忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【トミックス】「2019年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3

トミックス(TOMIX)さん、2019年4月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<HO-9040>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)基本セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963~82年に約2,900両が製造された国鉄113系。
  主に本州内の温暖・平坦路線用として活躍しました。
  113系1500番台は横須賀線・総武快速線の地下区間乗入対応車
  1000番台のシートピッチ拡大版で、1979年に登場しました。
  前照灯とタイフォンが若干高い場所に設置されているのが特徴です。

 <製品特徴>
  113系1500番台を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  クハ111-1500はトイレが設置された後半の車両で再現しています。
  車側表示灯は新規パーツで取付済。
  前面表示部は印刷済交換式で、
  快速から千葉ローカルを含む“横須賀線-総武線” “館山” “銚子” “成田”
  “千葉” “安房鴨川”を付属予定です。
  窓のHゴム部はグレーで表現しています。
  付属パーツの前面ジャンパ栓は、ホース部を黒色で塗り分け。
  側面行先表示部は選択式シールを裏張りで再現しています。
  前面の幌枠はお好みで付属パーツの取付が可能となっています。
  先頭車乗務員ドアのディスプレイ用ステップパーツを付属しています。
  定員・換算・エンド表記などの一部標記類は印刷済。
  車番・JRマークは選択式転写シートを付属しています。
  ヘッドライトは電球色LEDを、前面表示部は白色LEDを採用。
  ヘッドライト・テールライトはON-OFFスイッチ付です。
  最小半径R490が通過可能です。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ111 モハ113 モハ112(M)(P) クハ111

 <編成例>
  ●横須賀線(1995年頃)
   ←成田空港・君津・大原  大船・逗子・久里浜→
   (11)クハ111 + (10)モハ113 + (9)モハ112(M)(P) + (8)サハ111 +
   (7)モハ113 + (6)モハ112(M)(P) + (5)サロ110 + (4)サロ110 +
   (3)モハ113 + (2)モハ112(T)(P) + (1)クハ111

   ※(4)のグリーン車はお好みで、
    <HO-6007>JR電車 サロ124形(横須賀色)を組み込んで下さい。

   赤文字:<HO-9040>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)基本セット
   桃文字:<HO-9041>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(M)
   橙文字:<HO-9042>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(T)
   青文字:<HO-6005>国鉄電車 サハ111-1500形(横須賀色)
   緑文字:<HO-6006>国鉄電車 サロ110-1200形(横須賀色)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<HO-9041>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(M)
<HO-9042>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(T)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963~82年に約2,900両が製造された国鉄113系。
  主に本州内の温暖・平坦路線用として活躍しました。
  113系1500番台は横須賀線・総武快速線の地下区間乗入対応車
  1000番台のシートピッチ拡大版で、1979年に登場しました。
  前照灯とタイフォンが若干高い場所に設置されているのが特徴です。

 <製品特徴>
  113系1500番台を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  モハ113-1500とモハ112-1500を再現しています。
  <HO-9041>はパンタグラフ付のモハ112-1500が動力車となっています。
  車側表示灯は新規パーツで取付済。
  窓のHゴム部はグレーで表現しています。
  定員・換算・エンド表記等の一部標記類は印刷済。
  車番は選択式転写シートで対応(基本セット付属品を使用)。
  側面行先表示部は裏貼り式で、選択式シール対応(基本セット付属品を使用)。
  最小半径R490を通過可能です。
  詳細はメーカーの案内情報<HO-9041><HO-9042>をご覧下さい。

 <製品内容>
  <HO-9041>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(M)
   モハ113-1500 モハ112-1500(M)

  <HO-9042>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(T)
   モハ113-1500 モハ112-1500(T)

 <編成例>
  ●横須賀線(1995年頃)
   ←成田空港・君津・大原  大船・逗子・久里浜→
   (11)クハ111 + (10)モハ113 + (9)モハ112(M)(P) + (8)サハ111 +
   (7)モハ113 + (6)モハ112(M)(P) + (5)サロ110 + (4)サロ110 +
   (3)モハ113 + (2)モハ112(T)(P) + (1)クハ111

   ※(4)のグリーン車はお好みで、
    <HO-6007>JR電車 サロ124形(横須賀色)を組み込んで下さい。

   赤文字:<HO-9040>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)基本セット
   桃文字:<HO-9041>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(M)
   橙文字:<HO-9042>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(T)
   青文字:<HO-6005>国鉄電車 サハ111-1500形(横須賀色)
   緑文字:<HO-6006>国鉄電車 サロ110-1200形(横須賀色)

 <最安値を探してみる>
  <HO-9041>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(M)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <HO-9042>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(T)
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<HO-6005>国鉄電車 サハ111-1500形(横須賀色)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963~82年に約2,900両が製造された国鉄113系。
  主に本州内の温暖・平坦路線用として活躍しました。
  113系1500番台は横須賀線・総武快速線の地下区間乗入対応車
  1000番台のシートピッチ拡大版で、1979年に登場しました。
  前照灯とタイフォンが若干高い場所に設置されているのが特徴です。
  中間付随車のサハ111-1500形は、
  0番台にはあったトイレを廃止して登場した車両です。

 <製品特徴>
  113系1500番台を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  サハ111-1500を再現しています。
  車側表示灯は新規パーツで取付済。
  窓のHゴム部はグレーで表現しています。
  定員・換算・エンド表記等の一部標記類は印刷済。
  車番は選択式転写シートで対応(基本セット付属品を使用)。
  側面行先表示部は裏貼り式で、選択式シール対応(基本セット付属品を使用)。
  最小半径R490を通過可能です。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  サハ111-1500

 <編成例>
  ●横須賀線(1995年頃)
   ←成田空港・君津・大原  大船・逗子・久里浜→
   (11)クハ111 + (10)モハ113 + (9)モハ112(M)(P) + (8)サハ111 +
   (7)モハ113 + (6)モハ112(M)(P) + (5)サロ110 + (4)サロ110 +
   (3)モハ113 + (2)モハ112(T)(P) + (1)クハ111

   ※(4)のグリーン車はお好みで、
    <HO-6007>JR電車 サロ124形(横須賀色)を組み込んで下さい。

   赤文字:<HO-9040>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)基本セット
   桃文字:<HO-9041>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(M)
   橙文字:<HO-9042>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(T)
   青文字:<HO-6005>国鉄電車 サハ111-1500形(横須賀色)
   緑文字:<HO-6006>国鉄電車 サロ110-1200形(横須賀色)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<HO-6006>国鉄電車 サロ110-1200形(横須賀色)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963~82年に約2,900両が製造された国鉄113系。
  主に本州内の温暖・平坦路線用として活躍しました。
  113系1500番台は横須賀線・総武快速線の地下区間乗入対応車
  1000番台のシートピッチ拡大版で、1979年に登場しました。
  前照灯とタイフォンが若干高い場所に設置されているのが特徴です。
  サロ110-1200はグリーン車で、
  簡易リクライニングシートが装備されていました。

 <製品特徴>
  113系1500番台を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  サロ110-1200を再現しています。
  車側表示灯は新規パーツで取付済。
  シートは赤系のカラーシートで再現しています。
  窓のHゴム部はグレーで表現しています。
  定員・換算・エンド表記・グリーンカーマーク等の一部標記類は印刷済。
  車番は選択式転写シートで対応(基本セット付属品を使用)。
  側面行先表示部は裏貼り式で、選択式シール対応(基本セット付属品を使用)。
  最小半径R490を通過可能です。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  サロ110-1200

 <編成例>
  ●横須賀線(1995年頃)
   ←成田空港・君津・大原  大船・逗子・久里浜→
   (11)クハ111 + (10)モハ113 + (9)モハ112(M)(P) + (8)サハ111 +
   (7)モハ113 + (6)モハ112(M)(P) + (5)サロ110 + (4)サロ110 +
   (3)モハ113 + (2)モハ112(T)(P) + (1)クハ111

   ※(4)のグリーン車はお好みで、
    <HO-6007>JR電車 サロ124形(横須賀色)を組み込んで下さい。

   赤文字:<HO-9040>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)基本セット
   桃文字:<HO-9041>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(M)
   橙文字:<HO-9042>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(T)
   青文字:<HO-6005>国鉄電車 サハ111-1500形(横須賀色)
   緑文字:<HO-6006>国鉄電車 サロ110-1200形(横須賀色)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<HO-6007>JR電車 サロ124形(横須賀色)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963~82年に約2,900両が製造された国鉄113系。
  主に本州内の温暖・平坦路線用として活躍しました。
  113系1500番台は横須賀線・総武快速線の地下区間乗入対応車
  1000番台のシートピッチ拡大版で、1979年に登場しました。
  前照灯とタイフォンが若干高い場所に設置されているのが特徴です。
  サロ124はサロ110・111の置換用として登場したグリーン車です。
  211系のサロと共通のステンレス2階建構造となっています。

 <製品特徴>
  113系1500番台を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  サロ124を再現しています。
  車側表示灯は新規パーツで取付済。
  シートは1階は黄色、2階は紫系のカラーシートで再現しています。
  窓のHゴム部はグレーで表現しています。
  グリーンカーマークは印刷済。
  車番は選択式転写シートで対応(基本セット付属品を使用)。
  側面行先表示部は裏貼り式で、選択式シール対応(基本セット付属品を使用)。
  台車はTR235を装着しています。
  最小半径R490を通過可能です。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  サロ124

 <編成例>
  ●横須賀線(1995年頃)
   ←成田空港・君津・大原  大船・逗子・久里浜→
   (11)クハ111 + (10)モハ113 + (9)モハ112(M)(P) + (8)サハ111 +
   (7)モハ113 + (6)モハ112(M)(P) + (5)サロ110 + (4)サロ110 +
   (3)モハ113 + (2)モハ112(T)(P) + (1)クハ111

   ※(4)のグリーン車はお好みで、
    <HO-6007>JR電車 サロ124形(横須賀色)を組み込んで下さい。

   赤文字:<HO-9040>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)基本セット
   桃文字:<HO-9041>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(M)
   橙文字:<HO-9042>国鉄 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結セット(T)
   青文字:<HO-6005>国鉄電車 サハ111-1500形(横須賀色)
   緑文字:<HO-6006>国鉄電車 サロ110-1200形(横須賀色)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【トミックス】「2019年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1
  【トミックス】「2019年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【トミックス】「2019年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2

トミックス(TOMIX)さん、2019年4月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<98321>JR 209-3500系通勤電車(川越・八高線)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  103系の置換用として、1993年に登場したJR東日本209系。
  209系3500番台は八高線・川越線として2018年に登場しました。
  中央・総武緩行線用10両編成の209系500番台を改造した車両で、
  4連化をはじめ機器更新や番代変更・帯色変更等が実施されました。

 <製品特徴>
  JR東日本209系3500番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  モハ208・209の床下が機器更新された姿を再現しています。
  強化型スカートや菱形パンタグラフを装着しています。
  JRマークや側面のドアスイッチは印刷済。
  前面表示部は選択式シールで対応しています。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  ヘッド・テールライトは常点灯基板を装備し、
  白色LEDで点灯します。
  フライホイール付動力を搭載。
  新集電システムや黒色車輪を採用しています。
  先頭車運転台側のみダミーカプラーを装備しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ209 モハ209(M)(P) モハ208 クハ208

 <編成例>
  (2018年5月〜)
  ←川越  高麗川・八王子→
  (4)クハ209 + (3)モハ209(M)(P) + (2)モハ208 + (1)クハ208

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<97910>限定品 JR 209-0系通勤電車(7次車・京浜東北線)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  103系の置換用として、1993年に登場したJR東日本209系0番台。
  京浜東北線・根岸線用は10両編成、南武線用は6両編成となっています。
  7次車は中間車サハ209のうちの1両が
  車体側面にドアコックのない1・2次車を組み込んだ編成となっていました。
  2010年まで京浜東北・根岸線で運行されていました。

 <製品特徴>
  JR東日本209系0番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  中間車サハ1両が1・2次車となっている7次車編成を再現しています。
  中間車サハ209のうち1両は車体妻面にビードがある姿で、
  その他の車両は車体妻面にビードがない姿を再現しています。
  菱形パンタグラフを装着。
  JRマークや6DOORSマークは印刷済です。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  前面表示パーツを付属しています。
  ヘッド・テールライトは常点灯基板を装備し、
  白色LEDで点灯します。
  フライホイール付動力を搭載。
  新集電システムや黒色車輪を採用しています。
  先頭車運転台側のみダミーカプラーを装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ209 サハ209 モハ209(M)(P) モハ208 サハ208
  サハ209 サハ209 モハ209(T)(P) モハ208 クハ208

 <編成例>
  ←大宮  大船→
  (10)クハ209 + (9)サハ209 + (8)モハ209(M)(P) + (7)モハ208 + (6)サハ208 +
  (5)サハ209 + (4)サハ209 + (3)モハ209(T)(P) + (2)モハ208 + (1)クハ208

  ※レイアウト条件に合わせ、(3)モハ209に
   <0645>動力ユニットFW(DT61付)を組み込み、動力車化して下さい。

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98322>JR 489系特急電車(白山)基本セットB
<98323>JR 489系特急電車(白山)増結セットB
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  信越本線横川~軽井沢間の通過対策車として1971年に登場した489系。
  485系をベースにした、EF63形補助機関車との協調運転対応車です。
  白山色は1988年に登場しましたが、
  横川~軽井沢間廃止後の2000年以降に国鉄色に戻されました。

 <製品特徴>
  JR489系を鉄道模型Nゲージで製品化。
  白山色をハイグレード(HG)仕様で再現しています。

 【共通】
  新集電システムや黒色車輪を採用。
  TNカプラー(SP)標準を装備しています。

 【98322のみ】
  登場当初に活躍した非貫通型先頭車を再現。
  クハは洗面所窓のある姿を新規製作で再現しています。
  サロは非常口が撤去され、洗面所窓のある姿を新規製作で再現。
  クハは300番台と700番台で床下機器が異なる姿を再現しています。
  中間車は非常口が撤去され、洗面所窓のある姿を再現。
  モハ489は“コンビニエンス&ラウンジカー”の姿を再現。
  Hゴムはクハのトレインマーク部はグレー、他は黒色で表現しています。
  印刷済トレインマーク“白山”を装着済で、“あさま”を付属しています。
  サロのグリーンカーマークは印刷済。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・トレインマークは常点灯基板で装備し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  トレインマークはカラープリズム採用で、白色に近い色で点灯。
  フライホイール付動力を搭載しています。

  【98323のみ】
  全車非常口が撤去され、洗面所窓のある姿を再現。
  Hゴムは黒色で表現しています。
  車番は選択式転写シート対応(基本セット付属品を使用)。
  モハ488は初期型(AU12クーラー搭載車)とAU71クーラー搭載車を各1両セット。
  モハ489は初期型(AU12クーラー搭載車)とAU13クーラー搭載車を各1両セット。

  詳細はメーカーの案内情報<98322><98323>をご覧下さい。

 <製品内容>
  <98322>JR 489系特急電車(白山)基本セットB
   クハ489 サロ489 モハ488(M)(P) モハ489 クハ489

  <98323>JR 489系特急電車(白山)増結セットB
   モハ488(P) モハ489 モハ488(P) モハ489

 <編成例>
  ●特急「白山」(1988〜92年頃)
  ←上野・金沢  直江津→
  (1)クハ489 + (2)モハ488(P) + (3)モハ489 + (4)サロ489 + (5)モハ488(M)(P) +
  (6)モハ489 + (7)モハ488(P) + (8)モハ489 + (9)クハ489

  ※EF63形は(1)クハ489と連結します。

  赤文字:<98322>JR 489系特急電車(白山)基本セットB
  桃文字:<98323>JR 489系特急電車(白山)増結セットB

 <最安値を探してみる>
  <98322>JR 489系特急電車(白山)基本セットB
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <98323>JR 489系特急電車(白山)増結セットB
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98667>JR 700-0系東海道・山陽新幹線(のぞみ)基本セット
<98668>JR 700-0系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  東海道・山陽新幹線用0系や100系の置替用として、
  1999年に営業運転を始めた700系。
  最高速度285km/hの第四世代営業車です。
  700系0番台(C編成)はJR東海が発注した16両編成で、
  2004年まで増備が続きました。
  残念ながら、2019年度には
  全車両が東海道・山陽新幹線から引退する予定です。

 <製品特徴>
  東海道・山陽新幹線700系0番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  客乗降ドアの窓位置が高い姿を再現しています。
  可動幌を装備。
  フック・U字型通電カプラーを採用しています。
  パンタグラフ防音板はグレーで表現しています。
  カラーシートを採用。
  JRマーク・号車番号は印刷済。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  フライホイール付動力を搭載。
  新集電システムや銀色車輪を採用しています。
  <98667>のヘッドライト・テールライトは常点灯基板を装備。
  詳細はメーカーの案内情報<98667><98668>をご覧下さい。

 <製品内容>
  <98667>JR 700-0系東海道・山陽新幹線(のぞみ)基本セット
   723-0 726-500 725-0 725-300(M)(P)
   727-400 717-0 726-200 724-0

  <98668>JR 700-0系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セット
   727-0 726-0 718-0 719-0
   726-700 725-600(P) 725-500(M) 727-500

 <編成例>
  ●「のぞみ」(1999年〜)
   ←博多・新大阪  東京→
   (1)723-0 + (2)727-0 + (3)726-500 + (4)725-0 +
  (5)725-300(M)(P) + (6)726-0 + (7)727-400 + (8)718-0 +
  (9)719-0 + (10)717-0 + (11)726-700 + (12)725-600(P) +
  (13)725-500(M) + (14)726-200 + (15)727-500 + (16)724-0

   赤文字:<98667>JR 700-0系東海道・山陽新幹線(のぞみ)基本セット
   桃文字:<98668>JR 700-0系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セット

 <最安値を探してみる>
  <98667>JR 700-0系東海道・山陽新幹線(のぞみ)基本セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <98668>JR 700-0系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98669>JR E3-1000系山形新幹線(つばさ・新塗装)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  秋田新幹線の開業に備え、1995年に登場したE3系。
  新幹線直行特急(ミニ新幹線)用の新幹線車両となっています。
  E3系1000番台は山形新幹線新庄延伸開業時の増備用として1999年に登場。
  2014年には新塗装車が登場し、全車両が塗り替えられました。

 <製品特徴>
  E3系1000番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  2014年に登場した新塗装車を再現しています。
  可動式パンタグラフや可動幌を装備。
  ロゴマーク・号車標記は印刷済です。
  車番・グレードアップ転写シートを付属しています。
  ヘッドライト・テールライトは常点灯基板を装備し、
  ヘッドライトは白色、テールライトは赤色で点灯します。
  E311のヘッド・テールライトはON-OFFスイッチ付です。
  フライホイール付動力を搭載。
  フック・U字型通電カプラーを採用しています。
  E2系と連結する側のE311の運転台側はTNカプラーを装備。
  新集電システムや銀色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
   E311(M) E326(P) E329 E326(P) E328 E325 E322

 <編成例>
  「つばさ」「やまびこ」「なすの」(2014年)
   ←東京  山形・新庄→
   (11)E311(M) + (12)E326(P) + (13)E329 + (14)E326(P) +
   (15)E328 + (16)E325 + (17)E322

   ※E2系は(11)E311(M)と連結します。

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【トミックス】「2019年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1
  【トミックス】「2019年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【トミックス】「2019年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

トミックス(TOMIX)さん、2019年4月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<7108>JR EF64-1000形電気機関車(JR貨物更新車・新塗装)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  山岳線向け用として1964年に開発されたEF64形。
  EF64形1000番台は、
  上越線や高崎線を走るEF58形・EF15形・EF16形の置換用として、
  1980年に登場しました。
  耐雪装備を強化しており、
  側面左右非対称の車体が特徴的となっています。
  2003年からは更新工事が実施され、
  青ベースに白の斜めストライプが入り、
  表記がなくなった塗装に変更されました。

 <製品特徴>
  EF64形1000番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  JRF表記がなくなり、電暖表示灯撤去後の姿を再現しています。
  運転台はシースルー表現となっています。
  作業灯や前面手すり・解放テコを別パーツ化しています。
  ジャンパ栓は別部品で付属しています。
  一体輪心付車輪を採用。
  ON-OFF付常点灯ライト基板を装着しています。
  フライホイール付動力を採用。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EF64-1000(JR貨物更新)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<2241>JR DF200-50形ディーゼル機関車(新塗装)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  DD51形の重連運転解消と老朽車置換用として、1994年に登場したDF200。
  “ECO-POWER RED BEAR”という愛称が付けられた電気式ディーゼル機関車で、
  車体側面にはロゴが描かれています。
  DF200形50番台は1999年12月~2004年1月に13両が製造されました。
  新塗装では側面にあったJRF表記がなくなりました。

 <製品特徴>
  JR貨物DF200形50番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  JRF表記がなくなった姿を再現しています。
  “RED BEAR”ロゴマーク・エンド標記・検査標記は印刷済。
  Hゴムは黒色で表現しています。
  付属ナンバープレートは“55・57・58・59”。
  前面手すりは別パーツとなっています。
  解放テコは灰色で表現し、別パーツで取付済です。
  常点灯基板を搭載。
  フライホイール付動力を搭載しています。
  灰色台車枠や銀色車輪を採用しています。
  TNカプラーを付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  DF200

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<2242>JR DF200-200形ディーゼル機関車
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  DD51形の重連運転解消と老朽車置換用として、1994年に登場したDF200。
  “ECO-POWER RED BEAR”という愛称が付けられた電気式ディーゼル機関車で、
  車体側面にはロゴが描かれています。
  DF200形200番台は2016年に登場しました。
  2005~11年に製造されたDF200形100番台に
  防音強化等の改造工事を実施した車両で、
  関西本線を中心に活躍しています。

 <製品特徴>
  JR貨物DF200形200番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  100番台から変更された床下機器を新規製作で再現しています。
  スカートは灰色で、Hゴムは黒色で表現しています。
  前面手すり(縦)は別パーツで再現しています。
  解放テコは灰色で、別パーツで取付済。
  “RED BEAR”ロゴマーク・“JRF”マーク・エンド標記・
  検査標記・“JR FREIGHT”マークは印刷済。
  車番は選択式プレート(DF200-216・220・222・223)を付属しています。
  ヘッドライトは常点灯基板を装備。
  フライホイール付動力を搭載しています。
  灰色台車枠や銀色車輪を採用。
  TNカプラーを付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  DF200-200

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<8730>私有貨車 タキ1000形(日本オイルターミナル・C)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  タキ1000形はガソリン専用貨車(タンク車)で、
  タキ43000形の後継機種として1993年に登場しました。
  タキ43000形と同じフレームレス構造ですが、
  荷重はタキ43000形より2t増えた45tとなり、
  FT21台車の採用により、
  最高速度も20km/h向上して95km/hでの走行が可能となりました。
  日本オイルターミナルの帯入り塗装は、
  1994~99年製の120両に採用されました。

 <製品特徴>
  ガソリン専用タンク貨車タキ1000形を、鉄道模型Nゲージにて製品化。
  日本オイルターミナル所有の帯入り塗装車を再現しています。
  車番は印刷済。
  小径車輪を採用しています。
  ミニカーブレールが走行可能です。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  タキ1000-413

 <編成例>
  <9175>EF65-500(F形・JR貨物更新車) +
  <8730>or<97905>タキ1000形(オイルターミナルC)✕α +
  <8724>タキ1000形(オイルターミナルA)✕α

  ※<8724>や<8730><97905>などをお好みで連結して下さい。

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<97905>限定品 私有貨車 タキ1000形(日本オイルターミナル・C)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  タキ1000形はガソリン専用貨車(タンク車)で、
  タキ43000形の後継機種として1993年に登場しました。
  タキ43000形と同じフレームレス構造ですが、
  荷重はタキ43000形より2t増えた45tとなり、
  FT21台車の採用により、
  最高速度も20km/h向上して95km/hでの走行が可能となりました。
  日本オイルターミナルの帯入り塗装は、
  1994~99年製の120両に採用されました。

 <製品特徴>
  ガソリン専用タンク貨車タキ1000形を、鉄道模型Nゲージにて製品化。
  日本オイルターミナル所有の帯入り塗装車を再現しています。
  車番(410・411)と常備駅表示(郡山駅常備)は印刷済。
  車番変更用転写シート(403・404・405・406・407・408・412・414・416・417)と
  常備駅表示変更用転写シート(宇都宮貨物ターミナル駅常備)を付属しています。
  反射板とダミーカプラーを付属しています。
  小径車輪を採用しています。
  ミニカーブレールが走行可能です。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  タキ1000-410 タキ1000-411

 <編成例>
  <9175>EF65-500(F形・JR貨物更新車) +
  <8730>or<97905>タキ1000形(オイルターミナルC)✕α +
  <8724>タキ1000形(オイルターミナルA)✕α

  ※<8724>や<8730><97905>などをお好みで連結して下さい。

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<8731>JR貨車 コキ107形(増備型・西濃運輸コンテナ付)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  コキ107形は、コキ50000形の代替を目的にコキ106を改良し、
  2006年から製造が開始されました。
  コキ200と同じユニットブレーキ方式に変更し、
  手ブレーキがデッキ手スリに設置されたのが特徴です。
  2015年以降の増備車は、側面の“JRF”と“突放禁止”表記がなくなりました。
  列車総重量が1200t以下の時は110km/h 、
  1300tの時は100km/hの高速走行が可能で、
  東海道・山陽本線系統、東北本線~北海道系統、
  日本海縦貫線(大阪~新潟~札幌)の高速貨物列車として活躍しています。
  国鉄形EF65・EF81、直流電気機関車EF200・EF210・EH200、
  交直両用電気機関車EF510・EH500等、
  様々な機関車と合わせる事ができます。
  なお、西濃運輸のU54Aコンテナは31フィート級コンテナです。

 <製品特徴>
  コキ107形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  JRFマークのない増備型を再現しています。
  コキ107は車番印刷済で、手すりも取付済です。
  コキ107は小径車輪で銀色車輪を採用しています。
  コンテナはU54A形(西濃運輸)を2個搭載。
  U54Aコンテナは“SEINO”ロゴやコンテナ番号(U54A-38043・38070)を印刷済。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  車両:コキ107-2080
  コンテナ:U54A-38043 U54A-38070

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<97902>限定品 JR コキ107形貨車(増備型・西濃運輸コンテナ付)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  コキ107形は、コキ50000形の代替を目的にコキ106を改良し、
  2006年から製造が開始されました。
  コキ200と同じユニットブレーキ方式に変更し、
  手ブレーキがデッキ手スリに設置されたのが特徴です。
  2015年以降の増備車は、側面の“JRF”と“突放禁止”表記がなくなりました。
  列車総重量が1200t以下の時は110km/h 、
  1300tの時は100km/hの高速走行が可能で、
  東海道・山陽本線系統、東北本線~北海道系統、
  日本海縦貫線(大阪~新潟~札幌)の高速貨物列車として活躍しています。
  国鉄形EF65・EF81、直流電気機関車EF200・EF210・EH200、
  交直両用電気機関車EF510・EH500等、
  様々な機関車と合わせる事ができます。
  なお、西濃運輸のU54Aコンテナは31フィート級コンテナです。

 <製品特徴>
  コキ107形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  JRFマークのない増備型を4両セットで再現しています。
  コキ107は車番印刷済で、手すりも取付済です。
  コキ107は小径車輪で銀色車輪を採用しています。
  コンテナはU54A形(西濃運輸)を1車両につき2個搭載。
  U54Aコンテナは“SEINO”ロゴやコンテナ番号を印刷済。
  コンテナ番号はU54A-38006・38010・38022・
  38030・38033・38057・38095・38115です。
  車番変更用転写シートを付属しています。
  (1016・1192・1336・1467・1582・1615・1702・1867・1936・2019)
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  車両:コキ107-2055 コキ107-2056 コキ107-2057 コキ107-2058
  コンテナ:U54A-38006 U54A-38010 U54A-38022 U54A-38030
       U54A-38033 U54A-38057 U54A-38095 U54A-38115

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【トミックス】「2019年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2
  【トミックス】「2019年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD