忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【グリーンマックス】「2019年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2

グリーンマックス(GREENMAX)さん、2019年4月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<30820>東武50050型 基本6両編成セット(動力付き)
<30821>東武50050型 増結用中間車4両セット(動力無し)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線乗り入れ対応車両として
  2006年に伊勢崎線(スカイツリーライン)に投入された東武50050型。
  外観と仕様は50000系第2編成に準じています。
  新製時から地下鉄乗入対応機器を装備していた一部編成を除き、
  大半の編成は30000系から移設された乗入対応機器を装備しています。

 <製品特徴>
  東武50050型を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  <30820>と<30821>で10両フル編成が再現できます。

 【共通】
  車番・TOBUロゴマークは印刷済。
  前面・側面方向幕は3色LED仕様の種別・行先表示を収録した
  選択式ステッカーを新規製作。
  ヒューズボックスはユーザー取付です。
  避雷器は一体彫刻表現となっています。
  一部の床下機器は近似形状です。

 【30820のみ】
  弱冷房車・車椅子・ベビーカーマーク・優先席・女性専用車表示は
  新規製作の付属ステッカーに収録しています。
  列車無線アンテナはユーザー取付です。
  ラジオアンテナは取付済。
  ライトユニットは新規製作で、
  ヘッドライト・テールライト・前面方向幕(運行番号・種別・行先)が点灯。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを採用しています。

 【30821のみ】
  サハ57067の車端部誘導無線アンテナはユーザー取付です。

  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30820>東武50050型 基本6両編成セット(動力付き)
   クハ51067 モハ52067(P) モハ53067
   モハ55067(M)(P) サハ56067 クハ50067

  <30821>東武50050型 増結用中間車4両セット(動力無し)
   サハ54067 サハ57067 モハ58067(P) モハ59067

 <編成例>
  <30820>東武50050型 基本6両編成セット(動力付き)
   ←押上  久喜・南栗橋→
   種別:- 行先:-
   (1)クハ51067 + (2)モハ52067(P) + (3)モハ53067 +
   (5)モハ55067(M)(P) + (6)サハ56067 + (10)クハ50067

 <30821>東武50050型 増結用中間車4両セット(動力無し)
   ←押上  久喜・南栗橋→
   種別:- 行先:-
   (4)サハ54067 + (7)サハ57067 + (8)モハ58067(P) + (9)モハ59067

 <最安値を探してみる>
  <30820>東武50050型 基本6両編成セット(動力付き)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <30821>東武50050型 増結用中間車4両セット(動力無し)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30814>京王8000系(大規模改修車・8005編成・白ライト)基本6両編成セット(動力付き)
<30815>京王8000系(大規模改修車・8005編成・白ライト)増結用中間車4両セット(動力無し)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  京王初のVVVFインバータ制御車として登場した8000系。
  6000系の後継車として、1992~99年に10連14本、8連13本が製造され、
  主に特急や準特急等に使用されています。
  0番台が幕式、20番台がLED式の方向幕でしたが、
  2008年に全車フルカラーLEDに変更されました。
  パンタグラフも菱形からシングルアームに換装されました。  
  2014年からは大規模改修工事を実施。
  中間運転室撤去・クハからサハへ車番変更・貫通扉交換・
  ドア交換・車内内装変更等が行われました。
  8005Fは丸型LED前照灯を試験採用しているのが特徴です。

 <製品特徴>
  京王8000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  丸型LED前照灯を試験採用した8005Fを再現しています。

 【共通】
  方向幕はフルカラーLED仕様の種別・行先表示を収録した
  選択式ステッカーを付属しています。
  弱冷房車・車椅子・ベビーカーマーク・優先席・女性専用車表示は
  ステッカーを付属しています。
  車番・コーポレートマークは印刷済。
  ヒューズボックスはユーザー取付です。
  避雷器は一体彫刻表現となっています。
  台車は近似形状です。

 【30814のみ】
  列車無線アンテナはユーザー取付です。
  走行中はヘッドライトが白色で、テールライトが赤色で、
  前面方向幕が白色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを採用しています。

 【30815のみ】
  列車無線アンテナ撤去跡は一体彫刻表現となっています。

  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30814>基本6両編成セット(動力付き)
   クハ8705 デハ8005(P) デハ8055
   デハ8105(M)(P) デハ8155(P) クハ8755  

  <30815>増結用中間車4両セット(動力無し)
   サハ8505 サハ8555 デハ8205(P) デハ8255(P)

 <編成例>
  <30814>基本6両編成セット(動力付き)
   ←新宿  京王八王子・橋本・高尾山口→
   種別:- 行先:-
   (10)クハ8705 + (9)デハ8005(P) + (8)デハ8055 +
   (7)デハ8105(M)(P) + (6)デハ8155(P) + (1)クハ8755

  <30815>増結用中間車4両セット(動力無し)
   ←新宿  京王八王子・橋本・高尾山口→
   種別:- 行先:-
   (5)サハ8505 + (4)サハ8555 + (3)デハ8205(P) + (2)デハ8255(P)

 <最安値を探してみる>
  <30814>基本6両編成セット(動力付き)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <30815>増結用中間車4両セット(動力無し)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30787>京急新1000形(16次車・1601編成)6両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1000形や700形の置換用として、2002年に登場した京急新1000形。
  2100形の車体や主要機器をベースに設計された18m級3扉車で、
  1~5次車はアルミ車、6次車以降はステンレス車となっています。
  16次車は2016年に登場。
  新1000形ステンレス車両としては初めて、
  車端部の片側に補助イス付きの4人掛けボックスシートを採用しており、
  乗降扉上部には
  4言語(日・英・中・韓)対応情報提供装置(LCD)が設置されました。

 <製品特徴>
  京急新1000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  16次車の1601Fを再現しています。
  SRアンテナ2基搭載の屋根を新規金型で再現しています。
  車番・KEIKYUマーク・前面形式(1000)表示は印刷済。
  列車無線アンテナ(IR・SR)・ヒューズボックスはユーザー取付です。
  避雷器は一体彫刻表現となっています。
  側面方向幕(種別・行先)・優先席(車体・窓)・弱冷房車・
  車椅子マーク・ベビーカーマークを収録した付属ステッカーを新規製作。
  前面方向幕(種別・行先表示)・運行番号を新規製作のライトユニットで点灯化し、
  付属の選択式ステッカー(新規製作)でフルカラーLEDの点灯状態を再現。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で、
  前面方向幕は白色で、標識種別通過灯は電球色で点灯します。
  台車は金型流用のため近似形状です。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  1601 1602(M)(P) 1603 1604 1605(P) 1606

 <編成例>
  ←三崎口・浦賀・新逗子・羽田空港  品川・泉岳寺→
  種別:- 行先:-
  1601 + 1602(M)(P) + 1603 + 1604 + 1605(P) + 1606

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30788>京急新1000形(17次車・1613編成)6両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1000形や700形の置換用として、2002年に登場した京急新1000形。
  2100形の車体や主要機器をベースに設計された18m級3扉車で、
  1~5次車はアルミ車、6次車以降はステンレス車となっています。
  17次車は2018年に登場。
  関東大手私鉄初となるステンレス車体への全面塗装車となっています。
  車内情報提供装置も4言語(日・英・中・韓)対応にプラスして、
  路線記号のピクトグラム表示も加えられました。

 <製品特徴>
  京急新1000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  17次車の1613Fを再現しています。
  SRアンテナ2基搭載の屋根を新規金型で再現しています。
  車番・KEIKYUマークは印刷済。
  前面形式(1000)表示はスリット入りで印刷済です。
  貫通扉は車体同色(赤)となっています。
  列車無線アンテナ(IR・SR)・ヒューズボックスはユーザー取付です。
  避雷器は一体彫刻表現となっています。
  側面方向幕(種別・行先)・優先席(車体・窓)・弱冷房車・
  車椅子マーク・ベビーカーマークを収録した付属ステッカーを新規製作。
  前面方向幕(種別・行先表示)・運行番号を新規製作のライトユニットで点灯化し、
  付属の選択式ステッカー(新規製作)でフルカラーLEDの点灯状態を再現。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で、
  前面方向幕は白色で、標識種別通過灯は電球色で点灯します。
  台車は金型流用のため近似形状です。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  1613 1614(M)(P) 1615 1616 1617(P) 1618

 <編成例>
  ←三崎口・浦賀・新逗子・羽田空港  品川・泉岳寺→
  種別:- 行先:-
  1613 + 1614(M)(P) + 1615 + 1616 + 1617(P) + 1618

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【グリーンマックス】「2019年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【グリーンマックス】「2019年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

グリーンマックス(GREENMAX)さん、2019年4月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<30805>西武6000系アルミ車(6156編成・機器更新車)基本6両編成セット(動力付き)
<30806>西武6000系アルミ車(6156編成・機器更新車)増結用中間車4両セット(動力無し)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  西武池袋線と営団(現:東京メトロ)有楽町線との相互乗り入れ用車両として、
  1992年に登場した西武6000系。
  西武唯一のステンレス車体で、
  初の10両固定編成車として登場しました。
  6151F以降は軽量化のためにアルミ車体となり、
  6156~6158Fは戸袋窓も廃止されました。

 <製品特徴>
  西武6000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  アルミ車体で戸袋窓が廃止された6次・7次車を、
  新規金型で再現しています。
  
 【共通】
  車番は印刷済です。
  ベンチレータは取付済。
  ヒューズボックスはユーザー取付となっています。
  避雷器は一体彫刻表現です。
  更新された床下機器の一部は新規金型で再現しています。
  台車と一部の床下機器は金型流用のため近似形状となっています。

 【30805のみ】
  シンボルマーク(SEIBU)は印刷済。
  列車無線アンテナはユーザー取付となっています。
  ラジオアンテナは取付済。
  前面方向幕にはフルカラーLED仕様で、
  種別:急行、行先:飯能を印刷済です(白色点灯)。
  走行中はヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で、
  前面方向幕が白色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを採用。

 【30806のみ】
  IRアンテナはユーザー取付となっています。

  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30805>基本6両編成セット(動力付き)
   クハ6156 モハ6256(P) モハ6356
   モハ6556(M)(P) モハ6656 クハ6056

  <30806>増結用中間車4両セット(動力無し)
   サハ6456 サハ6756 モハ6856(P) モハ6956

 <編成例>
  <30805>基本6両編成セット(動力付き)
   種別:急行 行先:飯能
   ←飯能  池袋→
   (1)クハ6156 + (2)モハ6256(P) + (3)モハ6356 +
   (5)モハ6556(M)(P) + (6)モハ6656 + (10)クハ6056

  <30806>増結用中間車4両セット(動力無し)
   種別:- 行先:-
   ←飯能  池袋→
   (4)サハ6456 + (7)サハ6756 + (8)モハ6856(P) + (9)モハ6956

 <最安値を探してみる>
  <30805>基本6両編成セット(動力付き)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <30806>増結用中間車4両セット(動力無し)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30822>近鉄12200系スナックカー(6両固定編成・未更新車)6両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  12000系の改良版として1969年に登場した近鉄12200系。
  スナックコーナーの拡大と化粧室レイアウトの見直しが実施されました。
  1976年までに168両が製造されました。
  1977年からは一部編成でスナックコーナーの撤去が実施され、
  代わりに客席と車内販売基地が設置されました。
  当初は2両編成での運用でしたが、
  1971年からは中間車が増備され、
  4両編成化や6両編成化が実施されました。
  1985年からは車体更新工事(A更新)が実施され、
  1988年には120km/h運転対応工事を実施し、
  一部車両のパンタグラフが下枠交差型に換装されました。
  2006年からはさらに更新工事(B更新)が実施されました。

 <製品特徴>
  近鉄12200系スナックカーを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  更新前の6両編成を再現しています。
  中間12030号車のパンタグラフが下枠交差型(PT48)に換装された姿を再現。
  特急マーク・車番は印刷済。
  行先表示・号車表示・ヘッドマーク・パンタ表示は
  選択式ステッカーを付属しています。
  妻面部分の紺色帯はステッカーを付属しています。
  前面窓デフロスターは印刷で表現しています。
  列車無線アンテナ・ベンチレータ・ヒューズボックス・臭気抜きはユーザー取付。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で、
  通過標識灯は電球色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを採用。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  12250(P/PT42) 12150 12030(M)(P/PT48)
  12130 12050(P/PT42) 12350

 <編成例>
  ←大阪上本町  近鉄名古屋→
  種別:- 行先:-
  12250(P/PT42) + 12150 + 12030(M)(P/PT48) +
  12130 + 12050(P/PT42) + 12350

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30823>近鉄12200系スナックカー(6両固定編成・更新車)6両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  12000系の改良版として1969年に登場した近鉄12200系。
  スナックコーナーの拡大と化粧室レイアウトの見直しが実施されました。
  1976年までに168両が製造されました。
  1977年からは一部編成でスナックコーナーの撤去が実施され、
  代わりに客席と車内販売基地が設置されました。
  当初は2両編成での運用でしたが、
  1971年からは中間車が増備され、
  4両編成化や6両編成化が実施されました。
  1985年からは車体更新工事(A更新)が実施され、
  1988年には120km/h運転対応工事を実施し、
  一部車両のパンタグラフが下枠交差型に換装されました。
  2006年からはさらに更新工事(B更新)が実施されました。

 <製品特徴>
  近鉄12200系スナックカーを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  更新後の6両編成を再現しています。
  パンタグラフが全て下枠交差型(PT48)の姿を再現。
  車番は印刷済。
  行先表示・号車表示・ヘッドマーク・パンタ表示は
  選択式ステッカーを付属しています。
  列車無線アンテナ・ベンチレータ・ヒューズボックス・臭気抜きはユーザー取付。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で、
  通過標識灯は電球色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを採用。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  12256(P/PT48) 12156 12032(M)(P/PT48)
  12132 12056(P/PT48) 12356

 <編成例>
  種別:- 行先:-
  12256(P/PT48) + 12156 + 12032(M)(P/PT48) +
  12132 + 12056(P/PT48) + 12356

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<50620>近鉄3220系(KYOTO-NARAラッピング)6両編成セットⅡ(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  “シリーズ21”の第一陣として、2000年に登場した近鉄3220系。
  近鉄一般車初のIGBT素子のVVVFインバータ制御車で、
  京都市営地下鉄烏丸線乗入にも対応しています。
  第41回(2001年)ローレル賞を受賞しています。
  “KYOTO-NARAラッピング”は、
  烏丸線内~近鉄奈良間直通急行運転開始を記念したモノで、
  3122Fと3123Fに施され、
  2011年7月まで運行されていました。

 <製品特徴>
  近鉄3220系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  “KYOTO-NARAラッピング車”3122Fを再現しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・誘導無線アンテナはユーザー取付です。
  車番は印刷済。
  “KYOTO-NARAラッピング車”専用ステッカーを付属しています。
  ヘッドライトと標識種別通過灯は白色で、テールライトは赤色で点灯します。
  コアレスモーター動力ユニットを搭載。
  台車・床下機器は従来部品を使用しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  3722 3822(P) 3622(M)(P) 3522 3222(P) 3122

 <編成例>
  ←大阪難波・京都・国際会館  竹田・橿原神宮前・近鉄奈良→
  種別:- 行先:-
  3722 + 3822(P) + 3622(M)(P) + 3522 + 3222(P) + 3122

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30812>JR115系1000番台(30N体質改善車・岡山D編成・更新色) 3両編成セット(動力付き)
<30813>JR115系1000番台(30N体質改善車・岡山D編成・更新色) 3両編成セット(動力無し)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  113系を基に寒冷地区・急勾配路線用として、
  1963年に登場した115系。
  1976年に登場した1000番台は耐寒耐雪強化構造車です。
  シールドビームやユニット窓、シートピッチ拡大、
  雪切室設置、冷房装置搭載準備車等が特徴です。
  JR西日本所属車は車体更新工事が実施され、
  30N体質改善車や40N体質改善車として活躍中です。
  岡山所属車は通称カフェオレ色と呼ばれる塗装がされています。

 <製品特徴>
  JR115系1000番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  岡山地区の30N体質改善車でカフェオレ色の姿を再現しています。
  列車無線アンテナ・信号炎管・ホイッスル・
  ヒューズボックス・避雷器はユーザー取付となっています。
  貫通扉は車体同色のベージュとなっています。
  車番・ATS表記・エンド表記・所属表記は印刷済。
  前面方向幕(3色LED仕様)は“岡山”を印刷済で、白色点灯します。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で点灯します。
  <30812>はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを採用。
  床下機器の一部は近似形状となっています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30812>3両編成セット(動力付き)
   クハ115-1204 モハ114-1151(M)(P) クモハ115-1512

  <30813>3両編成セット(動力無し)
   クハ115-1401 モハ114-1154(P) クモハ115-1540

 <編成例>
  <30812>3両編成セット(動力付き)
   ←三原・新見・児島・宇野  姫路→
   種別:- 行先:岡山
   クハ115-1204 + モハ114-1151(M)(P) + クモハ115-1512

  <30813>3両編成セット(動力無し)
   ←三原・新見・児島・宇野  姫路→
   種別:- 行先:岡山
   クハ115-1401 + モハ114-1154(P) + クモハ115-1540

 <最安値を探してみる>
  <30812>3両編成セット(動力付き)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <30813>3両編成セット(動力無し)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【グリーンマックス】「2019年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【グリーンマックス】「2019年3月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」

グリーンマックス(GREENMAX)さん、2019年3月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<50621>西武6000系(西武鉄道×秩父・本川越 with LAIMO&爽爽猫)基本6両編成セット(動力付き)
<50622>西武6000系(西武鉄道×秩父・本川越 with LAIMO&爽爽猫)増結用中間車4両セット(動力無し)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  西武池袋線と営団(現:東京メトロ)有楽町線との相互乗り入れ用車両として、
  1992年に登場した西武6000系。
  西武唯一のステンレス車体で、
  初の10両固定編成車として登場しました。
  6151F以降は軽量化のためにアルミ車体となり、
  6156~6158Fは戸袋窓も廃止されました。
  2018年3月から6158Fは、
  訪日外国人向け“西武鉄道×LAIMO”ラッピング車の第3弾として、
  爽爽猫(台湾の大人気キャラクター)のイラストが描かれています。

 <製品特徴>
  西武6000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  爽爽猫ラッピング車の6158Fを再現しています。
  戸袋窓が廃止されたアルミ車体を新規金型で再現。
  更新された床下機器の一部も新規金型で再現します。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・IRアンテナはユーザー取付です。
  避雷器は一体彫刻表現となっています。
  車番・シンボルマークは印刷済。
  前面方向幕はフルカラーLED仕様で、
  種別:急行・行先:飯能を印刷済です(白色点灯)。
  走行中はヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で、
  前面方向幕が白色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを採用。
  台車や一部の床下機器は近似形状です。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <50621>基本6両編成セット(動力付き)
   クハ6158 モハ6258(P) モハ6358
   モハ6558(M)(P) モハ6658 クハ6058

  <50622>増結用中間車4両セット(動力無し)
   サハ6458 サハ6758 モハ6858(P) モハ6958

 <編成例>
  <50621>基本6両編成セット(動力付き)
   ←飯能  池袋→
   種別:急行 行先:飯能
   (1)クハ6158 + (2)モハ6258(P) + (3)モハ6358 +
   (5)モハ6558(M)(P) + (6)モハ6658 + (10)クハ6058

  <50622>増結用中間車4両セット(動力無し)
   ←飯能  池袋→
   種別:- 行先:-
   (4)サハ6458 + (7)サハ6758 + (8)モハ6858(P) + (9)モハ6958

 <最安値を探してみる>
  <50621>基本6両編成セット(動力付き)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <50622>増結用中間車4両セット(動力無し)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30804>近鉄3220系(フルカラーLED行先表示車)6両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  “シリーズ21”の第一陣として、2000年に登場した近鉄3220系。
  近鉄一般車初のIGBT素子のVVVFインバータ制御車で、
  京都市営地下鉄烏丸線乗入にも対応しています。
  第41回(2001年)ローレル賞を受賞しています。

 <製品特徴>
  近鉄3220系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  行先表示がフルカラーLED化された3121Fを再現しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・誘導無線アンテナはユーザー取付です。
  車番は印刷済。
  フルカラーLED対応の種別・行先表示を収録した付属ステッカーを新規製作。
  ヘッドライトと標識種別通過灯は白色で、テールライトは赤色で点灯します。
  コアレスモーター動力ユニットを搭載。
  台車・床下機器は従来部品を使用しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  3721 3821(P) 3621(M)(P) 3521 3221(P) 3121

 <編成例>
  ←大阪難波・京都・国際会館  竹田・橿原神宮前・近鉄奈良→
  種別:- 行先:-
  3721 + 3821(P) + 3621(M)(P) + 3521 + 3221(P) + 3121

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30780>近鉄22000系ACE(未更新車)基本4両編成セット(動力付き)
<30781>近鉄22000系ACE(未更新車)増結4両編成セット(動力無し)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  10400系や11400系の置換用として、1992年に登場した近鉄22000系。
  特急車両初のVVVFインバータ制御を採用し、
  乗降扉もプラグ式に改める等、
  従来の特急車から大幅なモデルチェンジが図られました。
  2両編成と4両編成がありますが、いずれもオール電動車となっています。
  2015年11月からはリニューアル工事を進行中で、
  リニューアル車は喫煙室設置や座席交換・塗色変更等が行われました。

 <製品特徴>
  近鉄22000系ACEを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  未更新車の姿を再現しています。
  車体上回りは新規金型で、
  先頭車の長さの違いもしっかり表現しています。
  列車無線アンテナ・臭気抜きは一体彫刻表現となっています。
  ヒューズボックス・電話アンテナはユーザー取付です。
  前面スカートは新規金型で、専用品を装着しています。
  前面方向幕(幕仕様)・車番・ACEロゴマーク(旧タイプ)・
  座席番号表示・車椅子マークは印刷済。
  乗務員扉下のステップとトイレタンクは省略しています。
  1人掛け座席表現は、2人掛け座席パーツを流用。
  ヘッドライトは電球色、テールライトは赤色、前面方向幕は白色、
  標識種別通過灯はオレンジ 色で点灯します。
  台車・床下機器は従来部品を使用。
  M車はフライホイール付きコアレスモーターを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2018にて撮影

 <製品内容>
  <30780>近鉄22000系ACE(未更新車)基本4両編成セット(動力付き)
   22107(P) 22207 22307(M)(P) 22407

  <30781>近鉄22000系ACE(未更新車)増結4両編成セット(動力無し)
   22106(P) 22206 22306(P) 22406

 <編成例>
  <30780>基本4両編成セット(動力付き)
   ←大阪難波・京都  近鉄奈良・近鉄名古屋→
   種別:- 行先:大阪難波
   22107(P) + 22207 + 22307(M)(P) + 22407

  <30781>近鉄22000系ACE(未更新車)増結4両編成セット(動力無し)
   ←大阪難波・京都  近鉄奈良・近鉄名古屋→
   種別:- 行先:大阪難波
   22106(P) + 22206 + 22306(P) + 22406

 <最安値を探してみる>
  <30780>近鉄22000系ACE(未更新車)基本4両編成セット(動力付き)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <30781>近鉄22000系ACE(未更新車)増結4両編成セット(動力無し)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30807>名鉄1700系(新塗装・1702編成)6両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  名鉄1700系は1600系“特別車”3両編成を基に2008年に登場しました。
  1600系3両編成の内、ク1600形は廃車とし、
  残りのモ1700形+サ1650形を1700系“特別車”に改造しています。
  車内は一部の座席が荷物置き場に変更されました。
  1700系は新造の“一般車”2300系4両と組み、
  2+4=6両編成で活躍しています。
  2015年8月からは、
  かつての1600系に合わせた塗装に順次変更されています。
  前面ライトカバー縁部分のカラーデザインは、
  1701Fが黒色だったのに対し、
  1702Fは車体同色になっています。

 <製品特徴>
  名鉄1700系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  新塗装で前面ライトカバー縁が車体同色の1702Fを再現しています。
  車番・名鉄Mロゴ・Series1700ロゴ・号車表示・ 
  特別車表示(大・小)・一般車表示・クーラー対空表示は印刷済です。
  前面・側面方向幕(種別:快特、行先:豊橋、フルカラーLED仕様)や
  優先席・弱冷房車・車椅子マークは選択式ステッカーを付属。
  列車無線アンテナ・特別車の信号炎管・ヒューズボックス・
  避雷器・ベンチレータ・車外スピーカーは取付済です。
  一般車の信号炎管・臭気抜きは一体彫刻表現となっています。
  床下機器の一部は金型流用の為に近似形状となっています。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  1702(P) 1652(M) 2432 2482(P) 2382 2332(P)

 <編成例>
  ←豊橋・中部国際空港  新鵜沼・名鉄岐阜→
  種別:- 行先:-
  1702(P) + 1652(M) + 2432 + 2482(P) + 2382 + 2332(P)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30808>東武30000系(前期形・地下鉄直通編成)基本6両編成セット(動力付き)
<30809>東武30000系(前期形・地下鉄直通編成)増結4両編成セット(動力無し)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  10000系の後継車として1997年に登場した東武30000系。
  営団(現;東京メトロ)半蔵門線と東急田園都市線との
  相互直通運転対応車として製造され、
  6両+4両の10両編成で登場しました。
  東武初のワンハンドルマスコンを採用しており、
  乗務員習熟運転が1996年11月から翌年3月まで実施されました。
  営業開始当初は伊勢崎線や日光線等で運用されていましたが、
  2003年の相互直通運転開始に伴い、
  伊勢崎線の相互直通運転運用に入りました。
  2006年の50050型登場後は、
  順次地上線(伊勢崎線・日光線)での運用に変更されましたが、
  現在も2編成が相互直通列車として運用されています。

 <製品特徴>
  東武30000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  屋根上の大型ラジオアンテナが特徴の前期形を再現しています。
  車番・TOBUグループロゴマークは印刷済です
  前面・側面方向幕(3色LED仕様)・優先席・弱冷房車・車椅子マーク・
  ベビーカーマークは選択式ステッカーを付属しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・ラジオアンテナは取付済です。
  避雷器は一体彫刻表現となっています。
  クハ31606・クハ36606・クハ31406・クハ34406は
  ヘッドライト(白色)とテールライトが点灯します。
  <30808>はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  台車は既存部品流用の為、近似形状となっています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30808>東武30000系(前期形・地下鉄直通編成)基本6両編成セット(動力付き)
   クハ31606 モハ32606(P) モハ33606
   サハ34606 モハ35606(M)(P) クハ36606

