忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 鉄コレ(鉄道コレクション) > 【鉄コレ】「2019年11月発売予定の鉄道コレクション(鉄道模型)新製品情報を発表!」.

【鉄コレ】「2019年11月発売予定の鉄道コレクション(鉄道模型)新製品情報を発表!」.

トミーテックさん、2019年11月発売予定の鉄コレ(鉄道模型)製品情報です。


<290582>鉄道コレクション 長野電鉄8500系(T2編成) 鉄道むすめラッピング3両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  2000系と3500系非冷房車の置換用として、2005年に登場した長野電鉄8500系。
  東京急行(東急)電鉄8500系を譲受・改造した車両で、
  3連✕2本と部品取り用2両が導入されました。
  その後、2006年と2009年に各2編成ずつが増備され、
  現在は6編成が活躍中です。
  T2編成は2005年に導入されましたが、
  2019年5月より、鉄道むすめ“朝陽さくら”ラッピング電車として
  運行を開始しています。

 <製品特徴>
  長野電鉄8500系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  鉄道むすめ“朝陽さくら”ラッピング電車のT2編成を鉄コレで再現しています。
  動力ユニットはTM-08R、走行化パーツはTT-03Rを指定し、
  パンタグラフは<0238>PG16を推奨します。
  展示用台座は付属してません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  デハ8502(P) サハ8552 デハ8512

 <編成例>
  デハ8502(P) + サハ8552 + デハ8512

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<301516>鉄道コレクション 叡山電車700系 観光列車「ひえい」
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  在来車両の近代化&ワンマン運転対応化を目的に、
  1987年に登場した叡山電鉄700系。
  両運転台構造の制御電動車で、叡電初の冷房車となっています。
  台車などは在来車の機器が流用されており、
  改造元の車両によって3形式に分類されています。
  デオ710形はデナ21形の機器を、デオ720形はデオ200形の機器を流用しており、
  デオ730形はデオ300形の改造名義で製造されました。
  1988年に登場した732号は、2018年に観光列車に改造され、
  “ひえい”としてデビューしました。

 <製品特徴>
  叡山電鉄700系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  観光列車“ひえい”としてデビューした732号を、鉄コレで再現しています。
  動力ユニットはTM-10R(16m級A)、走行化パーツはTT-04Rを指定し、
  パンタグラフは<0258>PT4811Nを推奨します。
  屋上機器など、一部ユーザー取付パーツがあります。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2019 展示品

 <製品内容>
  732(P)

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<301523>鉄道コレクション 叡山電車700系 721号車(緑)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  在来車両の近代化&ワンマン運転対応化を目的に、
  1987年に登場した叡山電鉄700系。
  両運転台構造の制御電動車で、叡電初の冷房車となっています。
  台車などは在来車の機器が流用されており、
  改造元の車両によって3形式に分類されています。
  デオ710形はデナ21形の機器を、デオ720形はデオ200形の機器を流用しており、
  デオ730形はデオ300形の改造名義で製造されました。
  721号車は1987年に登場しました。
  登場当初は吊り掛け式駆動でしたが、2005年にカルダン駆動となりました。
  山をイメージした緑帯が特徴で、
  デビュー当時の形態を残す車両となっています。

 <製品特徴>
  叡山電鉄700系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  721号を、鉄コレで再現しています。
  動力ユニットはTM-10R(16m級A)、走行化パーツはTT-04Rを指定し、
  パンタグラフは<0238>PG16を推奨します。
  屋上機器など、一部ユーザー取付パーツがあります。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2019 展示品

 <製品内容>
  721(P)

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<301561>鉄道コレクション ブラウンシュヴァイクトラム GT6Sタイプ
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  ブラウンシュヴァイクトラムは、
  ドイツ北部のブラウンシュヴァイクを走る1879年開業の路面電車です。
  街の中心部から東西南北に延びる5系統を運行しています。
  GT6Sタイプは乗降用扉と運転席が片側にしかないループ線専用の車両です。

 <製品特徴>
  ドイツのブラウンシュヴァイクトラムを鉄道模型Nゲージで製品化。
  GT6Sタイプを鉄コレで再現しています。
  正面パーツを新規作成。
  金型共用の為、一部実車と異なる箇所があります。
  動カユニットはTM-LRT04を推奨しています。
  走行用パーツセット・パンタグラフは対応していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  GT6Sタイプ

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<301554>鉄道コレクション イェーナトラム GT6Mタイプ
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  イェーナトラムは、
  ドイツ中央部のイェーナを走る1901年開業の路面電車です。
  主に南北に長く伸びる5系統を運行しています。
  GT6Mタイプは両側に乗降用扉を持つ両運転台の標準色車両です。

 <製品特徴>
  ドイツのイェーナトラムを鉄道模型Nゲージで製品化。
  GT6Mタイプを鉄コレで再現しています。
  金型共用の為、一部実車と異なる箇所があります。
  動カユニットはTM-LRT04を推奨しています。
  走行用パーツセット・パンタグラフは対応していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  GT6Mタイプ

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<301714>鉄道コレクション 第29弾
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  ●東武鉄道 10000系
   8000系の後継車として1983年に登場した東武10000型。
   9000系をベースにした20m級ステンレス車で、
   地上専用車として東上線や伊勢崎線・日光線に投入されました。
   2両・6両・8両編成が製造されました。
   1984年に登場した11201Fは2連車で、
   伊勢崎線を中心に活躍しましたが、2008年に東上線へ転属されました。
   2014年には更新工事を受けた上で、再び伊勢崎線へ転属されました。

  ●西武鉄道 30000系
   101系・301系の代替用として、2007年に製造された西武30000系。
   そのデザインから“スマイルトレイン”の愛称で親しまれています。
   基本用8両固定編成と増結用2両固定編成があり、
   最大10両編成で運用されています。
   なお、2013年度の増備車より10両固定編成も登場しました。

  ●名鉄6000系 5次車
   1976年に登場した名鉄6000系。
   1983年まで増備が続き、8次車まで製造されましたが、
   少しずつ形態が変化しています。
   1980年に登場した5次車は側面窓が開閉式に変更され、
   4両編成と2両編成が各5本ずつ増備されました。

  ●南海電気鉄道 1000系
   9000系の後継系列として、1992年に登場した南海1000系(2代目)。
   車体断面に若干の違いがあり、
   第1次車が従来通りの2,744mm幅であるのに対し、
   第2次車以降は南海空港線開業に対応した車両限界の変更により、
   裾絞りが入った2,850mm幅となっています。

  ●西日本鉄道 7000形
   1000形の置換用及び、甘木~大牟田間のワンマン直通運転用として、
   2001年に営業運転を開始した西鉄7000形。
   2両編成11本が製造されました。
   2両編成単独のほか、編成2本を連結した4両編成での運用もされています。
   車両側面は両開き式の片側4扉となっていますが、
   ワンマン運転時は中央の2扉を締め切り、2扉車として運行されています。

 <製品特徴>
  私鉄各車の2両編成を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  全10種 + シークレット2種を鉄コレで再現しています。
  いずれも展示用台座は付属していません。

  ●東武鉄道 10000系
   更新前の東上線在籍時(2008年頃)の姿を再現しています。
   動力ユニットはTM-08R 20m級A、走行化パーツはTT-04Rを指定し、
   パンタグラフは<0258>PT4811Nを推奨します。

   
   鉄道模型フェスティバル2019 展示品

  ●西武鉄道 30000系
   池袋線で活躍する2連車を再現しています。
   動力ユニットはTM-08R 20m級A、走行化パーツはTT-04Rを指定し、
   パンタグラフは<0284>C-PS27Nを推奨します。

   
   鉄道模型フェスティバル2019 展示品

  ●名鉄6000系 5次車
   5次車の2両編成を再現しています。
   動力ユニットはTM-12R 19m級A、走行化パーツはTT-04Rを指定し、
   パンタグラフは<0250>PT-4212−Sを推奨します。

   
   鉄道模型フェスティバル2019 展示品

  ●南海電気鉄道 1000系
   1994年に登場した1000系2次車を再現しています。
   動力ユニットはTM-14 20m級A2、走行化パーツはTT-04Rを指定し、
   パンタグラフは<0258>PT4811Nを推奨します。

   
   鉄道模型フェスティバル2019 展示品

  ●西日本鉄道 7000形
   7000形の2両編成を再現しています。
   動力ユニットはTM-12R 19m級A、走行化パーツはTT-04Rを指定し、
   パンタグラフは<0258>PT4811Nを推奨します。

   
   鉄道模型フェスティバル2019 展示品

  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  下記の10種またはシークレットの内、いずれか1種。

  ●東武鉄道 10000系
   モハ11201(P) クハ12201

  ●西武鉄道 30000系
   クモハ32103(P) クハ32203

  ●名鉄6000系 5次車
   ク6019 モ6219(P)

  ●南海電気鉄道 1000系
   モハ1034(P) クハ1704

  ●西日本鉄道 7000形
   モ7107(P) ク7507

 <編成例>
  ●東武鉄道 10000系
   モハ11201(P) + クハ12201

  ●西武鉄道 30000系
   クモハ32103(P) + クハ32203

  ●名鉄6000系 5次車
   ク6019 + モ6219(P)

  ●南海電気鉄道 1000系
   モハ1034(P) + クハ1704

  ●西日本鉄道 7000形
   モ7107(P) + ク7507

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です