忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【グリーンマックス】「2020年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3

グリーンマックス(GREENMAX)さん、2020年5月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<30313>東急電鉄9000系(TOQ-BOX)基本4両編成セット(動力付き)
<30314>東急電鉄9000系(TOQ-BOX)増結用中間車4両セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  東急初のVVVF制御車として、1986年に登場した東急9000系。
  20m級4扉の軽量ステンレス車で、
  営団南北線や都営三田線への乗り入れを想定していた為、
  非常時前面貫通路が設置されています。
  当初は東横線に8両編成✕14本、
  大井町線に5両編成✕1本が投入されました。
  9006FはTOQ-BOXと呼ばれ、
  車体に虹や楽器・音符などの装飾がラッピングされていました。
  東横線で運転されていましたが、
  2010年8月にラッピングが剥がされ、
  その後、大井町線に転属されました。

 <製品特徴>
  東急9000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  TOQ-BOXと呼ばれた9006Fを再現しています。
  東横線でTOQ-BOXとして前面・側面に装飾が施されていた姿を再現。
  室内シートはエンジ色で成形しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・避雷器は取付済。
  スカートはより実車に近いパーツ(<8586>と同品)を装着しています。
  前面種別/行先表示(急行・元町中華街:幕仕様)・運行番号(05:幕仕様)・
  車両番号・コーポレートマークは印刷済。
  側面種別/行先表示(幕仕様)・優先席(旧タイプ)・弱冷房車・車椅子マークは
  新規製作のステッカーを付属しています。
  <30313>は走行中にヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で点灯。
  <30313>はフライホイール付きコアレスモーター動力を搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30313>東急電鉄9000系(TOQ-BOX)基本4両編成セット(動力付き)
   種別:急行 行先:元町中華街
   9006 9306(M)(P) 9806 9106

  <30314>東急電鉄9000系(TOQ-BOX)増結用中間車4両セット(動力無し)
   種別:- 行先:-
   9206(P) 9706 9406(P) 9606(P)

 <編成例>
  ←渋谷  横浜・元町中華街→
  (1)9006 + (2)9206(P) + (3)9706 + (4)9306(M)(P) +
  (5)9806 + (6)9406(P) + (7)9606(P) + (8)9106

  赤文字:<30313>東急電鉄9000系(TOQ-BOX)基本4両編成セット(動力付き)
  桃文字:<30314>東急電鉄9000系(TOQ-BOX)増結用中間車4両セット(動力無し)

 <最安値を探してみる>
  <30313>東急電鉄9000系(TOQ-BOX)基本4両編成セット(動力付き)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <30314>東急電鉄9000系(TOQ-BOX)増結用中間車4両セット(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<50657>東急電鉄9000系(大井町線90周年記念ヘッドマーク付き)5両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  東急初のVVVF制御車として、1986年に登場した東急9000系。
  20m級4扉の軽量ステンレス車で、
  営団南北線や都営三田線への乗り入れを想定していた為、
  非常時前面貫通路が設置されています。
  当初は東横線に8両編成✕14本、
  大井町線に5両編成✕1本が投入されましたが、
  東横線では2013年に運行終了となりました。
  東横線の9000系は5両編成化された上で大井町線に転属となり、
  大井町線カラーへの変更等が実施されました。
  2019年に大井町線は開業90周年を迎え、
  登場当初から大井町線に所属している9007Fには
  記念ヘッドマークが付けられました。

 <製品特徴>
  東急9000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  大井町線開業90周年記念ヘッドマークつきの9007Fを再現しています。
  大井町線開業90周年記念ヘッドマークは印刷で再現。
  室内シートはエンジ色で成形しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・避雷器は取付済。
  スカートはより実車に近いパーツ(<8586>と同品)を装着しています。
  前面種別/行先表示(各停(緑)・大井町:フルカラーLED仕様)・
  運行番号(105:オレンジ色LED仕様)・車番・コーポレートマーク・
  大井町線ロゴ、大井町線90周年ヘッドマークは印刷済。
  側面種別/行先表示(フルカラーLED仕様)・優先席(新タイプ)・弱冷房車・
  車椅子マーク・ベビーカーマークは新規製作のステッカーを付属しています。
  走行中はヘッドライトが白色で、テールライトが赤色で点灯。
  フライホイール付きコアレスモーター動力を搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  9007 9207(P) 9407(M)(P) 9607(P) 9107

 <編成例>
  ←大井町  二子玉川・溝の口→
  種別:各停(緑) 行先:大井町
  9007 + 9207(P) + 9407(M)(P) + 9607(P) + 9107

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<30943>西武6000系(新宿線・6101編成タイプ・シングルアームパンタグラフ搭載編成)基本4両編成セット(動力付き)
<30944>西武6000系(新宿線・6101編成タイプ・シングルアームパンタグラフ搭載編成)増結用中間車6両セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  西武池袋線と営団(現:東京地下鉄)有楽町線との相互乗り入れ用車両として、
  1992年に登場した西武6000系。
  西武唯一のステンレス車体で、
  初の10両固定編成車として登場しました。
  2008年6月には東京メトロ副都心線との直通運転を開始し、
  2013年3月には東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線との
  直通運転を開始しました。
  この直通運転に備えて、2006年度から直通運転対応工事が実施されましたが、
  6101・6102編成は改造対象から外れ、
  未改造のまま新宿線で運用されています。

 <製品特徴>
  西武6000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  相直対応改造を受けずに新宿線で活躍する6101Fを再現しています。
  相直対応改造車の金型を流用するため細部が実車と異なります。
  新規ライトユニット(方向幕タイプ)を搭載し、前面行先表示を点灯化。
 
 【共通】
  車番・シンボルマーク(西武鉄道)は印刷済。
  種別/行先表示(前面/側面:幕仕様)・優先席・女性専用車・
  弱冷房車・車椅子/ベビーカーマークは新規製作のステッカーを付属しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付対応となっています。
  ベンチレーター・避雷器・ラジオアンテナは一体彫刻表現です。
 
 【30943のみ】
  走行中はヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で、
  前面行先表示が白色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
 
 【30944のみ】
  側面種別/行先表示・優先席・弱冷房車・車椅子/ベビーカーマークは
  <30943>付属のステッカーに収録されています。

  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30943>基本4両編成セット(動力付き)
   クハ6101 モハ6501(M)(P) モハ6601 クハ6001

  <30944>増結用中間車6両セット(動力無し)
   モハ6201(P) モハ6301 サハ6401 サハ6701 モハ6801(P) モハ6901

 <編成例>
  ←西武新宿  拝島・本川越→
  種別:- 行先:-
  (1)クハ6101 + (2)モハ6201(P) + (3)モハ6301 + (4)サハ6401 +
  (5)モハ6501(M)(P) + (6)モハ6601 + (7)サハ6701 +
  (8)モハ6801(P) + (9)モハ6901 + (10)クハ6001

  赤文字:<30943>基本4両編成セット(動力付き)
  桃文字:<30944>増結用中間車6両セット(動力無し)

 <最安値を探してみる>
  <30943>基本4両編成セット(動力付き)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <30944>増結用中間車6両セット(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<50653>名鉄3300系(エコムーブトレイン2014) 4両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  地上用では初のステンレス車として、2004年に登場した名鉄3300系(3代目)。
  4両編成の19m級3ドア車で、
  3150系・3500系・3100系・3700系との併結運転も実施されています。
  2次車まではロングシートと転換クロスシートを組み合わせた配置でしたが、
  3次車以降はオールロングシートとなりました。
  また、前面スカートが大型化され、台車も変更されました。
  その後、新塗装化を経て、2018年度には7次車まで増備され、
  合計15編成が配備されました。
  名鉄では“電車で、ECO MOVE。”キャンペーンを2006年から実施しており、
  2008~2015年にはラッピングを施した“エコムーブトレイン”を運行していました。

 <製品特徴>
  名鉄3300系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  “エコムーブトレイン”の2014年版を再現しています。
  車体ラッピングは印刷により精密に再現。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付対応となっています。
  信号炎管・避雷器・ベンチレーター・ランボードは一体彫刻表現です。
  車番・クーラー対空表示・コーポレートマークは印刷済。
  種別/行先表示(前面/側面)・優先席・車椅子マーク・
  ドアステッカー(サル・イルカ)は選択式ステッカーを付属しています。
  走行中はヘッドライトが白色で、テールライトが赤色で点灯します。
  スカートはグレー色で、床下機器はダークグレー色で成形しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  3304 3354(P) 3454(M) 3404(P)

 <編成例>
  ←豊橋・中部国際空港  新鵜沼・名鉄岐阜→
  種別:- 行先:-
  3304 + 3354(P) + 3454(M) + 3404(P)

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<30950>近鉄1620系 6両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1420系列(1437系)の4・6両編成仕様として、1994年に登場した近鉄1620系。
  20mアルミ車体4扉VVVF制御方式の通勤型車両で、
  近鉄標準軌用通勤型車両の標準仕様として、
  1995年までに4両編成5本と6両編成1本が製造されました。
  他系列の編成と併結され、6~10両編成での運用も見られます。

 <製品特徴>
  近鉄1620系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  大阪線で活躍する6両編成を再現しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・クーラー・前面渡り板は取付済。
  車番・車椅子マーク/ベビーカーマークは印刷済。
  種別/行先表示(前面/側面:幕仕様)・優先席・弱冷房車は
  新規製作の選択式ステッカーを付属しています。
  走行中はヘッドライト・通過標識灯が電球色で、
  テールライトが赤色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  1641(P) 1791 1691(M)(P) 1751 1651(P) 1741

 <編成例>
  ←伊勢中川  大阪上本町→
  種別:- 行先:-
  1641(P) + 1791 + 1691(M)(P) + 1751 + 1651(P) + 1741

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<30947>JR201系体質改善車(おおさか東線・床下グレー)6両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  101系の後継車として、1979年に登場した201系。
  国鉄初のチョッパ制御・回生ブレーキ装備の省エネ車で、
  合計1018両が製造されました。
  1987年の国鉄分割民営化後は、
  JR東日本に794両、JR西日本には224両が移籍しました。
  JR東日本では2011年6月に全車営業運行終了となりましたが、
  JR西日本は2003年から延命工事を実施。
  現在は大和路線や桜井線・和歌山線・おおさか東線で活躍中です。
  上記線区を走る車両の車体色はウグイス色を採用しています。
  ND614編成は2019年8月、検査出場時に床下がグレー色に塗装されました。

 <製品特徴>
  JR西日本201系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  床下がグレー色に塗装されたND614編成を再現しています。
  列車無線アンテナ・信号炎管・避雷器はユーザー取付対応となっています。
  車番・JRマーク・ATS表記・エンド表記・所属/定員表記・女性専用車は印刷済。
  運行番号・ドアステッカー・優先席・弱冷車は新規製作のステッカーを付属。
  種別/行先表示(前面/側面:3色LED仕様)は新規製作の選択式ステッカーを付属。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ201-139 モハ201-272(P) モハ200-272
  モハ201-273(M)(P) モハ200-273 クハ200-139

 <編成例>
  ←JR難波・新大阪  久宝寺・奈良→
  種別:- 行先:-
  クハ201-139 + モハ201-272(P) + モハ200-272 +
  モハ201-273(M)(P) + モハ200-273 + クハ200-139

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



 <関連記事>
  【グリーンマックス】「2020年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1
  【グリーンマックス】「2020年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2
  

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 自宅のインクジェットプリンターで簡単にオリジナルのデカールが製作出来る自作用デカール用紙


【グリーンマックス】「2020年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2.

グリーンマックス(GREENMAX)さん、2020年5月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<30309>名鉄1700系(新塗装・1703編成・床下ダークグレー)6両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  全車特別車の1600系3両編成を基に、2008年に登場した名鉄1700系。
  1600系3両編成の内、豊橋方先頭車のク1600形は廃車とし、
  残りのモ1700形+サ1650形を1700系“特別車”に改造しています。
  車内は一部の座席が荷物置き場に変更されました。
  1700系は新造の“一般車”2300系4両と組み、
  2+4=6両編成で活躍しています。
  2015年8月~2016年3月にかけて、
  かつての1600系に合わせた塗装に順次変更されました。

 <製品特徴>
  名鉄1700系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  床下機器がダークグレー色の1703Fを再現しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックス・車外スピーカー・
  特別車の信号炎管・一般車のベンチレータ・避雷器は取付済。
  特別車の避雷器・一般車の信号炎管・臭気抜きは一体彫刻表現です。
  車番・名鉄Mロゴ・Series1700ロゴ・クーラー対空表示・号車表示・
  特別車表示(大・小)・一般車表示は印刷済。
  前面/側面方向幕(種別/行先:フルカラーLED仕様)・優先席・
  弱冷房車・車椅子マークは選択式ステッカーを付属しています。
  床下機器の一部は金型流用のため近似形状です。
  フライホイール付きコアレスモータ動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  1703(P) 1653(M) 2433 2483(P) 2383 2333(P)

 <編成例>
  ←豊橋・中部国際空港  新鵜沼・名鉄岐阜→
  種別:- 行先:-
  1703(P) + 1653(M) + 2433 + 2483(P) + 2383 + 2333(P)

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<30935>名鉄3500系(機器更新車・車番選択式)基本4両編成セット(動力付き)
<30936>名鉄3500系(機器更新車・車番選択式)増結4両編成セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  6000・6500・6800系の後継車として、
  1993年に登場した名鉄3500系(2代目)。
  VVVFインバータ制御・電気指令式ブレーキ・ワンハンドルマスコンの採用等、
  様々な新機軸が盛り込まれた高性能通勤車です。
  普通鋼製・3扉・ロングシートの4両固定編成で、
  120km/h走行が可能となっています。
  先頭車前面には電気指令式ブレーキ装備車を示す“ECB”ロゴが貼付されています。
  2017年からは更新工事が実施され、
  制御機器の更新や行先表示器のフルカラーLED化、
  ドアチャイムの設置、車内案内表示器の更新等が実施されました。

 <製品特徴>
  名鉄3500系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  機器更新車の姿を再現しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付対応となっています。
  信号炎管・避雷器・ランボードは一体彫刻表現。  
  スカートはグレー色で、床下機器・台車はダークグレー色で表現しています。
  室内シートはブラウンでで表現しています。
  パンタグラフはPT42Lを搭載。
  車番・クーラー対空表示は新規製作の選択式車両マークを付属しています。
  種別/行先表示(前面/側面)は新規製作のステッカーを付属し、
  フルカラーLED表示の雰囲気を再現しています。
  ドアステッカー(サル・イルカ)はステッカーを付属しています。
  走行中はヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で点灯し
  消灯スイッチ付きとなっています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30935>名鉄3500系(機器更新車・車番選択式)基本4両編成セット(動力付き)
   3500 3550(M)(P) 3650(P) 3600

  <30936>名鉄3500系(機器更新車・車番選択式)増結4両編成セット(動力無し)
   3500 3550(P) 3650(P) 3600

 <編成例>
  <30935>名鉄3500系(機器更新車・車番選択式)基本4両編成セット(動力付き)
   ←豊橋・中部国際空港  名鉄岐阜→
   種別:- 行先:-
   3500 + 3550(M)(P) + 3650(P) + 3600

  <30936>名鉄3500系(機器更新車・車番選択式)増結4両編成セット(動力無し)
   ←豊橋・中部国際空港  名鉄岐阜→
   種別:- 行先:-
   3500 + 3550(P) + 3650(P) + 3600

 <最安値を探してみる>
  <30935>名鉄3500系(機器更新車・車番選択式)基本4両編成セット(動力付き)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <30936>名鉄3500系(機器更新車・車番選択式)増結4両編成セット(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<30885>JR 211系6000番台(GG編成)基本2両編成セット(動力付き)
<30886>JR 211系6000番台(GG編成)増結2両編成セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  111・113・115系の代替用として、1985年に登場した211系。
  直流近郊形のステンレス車です。
  211系6000番台は1990~91年に製造された1M仕様車です。
  クハ210形5000番台と組んで2両編成で運用されています。
  当初は御殿場線用として投入されましたが、
  現在は東海道線を中心に運用されています。

