忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 鉄道会社別製品情報 Nゲージ 国鉄・JR > 【トミックス】「JR キハ58系ディーゼルカー(快速シーサイドライナー・紺色・キハ28 5200)セット 限定品」.鉄道模型Nゲージ

【トミックス】「JR キハ58系ディーゼルカー(快速シーサイドライナー・紺色・キハ28 5200)セット 限定品」.鉄道模型Nゲージ

<97918>限定品 JR キハ58系ディーゼルカー(快速シーサイドライナー・紺色・キハ28 5200)セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  蒸気機関車牽引列車の置換や速度向上・居住性改善を目的として、
  1961年に登場したキハ58系。
  急行形気動車として、
  1960年代には全国に気動車急行列車網を完成させました。
  1980年代以降はローカル線の普通列車を中心に使用されました。
  2基エンジン搭載のキハ58のほか、
  1基エンジンのキハ28、グリーン車のキロ28等があり、
  出力強化されたキハ65等と連結されて活躍しました。
  快速“シーサイドライナー”は、大村線経由で長崎~佐世保間を結んでいます。
  当初は九州色のキハ58などでの運転でしたが、
  後に紺色ベースにロゴが入った“シーサイドライナー”用車両が導入されました。
  中間車キハ28-5200は元グリーン車キロ28からの格下車で、
  使用されていた車両はユニットサッシ改造車ベースで特異な存在でした。

 <製品特徴>
  JRキハ58系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  初代紺色の快速“シーサイドライナー”で、
  キハ28-5200が入った編成をハイグレード(HG)仕様で再現しています。
  キハ58は平窓車でもスカート付で再現。
  キハ58・キハ65のシートはリクライニングシートを採用しています。
  “SEA SIDE LINER”ロゴやデザインは印刷済。
  印刷済の“シーサイドライナー”ヘッドマークを付属しています。
  前面表示部は交換式で、印刷済パーツ“快速” “(白地)”を付属しています。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示部は常点灯基板を装備し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  前面表示部はカラープリズムを採用しており、
  白色に近い色で点灯します。
  フライホイール付動力を搭載。
  新集電システム・黒色車輪を採用しています。
  TNカプラー(SP)を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  キハ58-400(M) キハ28-5200 キハ58-400(後期型)

 <編成例>
  ●快速「シーサイドライナー」
   キハ58-400(M) + キハ28-5200 + キハ58-400(後期型) +
   キハ58-0(冷改車)(M) + キハ65-0

   赤文字:<97918>限定品 JR キハ58系ディーゼルカー
        (快速シーサイドライナー・紺色・キハ28 5200)セット
   桃文字<98072>JR キハ58系ディーゼルカー
        (快速シーサイドライナー・紺色)セット

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 国鉄・JR

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 自宅のインクジェットプリンターで簡単にオリジナルのデカールが製作出来る自作用デカール用紙