忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 グリーンマックス > 【グリーンマックス】「2018年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2

【グリーンマックス】「2018年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2

グリーンマックス(GREENMAX)から鉄道模型新製品の発表がありました。


<30725>静岡鉄道A3000形(ナチュラルグリーン)2両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1000形の置き換え用として2016年3月に登場した静岡鉄道A3000形。
  43年振りの新型車両で、創立100周年となる2019年度までに
  7色(パッションレッド、プリティピンク、ブリリアントオレンジイエロー、
  フレッシュグリーン、クリアブルー、エレガントブルー)の車両がラインナップされ、
  2024年頃までに2連12本が導入される予定です。
  7色にちなんで“shizuoka rainbow trains”と命名されています。
  静鉄初の東洋電機製IGBT素子VVVFインバータ制御を採用し、
  パンタグラフはシングルアームパンタグラフとなっています。
  これまでにクリアブルーとパッションレッドの2編成がデビューしており、
  2018年には第3編成ナチュラルグリーンと
  第4編成ブリリアントオレンジイエローがデビューします。
 
 <製品特徴>
  静岡鉄道A3000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  第3編成のナチュラルグリーンを再現しています。
  車番・前面方向幕(種別:普通・行先:新清水、フルカラーLED仕様)・
  側面ロゴは印刷済。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・信号炎管は取付済です。
  避雷器は一体彫刻で表現。
  ヘッドライトと前面方向幕は白色で、テールライトは赤色で、走行時に点灯。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  A3003(P) A3503(M)

 <編成例>
  ←新静岡  新清水→
  A3003(P) + A3503(M)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ 



<50597>京王8000系(大規模改修車・高尾山トレイン)基本6両編成セットⅡ(動力付き)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  京王初のVVVFインバータ制御車として登場した8000系。
  6000系の後継車として、1992~99年に10連14本、8連13本が製造され、
  主に特急や準特急等に使用されています。
  2005年までにパンタグラフが菱形からシングルアーム化されました。
  また、0番台が幕式、20番台がLED式の方向幕でしたが、
  2008年に全車フルカラーLEDに変更されました。
  2014年からは10両編成の中間先頭車の運転台部分を客室化する
  改造工事が実施されています。
  高尾山トレインは2015年9月に登場。
  2000系のグリーン色をベースに、
  高尾山の自然等をイメージしたラッピングが施されています。

 <製品特徴>
  京王8000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  大規模改修を実施した「高尾山トレイン」の姿を再現しています。
  車番・コーポレートマークは印刷済。
  種別・行先表示(前面・側面:フルカラーLED仕様)・優先席・弱冷房車・
  車椅子・ベビーカーマーク・高尾山ヘッドマークはステッカーが付属しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付です。
  避雷器は一体彫刻で表現しています。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で、前面方向幕は白色で点灯。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ8713 デハ8013(P) デハ8063
  デハ8113(M)(P) デハ8163(P) クハ8763

 <編成例>
  ←新宿  橋本・京王八王子→
  (10)クハ8713 + (9)デハ8013(P) + (8)デハ8063 +
  (7)デハ8113(M)(P) + (6)デハ8163(P) + (1)クハ8763

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ 



<50598>京王8000系(大規模改修車・高尾山トレイン)増結用中間車4両セットⅡ(動力無し)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  京王初のVVVFインバータ制御車として登場した8000系。
  6000系の後継車として、1992~99年に10連14本、8連13本が製造され、
  主に特急や準特急等に使用されています。
  2005年までにパンタグラフが菱形からシングルアーム化されました。
  また、0番台が幕式、20番台がLED式の方向幕でしたが、
  2008年に全車フルカラーLEDに変更されました。
  2014年からは10両編成の中間先頭車の運転台部分を客室化する
  改造工事が実施されています。
  高尾山トレインは2015年9月に登場。
  2000系のグリーン色をベースに、
  高尾山の自然等をイメージしたラッピングが施されています。

 <製品特徴>
  京王8000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  大規模改修を実施した「高尾山トレイン」の姿を再現しています。
  車番・コーポレートマークは印刷済。
  種別・行先表示(側面:フルカラーLED仕様)・優先席・弱冷房車・
  車椅子・ベビーカーマーク・高尾山ヘッドマークはステッカーが付属しています。
  ヒューズボックスはユーザー取付です。
  列車無線アンテナ撤去跡・避雷器は一体彫刻で表現しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  サハ8513 サハ8563 デハ8213(P) デハ8263(P)

 <編成例>
  ←新宿  橋本・京王八王子→
  (5)サハ8513 + (4)サハ8563 + (3)デハ8213(P) + (2)デハ8263(P)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ  



 <関連記事>
  【グリーンマックス】「2018年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD