忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 マイクロエース > 【マイクロエース】「2017年9月発売予定の新製品情報を発表!」その2

【マイクロエース】「2017年9月発売予定の新製品情報を発表!」その2

マイクロエース(MICRO ACE) から9月発売予定の新製品発表がありました。


<A8504> DD51-1058・貨物試験色Ⅱ
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1962年から1978年まで、16年間にわたり649両が製造されたDD51形。
  DD51-1号機はヘッドライトが丸型で茶色・白帯塗装で登場しました。
  その後、いくつかの形式が製造され、非重連形の基本番台、重連総括制御可能な500
  番台、蒸気発生装置がない800番台が活躍しています。

 <製品特徴>
  北海道で活躍したDD51形500番台を、鉄道模型Nゲージにて製品化。
  水色の車体に白帯、前面には警戒色の赤という、1988年に塗り替えられた試験塗装を
  再現しています。
  ヘッドライトはLEDを使用。
  動力はフライホイール付動力ユニットを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェスにて撮影

 <製品内容>
  DD51-1058

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<A8505> DD51-1059・貨物試験色Ⅲ
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1962年から1978年まで、16年間にわたり649両が製造されたDD51形。
  DD51-1号機はヘッドライトが丸型で茶色・白帯塗装で登場しました。
  その後、いくつかの形式が製造され、非重連形の基本番台、重連総括制御可能な500
  番台、蒸気発生装置がない800番台が活躍しています。

 <製品特徴>
  北海道で活躍したDD51形500番台を、鉄道模型Nゲージにて製品化。
  青い車体にクリーム色帯という、1988年に塗り替えられた試験塗装を再現しています。
  ヘッドライトはLEDを使用。
  動力はフライホイール付動力ユニットを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェスにて撮影

 <製品内容>
   DD51-1059

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<A8518> DD51-1051・スピーカー付
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1962年から1978年まで、16年間にわたり649両が製造されたDD51形。
  DD51-1号機はヘッドライトが丸型で茶色・白帯塗装で登場しました。
  その後、いくつかの形式が製造され、非重連形の基本番台、重連総括制御可能な500
  番台、蒸気発生装置がない800番台が活躍しています。

 <製品特徴>
  北海道で活躍したDD51形500番台を、鉄道模型Nゲージにて製品化。
  朱色の車体に白帯という、ディーゼル一般色塗装を再現しています。
  ボンネット上にスピーカー部品を取付しています。
  ヘッドライトはLEDを使用。
  動力はフライホイール付動力ユニットを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェスにて撮影

 <製品内容>
  DD51-1051

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<H-3-054> HO・189系・彩野色 基本4両セット
<H-3-055> HO・189系・彩野色 増結2両セット

  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  「彩野」は余剰となった189系電車6両を2003年に大宮工場(現;大宮車両センター)
  で改造した編成です。
  名前は、埼玉県を表す「彩(彩の国さいたま)」と栃木県の旧国名「下野国」を由来
  としています。
  改造の際、日光をイメージした専用塗装や車内化粧板・座席モケットの張替が実施
  されました。
  改造後は小山電車区(現;小山車両センター)所属となり、主に快速「やすらぎの日光
  号」等に運用されていました。
  2006/3/18付で大宮総合車両センターに転出。
  東武鉄道との直通運転を行う特急「日光」「きぬがわ」用485系車両の予備車も兼ね
  ることになり、塗装を東武特急と同色に変更した上で、東武型ATS・列車無線などを
  搭載する改造を実施しました。
  残念ながら2011年に廃車となっています。

 <製品特徴>
  東武乗り入れ用485系の予備車として活躍した189系を、鉄道模型HOゲージにて製
  品化。 
  アイボリー車体にオレンジと赤の帯を再現し、車番も印刷済です。
  東武乗入用アンテナ部品を新規作成。
  屋根上機器、床下機器にも別部品を多用して立体感を出しています。
  妻面には金属線を使用した手すりを取付済。
  全車とも白色LEDによる室内灯を標準装備しています。
  ヘッドライト、テールライト、愛称幕はLEDを使用し、ON-OFFスイッチ付です。
  動力はフライホイール付動力ユニットを採用し、日本製キヤノンモーターを搭載し
  ています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2017にて撮影

 <製品内容>
  <H-3-054> 基本4両セット
   クハ189-2 モハ189-45(M) モハ188-45(P) クハ189-511

  <H-3-055> 増結2両セット
   モハ189-43 モハ188-43(P)

 <編成例>
  クハ189-2 + モハ189-45(M) + モハ188-45(P) +
  モハ189-43 + モハ188-43(P) + クハ189-511

  赤文字:<H-3-054> 基本4両セット
  桃文字:<H-3-055> 増結2両セット

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



 <関連記事>
  【マイクロエース】「2017年9月発売予定の新製品情報を発表!」その1

  【カテゴリ別記事一覧】 マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
AD