忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 カトー > 【カトー】「2019年12月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2.

【カトー】「2019年12月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2.

カトー(KATO)さん、2019年12月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<10-1586>113系 湘南色 7両基本セット
<10-1587>113系 湘南色 4両増結セット
<10-1588>113系 湘南色 4両付属編成セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963~82年に約2900両が製造された国鉄113系。
  111系の出力増強形として登場し、
  主に本州内の温暖・平坦線用として運用されました。
  東海道本線東京~静岡・浜松間の113系は黄かん色+緑2号の湘南色が採用され、
  基本11両(グリーン車2両組込)+付属4両の最大15両の長編成で、
  1964年から2006年まで40年以上活躍しました。

 <製品特徴>
  国鉄113系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  1982~1985年頃の国府津運転所所属車で、
  0番台新製冷房車にサハ111形1000番台初期車が組み込まれた編成を再現。
  7両基本セットにはサロ110-1200、
  4両増結セットには0番台冷房改造車を設定しています。
  4両増結セットのサハ111-1015は1000番台初期車の外観を再現しており、
  方向幕・トイレタンクなしとなっています。
  所属表記は“南コツ”で、Hゴムはグレー色で表現しています。
  ベンチレーターは別パーツとなっており、
  普通車はAU75BMクーラー、グリーン車はAU13メッシュクーラーを装備しています。
  前面種別表示は“普通(青地に白文字)”を印刷済。
  行先表示シールを付属しており、 多彩な側面サボ/方向幕を収録。
  各セットの先頭車はヘッドライト・テールライト・前面表示が点灯し、
  消灯スイッチ付となっています。
  M車はフライホイール付動力ユニットを搭載。
  DCCフレンドリー対応。
  4両付属編成セットは併結運転を考慮し、トラクションタイヤは無し。
  カプラーは各車ともフックなしのボディマウント密連形カプラーを採用しており、
  先頭部に取付可能な胴受を付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  

  
  おおさかホビーフェス2019 展示品
  ※写真は試作途中のモノです

 <製品内容>
  <10-1586>113系 湘南色 7両基本セット
   クハ111-539 モハ112-265(P) モハ113-265 サロ110-1260
   モハ112-242(M)(P) モハ113-242 クハ111-200

  <10-1587>113系 湘南色 4両増結セット
   サロ110-56 サハ111-1015 モハ112-279(P) モハ113-279

  <10-1588>113系 湘南色 4両付属編成セット
   クハ111-543 モハ112-239(M)(P) モハ113-239 クハ111-232

 <編成例>
  <東海道線東京口>
   ←浜松・静岡  東京→
   (1)クハ111-539 + (2)モハ112-265(P) + (3)モハ113-265 +
   (4)サロ110-56 + (5)サロ110-1260 + (6)モハ112-242(M)(P) +
   (7)モハ113-242 + (8)サハ111-1015 + (9)モハ112-279(P) +
   (10)モハ113-279 + (11)クハ111-200 + (12)クハ111-543 +
   (13)モハ112-239(M)(P) + (14)モハ113-239 + (15)クハ111-232

   クハ111 + モハ112(P) + モハ113 + サロ110 + サロ110 + モハ112(M)(P) +
   モハ113 + サハ111 + モハ112(P) + モハ113 + クハ111

  <臨時快速 東京〜小田原>
   クハ111 + モハ112(P) + モハ113 + サロ110 + モハ112(M)(P) + モハ113 +
   クハ111 + クハ111 + モハ112(M)(P) + モハ113 + クハ111

  <伊東線・伊豆急行線>
   ←伊豆急下田  伊東→
   クハ111 + モハ112(P) + モハ113 + サロ110 +
   モハ112(M)(P) + モハ113 + クハ111

  <東海道、山陽ローカル>
   ←網干・備前片上・上郡  大垣・米原→
   クハ111 + モハ112(M)(P) + モハ113 + クハ111 + クハ111 + モハ112(M)(P) +
   モハ113 + サハ111 + モハ112(P) + モハ113 + クハ111

   クハ111 + モハ112(P) + モハ113 + クハ111 +
   モハ112(M)(P) + モハ113 + クハ111

  赤文字:<10-1586>113系 湘南色 7両基本セット
  桃文字:<10-1587>113系 湘南色 4両増結セット
  橙文字:<10-1588>113系 湘南色 4両付属編成セット

 <最安値を探してみる>
  <10-1586>113系 湘南色 7両基本セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <10-1587>113系 湘南色 4両増結セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <10-1588>113系 湘南色 4両付属編成セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<4863-1>クモユニ74 001 湘南色(M)
<4864-1>クモユニ74 003 湘南色(T)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  クモユニ81形の代替として、1962年に登場したクモユニ74形。
  旧形国電モハ72の機器を再利用した荷物車で、
  中距離電車に併結したり、クモユニ同士で数両の荷物電車を組成していました。
  国鉄末期の郵便荷物輸送廃止まで活躍しました。
  クモユニ74-001はモハ72-081からの改造車、
  クモユニ74-003はモハ72-155からの改造車となっています。

 <製品特徴>
  クモユニ74形荷物車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  クモユニ74の000~011をプロトタイプに再現しています。
  田町電車区の所属車両をプロトタイプに設定しており、
  所属表記は“南チタ”となっています。
  前面行先表示は“荷”で、無地の行先表示パーツを付属しています。
  パンタグラフは登場時のPS13を装備しており、
  後に交換されたPS16(別売)も楽しむことが出来ます。
  ヘッドライト・テールライトが点灯します。
  ヘッドライトは白色LEDを両側に装備。消灯スイッチ付となっています。
  M車はあフライホイール付動力ユニットを採用。
  他形式との連結を考慮し、トラクションタイヤは未装着です。
  80系・111系・113系・153系等との連結に対応できるよう、
  台車マウントのアーノルドカプラーを装備しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <4863-1>クモユニ74 001 湘南色(M)
   クモユニ74-001(M)

  <4864-1>クモユニ74 003 湘南色(T)
   クモユニ74-003(T)

 <編成例>
  ●荷物電車編成
   クモユニ74(荷物)(M)(P) + クモユニ74(荷物)(P)

   ※荷物専用の電車編成として、2両連結で運転されました。
    他の地域では、クモニ等と併結された3~4両編成も見られたようです。

  ●中距離電車との併結例
   ←大阪方  東京方→
   クモユニ74(荷物)(P) + 中距離電車編成(153系・111系0番台など)

 <最安値を探してみる>
  <4863-1>クモユニ74 001 湘南色(M)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <4864-1>クモユニ74 003 湘南色(T)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<10-1584>651系「スーパーひたち」7両基本セット
<10-1585>651系「スーパーひたち」4両増結セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  485系の置き換え用として、1989年に登場したJR東日本651系。
  JR東日本初の交直流特急電車として、
  基本7両編成および付属4両編成が各9本ずつ、
  合計99両が1992年までに製造されました。
  白色を基調とした外観から“タキシードボディ”とも呼ばれ、
  1990年の第33回鉄道友の会でブルーリボン賞を受賞しました。

 <製品特徴>
  JR東日本651系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  基本セットは勝田車両センター所属のK101編成を、
  増結セットは勝田車両センター所属のK203編成を再現しています。
  2007年3月以降の全車禁煙化された姿を再現しています。
  トイレがある車両の車端部に床下機器を設定。
  禁煙車表記やその他の号車番号・特急表記は印刷済です。
  行先表示シールを付属しており、
  “スーパーひたち” “フレッシュひたち”それぞれの運用を再現可能。
  愛称板は“スーパーひたち”を標準装備しており、
  交換用として“フレッシュひたち” “黒無地”を付属しています。
  室内灯はオプションで取付可能で、<11-224>が対応しています。
  ヘッドライトは電球色LEDを採用し、
  基本セットの7号車にはヘッド/テールライト消灯スイッチを設定しています。
  先頭部カプラーはフック無しを採用。
  連結器カバーは取付済(1・11号車)。
  電連パーツを付属しています。
  中間連結部はKATOカプラー密連形(フック付)を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <10-1584>651系「スーパーひたち」 7両基本セット
   クハ650-1 モハ650-101(P) モハ651-101 サロ651-1
   モハ650-1(M)(P) モハ651-1 クハ651-1

  <10-1585>651系「スーパーひたち」 4両増結セット
   クハ650-8 モハ650-8(P) モハ651-8 クハ651-103

 <編成例>
  ←上野  いわき・仙台→
  (1)クハ650-1 + (2)モハ650-101(P) + (3)モハ651-101 + (4)サロ651-1 +
  (5)モハ650-1(M)(P) + (6)モハ651-1 + (7)クハ651-1 + (8)クハ650-8 +
  (9)モハ650-8(P) + (10)モハ651-8 + (11)クハ651-103

  ※ (1)・(11)の消灯スイッチは通常使用しません。

  赤文字:<10-1584>651系「スーパーひたち」 7両基本セット
  桃文字:<10-1585>651系「スーパーひたち」 4両増結セット 

 <最安値を探してみる>
  <10-1584>651系「スーパーひたち」 7両基本セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <10-1585>651系「スーパーひたち」 4両増結セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カトー】「2019年12月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 地震・台風・水害に備えよう! 国内実績トップクラスの防災セットメーカー LA・PITA 直営サイト