 <製品特徴>
  JR 211系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  211系6000番台を再現しています。
  6000番台の特徴であるヒューズボックス付きパンタ車屋根・
  1M車の床下機器・妻面貫通扉窓の大きい車体を新規金型で再現。
  車番・JRマーク・ATS/エンド/所属/定員各表記は印刷済。
  ヒューズボックス・前頭部貫通幌はユーザー取付対応となっています。
  列車無線アンテナ・信号炎管・避雷器は一体彫刻表現。
  前面行先表示・側面種別/行先表示は選択式ステッカーを付属しています。
  前面行先表示を点灯化(白色)しており、
  行先表示は選択式ステッカーを付属しています。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で、
  前面行先表示は白色で点灯します。
  台車はより実車に近い形状のDT50D(クモハ)・TR235(クハ)を取付。
  床下機器・台車はダークグレーで表現しています。
  <30885>はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30885>JR 211系6000番台(GG編成)基本2両編成セット(動力付き)
   クハ210-5049 クモハ211-6001(M)(P)

  <30886>JR 211系6000番台(GG編成)増結2両編成セット(動力無し)
   クハ210-5051 クモハ211-6003(P)

 <編成例>
  <30885>JR 211系6000番台(GG編成)基本2両編成セット(動力付き)
   ←豊橋・甲府  富士・熱海・国府津→
   種別:- 行先:-
   クハ210-5049 + クモハ211-6001(M)(P)

  <30886>JR 211系6000番台(GG編成)増結2両編成セット(動力無し)
   ←豊橋・甲府  富士・熱海・国府津→
   種別:- 行先:-
   クハ210-5051 + クモハ211-6003(P)

 <最安値を探してみる>
  <30885>JR 211系6000番台(GG編成)基本2両編成セット(動力付き)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <30886>JR 211系6000番台(GG編成)増結2両編成セット(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<30722>近鉄21020系アーバンライナーnext(座席表示変更後)6両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  21000系アーバンライナーの予備車として、
  2002年に登場した近鉄21020系。
  21000系を基にバリアフリー対策や受動喫煙対策が施され、
  トイレも男女別に分けられました。
  21000系アーバンライナーを進化させた意味合いから、
  「アーバンライナーnext」という愛称がつけられました。
  2013年3月には客扉上部の座席表示が変更されました。

 <製品特徴>
  近鉄21020系をアーバンライナーnextを、
  鉄道模型Nゲージで製品化。
  座席表示が変更された現在の姿を再現しています。
  列車無線アンテナ・臭気抜きは一体彫刻表現です。
  床下機器は金型流用により近似形状となっています。
  ヒューズボックス・電話アンテナは取付済。
  車番・アーバンライナーnextロゴ・
  座席表示・全席指定・デラックスシート表示・車椅子マークは印刷済。
  ヘッドライトは白色、テールライトは赤色、標識種別通過灯は白色で点灯。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2019 展示品

 <製品内容>
  ク21122 モ21222(P) モ21322(M)(P) サ21422 モ21522(P) ク21622

 <編成例>
  ←大阪難波  近鉄名古屋→
  ク21122 + モ21222(P) + モ21322(M)(P) + サ21422 + モ21522(P) + ク21622

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



 <関連記事>
  【グリーンマックス】「2020年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1
  【グリーンマックス】「2020年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 自宅のインクジェットプリンターで簡単にオリジナルのデカールが製作出来る自作用デカール用紙


【グリーンマックス】「2020年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1.

グリーンマックス(GREENMAX)さん、2020年5月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<30934>静岡鉄道A3000形(クリアブルー・新ロゴ/ローレル賞受賞ロゴマーク付き)2両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1000形の置き換え用として2016年3月に登場した静岡鉄道A3000形。
  43年振りの新型車両で、創立100周年となる2019年度までに
  7色(パッションレッド、プリティピンク、ブリリアントオレンジイエロー、
  フレッシュグリーン、クリアブルー、エレガントブルー)の車両がラインナップされ、
  2024年頃までに2連12本が導入される予定です。
  7色にちなんで“shizuoka rainbow trains”と命名されています。
  静鉄初の東洋電機製IGBT素子VVVFインバータ制御を採用し、
  パンタグラフはシングルアームパンタグラフとなっています。
  2017年には鉄道友の会からローレル賞を授与され、
  第1編成のクリアブルー色に受賞記念ロゴマークが表示されています。
  また、2019年5月には静鉄グループ創立100年記念ロゴも表示されました。

 <製品特徴>
  静岡鉄道A3000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  静鉄グループ創立100周年記念ロゴマークと2017年ローレル賞受賞記念ロゴが付いた
  クリアブルー編成を再現しています。
  列車無線アンテナ・信号炎管・ヒューズボックスは取付済。
  避雷器は一体彫刻表現となっています。
  2017年ローレル賞受賞記念ロゴ・A3000ロゴ・車番・
  車椅子マーク・ベビーカーマークは印刷済。
  前面方向幕は“普通・新清水”をフルカラーLED仕様で印刷済。
  走行中はヘッドライト・前面方向幕が白色で、テールライトが赤色で点灯。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  A3001(P) A3501(M)

 <編成例>
  ←新静岡  新清水→
  種別:普通 行先:新清水
  A3001(P) + A3501(M)

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<30310>JR九州キハ200形(ハウステンボス色)2両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  キハ66形・キハ67形の後継車として、1991年登場したJR九州キハ200系気動車。
  キハ200形は片運転台仕様、キハ220形は両運転台仕様となっています。
  キハ200形のうち、0番台がトイレ付きで、1000番台がトイレなしとなっており、
  0番台と1000番台の2両1組で編成を組んでいます。
  キハ200‐14+キハ200‐1014編成は、
  2011年2月からハウステンボス色に塗装変更されました。

 <製品特徴>
  JR九州キハ200形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ハウステンボス色のキハ200‐14+キハ200‐1014編成を再現しています。
  列車無線アンテナ・クーラー・ダクトは取付済。
  信号炎管・マフラーは一体彫刻表現となっています。
  車両番号・JR九州各種車体表記・HUIS TEN BOSCHロゴは印刷済。
  種別/行先表示(前面/側面:幕仕様)・優先席は新規製作の選択式ステッカーを付属。
  走行中はヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  キハ200‐14(M) キハ200‐1014

 <編成例>
  ←長崎  早岐・佐世保→
  種別:- 行先:-
  キハ200‐14(M) + キハ200‐1014

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<50647>JR九州キハ200形(ハウステンボス色)+キハ220形 3両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  キハ66形・キハ67形の後継車として、1991年登場したJR九州キハ200系気動車。
  キハ200形は片運転台仕様、キハ220形は両運転台仕様となっています。
  キハ200形のうち、0番台がトイレ付きで、1000番台がトイレなしとなっており、
  0番台と1000番台の2両1組で編成を組んでいます。
  キハ200‐14+キハ200‐1014編成は、
  2011年2月からハウステンボス色に塗装変更されました。
  キハ220形200番台はワンマン運転対応車として、2006年に登場。
  車内がクロスシートとロングシートの折衷型となり、
  バリアフリー対応トイレと車椅子スペースが設置されています。
  また、前面・側面の行先表示器はバス用LED式表示器を流用しており、
  先頭車前面の表示器が大型化されています。

 <製品特徴>
  JR九州キハ200形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ハウステンボス色のキハ200‐14+キハ200‐1014編成と
  赤色のキハ220形を連結した3両編成を再現しています。
  列車無線アンテナ・クーラー・ダクトは取付済。
  信号炎管・マフラーは一体彫刻表現となっています。
  車両番号・JR九州各種車体表記・HUIS TEN BOSCHロゴは印刷済。
  種別/行先表示(前面/側面:キハ200形は幕仕様・キハ220形は3色LED仕様)・
  優先席は新規製作の選択式ステッカーを付属しています。
  走行中はヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で点灯します。
  3両編成のキハ200形とキハ220形連結面はライト類非点灯です。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  キハ200‐14(M) キハ200‐1014 キハ220-207

 <編成例>
  ←長崎  早岐・佐世保→
  種別:- 行先:-
  キハ200‐14(M) + キハ200‐1014 + キハ220-207

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<30526>JR九州キハ200形(500/1500番台・なのはな)基本2両編成セット(動力付き)
<30527>JR九州キハ200形(500/1500番台・なのはな)増結2両編成セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  キハ66形・キハ67形の後継車として、1991年登場したJR九州キハ200系気動車。
  キハ200形は片運転台仕様、キハ220形は両運転台仕様となっています。
  キハ200形500/1500番台は香椎線向け車両として1997年に製造されました。
  ワンマン運転対応のオールロングシートで当初はトイレ未設置でしたが、
  2003年の鹿児島車両センター転属後にトイレが設置されました。
  また、転属後に黄色塗色に変更され、“なのはな”の愛称が付けられました。

 <製品特徴>
  JR九州キハ200形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  キハ200形500/1500番台“なのはな”を再現しています。
  トイレ設置で窓が埋められたキハ200‐500の車体を表現。
  列車無線アンテナ・クーラーは取付済。
  信号炎管は一体彫刻表現となっています。
  車番・JR九州各種車体表記・NANOHANAロゴは印刷済。
  種別/行先表示(前面/側面)は選択式ステッカーを付属しています。
  走行中はヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で点灯します。
  <30526>はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30526>基本2両編成セット(動力付き)
   キハ200‐501(M) キハ200‐1501

  <30527>増結2両編成セット(動力無し)
   キハ200‐503 キハ200‐1503

 <編成例>
  <30526>基本2両編成セット(動力付き)
   ←山川  鹿児島中央・鹿児島→
   種別:- 行先:-
   キハ200‐501(M) + キハ200‐1501

  <30527>増結2両編成セット(動力無し)
   ←山川  鹿児島中央・鹿児島→
   種別:- 行先:-
   キハ200‐503 + キハ200‐1503

 <最安値を探してみる>
  <30526>基本2両編成セット(動力付き)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <30527>増結2両編成セット(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<30912>阪急1000系(1001編成・宝塚線)8両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  抵抗制御車の置換用として、2013年に登場した阪急1000系(2代目)。
  アルミ車体の3扉19m車で、
  神戸線・宝塚線用の8両編成として導入されました。
  能勢電鉄線への乗り入れにも対応しています。
  1001Fは宝塚線用として2013年に登場しました。

 <製品特徴>
  阪急1000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  宝塚線で活躍する1001Fを、完全新規金型で再現しています。
  車体のほか台車や床下機器も新規金型で製作。
  神戸線/宝塚線とでは異なる先頭車の床下機器を作り分けしています。
  1001Fと1002Fとでは異なるFOMAアンテナ(新開地・宝塚方先頭車)の配管を
  それぞれ表現しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付対応です。
  避雷器は一体彫刻表現となっています。
  阪急車の特徴である窓枠・扉飾り帯は印刷で表現。
  室内シートはグリーン色で表現しています。
  車番・社紋は印刷済。
  1000系対応の種別・行先表示のほか、
  優先座席・弱冷車・車椅子/ベビーカーマークは新規製作のステッカーを付属。
  走行中はヘッドライト・前面種別/行先表示・通過標識灯が白色で、
  テールライトが赤色で点灯します。
  通過標識灯は左右独立点灯(スイッチ付き)で、
  消灯時は白色表現となっています。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  1001 1501(P) 1601 1051 1151 1551(M)(P) 1651 1101

 <編成例>
  ←梅田  新開地・宝塚→
  種別:- 行先:-
  1001 + 1501(P) + 1601 + 1051 + 1151 + 1551(M)(P) + 1651 + 1101

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



 <関連記事>
  【グリーンマックス】「2020年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2
  【グリーンマックス】「2020年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 自宅のインクジェットプリンターで簡単にオリジナルのデカールが製作出来る自作用デカール用紙