忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【マイクロエース】「2019/1/24発売予定 鉄道模型製品情報」

<A4971>えちごトキめき鉄道・ET-127系 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  2015年の北陸新幹線開業により、
  信越本線区間と北陸本線区間が経営分離して誕生したえちごトキめき鉄道。
  信越本線区間(妙高高原~直江津)は“妙高はねうまライン”、
  北陸本線区間(市振~直江津)は“日本海ひすいライン”と呼ばれています。
  ET127系は“妙高はねうまライン”用の車両です。
  元はJR東日本E127系0番台で、
  開業に合わせて10編成が譲渡されました。
  譲渡に際し、大型スカートへの交換や
  車体デザインの変更等が実施されました。

 <製品特徴>
  えちごトキめき鉄道ET127系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ステンレス車体に緑色の山並みをしっかり再現しています。
  前作より前面形状をよりリアルに改良。
  大型化されたスカートを再現しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  ET127-6(M)(P) ET126-6

 <編成例>
  ET127-6(M)(P) + ET126-6

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<A5073>東京メトロ03系・VVVFインバータ 8両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  営団地下鉄(現:東京メトロ)日比谷線3000系の置換用として、
  1988年に登場した03系。
  18m級の3扉アルミ車で、
  東武線・東急線乗り入れにも対応しています。
  1~4次車と5次前期車はチョッパ制御を採用していましたが、
  5次後期車からはVVVF制御方式に変更されました。
  また、オール3扉の編成と両端2両が5扉車となった編成が存在しています。

 <製品特徴>
  東京メトロ03系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  オール3扉のVVVFインバータ車を再現しています。
  転落防止幌を全車妻面に取付しています。
  前面連結器周りに部品を追加。
  ヘッドライト・テールライト・前面行先表示器が点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを採用。
  VVVFインバータの床下部品を新規で作成しています。
  波打車輪は装着していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2018にて撮影

 <製品内容>
  03-135 03-235(P) 03-335(M) 03-435
  03-535 03-635(P) 03-735 03-835

 <編成例>
  ←中目黒  北千住→
  03-135 + 03-235(P) + 03-335(M) + 03-435 +
  03-535 + 03-635(P) + 03-735 + 03-835

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<A6720>京急600形・4次車・4両固定・SRアンテナ付・4両セット
<A6721>京急600形・4次車・4両固定・SRアンテナ付・増結4両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  都営地下鉄浅草線乗り入れ対応車旧1000形の置換用として、
  1994年に登場した600形(3代目)。
  日本では珍しいオールクロスシートの地下鉄乗入車両で、
  混雑対策のために可動式座席“ツイングルシート”も採用されました。
  1~3次車は1500形VVVF車と同じ電気機器を搭載した8両編成でしたが、
  1996年に製造された4次車は編成自由度を高めるために電気機器の配置を改め、
  8両編成のほかに4両編成も登場させました。
  また、車内座席配置を変更し、
  ツイングルシートを廃止しました。
  2004年からは扉間座席をロングシートに改造。
  2015年からは、列車無線の誘導無線(IR)から空間波無線(SR)への更新に伴い、
  SRアンテナが設置されました。

 <製品特徴>
  京急600形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  4次車でSRアンテナ付、ベビーカーマーク貼付の姿を再現しています。
  先頭車の屋根上にSRアンテナを設置。
  弱冷房車マークは印刷済です(<A6720>653-3・<A6721> 652-3)
  床下部品は<A6720>が三菱製、<A6721>が東洋電機製を使用。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器・通過表示が点灯し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  <A6720>はフライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2018にて撮影

 <製品内容>
  <A6720>京急600形・4次車・4両固定・SRアンテナ付・4両セット
   653-1 653-2 653-3(P) 653-4(M)

  <A6721>京急600形・4次車・4両固定・SRアンテナ付・増結4両セット
   652-1 652-2 652-3(P) 652-4

 <編成例>
  ←三崎口・浦賀・新逗子・羽田空港  品川・泉岳寺→
  12連 <A7178> + <A6720>
  12連 <A7178> + <A6721>
  12連 <A7179> + <A6720>
  12連 <A7179> + <A6721>
  12連 <A6720> + <A7178>
  12連 <A6721> + <A7178>
  12連 <A6720> + <A7179>
  12連 <A6721> + <A7179>
  08連 <A6720> + <A6721>

