ドアスイッチは印刷済。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  前面表示部は選択式シールを付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示部は電球色LEDで点灯。
  常点灯基板を装備し、ON-OFFスイッチ付となっています。
  中間封じ込みの先頭車は常点灯基板未装備です。
  先頭車はスノープロウ一体型スカートを装着。
  TNカプラー化対応の原形スカートを付属しています。
  両端の先頭車運転台側はTNカプラー(SP)を装備し、
  中間封じ込みの先頭車運転台側はアーノルドカプラーを装備しています。
  フライホイール付動力を搭載。
  新集電システムや黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  クモハ211-3000(P) モハ210-3000(M) クハ210-3000
  クモハ211-3000(P) モハ210-3000 クハ210-3000

 <編成例>
  (2017年3月〜)
  ←横川・水上・小山  高崎→
  (6)クモハ211-3000(P) + (5)モハ210-3000(M) + (4)クハ210-3000 +
  (3)クモハ211-3000(P) + (2)モハ210-3000 + (1)クハ210-3000

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98991>限定品 国鉄 583系特急電車(金星)セット
<98992>限定品 国鉄 583系特急電車(金星)(室内灯入り)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  583系は動力分散方式の交直両用特急形寝台電車として1968年に登場。
  南福岡電車区に91両、青森運転所に84両が配置されました。
  昼間は昼行特急「はつかり」等に、
  夜間は夜行寝台特急「はくつる」「ゆうづる」等に使用されました。
  寝台特急「金星」も1968/10/1に登場。
  名古屋~博多間を結びました。
  「金星」は残念ながら1982年に583系による定期運行を取り止めました。
  583系自体も徐々に廃車が進行。
  2017/4/8のツアー形式による記念運転と、
  翌日の秋田駅での展示会をもって形式消滅となりました。

 <製品特徴>
  月光形寝台電車583系を、
  鉄道模型Nゲージにてハイグレード(HG)仕様で製品化。
  床下のトイレ関連機器(粉砕式処理装置)を新規で製作しています。
   タイフォンはスリットタイプ(ベースあり)の姿で再現しています。
  車番・靴摺り・JNRマーク・等級表示「1」は印刷済。
  トイレ窓・方向幕部は裏から白色を印刷済。
  屋根は銀色、Hゴムはグレーで表現しています。
  ヘッドライト・テールライト・トレインマークは常点灯基板を装備し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  トレインマークはカラープリズムを採用し、
  白色に近い色で点灯します。
  また、文字の「金星」装着済で、
  文字の「つばめ・はと・明星」を付属しています。
  モーター付の車両(動力車)は2両収録されています。
  フライホイール付動力・新集電システム・黒色車輪を採用。
  TNカプラー(SP)を標準装備しています。
  <98992>は全車に室内照明ユニットを組込済です。
  詳細はメーカーの案内情報<98991><98992>をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  クハネ581-20 サハネ581-24 サロ581-18
  モハネ582-20(M)(P) モハネ583-20 サシ581-11
  モハネ582-21(M)(P) モハネ583-21 サハネ581-26
  モハネ582-22(P) モハネ583-22 クハネ581-21

 <編成例>
  ●特急「金星」「つばめ」「はと」「明星」 (1968年10月頃)
  ←博多・熊本  新大阪・名古屋→
  (1)クハネ581-20 + (2)サハネ581-24 + (3)サロ581-18 +
  (4)モハネ582-20(M)(P) + (5)モハネ583-20 + (6)サシ581-11 +
  (7)モハネ582-21(M)(P) + (8)モハネ583-21 + (9)サハネ581-26 +
  (10)モハネ582-22(P) + (11)モハネ583-22 + (12)クハネ581-21

