忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 カトー > 【カトー】「2017年8月発売予定の新製品情報を発表!」その2

【カトー】「2017年8月発売予定の新製品情報を発表!」その2

カトー(KATO) さんから8月発売予定の新製品発表がありました。


<10-1427> E4系新幹線「Maxとき」 8両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  オール2階建て車両として1994年に登場したE4系“Max”。
  ロングノーズの先頭車が特徴的な車両です。
  8連が基本ですが、8連+8連の16両編成での運転も実施されています。
  2014年開催の「新潟ディスティネーションキャンペーン」に合わせ、帯の色が黄色
  からピンク色に変更され、側面には朱鷺のロゴマークが描かれています。

 <製品特徴>
  ピンク帯に塗装変更後の姿を模型化。
  パンタグラフはPS201形を搭載し、屋根上機器もしっかり再現されています。
  ロゴマークや車体ナンバー、車体表記、7・8号車の客扉横の案内ステッカー等も印
  刷されています。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用し、サスペンション機構も搭載。
  中間動力車1階部分はシースルー化を実現。
  他形式と連結可能な先頭部連結機構を搭載し、中間車連結部はKATOダイヤフラムカ
  プラーPAT.を標準装備しています。
  7・8号車は室内灯照明板を組込済で、別売室内灯と合わせれば、グリーン席と普通席
  の照明色の違いを再現できます。
  ヘッドライトとテールライトが点灯。
  DCCフレンドリー対応車両となっています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
   E453-121 E455-121 E456-121 E458-21(P)
   E459-221(M) E455-21(P) E446-21 E444-21

 <編成例>
  ←東京  新潟・ガーラ湯沢→
   (1) E453-121 + (2) E455-121 + (3) E456-121 + (4) E458-21(P) +
   (5) E459-221(M) + (6) E455-21(P) + (7) E446-21 + (8) E444-21 +
   <10-1427> E4系新幹線「Maxとき」or <10-292/293> E4系新幹線「Max」

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング


<10-292> E4系新幹線「Max」4両基本セット
<10-293> E4系新幹線「Max」4両増結セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  オール2階建て車両として1994年に登場したE4系“Max”。
  ロングノーズの先頭車が特徴的な車両です。
  8連が基本ですが、8連+8連の16両編成での運転も実施されています。

 <製品特徴>
  新幹線総合車両センター(仙台)のE4系P21編成をプロトタイプとして模型化。
  パンタグラフはPS201形を搭載し、屋根上機器もしっかり再現されています。
  車体側面のエンブレムや車体ナンバー、車体表記もしっかり表現されています。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用し、サスペンション機構も搭載。
  中間動力車1階部分はシースルー化を実現。
  他形式と連結可能な先頭部連結機構を搭載し、中間車連結部はKATOダイヤフラムカ
  プラーPAT.を標準装備しています。
  室内灯照明板を組込済で、別売室内灯と合わせれば、グリーン席と普通席の照明色の
  違いを再現できます。
  ヘッドライトとテールライトが点灯。
  DCCフレンドリー対応車両となっています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <10-292> 4両基本セット 
   E453-123 E459-223(M) E455-23(P) E444-23

  <10-293> 4両増結セット
   E455-123 E456-123 E458-23(P) E446-23

 <編成例>
  ←東京  仙台・新潟・ガーラ湯沢→(山形・新庄→)
   (1) E453-123 + (2) E455-123 + (3) E456-123 + (4) E458-23(P) +
   (5) E459-223(M) + (6) E455-23(P) + (7) E446-23 + (8) E444-23 +
   <10-1427/292/293> E4系新幹線 or <10-1289> E3系2000番台 山形新幹線
   「つばさ」旧塗装

   赤文字:<10-292> 4両基本セット
   桃文字:<10-293> 4両増結セット
   ※2012年9月までは東京〜福島間でE3系との併結が行われていました。

 <最安値を探してみる>
  ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング


<10-1411> 251系「スーパービュー踊り子」新塗色 6両基本セット
<10-1412> 251系「スーパービュー踊り子」新塗色 4両増結セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1990年4月に登場した251系「スーパービュー踊り子」は斬新なデザインが特徴的で、
  ダブルデッカー車とハイデッカー車があります。
  2002年12月にはリニューアルし、アイボリーとブルーグリーンツートンカラーに青
  帯を施した塗色に変更されました。

 <製品特徴>
  前モデルから改良を加えて製品化。
  1~9号車の床下に汚物処理装置を新たに取付し、椅子の色はより実車に近い色に変更
  されています。
  ヘッドライトは電球色に変更され、テールライトも点灯します。
  室内灯はSVO専用照明板を採用したモノを取付し、電球色LEDに変更。
  車番は従来製品とは異なる番号とし、ロゴマーク・号車番号・禁煙車表示を印刷済。
  中間連結部はKATOカプラー密連形を標準装備しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <10-1411> 6両基本セット
   クロ250-2 サロ251-2 モハE251-102(P)
   モハE250-102(M) サハ251-2 クハ251-2

  <10-1412> 4両増結セット
   モハ250-4 モハ251-4(P) モハ250-3 モハ251-3(P)

 <編成例>
  ←伊豆急下田  池袋・新宿・東京→
   (1) クロ250-2 + (2) サロ251-2 + (3) モハ250-4 + (4) モハE251-102(P) +
   (5) モハE250-102(M) + (6) モハ251-4(P) + (7) モハ250-3 + (8) モハ251-3(P)
   + (9) サハ251-2 + (10) クハ251-2

   赤文字:<10-1411> 6両基本セット
   桃文字:<10-1412> 4両増結セット

 <最安値を探してみる>
  ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング


<10-1202> 489系白山色 5両基本セット
<10-1203> 489系白山色 4両増結セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  489系は交直流特急形車両です。
  1988年の特急「白山」リニューアル化に伴い、“国鉄特急色”から“白山色”に塗装変更
  されました。
  また、6号車(モハ489)は、半室がラウンジとコンビニエンスカーに改造され、窓の配
  置が若干変更されました。
  1997年10月には長野新幹線開業により「白山」は廃止となりましたが、その後も急行
  「能登」等で使用されました。
  2002年、“国鉄特急色”に戻される形で“白山色”は消滅しました。

 <製品特徴>
  1997年頃の金沢総合車両所所属の特急「白山」H01編成をプロトタイプに製品化。
   キノコ形クーラー(AU12形)搭載の初期車と、分散式や集中式クーラー(AU13/AU71形)
  搭載の後期車を作り分けています。
  先頭車はJNRマーク撤去、2連ワイパーの前面窓、前面タイフォン位置スカート、列車
  無線アンテナ取付の姿を再現しています。
  改造された6号車(モハ489-18)ラウンジ&コンビニエンスカーは、特徴ある窓配置や室
  内がしっかり再現されています。
  ヘッドマークは「白山」を装着し、交換用に「あさま」「はくたか」「能登」「臨時」
  を付属。
  側面方向幕・サボはシール対応。「白山」をはじめ付属ヘッドマークに対応した行先
  が設定されています。
  号車番号は印刷済です。
  1号車(クハ489-501上野寄先頭車)はEF63と連結可能なナックルカプラー、中間の連結
  器にはボディーマウント式KATOカプラー伸縮密連形を標準装備。
  動力はフライホイール付動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <10-1202> 5両基本セット
   クハ489-501 サロ489-23  モハ488-203(M)(P)
   モハ489-2 クハ489-1

  <10-1203> 4両増結セット
   モハ488-207(P) モハ489-22 モハ489-18 モハ488-2(P)

 <編成例>
   特急「白山」   ←上野  (直江津〜金沢間 逆編成)     金沢→
   特急「あさま」  ←上野                    長野→
   特急「はくたか」 ←金沢  ※犀潟〜六日市間は北越急行線経由 越後湯沢→
   急行「能登」   ←上野  (長岡〜金沢間 逆編成)      金沢→
   (1) クハ489-501 + (2) モハ488-207(P) + (3) モハ489-22 + (4) サロ489-23 +
   (5) モハ488-203(M)(P) + (6) モハ489-18 + (7) モハ488-2(P) +
   (8) モハ489-2 + (9) クハ489-1

   赤文字:<10-1202> 5両基本セット
   桃文字:<10-1203> 4両増結セット

 <最安値を探してみる>
  ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング


<3024-1> EF64-1000 JR貨物新更新色
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  EF64形は山岳線向けに開発された車両です。
  耐雪装備を強化した1000番台は1980年に登場しました。

 <製品特徴>
  JR貨物愛知機関区所属のEF64-1000番台JR貨物新更新色をプロトタイプに製品化。
  白地に紺の山形塗装の姿を再現しています。
  運転席屋根上は後期搭載工事後の角形クーラーを装備し、屋根上機器や前面手すり
  パーツを付属しています。
  黒色車輪を採用し、圧延プレート車輪を表現。
  車体表記は印刷で、ナンバープレートは選択式(1013、1024、1028、1036)です。
  連結器はアーノルドカプラー(交換用KATOナックルカプラー付属)。
  ヘッドライトが点灯。
  動力はフライホイール搭載動力ユニットを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EF64-1000 JR貨物新更新色

 <最安値を探してみる>
  ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング


<3066-6> EF81 81 お召塗装機(JR仕様)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  EF81-81は、1985年のつくば万博の際に赤13号塗装に細い銀帯が入れられ、お召列車
  牽引機となりました。
  1989年2月には赤2号単色に変更され、「北斗星」牽引機として活躍していました。
  2014年8月、赤13号に再度変更され、お召塗装に復元されました。

 <製品特徴>
  2014年に復刻したお召塗装JR仕様をプロトタイプに製品化。
  黒Hゴム、緑碍子、JR無線アンテナ装備など、現在の姿を再現しています。
  前面誘導員手すりや解放てこは銀色成型で別パーツ化した上で取付済です。
  前面窓下、乗務員扉両脇の手すり、区名札差しなどの銀塗装を再現。
  (台車周りの銀塗装は再現していません)
  ナンバープレート(81号機)ははめ込み式。
  メーカーズプレートは「日立」が付属しています。
  クイックヘッドマークは「北斗星」「カシオペア」が付属。
  (日章旗などのお召装備パーツは付属しません)
   アーノルドカプラー(銀)を標準装備し、交換用にKATOナックルカプラー(銀)が付属
  されています。
  動力はフライホイール搭載動力ユニットを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EF81-81

 <最安値を探してみる>
  ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング

 <関連記事>
  【カトー】「2017年8月発売予定の新製品情報を発表!」その1
  【カトー】「2017年8月発売予定の新製品情報を発表!」その3

  【カテゴリ別記事一覧】 カトー (KATO) 新製品情報