  赤文字:<A6720>4次車・4両固定・SRアンテナ付・4両セット
  桃文字:<A6721>4次車・4両固定・SRアンテナ付・増結4両セット
  橙文字:<A7178>KEIKYU BLUE SKY TRAIN・SRアンテナ付・8両セット
  青文字:<A7179>4次車・SRアンテナ付・8両セット

 <最安値を探してみる>
  <A6720>京急600形・4次車・4両固定・SRアンテナ付・4両セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <A6721>京急600形・4次車・4両固定・SRアンテナ付・増結4両セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<A7179>京急600形・4次車・SRアンテナ付・8両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  都営地下鉄浅草線乗り入れ対応車旧1000形の置換用として、
  1994年に登場した600形(3代目)。
  日本では珍しいオールクロスシートの地下鉄乗入車両で、
  混雑対策のために可動式座席“ツイングルシート”も採用されました。
  1~3次車は1500形VVVF車と同じ電気機器を搭載した8両編成でしたが、
  1996年に製造された4次車は編成自由度を高めるために電気機器の配置を改め、
  8両編成のほかに4両編成も登場させました。
  また、車内座席配置を変更し、
  ツイングルシートを廃止しました。
  2004年からは扉間座席をロングシートに改造。
  2015年からは、列車無線の誘導無線(IR)から空間波無線(SR)への更新に伴い、
  SRアンテナが設置されました。

 <製品特徴>
  京急600形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  4次車でSRアンテナ付、ベビーカーマーク貼付の姿を再現しています。
  先頭車の屋根上にSRアンテナを設置。
  弱冷房車マークは印刷済です(608-3・608-7)
  制御機器を三菱製に統一した現在の姿を再現。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器・通過表示が点灯し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2018にて撮影

 <製品内容>
  608-1(P) 608-2 608-3 608-4
  608-5(M) 608-6(P) 608-7 608-8(P)

 <編成例>
  ←三崎口・浦賀・新逗子・羽田空港  品川・泉岳寺→
  12連 <A7179> + <A6720>
  12連 <A7179> + <A6721>
  12連 <A6720> + <A7179>
  12連 <A6721> + <A7179>

  赤文字:<A6720>4次車・4両固定・SRアンテナ付・4両セット
  桃文字:<A6721>4次車・4両固定・SRアンテナ付・増結4両セット
  青文字:<A7179>4次車・SRアンテナ付・8両セット

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<A7178>京急600形・KEIKYU BLUE SKY TRAIN・SRアンテナ付・8両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  都営地下鉄浅草線乗り入れ対応車旧1000形の置換用として、
  1994年に登場した600形(3代目)。
  日本では珍しいオールクロスシートの地下鉄乗入車両で、
  混雑対策のために可動式座席“ツイングルシート”も採用されました。
  1~3次車は1500形VVVF車と同じ電気機器を搭載した8両編成でしたが、
  1996年に製造された4次車は編成自由度を高めるために電気機器の配置を改め、
  8両編成のほかに4両編成も登場させました。
  606Fは3次車として、1995年に登場しました。
  2005年3月、ロングシート化と同時に
  “KEIKYU BLUE SKY TRAIN(京急ブルースカイトレイン)”に改造されました。
  これは2004年12月の羽田空港第2旅客ターミナル開業を記念したモノで、
  羽田空港の空と三浦半島の海をイメージした青い車体となっています。
  2015年からは、列車無線の誘導無線(IR)から空間波無線(SR)への更新に伴い、
  SRアンテナが設置されました。

 <製品特徴>
  京急600形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  SRアンテナ付・ベビーカーマーク貼付後の、
  606F “KEIKYU BLUE SKY TRAIN”を再現しています。
  先頭車の屋根上にSRアンテナを設置。
  弱冷房車マークは印刷済です(606-3・606-7)
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器・通過表示が点灯し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2018にて撮影

 <製品内容>
  606-1(P) 606-2 606-3 606-4
  606-5(M) 606-6(P) 606-7 606-8(P)

