忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 鉄コレ(鉄道コレクション) > 【鉄コレ】「2019年4月発売予定の鉄道コレクション(鉄道模型)新製品情報を発表!」その1.

【鉄コレ】「2019年4月発売予定の鉄道コレクション(鉄道模型)新製品情報を発表!」その1.

トミーテックさん、2019年4月発売予定の鉄コレ(鉄道模型)製品情報です。


<300328>鉄道コレクション 東京都交通局7700形(みどり)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  7000形の置換用として、2016年に登場した東京都交通局7700形。
  7000形の車体などを再利用した上で、室内シートや足回りを更新しています。
  また、台車とVVVF制御装置は8900形と同様のモノを搭載しています。
  車体色は“荒川線アピールプロジェクトチーム”の発案により、
  各車ごとにモダンレトロな塗装を採用しています。

 <製品特徴>
  東京都交通局7700形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  クラシックモダンみどりの姿を、鉄コレで再現しています。
  動力ユニットは路面電車用TM-TR01を指定し、
  パンタグラフは<0246>PT-7113-Dを推奨しています。
  展示用台座は付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  7700形(みどり)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<300335>鉄道コレクション 東京都交通局7700形(えんじ)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  7000形の置換用として、2016年に登場した東京都交通局7700形。
  7000形の車体などを再利用した上で、室内シートや足回りを更新しています。
  また、台車とVVVF制御装置は8900形と同様のモノを搭載しています。
  車体色は“荒川線アピールプロジェクトチーム”の発案により、
  各車ごとにモダンレトロな塗装を採用しています。

 <製品特徴>
  東京都交通局7700形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  クラシックモダンえんじの姿を、鉄コレで再現しています。
  動力ユニットは路面電車用TM-TR01を指定し、
  パンタグラフは<0246>PT-7113-Dを推奨しています。
  展示用台座は付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  7700形(えんじ)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<300649>鉄道コレクション 三岐鉄道801系 801編成 3両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  501系505Fの置換用として、1989年に登場した三岐鉄道801系801F。
  西武鉄道701系779Fを譲り受けた上で改造した車両です。
  西武鉄道時代は4両編成でしたが、
  三岐鉄道に導入の際、中間電動車モハ779の妻面に、
  制御車クハ1779の前頭部を接合する形で3連化しました。
  また、ワンマン化も同時に実施されました。
  三岐鉄道初の冷房車でもあります。

 <製品特徴>
  三岐鉄道801系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  801Fを鉄コレで再現しています。
  窓サッシがボディカラーに塗られている姿を再現。
  方向幕は“西藤原”を印刷済です。
  動力ユニットはTM-08R、走行用パーツはTT-04Rを指定し、
  パンタグラフは<0230>PS16Pを推奨しています。
  展示用台座は付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クモハ801 モハ802(P) クハ1802

 <編成例>
  クモハ801 + モハ802(P) + クハ1802

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<300656>鉄道コレクション 三岐鉄道801系 805編成 (西武カラー) 3両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1997年に登場した三岐鉄道801系805F。
  西武鉄道701系781Fを譲り受けた上で改造した車両です。
  西武鉄道時代は4両編成でしたが、
  三岐鉄道に導入の際、中間電動車モハ781の妻面に、
  制御車クハ1781の前頭部を接合する形で3連化しました。
  また、ワンマン化も同時に実施されました。
  2018/4/26からは西武カラーに復刻されました。

 <製品特徴>
  三岐鉄道801系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  805Fを鉄コレで再現しています。
  西武鉄道の車体色に復刻された姿を再現。
  クハ1852号車のみ異なる台車を表現しています。
  方向幕は“近鉄富田”を印刷済です。
  動力ユニットはTM-08R、走行用パーツはTT-04Rを指定し、
  パンタグラフは<0230>PS16Pを推奨しています。
  展示用台座は付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クモハ805 モハ806(P) クハ1852

 <編成例>
  クモハ805 + モハ806(P) + クハ1852

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<300687>鉄道コレクション名古屋鉄道6000系2次車(グレードア) 4両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1976年に登場した名鉄6000系。
  1983年まで増備が続き、8次車まで製造されましたが、
  少しずつ形態が変化しています。
  2次車は1977年に4両編成2本が製造されました。
  前面の行先表示器上部の構造や貫通扉の固定位置などが1次車と違います。
  登場時はスカーレット一色でしたが、
  1985年頃から側面ドアの上部がライトグレーに塗装されました。
  1993年からはダークグレーに変更されましたが、
  2005年までに再度スカーレット一色に戻りました。

 <製品特徴>
  名古屋鉄道6000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  2次車側面方向幕設置前の姿を鉄コレで新規作成しています。
  1985年からのドア上部がライトグレー塗装で、
  1992年制定のCIロゴマークが貼り付けられる前の姿を再現。
  動力はTM-12R(19m級A)、走行化パーツはTT-04R、
  パンタグラフは<0250>PT-4212-Sが対応しています。
  展示用台座は付属してません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  6207(P) 6107 6307(P) 6007

 <編成例>
  6207(P) + 6107 + 6307(P) + 6007

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<300922>鉄道コレクション 関電トンネルトロリーバス 300型 ラストイヤーラッピング英語バージョン・最終便315号車
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  立山黒部アルペンルート扇沢~黒部ダム間を結ぶ関電トンネルでは、
  1964年の開業時からトロリーバスが運行されています。
  現在は3代目の300型が活躍中です。 
  しかしながら、部品調達が困難となった為、
  2018/11/30をもってトロリーバス(無軌条電車)は引退となりました。
  315号車は黒部ダム駅16:35発最終便の最後尾車両に充当されました。
  315号車は300型の最終ナンバーであり、
  側面のラッピング文字が英語表記となっています。
  なお、2019年からは電気バスに置き換わる予定です。

 <製品特徴>
  関電トンネルトロリーバスを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  300型315号車を鉄コレで再現しています。
  最終日に”54年間ありがとうさよなら「トロリーバス」”の横断幕が掲げられ、
  扇沢駅に展示された304号車を再現できるシールも付属予定です。
  (前回製品「300型ラストイヤーラッピング」に貼付して下さい)
  動力はバスコレ専用動力BM-03となっています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  315

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【鉄コレ】「2019年4月発売予定の鉄道コレクション(鉄道模型)新製品情報を発表!」その2

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 地震・台風・水害に備えよう! 国内実績トップクラスの防災セットメーカー LA・PITA 直営サイト