 <最安値を探してみる>
  <98991>限定品 国鉄 583系特急電車(金星)セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <98992>限定品 国鉄 583系特急電車(金星)(室内灯入り)セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<2004>JR C57形蒸気機関車(1号機)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  C57形蒸気機関車は旅客用テンダー式蒸気機関車として1937年に登場。
  C55形を基に、ボイラー使用圧力の上昇、シリンダ直径の縮小、
  スポーク動輪からボックス動輪への変更等が実施されました。
  1947年までに201両が製造され、
  “貴婦人”や“シゴナナ”の愛称で親しまれました。
  C57形1次形は1937~40年に138両が製造されました。
  テンダー台車と従台車がともに一体鋳鋼製とされたのが特徴です。
  1号機は現在も“SLやまぐち号”の牽引車として山口線で運転されています。

 <製品特徴>
  C57形蒸気機関車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  近年の飾り塗装姿の1号機を、
  ハイグレード(HG)仕様・ファインスケールモデルで再現しています。
  車体形状や炭水車を新規作成しています。
  キャブ明かり窓は開閉が可能。
  黒色ナンバープレートを付属しています。
  ハンドレールは金属線を使用し、工場取付済です。
  解放テコは別パーツで取付済(前後共)。
  前部標識灯は別パーツで付属しています。
  炭水車標識灯は一体式レンズで、
  別パーツで取付済です。
  ATS車上子は別パーツとなっています。
  先輪にスポーク車輪を採用。
  重連運転用前部カプラーを付属しています。
  印刷済ヘッドマークを付属。
  ヘッドライトが点灯します(ON/OFF可能)。
  炭水車のヘッドライトも点灯します。
  フライホイール付モーターをボイラーの中に搭載。
  最小通過半径はC280以上です。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  C57(1号機)

 <編成例>
  C57(1号機) + <98279>JR 35-4000系客車(SLやまぐち号)セット

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98279>JR 35-4000系客車(SLやまぐち号)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  35系4000番台客車は、
  SLやまぐち号に使用されていた12系700番台の置換用として、
  2017年に登場しました。
  マイテ49形・オハ35形・オハ31形をベースに
  1920~30年代の旧形客車の雰囲気を演出しながら、
  LED照明や温水洗浄機能付き洋式トイレ・
  電気指令式空気ブレーキ・車両異常挙動検知システム等の
  最新技術も取り入れています。
  スハ35とオハ35はボックスシート客車となっており、
  編成両端のスハテ35とオロテ35には開放デッキが備えられています。
  編成中央のナハ35は学べるスペースも設けられています。
  主にC57形1号機やD51形200号機蒸気機関車に牽引されています。

 <製品特徴>
  35系4000番台客車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  SLやまぐち号使用時の姿を再現しています。
  車番は印刷済で、
  印刷済トレインマークを付属しています。
  屋根上のクーラーやベンチレーターは別パーツで取付。
  スハテ35の2重屋根は別パーツで再現しています。
  オロテ35・スハ35・ナハ35のクーラーは新規製作。
  スハテ35・オロテ35の開放デッキの天井裏側は白色の別パーツで再現。
  スハテ35・オロテ35の開放デッキ側のテールライトは点灯式です。
  スハテ35・オロテ35の開放デッキの天井ランプは、
  別売の室内照明ユニット取付により、その光を利用して点灯。
  ナハ35・スハ35の一部窓はブラインドを閉じた姿を印刷にて再現予定。
  スハテ35の開放デッキ側はアーノルドカプラーを、
  オロテ35の開放デッキ側はTNカプラーを装着しています。
  新集電システム・黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  オロテ35-4001 スハ35-4001 ナハ35-4001
  オハ35-4001 スハテ35-4001

 <編成例>
  ●「SLやまぐち号」(2017年9月〜)
  ←新山口  津和野→
  (1)オロテ35-4001 + (2)スハ35-4001 + (3)ナハ35-4001 +
  (4)オハ35-4001 + (5)スハテ35-4001

  ※ 牽引車はC57形蒸気機関車(1号機)等

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【トミックス】「2018/9/26発売予定 鉄道模型製品情報」その1

  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD