忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【グリーンマックス】「2020年1月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1.

グリーンマックス(GREENMAX)さん、2020年1月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<30868>近鉄9820系(行先点灯仕様)6両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  2000年から製造されている次世代一般車両“シリーズ21”。
  9820系は9020系の6両編成仕様として、2001年に登場しました。
  主に奈良線・京都線・橿原線・天理線で運用されています。
  奈良線所属車は2007年までに阪神線直通運転対応工事が実施されました。

 <製品特徴>
  近鉄9820系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付となっています。
  UVカットガラスに変更した前面ガラス(グリーンスモーク色)を再現。
  阪神線相直対応マークを印刷済。
  車番は選択式インレタを付属しています。
  種別/行先表示(前面/側面)・優先座席・車椅子マーク・ベビーカーマークは
  新規製作の選択式ステッカーを付属しています。
  行先表示は3色LED仕様となっています。
  前面行先表示は新規ライトユニットにより点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2019 展示品

 <製品内容>
  ク9320 モ9420(P) サ9520 モ9620(M)(P) モ9820(P) ク9720

 <編成例>
  ←近鉄奈良・橿原神宮前  京都・大阪難波・神戸三宮→
  種別:- 行先:-
  ク9320 + モ9420(P) + サ9520 + モ9620(M)(P) + モ9820(P) + ク9720

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<30869>近鉄9020系(行先フルカラーLED化・行先点灯仕様)基本2両編成セット(動力付き)
<30870>近鉄9020系(行先フルカラーLED化・行先点灯仕様)増結2両編成セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  2000年から製造されている次世代一般車両“シリーズ21”。
  9020系は2両編成タイプで、2000年に登場しました。
  奈良線・京都線・橿原線・天理線や、
  大阪線・山田線・鳥羽線等で運用されています。
  9020系単独のほか、他形式との併結による4~10両編成で運用されています。
  奈良線所属車は2006年以降、阪神線直通運転対応工事が実施されました。

 <製品特徴>
  近鉄9020系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付となっています。
  前面ガラスはクリア成形となっています。
  阪神線相直対応マークを印刷済。
  車番は選択式インレタを付属しています。
  種別/行先表示(前面/側面)・優先座席・車椅子マーク・ベビーカーマークは
  新規製作の選択式ステッカーを付属しています。
  行先表示はフルカラーLED仕様となっています。
  前面行先表示は新規ライトユニットにより点灯します。
  <30869>のM車はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2019 展示品

 <製品内容>
  <30869>基本2両編成セット(動力付き)
   ク9120 モ9020(M)(P)

  <30870>増結2両編成セット(動力無し)
   ク9120 モ9020(P)

 <編成例>
  <30869>基本2両編成セット(動力付き)
   ←近鉄奈良・橿原神宮前  京都・大阪難波・神戸三宮→
   種別:- 行先:-
   ク9120 + モ9020(M)(P)

  <30870>増結2両編成セット(動力無し)
   ←近鉄奈良・橿原神宮前  京都・大阪難波・神戸三宮→
   種別:- 行先:-
   ク9120 + モ9020(P)

 <最安値を探してみる>
  <30869>基本2両編成セット(動力付き)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <30870>増結2両編成セット(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<30882>東急電鉄6000系(Q SEAT車付き・有料座席指定サービス編成) 7両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  東急6000系(2代目)は大井町線急行専用車として、2008年に登場。
  ロングシートのステンレス車で、
  当初は6両編成で運用されていました。
  2017/11/4からは一部の編成で7両編成での運行が始まりました。
  有料座席指定サービス“Q SEAT”を開始する為、
  2019年5月からは、中間車1両をロングシートからクロスシートへ
  転換できる車両を組み込んだ編成が登場しました。

 <製品特徴>
  東急6000系(2代目)を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  “Q SEAT”車を組み込んだ編成を再現しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスは取付済。
  避雷器はユーザー取付となっています。
  車番・社紋・前面7CARSマーク・Q SEATロゴ・車端部黄色テープは印刷済。
  前面種別/行先/運行番号・側面種別/行先・優先席・号車表示・
  車椅子/ベビーカーマーク・弱冷房車はステッカーを付属しています。
  ヘッドライトは白色で、テールライトは赤色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ6102 デハ6202(P) デハ6302(Q SEAT)(P)
  サハ6402 デハ6502 デハ6602(M)(P) クハ6702

 <編成例>
  ←大井町  溝の口・長津田→
  種別:- 行先:-
  クハ6102 + デハ6202(P) + デハ6302(Q SEAT)(P) +
  サハ6402 + デハ6502 + デハ6602(M)(P) + クハ6702

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<30889>西武6000系(6106編成・副都心線対応車・機器更新車) 基本4両編成セット(動力付き)
<30890>西武6000系(6106編成・副都心線対応車・機器更新車) 増結用中間車6両セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  西武池袋線と営団(現:東京地下鉄)有楽町線との相互乗り入れ用車両として、
  1992年に登場した西武6000系。
  西武唯一のステンレス車体で、
  初の10両固定編成車として登場しました。
  2008年6月には東京メトロ副都心線との直通運転を開始し、
  2013年3月には東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線との
  直通運転を開始しました。
  改造対象外の6101F・6102Fを除き、直通対応化改造工事は完了しています。
  2015年以降、一部編成で機器更新が実施されました。

 <製品特徴>
  西武6000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ステンレス車の副都心線対応車で、床下機器更新後の姿を再現しています。
  ベンチレーター・避雷器は一体彫刻表現です。
  ラジオアンテナは取付済。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付となっています。
  車番・シンボルマーク(西武鉄道)は印刷済。
  前面種別/行先表示/運行番号(フルカラーLED仕様)・側面種別/行先表示・
  優先席・女性専用車・弱冷房車・車椅子/ベビーカーマークは
  新規製作の選択式ステッカーを付属しています。
  <30889>は新規ライトユニットを装着し、前面行先表示器を点灯化。
  走行中はヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で、
  前面方向幕が白色で点灯します。
  <30889>のM車はフライホイール付きコアレスモーター動力を搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30889>基本4両編成セット(動力付き)
   クハ6106 モハ6506(M)(P) モハ6606 クハ6006

  <30890>増結用中間車6両セット(動力無し)
   モハ6206(P) モハ6306 サハ6406 サハ6706 モハ6806(P) モハ6906

 <編成例>
  ←飯能  池袋→
  種別:- 行先:-
  (1)クハ6106 + (2)モハ6206(P) + (3)モハ6306 +
  (4)サハ6406 + (5)モハ6506(M)(P) + (6)モハ6606 +
  (7)サハ6706 + (8)モハ6806(P) + (9)モハ6906 + (10)クハ6006

  赤文字:<30889>基本4両編成セット(動力付き)
  桃文字:<30890>増結用中間車6両セット(動力無し)

 <最安値を探してみる>
  <30889>基本4両編成セット(動力付き)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <30890>増結用中間車6両セット(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<50049>阪急2800系2814編成冷房車8両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  京都線特急用車両として、1964年に登場した阪急2800系。
  通勤型車両2300系をベースにしていますが、
  2300系のような3扉ロングシートではなく、
  2扉セミクロスシート車となっています。
  登場時は2両編成と3両編成を組み合わせた5両編成での運用でしたが、
  その後、利用者増に合わせて増車していき、
  1973年には全編成が8両編成(4両編成+4両編成)での運用になりました。
  1971~72年には冷房化が実施されました。
  1975年の6300系両導入により、2800系は一般車に格下げされ、
  1976~79年に3扉ロングシート車化されました。
  暫くは8両編成での急行運用に就いていましたが、
  その後7両編成化され、準急・普通での運用となりました。
  最終的には4両編成化され、嵐山線で活躍後、1995年に引退しました。
  なお、2800系の台車は金属ばね台車を標準としていますが、
  2814Fには空気ばね台車が試験的に採用されていました。

 <製品特徴>
  阪急2800系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  空気ばね台車を装着した2814Fを再現しています。
  冷房化改造後の4両+4両の8両編成を再現。
  編成中の2844号車と2894号車はFS345台車を装着しています。
  車番・阪急社紋は印刷済。
  前面方向板・側面種別表示・ドア用表記(新旧)・
  扉閉切り表示・優先座席はステッカーを付属しています。
  列車無線アンテナ・アンテナ台座・ヒューズボックス・避雷器はユーザー取付です。
  ヘッドライト・通過標識灯は電球色で、テールライトは赤色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  2814(P)(KS74) 2884(KS74) 2834(M)(KS74) 2864(KS74)
  2804(P)(KS74) 2894(FS345) 2844(FS345) 2854(KS74)

 <編成例>
  ←梅田  河原町→
  種別:- 行先:-
  2814(P) + 2884 + 2834(M) + 2864 + 2804(P) + 2894 + 2844 + 2854

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



 <関連記事>
  

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です


【グリーンマックス】「2019年12月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2.

グリーンマックス(GREENMAX)さん、2019年12月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<30872>東武10030型10050番代(東上線・旧ロゴ)基本6両編成セット(動力付き)
<30873>東武10030型10050番代(東上線・旧ロゴ)増結4両編成セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  8000系の後継車及び7300系の代替用として、
  1983年に登場した東武10000型。
  1988年にはマイナーチェンジを施した10030型が登場し、
  1992年にはさらにマイナーチェンジを施した10050番台が登場しました。
  屋根上通風器と、冷房装置と一体化した連続カバーの外観が特徴となっています。
  東武東上線では6両+4両編成で運用しており、
  2007年以降に施工されたリニューアル車については、
  中間先頭車がサハ化されています。
  2011年には東武グループの新ロゴマークが制定され、
  車両への掲示が順次進められました。

 <製品特徴>
  東武10030型10050番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  2011年制定の新ロゴマークに変更前の旧東武鉄道社紋が掲示された姿を再現。
  <30872>と<30873>を合わせると6両+4両編成が再現できます。
  ラジオアンテナは取付済で、
  列車無線アンテナはユーザー取付となっています。
  前面種別/行先表示(急行・池袋)・車番・旧社紋は印刷済。
  側面種別/行先表示・優先席・車椅子マーク・
  弱冷房車・女性専用車は新規製作のステッカーを付属しています。
  <30872>は弱冷房車が含まれる編成で、
  弱冷房車表示は付属ステッカーで対応しています。
  <30873>は女性専用車が含まれる編成で、
  女性専用車表示は付属ステッカーで対応しています。
  全ての先頭車のヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で点灯します。
  <30872>のM車はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30872>東武10030型10050番代(東上線・旧ロゴ)基本6両編成セット(動力付き)
   クハ11655 モハ12655(P) モハ13655
   サハ14655 モハ15655(M)(P) クハ16655

  <30873>東武10030型10050番代(東上線・旧ロゴ)増結4両編成セット(動力無し)
   クハ11461 モハ12461(P) モハ13461 クハ14461

 <編成例>
  <30872>東武10030型10050番代(東上線・旧ロゴ)基本6両編成セット(動力付き)
   ←池袋  小川町→
   種別:急行 行先:池袋
   クハ11655 + モハ12655(P) + モハ13655 +
   サハ14655 + モハ15655(M)(P) + クハ16655

  <30873>東武10030型10050番代(東上線・旧ロゴ)増結4両編成セット(動力無し)
   ←池袋  小川町→
   種別:急行 行先:池袋
   クハ11461 + モハ12461(P) + モハ13461 + クハ14461

 <最安値を探してみる>
  <30872>東武10030型10050番代(東上線・旧ロゴ)基本6両編成セット(動力付き)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <30873>東武10030型10050番代(東上線・旧ロゴ)増結4両編成セット(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<30892>京王1000系(5次車・ブルーグリーン)5両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  34年ぶりの井の頭線用新型車両として、
  1996年に運行を開始した京王1000系(2代目)。
  3000系が18m級3扉だったのに対し、
  1000系は井の頭線では初めての20m級4扉車となっています。
  車体は軽量ステンレス製で、井の頭線では初のVVVFインバータ制御車です。
  6次車まで製造されており、
  細部には若干の違いが見受けられます。
  2008年増備の5次車からは、
  正面のLED式行先表示器が大型・フルカラー化されました。
  また、窓のない妻面やビードが廃止された側面なども特徴のひとつです。
  車体前頭部は編成毎に7色のレインボーカラーで塗装されており、
  1722Fはブルーグリーンが採用されています。

 <製品特徴>
  京王1000系5次車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ブルーグリーンの1722Fを、新規金型で再現しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付です。
  避雷器は一体彫刻表現となっています。
  車番・コーポレートマークは印刷済。
  種別/行先表示(前面/側面)・運行番号・優先席・弱冷房車は
  新規製作の選択式ステッカーを付属しています。
  大型の前面方向幕は新規ライトユニットにより点灯化。
  走行中はヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で、
  通過標識灯・前面行先表示器が白色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  専用床下機器を新規金型にて製作しており、
  新たに着色済のグレー車輪を装着。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2019 展示品

 <製品内容>
  クハ1772 デハ1122(P) デハ1072(M)(P) デハ1022(P) クハ1722

 <編成例>
  ←渋谷  吉祥寺→
  種別:- 行先:-
  クハ1772 + デハ1122(P) + デハ1072(M)(P) + デハ1022(P) + クハ1722

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<30897>京王1000系(6次車・オレンジベージュ)5両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  34年ぶりの井の頭線用新型車両として、
  1996年に運行を開始した京王1000系(2代目)。
  3000系が18m級3扉だったのに対し、
  1000系は井の頭線では初めての20m級4扉車となっています。
  車体は軽量ステンレス製で、井の頭線では初のVVVFインバータ制御車です。
  6次車まで製造されており、
  細部には若干の違いが見受けられます。
  2008年増備の5次車からは、
  正面のLED式行先表示器が大型・フルカラー化されました。
  また、窓のない妻面やビードが廃止された側面なども特徴のひとつです。
  車体前頭部は編成毎に7色のレインボーカラーで塗装されており、
  1727Fはオレンジベージュが採用されています。

 <製品特徴>
  京王1000系6次車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  オレンジベージュの1727Fを、新規金型で再現しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付です。
  避雷器は一体彫刻表現となっています。
  車番・コーポレートマークは印刷済。
  種別/行先表示(前面/側面)・運行番号・優先席・弱冷房車は
  新規製作の選択式ステッカーを付属しています。
  大型の前面方向幕は新規ライトユニットにより点灯化。
  走行中はヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で、
  通過標識灯・前面行先表示器が白色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  専用床下機器を新規金型にて製作しており、
  新たに着色済のグレー車輪を装着。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2019 展示品

 <製品内容>
  クハ1777 デハ1127(P) デハ1077(M)(P) デハ1027(P) クハ1727

 <編成例>
  ←渋谷  吉祥寺→
  種別:- 行先:-
  クハ1777 + デハ1127(P) + デハ1077(M)(P) + デハ1027(P) + クハ1727

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<30679>名鉄1200系(リニューアル車・A編成) 6両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1000系“パノラマsuper”に連結する専用一般車として、
  1991年に登場したのが名鉄1200系です。
  車内はセミバケットタイプ転換クロスシートで、
  扉付近には収納式補助座席が設置されています。
  A編成は2号車に車掌室、3号車にトイレと洗面所があります。
  B編成は2号車にトイレと洗面所、3号車に車掌室があります。
  1000系特別車2両+1200系一般車4両の6両編成で、主に特急で運用されています。
  2015年からのリニューアル工事では、
  特別車側の“パノラマsuper”電照パネルがフルカラーLED化され、
  塗装も赤を基調としたデザインに変更されました。

 <製品特徴>
  名鉄1200系A編成を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  新塗装リニューアル車の1015編成を再現しています。
  名鉄Mロゴ・特別車表示・一般車表示・Series1200ロゴ・
  クーラー対空表示・車番は印刷済です。
  種別/行先(前面/側面)・号車表示・車椅子・
  優先席・弱冷房車表示は付属ステッカーに収録しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・信号炎管・
  電話アンテナ・避雷器はユーザー取付となっています。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で点灯します。
  前面方向幕(特別車側)は前進時のみ白色で点灯します。
  ライトはON/OFFスイッチ付き(モ1415のみ)。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  ク1015 モ1065(M)(P) モ1265(P) サ1215 モ1465(P) モ1415

 <編成例>
  ←豊橋  新鵜沼・名鉄岐阜→
  種別:- 行先:-
  ク1015 + モ1065(M)(P) + モ1265(P) + サ1215 + モ1465(P) + モ1415

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<30581>名鉄1200系(リニューアル車・B編成) 6両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1000系“パノラマsuper”に連結する専用一般車として、
  1991年に登場したのが名鉄1200系です。
  車内はセミバケットタイプ転換クロスシートで、
  扉付近には収納式補助座席が設置されています。
  A編成は2号車に車掌室、3号車にトイレと洗面所があります。
  B編成は2号車にトイレと洗面所、3号車に車掌室があります。
  1000系特別車2両+1200系一般車4両の6両編成で、主に特急で運用されています。
  2015年からのリニューアル工事では、
  特別車側の“パノラマsuper”電照パネルがフルカラーLED化され、
  塗装も赤を基調としたデザインに変更されました。

 <製品特徴>
  名鉄1200系B編成を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  新塗装リニューアル車の1112編成を再現しています。
  名鉄Mロゴ・特別車表示・一般車表示・Series1200ロゴ・
  クーラー対空表示・車番は印刷済です。
  種別/行先(前面/側面)・号車表示・車椅子・
  優先席・弱冷房車表示は付属ステッカーに収録しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・信号炎管・
  電話アンテナ・避雷器はユーザー取付となっています。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で点灯します。
  前面方向幕(特別車側)は前進時のみ白色で点灯します。
  ライトはON/OFFスイッチ付き(モ1415のみ)。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  ク1112 モ1162(P) モ1362(M)(P) サ1312 モ1562(P) モ1512

 <編成例>
  ←豊橋  新鵜沼・名鉄岐阜→
  種別:- 行先:-
  ク1112 + モ1162(P) + モ1362(M)(P) + サ1312 + モ1562(P) + モ1512

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【グリーンマックス】「2019年12月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です


【グリーンマックス】「鉄道模型フェスティバル2018 鉄道模型展示品」その3.

阪急百貨店梅田本店で開催の“鉄道模型フェスティバル2018”で展示されていた
グリーンマックス製品の一部をご紹介します。


<30255>JR103系(関西形・岡山色・H04編成)4両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  製品の詳細説明はこちらの記事をご覧下さい。

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30256>JR103系(関西形・瀬戸内色・E07編成)4両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  製品の詳細説明はこちらの記事をご覧下さい。

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30259>近鉄2680系鮮魚列車タイプ3両編成セット(動力付き)
  AD Rakuten
  
  製品の詳細説明はこちらの記事をご覧下さい。

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  グリーンマックス】「鉄道模型フェスティバル2018 鉄道模型展示品」その1
  【グリーンマックス】「鉄道模型フェスティバル2018 鉄道模型展示品」その2

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です