  <30809>東武30000系(前期形・地下鉄直通編成)増結4両編成セット(動力無し)
   クハ31406 モハ32406(P) モハ33406 クハ34406

 <編成例>
  <30808>基本6両編成セット(動力付き)
   ←押上  久喜・南栗橋→
   種別:- 行先:-
   (1)クハ31606 + (2)モハ32606(P) + (3)モハ33606 +
   (4)サハ34606 + (5)モハ35606(M)(P) + (6)クハ36606

  <30809>増結4両編成セット(動力無し)
   ←押上  久喜・南栗橋→
   種別:- 行先:-
   (7)クハ31406 + (8)モハ32406(P) + (9)モハ33406 + (10)クハ34406

 <最安値を探してみる>
  <30808>東武30000系(前期形・地下鉄直通編成)基本6両編成セット(動力付き)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <30809>東武30000系(前期形・地下鉄直通編成)増結4両編成セット(動力無し)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30810>東武30000系(前期形・東上線)基本6両編成セット(動力付き)
<30811>東武30000系(前期形・東上線)増結用中間車4両セット(動力無し)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  10000系の後継車として1997年に登場した東武30000系。
  営団(現;東京メトロ)半蔵門線と東急田園都市線との
  相互直通運転対応車として製造され、
  6両+4両の10両編成で登場しました。
  東武初のワンハンドルマスコンを採用しており、
  乗務員習熟運転が1996年11月から翌年3月まで実施されました。
  営業開始当初は伊勢崎線や日光線等で運用されていましたが、
  2003年の相互直通運転開始に伴い、
  伊勢崎線の相互直通運転運用に入りました。
  2006年の50050型登場後は、
  順次地上線(伊勢崎線・日光線)での運用に変更され、
  2011年からは東上線への転属が進められました。
  東上線では編成の中間に入る先頭車が中間車化され、
  運転台機器等が撤去されました。

 <製品特徴>
  東武30000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  屋根上の大型ラジオアンテナが特徴の前期形を再現しています。
  中間封じ込めの元先頭車は、運転台が撤去された姿を再現。
  車番・TOBUグループロゴマークは印刷済です。
  前面・側面方向幕(3色LED仕様)や優先席・弱冷房車・
  車椅子マーク、ベビーカーマークは選択式ステッカーを付属しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・ラジオアンテナはユーザー取付です。
  避雷器は一体彫刻表現となっています。
  クハ31605・クハ34405はヘッドライト(白色)とテールライトが点灯します。
  <30810>のM車はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  台車は既存部品流用の為、近似形状となっています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30810>東武30000系(前期形・東上線)基本6両編成セット(動力付き)
   クハ31605 モハ32605(P) モハ33605
   サハ34605 モハ35605(M)(P) クハ34405

  <30811>東武30000系(前期形・東上線)増結用中間車4両セット(動力無し)
   サハ36605 サハ31405 モハ32405(P) モハ33405

 <編成例>
  <30810>基本6両編成セット(動力付き)
  ←池袋  小川町→
  種別:- 行先:-
  (1)クハ31605 + (2)モハ32605(P) + (3)モハ33605 +
  (4)サハ34605 + (5)モハ35605(M)(P) + (10)クハ34405

  <30811>増結用中間車4両セット(動力無し)
  ←池袋  小川町→
  種別:- 行先:-
  (6)サハ36605 + (7)サハ31405 + (8)モハ32405(P) + (9)モハ33405

 <最安値を探してみる>
  <30810>東武30000系(前期形・東上線)基本6両編成セット(動力付き)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <30811>東武30000系(前期形・東上線)増結用中間車4両セット(動力無し)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD