忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 鉄コレ(鉄道コレクション) > 【鉄コレ】「2019年8月発売予定の鉄道コレクション(鉄道模型)新製品情報を発表!」.その2

【鉄コレ】「2019年8月発売予定の鉄道コレクション(鉄道模型)新製品情報を発表!」.その2

トミーテックさん、2019年8月発売予定の鉄コレ(鉄道模型)製品情報です。


<300991>鉄道コレクション 岳南電車9000形 2両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  7000形7002号車の置換用として、2018年に登場した岳南電車9000形。
  富士急からの譲渡車で、
  元は富士急1200形1206編成の1206号車と1306号車です。
  この車両はさらに元を辿れば、
  京王電鉄5000系5124号車と5874号車でした。

 <製品特徴>
  岳南電車9000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  9101編成を、鉄コレで再現しています。
  動カユニットはTM-06R、走行化パーツはTT-04Rを指定し、
  パンタグラフは<0249>PT-7113-Bを推奨します。
  展示用台座は付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2019 展示品

 <製品内容>
  モハ9001(P) クハ9101

 <編成例>
  モハ9001(P) + クハ9101

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<301899>鉄道コレクション 大阪市交通局 地下鉄谷町線 50系 5069編成 6両セットA
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1960年に登場した大阪市交通局(大阪市営地下鉄)50系。
  第三軌条方式車両としては日本初のMM'ユニット車で、
  御堂筋線・四つ橋線に配置されました。
  その後、御堂筋線に配置された車両は谷町線・中央線・千日前線に転属し、
  四つ橋線に配置されていた車両も谷町線に転属しました。
  谷町線・中央線・千日前線への転属当初は、
  クリームとオレンジのボディカラーのままでしたが、
  共通運用解消後はアッシュグリーンの車体にラインカラーが施されました。
  残念ながら、冷房化の対象外となった為、1994年に全廃されました。

 <製品特徴>
  大阪市交通局50系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  谷町線の5069編成を、鉄コレで再現しています。
  50系4次車特有の、上面が水平に近いファンデリアカバー形状や
  戸袋窓の天地寸法が縮小された姿、回送運転台が備わった連結面などを再現。
  間に5700形(元200系→1200形の電装解除車)が挟まった姿を再現しています。
  動カユニットは18m級用A TM-06R、走行化パーツはTT-04Rを指定します。
  展示用台座は付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2019 展示品

 <製品内容>
  5069 5592 5723 5720 5092 5569

 <編成例>
  ←八尾南  大日→
  5069 + 5592 + 5723 + 5720 + 5092 + 5569

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<280569>鉄道コレクション 大阪市交通局 地下鉄千日前線 50系 5085編成 4両セットA
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1960年に登場した大阪市交通局(大阪市営地下鉄)50系。
  第三軌条方式車両としては日本初のMM'ユニット車で、
  御堂筋線・四つ橋線に配置されました。
  その後、御堂筋線に配置された車両は谷町線・中央線・千日前線に転属し、
  四つ橋線に配置されていた車両も谷町線に転属しました。
  谷町線・中央線・千日前線への転属当初は、
  クリームとオレンジのボディカラーのままでしたが、
  共通運用解消後はアッシュグリーンの車体にラインカラーが施されました。
  残念ながら、冷房化の対象外となった為、1994年に全廃されました。
  千日前線5085編成は営業運転最終日まで運行され、
  “さようなら50系”撮影会に使用されました。
  先頭車の5085号車はクリームとオレンジのボディカラーに復元され、
  森之宮検車場で保存されています。

 <製品特徴>
  大阪市交通局50系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  千日前線の5085編成を、鉄コレで再現しています。
  50系4次車特有の、上面が水平に近いファンデリアカバー形状や
  戸袋窓の天地寸法が縮小された姿を再現。
  座席下へのヒーター設置に伴い、
  各ユニット間の連結面に貫通扉が追加された姿を再現しています。
  動カユニットは18m級用A TM-06R、走行化パーツはTT-04Rを指定します。
  展示用台座は付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2019 展示品

 <製品内容>
  5085 5585 5088 5588

 <編成例>
  ←南巽  野田阪神→
  5085 + 5585 + 5088 + 5588

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【鉄コレ】「2019年8月発売予定の鉄道コレクション(鉄道模型)新製品情報を発表!」その1

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 地震・台風・水害に備えよう! 国内実績トップクラスの防災セットメーカー LA・PITA 直営サイト