 <編成例>
  ←三崎口・浦賀・新逗子・羽田空港  品川・泉岳寺→
  12連 <A7178> + <A6720>
  12連 <A7178> + <A6721>
  12連 <A6720> + <A7178>
  12連 <A6721> + <A7178>

  赤文字:<A6720>4次車・4両固定・SRアンテナ付・4両セット
  桃文字:<A6721>4次車・4両固定・SRアンテナ付・増結4両セット
  橙文字:<A7178>KEIKYU BLUE SKY TRAIN・SRアンテナ付・8両セット

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<A7572>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・基本6両セット
<A7573>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・増結4両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  東京メトロ乗り入れ用の特急用車両(ロマンスカー)として、
  2008年に登場した小田急60000形。
  日本初の地下鉄直通座席指定制特急列車で、
  編成両端の流線型前面には非常扉が設置されています。
  “多彩な運行が可能な特急列車”という意味の
  "Multi Super Express(MSE)" という愛称が付けられ、
  “メトロさがみ”・“メトロホームウェイ”・“メトロはこね”等で運用されました。
  2012年以降は、
  新宿発着のJR東海御殿場線乗り入れ列車“あさぎり”(現;ふじさん)などにも
  使用されています。
  10両編成のMSEは4両と6両に分割可能となっています。
  2008年には第10回ブルネル賞車両部門奨励賞とグッドデザイン賞を、
  2009年には鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞しました。

 <製品特徴>
  小田急60000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ロマンスカーMSEを再現しています。
  基本セット・増結セット共に単独走行が可能です。
  基本セット+増結セットで“メトロはこね号”、
  基本セットのみで“さがみ号”・“あさぎり号”、
  増結セットのみで“えのしま号”(相模大野以西)等が再現できます。
  基本セット・増結セットそれぞれの運行形態に則して、
  一部の内容が異なる行先シールを付属しています。
  クハ60253とクハ60152はダミーカプラーを、
  付属の電連付マイクロカプラーに交換することで連結可能です。
  クハ60253とクハ60152の前面扉は、
  開いた状態を再現できる扉部品(付属両面テープによる貼付式)を付属。
  MSE前製品から各車の車番を変更し、
  車端部カプラー付近の床下機器(トイレタンク等)を追加、
  貫通型先頭車のヘッドライト・テールライトをより明るく改良しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器はLEDで点灯し、
  クハ60253とクハ60152のみON-OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  10両全て異なる床下機器を作り分けています。
  各車連結部の床下ディテールを追加。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <A7572>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・基本6両セット
   クハ60553 デハ60503(P) デハ60403(P)
   デハ60303 デハ60203(M) クハ60253

  <A7573>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・増結4両セット
   クハ60152 デハ60102(M)(P) デハ60002(P) クハ60052

 <編成例>
  ←小田原・箱根湯本  新宿・北千住→
  クハ60553 + デハ60503(P) + デハ60403(P) + デハ60303 + デハ60203(M) +
  クハ60253 + クハ60152 + デハ60102(M)(P) + デハ60002(P) + クハ60052

  赤文字:<A7572>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・基本6両セット
  桃文字:<A7573>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・増結4両セット

 <最安値を探してみる>
  <A7572>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・基本6両セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <A7573>小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品・増結4両セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【トミックス】「2019年1月発売予定 鉄道模型製品情報」その3

<HO-9098>限定品 北越急行 683系8000番代特急電車(はくたか・スノーラビット)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  特急“はくたか”で使用される485系3000番台の置換用として、
  2005年に登場した北越急行683系8000番台。
  683系では唯一の160km/h運転対応車で、
  “Snow Rabbit Express”の愛称が付けられています。
  2015年までは“はくたか”で使用されていましたが、
  北陸新幹線開業を機に、JR西日本に譲渡されました。

 <製品特徴>
  北越急行683系を鉄道模型HOゲージで製品化。
  8000番台を新規製作で再現しています。
  外観は旧塗装を再現。
  クモハ683・クハ682は前面貫通扉が開いている姿を、
  パーツの付替で再現しています。
  車側表示灯は別パーツで装着済。
  ワイパーは別パーツで付属しています。
  “SNOW RABBIT EXPRESS”ロゴマークと“HOKUETSU EXPRESS”マークは印刷済。
  車番は印刷済です。
  側面方向幕等シールや車体標記等転写シートを付属(予定)。
  全車に室内照明ユニットを組込済です。
  ヘッドライトは下部が白色で、上部が電球色で、
  テールライトは赤色で点灯します。
  ヘッドライトはスイッチ操作により、
  先頭車同士を向かい合わせで連結した時の
  両先頭車が共にヘッドライト点灯する姿を再現できます。
  運転室室内灯はテールライト点灯時に同時に点灯します。
  ヘッドライト・テールライト・運転室室内灯はON-OFFスイッチ付です。
  フライホイール付動力を搭載。
  密連形TNカプラーを装備しています。
  最小通過半径はR490(S字線形を除く)です。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2018にて撮影

  

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2018にて撮影

 <製品内容>
   クロ683-8001 サハ682-8002(P) モハ683-8301(M)
   サハ683-8301 サハ682-8001(P) クモハ683-8501
   クハ682-8501(P) モハ683-8001(M) クハ683-8701

 <編成例>
  ●特急「はくたか(スノーラビット)」(2012年頃)
   ←金沢・富山  越後湯沢→
   (1)クロ683-8001 + (2)サハ682-8002(P) + (3)モハ683-8301(M) +
   (4)サハ683-8301 + (5)サハ682-8001(P) + (6)クモハ683-8501 +
   (7)クハ682-8501(P) + (8)モハ683-8001(M) + (9)クハ683-8701

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<HO-5001>国鉄客車 ナハ10形(茶色)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  スイスの軽量客車を参考に、
  1955年に登場した10系客車。
  セミ・モノコック構造を採用し、
  大幅な軽量化を実現しました。
  ナハ10形は三等座席車で、計122両が製造されました。
  デッキドアを2段折戸とし、
  当初は茶色塗装で登場しました。

 <製品特徴>
  ナハ10形客車を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  登場時の姿である茶色塗装で再現しています。
  デッキドアは折戸です。
  ベンチレーターは別パーツとなっています。
  幌吊りパーツを付属しています。
  定員標記などは印刷済。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  側面表示用は選択式シールを付属しています。
  ケイディーカプラーを採用(ケイディーカプラーNo.5)。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  ナハ10 (茶色)

 <編成例>
  ●準急「穂高」(1960年頃)
  ←新宿  長野→
  マニ74 + (1)ナロハネ10 + (2)オロ36 + (3)ナハ10 +
  (4)ナハ10 + (5)ナハ10 + (6)ナハ10 + (7)ナハフ10

  赤文字:<HO-5001>国鉄客車 ナハ10形(茶色)
  桃文字<HO-5002>国鉄客車 ナハフ10形(茶色)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<HO-5002>国鉄客車 ナハフ10形(茶色)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  スイスの軽量客車を参考に、
  1955年に登場した10系客車。
  セミ・モノコック構造を採用し、
  大幅な軽量化を実現しました。
  ナハフ10形は三等緩急車・座席車で、48両が製造されました。
  デッキドアを2段折戸とし、
  当初は茶色塗装で登場しました。

 <製品特徴>
  ナハフ10形客車を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  登場時の姿である茶色塗装で再現しています。
  デッキドアは折戸です。
  ベンチレーターは別パーツとなっています。
  幌吊りパーツを付属しています。
  定員標記などは印刷済。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  側面表示用は選択式シールを付属しています。
  テールライトはLEDで点灯し、
  ON-OFFスイッチ付となっています(車掌室側のみ)。
  ケイディーカプラーを採用(ケイディーカプラーNo.5)。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  ナハフ10 (茶色)

 <編成例>
  ●準急「穂高」(1960年頃)
  ←新宿  長野→
  マニ74 + (1)ナロハネ10 + (2)オロ36 + (3)ナハ10 +
  (4)ナハ10 + (5)ナハ10 + (6)ナハ10 + (7)ナハフ10

  赤文字<HO-5001>国鉄客車 ナハ10形(茶色)
  桃文字:<HO-5002>国鉄客車 ナハフ10形(茶色)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<HO-5003>国鉄客車 ナハ10(11)形(青色)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  スイスの軽量客車を参考に、
  1955年に登場した10系客車。
  セミ・モノコック構造を採用し、
  大幅な軽量化を実現しました。
  ナハ10形は三等座席車で、計122両が製造されました。
  デッキドアを2段折戸、客室照明は白熱灯とし、
  当初は茶色塗装で登場しました。
  その後、デッキドアは開き戸化され、
  客室照明は蛍光灯に、塗装も青色に変更され、
  外観上はナハ11とほぼ同形態となりました。

 <製品特徴>
  ナハ10(11)形客車を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  青色塗装で再現しています。
  デッキドアは開き戸です。
  ベンチレーターは別パーツとなっています。
  幌吊りパーツを付属しています。
  定員標記・エンド標記などは印刷済。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  側面表示用は選択式シールを付属しています。
  ケイディーカプラーを採用(ケイディーカプラーNo.5)。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  ナハ10(11) (青色)

 <編成例>
  ●急行「きたぐに」(1972年頃)
  ←大阪  青森→
  <HO-517>オユ10(非冷房・青) + (1)<HO-524>スロ62(帯入) + (2)スハ43 +
  (3)<HO-099>オシ17 + (4)ナハ10(11) + (5)ナハ10(11) + (6)オハ47 +
  (7)ナハフ10(11) + (8)スハフ42 + (9)<HO-513>スハネ16 +
  (10)<HO-513>スハネ16 + (11)オロネ10 +
  (12)<HO-513>スハネ16 + (13)<HO-509>オハネフ12

  赤文字:<HO-5003>国鉄客車 ナハ10(11)形(青色)
  桃文字<HO-5004>国鉄客車 ナハフ10(11)形(青色)
  橙文字<HO-5006>国鉄客車 オロネ10形(青色)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<HO-5004>国鉄客車 ナハフ10(11)形(青色)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  スイスの軽量客車を参考に、
  1955年に登場した10系客車。
  セミ・モノコック構造を採用し、
  大幅な軽量化を実現しました。
  ナハフ10形は三等緩急車・座席車で、48両が製造されました。
  デッキドアを2段折戸とし、
  当初は茶色塗装で登場しました。
  その後、デッキドアは開き戸化され、
  客室照明は蛍光灯に、塗装も青色に変更され、
  外観上はナハ11とほぼ同形態となりました。

 <製品特徴>
  ナハフ10(11)形客車を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  青色塗装で再現しています。
  デッキドアは開き戸です。
  ベンチレーターは別パーツとなっています。
  幌吊りパーツを付属しています。
  定員標記・エンド標記などは印刷済。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  側面表示用は選択式シールを付属しています。
  テールライトはLEDで点灯し、
  ON-OFFスイッチ付となっています(車掌室側のみ)。
  ケイディーカプラーを採用(ケイディーカプラーNo.5)。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  ナハフ10(11) (青色)

 <編成例>
  ●急行「きたぐに」(1972年頃)
  ←大阪  青森→
  <HO-517>オユ10(非冷房・青) + (1)<HO-524>スロ62(帯入) + (2)スハ43 +
  (3)<HO-099>オシ17 + (4)ナハ10(11) + (5)ナハ10(11) + (6)オハ47 +
  (7)ナハフ10(11) + (8)スハフ42 + (9)<HO-513>スハネ16 +
  (10)<HO-513>スハネ16 + (11)オロネ10 +
  (12)<HO-513>スハネ16 + (13)<HO-509>オハネフ12

  赤文字<HO-5003>国鉄客車 ナハ10(11)形(青色)
  桃文字:<HO-5004>国鉄客車 ナハフ10(11)形(青色)
  橙文字<HO-5006>国鉄客車 オロネ10形(青色)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【トミックス】「2019年1月発売予定 鉄道模型製品情報」その1
  【トミックス】「2019年1月発売予定 鉄道模型製品情報」その2

  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【鉄コレ】「鉄道コレクション 2019年1月発売予定 鉄道模型製品情報」

<292593>鉄道コレクション 神戸電鉄デ1350形メモリアルトレイン 4両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  デ1350形は両開き3扉車として1979年に登場しました。
  1000系列としては初の新製冷房車で、
  1987年までに2両編成6本が製造されました。
  主に2両編成2本を併結した4両編成で運用されています。
  1357Fは1984年にオレンジとシルバーグレー塗装で登場しましたが、
  1989年に赤とクリーム色塗装に変更されました。
  2004年にワンマン化され、
  扉上には戸閉センサが増設されました。
  2018/7/22からは、
  2018年11月に迎える開業90周年を記念して、
  旧塗装のオレンジとシルバーグレーに再塗装され、
  “メモリアルトレイン”として活躍しています。  

 <製品特徴>
  神戸電鉄デ1350形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  1357F “メモリアルトレイン”を鉄コレで再現しています。
  ドア上に取り付けられた戸閉センサを再現。
  中間部に封じ込められた元先頭車部分の
  ライトレンズやワイパーを撤去した姿を再現しています。
  動力化ユニットはTM-06R、走行化パーツはTT-04Rを指定し、
  パンタグラフは<0238>PG16を推奨しています。
  展示用台座は付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2018にて撮影

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2018にて撮影

 <製品内容>
  デ1357 デ1358(P) デ1359 デ1360(P)

 <編成例>
  デ1357 + デ1358(P) + デ1359 + デ1360(P)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<292692>鉄道コレクション 熊本電気鉄道01形(くまモンラッピング・イエロー) 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  5000形の後継車として、2015年に登場した熊本電鉄01形。
  01形は東京メトロ銀座線01系からの譲渡車で、
  2015年に01系4次車第36編成が、
  2016年に01系4次車第35編成が導入されました。
  編成は両先頭車を連結した2両編成で、
  導入に合わせ、シングルアーム化や東芝製のVVVFインバータ制御化、
  ワンマン運転対応等の改造工事が実施されました。
  また、銀座線の軌間が1435mmだったのに対し、
  熊本電鉄の軌間は1067mmであったので、
  台車も川崎重工業製の新型台車“efWING®”に交換されました。
  2016年には第36編成にくまモンのラッピング(シルバー)が施され、
  続いて2017年に第35編成もくまモンのラッピング(イエロー)が施されました。

 <製品特徴>
  熊本電鉄01形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ”くまモンラッピング・イエロー”を鉄コレで再現しています。
  “efWING®”台車は黒色となっています。
  動力ユニットはTM-10R(16m級A)、走行用パーツはTT-03R、
  パンタグラフは<0238>TOMIX C-PS27Nを推奨しています。
  展示用台座は付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2018にて撮影

 <製品内容>
  01-135(P) 01-635

 <編成例>
  01-135(P) + 01-635

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<292685>鉄道コレクション 熊本電気鉄道01形(くまモンラッピング・シルバー) 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  5000形の後継車として、2015年に登場した熊本電鉄01形。
  01形は東京メトロ銀座線01系からの譲渡車で、
  2015年に01系4次車第36編成が、
  2016年に01系4次車第35編成が導入されました。
  編成は両先頭車を連結した2両編成で、
  導入に合わせ、シングルアーム化や東芝製のVVVFインバータ制御化、
  ワンマン運転対応等の改造工事が実施されました。
  また、銀座線の軌間が1435mmだったのに対し、
  熊本電鉄の軌間は1067mmであったので、
  台車も川崎重工業製の新型台車“efWING®”に交換されました。
  2016年には第36編成にくまモンのラッピング(シルバー)が施され、
  続いて2017年に第35編成もくまモンのラッピング(イエロー)が施されました。

 <製品特徴>
  熊本電鉄01形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ”くまモンラッピング・シルバー”を鉄コレで再現しています。
  “efWING®”台車は黒色となっています。
  動力ユニットはTM-10R(16m級A)、走行用パーツはTT-03R、
  パンタグラフは<0238>TOMIX C-PS27Nを推奨しています。
  展示用台座は付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2018にて撮影

 <製品内容>
  01-136(P) 01-636

 <編成例>
  01-136(P) + 01-636

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD