忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 マイクロエース > 【マイクロエース】「2017年9月発売予定の新製品情報を発表!」その1

【マイクロエース】「2017年9月発売予定の新製品情報を発表!」その1

マイクロエース(MICRO ACE) から9月発売予定の新製品発表がありました。

<A2995> 四国8000系・特急しおかぜ・方転 5両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  予讃線観音寺~新居浜間の直流電化に伴い、1992年3月に登場したJR四国8000系。
  2000系気動車の制御付振子装置を基本にした試作車として製造されました。
  新居浜~伊予北条間の電化に伴う1993/3/18の改正に合わせて量産車も登場し、特
  急「しおかぜ」や「いしづち」として活躍中です。
  2004年10月から2006年11月にかけて、リニューアル工事が実施され、車内及び外
  部塗装が変更されました。
  また、当初は松山方先頭車の8500形が1号車でしたが、現在は方向転換して、松山
  方8000形グリーン車が1号車に変更されています。
  なお、いしづち編成(6~8号車)の8500形パンタグラフは撤去されました。

 <製品特徴>
  8002号車(グリーン車)が1号車に変更された現在の姿のJR四国8000系を、鉄道模型
  Nゲージにて製品化。
  ヘッドライトとテールライトはLED使用で、ON-OFFスイッチ付です。
  動力はフライホイール付動力ユニットを採用。
  <A2995><A2996>を合わせると、8両フル編成が再現できます。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2017にて撮影

 <製品内容>
   8002 8102 8152(M)(P) 8310 8402

 <編成例>
   ←松山  岡山→
   8002 + 8102 + 8152(M)(P) + 8310 + 8402

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<A2996> 四国8000系・特急いしづち・方転 3両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  予讃線観音寺~新居浜間の直流電化に伴い、1992年3月に登場したJR四国8000系。
  2000系気動車の制御付振子装置を基本にした試作車として製造されました。
  新居浜~伊予北条間の電化に伴う1993/3/18の改正に合わせて量産車も登場し、特
  急「しおかぜ」や「いしづち」として活躍中です。
  2004年10月から2006年11月にかけて、リニューアル工事が実施され、車内及び外
  部塗装が変更されました。
  また、当初は松山方先頭車の8500形が1号車でしたが、現在は方向転換して、松山
  方8000形グリーン車が1号車に変更されています。
  なお、いしづち編成(6~8号車)の8500形パンタグラフは撤去されました。

 <製品特徴>
  8502号車流線型先頭車のパンタグラフが撤去された現在の姿を、鉄道模型Nゲージ
  にて製品化。
  ヘッドライトとテールライトはLED使用で、ON-OFFスイッチ付です。
  動力はフライホイール付動力ユニットを採用。
  <A2995><A2996>を合わせると、8両フル編成が再現できます。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2017にて撮影

 <製品内容>
   8202(M)(P) 8302 8502 

 <編成例>
   ←松山  岡山→
   8202(M)(P) + 8302 + 8502  

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<A3273> 相鉄・新6000系+旧6000系・冷改 8両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  6000系は相模鉄道初の20m級新性能車です。
  旧6000系は1961~70年にかけて120両が製造されました。
  一方、新6000系は1970~74年にかけて70両が製造されました。
  新6000系は旧6000系よりも車体幅が幅広となっています(2,800mm→2,930mm)。
  ヘッドライトは左右に配置され、高運転台式となりました。
  当初は非冷房車での製造でしたが、1971年の6711Fからは冷房車での製造となって
  います。
  外観は当初ダークグリーンとグレーに赤帯の入った塗装でしたが、1978年12月まで
  にライトグリーンに塗装変更されました。

 <製品特徴>
  相模鉄道6000系を鉄道模型Nゲージで製品化。
  1979年7月末~81年10月末頃で、新塗装ライトグリーン時代の新旧6000系混結編成
  を再現しています。
  先頭車は幅広車体の新6000系、中間車は幅狭車体の旧6000系となっています。
  クハ6530の前面ジャンパ栓はホース付き部品を採用しています。
  ヘッドライト、テールライト、前面表示器はLEDを使用。
  動力はフライホイール付動力ユニットを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ6706(新) モハ6141(P)(旧) モハ6140P(旧) クハ6529(新)
  クハ6704(新) モハ6143(M)(P)(旧) モハ6142(P)(旧) クハ6530(新)

 <編成例>
  ←横浜  海老名・いずみ野→
  クハ6706(新) + モハ6141(P)(旧) + モハ6140P(旧) + クハ6529(新) +
  クハ6704(新) + モハ6143(M)(P)(旧) + モハ6142(P)(旧) + クハ6530(新)

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<A3758> 京王7000系・新塗装・基本8両セット
<A3762> 京王7000系・新塗装・増結2両セット

  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  京王線初のステンレス車として1984年にデビューした7000系。
  界磁チョッパ制御の20m車で、3M2Tの5連での登場でした。
  1987年には中間車デハ7050形7150番台が増備され、6連となりました。
  その後も増備が続き、2~10連のバラエティ豊かな編成が組まれています。
  登場初期は側面がコルゲート車体でしたが、後期にはビードプレス車体での製造と
  なりました。
  2001年からのリニューアル工事では、車体帯色がえんじ色から京王レッド&京王ブ
  ルーに変更されました。

 <製品特徴>
  京王7000系、塗装変更後の2002年10月頃~2004年6月頃の姿を、鉄道模型Nゲージ
  で製品化。
  外観はステンレス車体に赤帯+青帯の塗装となっています。
  <A3758>(基本8両)は、側面コルゲートの初期車を再現。
  <A3762>(増結2両)は、ビードプレス車体の後期車を再現しています。
  パンタグラフは菱形。
  ヘッドライト、テールライトはLEDで、ON-OFFスイッチ付となっています。
  動力はフライホイール付動力ユニットを採用。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2017にて撮影

 <製品内容>
  <A3758> 基本8両セット
   クハ7707 デハ7007(P) デハ7057 デハ7107(M)(P)
   サハ7557 デハ7207(P) デハ7257 クハ7757

  <A3762> 増結2両セット
   デハ7422(P) クハ7872(P)

 <編成例>
  ←新宿  高尾山口→
  デハ7422(P) + クハ7872(P) + クハ7707 + デハ7007(P) + デハ7057 +
  デハ7107(M)(P) + サハ7557 + デハ7207(P) + デハ7257 + クハ7757

  赤文字:<A3758> 基本8両セット
  桃文字:<A3762> 増結2両セット

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<A3766> 京王7000系・旧塗装・基本6両セット
<A3767> 京王7000系・旧塗装・増結4両セット

  AD Yahoo
  
 <実車ガイド> 
  京王線初のステンレス車として1984年にデビューした7000系。
  界磁チョッパ制御の20m車で、3M2Tの5連での登場でした。
  1987年には中間車デハ7050形7150番台が増備され、6連となりました。
  その後も増備が続き、2~10連のバラエティ豊かな編成が組まれています。
  登場初期は側面がコルゲート車体でしたが、後期にはビードプレス車体での製造と
  なりました。
  2001年からのリニューアル工事では、車体帯色がえんじ色から京王レッド&京王ブ
  ルーに変更されました。

 <製品特徴>
  ビードプレス車体で後期製造車の京王7000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  外観はステンレス車体にえんじ色の帯の塗装となっています。 
  パンタグラフは菱形。
  ヘッドライト、テールライトはLEDで、ON-OFFスイッチ付となっています。
  動力はフライホイール付動力ユニットを採用。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2017にて撮影

 <製品内容>
  <A3766> 基本6両セット
   クハ7722 デハ7122(M)(P) デハ7172
   デハ7222(P) デハ7272(P) クハ7772

  <A3767> 増結4両セット
   デハ7022(P) デハ7072 サハ7522 サハ7572   

 <編成例>
  ←新宿  高尾山口→
  クハ7722 + デハ7022(P) + デハ7072 + サハ7522 + デハ7122(M)(P) +
  デハ7172 + サハ7572 + デハ7222(P) + デハ7272(P) + クハ7772

  赤文字:<A3766> 基本6両セット
  桃文字:<A3767> 増結4両セット

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



 <関連記事>
  【マイクロエース】「2017年9月発売予定の新製品情報を発表!」その2

  【カテゴリ別記事一覧】 マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
AD