忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 カトー > 【カトー】「2019年12月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1.

【カトー】「2019年12月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1.

カトー(KATO)さん、2019年12月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<2024-1>C57 1
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  C57形蒸気機関車は旅客用テンダー式蒸気機関車として1937年に登場。
  C55形を基に、ボイラー使用圧力の上昇、シリンダ直径の縮小、
  スポーク動輪からボックス動輪への変更等が実施されました。
  1947年までに201両が製造され、
  “貴婦人”や“シゴナナ”の愛称で親しまれました。
  C57形1次形は1937~40年に138両が製造されました。
  テンダー台車と従台車がともに一体鋳鋼製とされたのが特徴です。
  1号機は現在も“SLやまぐち号”の牽引車として山口線で運転されています。

 <製品特徴>
  C57形蒸気機関車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  35系4000番台デビュー後の、2017年9月以降の“やまぐち”号、
  2018年夏・秋“北びわこ号”を牽引した現行の姿を再現しています。
  延長されたキャブ屋根や旋回窓、テンダー搭載の重油併燃装置等のほか、
  回転式火の粉止め付煙突、2017年の運行以降大形化されているATS発電機、
  追設された非常用バッテリー、シールドビーム化された前灯などを再現。
  塗装はつや消し黒色で設定。
  各箇所のバンド、デフ及び点検窓縁やシリンダ部の縁等の装飾は金色で、
  煙室扉手スリ/デフ前握り棒/ボイラー部ハンドレール/逆止弁は銀色で表現。
  製造銘板は“川崎車輛”です。
  換算・検査・保安装置各表記は印刷済。
  選択式ナンバープレートは黒地と赤地を選択可能となっています。
  ヘッドマークはSL“やまぐち”号用の“やまぐち”や、
  “SL北びわこ号”用の秋バージョンを付属しています。
  12系客車5両編成と組み合わせれば、
  2018年夏・秋の“SL北びわこ1号”(米原→木ノ本)の雰囲気を再現可能です。
  ヘッドライトは電球色LEDで点灯。
  テンダーライトは非点灯です。
  フライホイール付コアレスモーター搭載動力ユニットを装備。
  付属の重連カプラーに交換すれば、<2016-8>D51-200との重連牽引も可能です。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2019 展示品

 <製品内容>
  C57-1

 <編成例>
  ●SLやまぐち号
   ←新山口  津和野→
   C57-1 + <10-1499><10-1500>35系4000番台

   <10-1499><10-1500>35系4000番台 + C57-1

   <2016-8>D51-200 + C57-1 + <10-1499><10-1500>35系4000番台

   <10-1499><10-1500>35系4000番台 + <2016-8>D51-200 + C57-1

  ●SL北びわこ1号
   ←木ノ本  米原→
   C57-1 + スハフ12 + オハ12✕3 + スハフ12

  ●SL北びわこ号 回送
   EF65-1000 + スハフ12 + オハ12✕3 + スハフ12 + C57-1
   ※SL北びわこ1号編成のまま、EF65-1000が牽引します。

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<7008-C>DD51 1043 下関総合車両所
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1962~78年の16年間にわたり649両が製造されたDD51形ディーゼル機関車。
  DD51-1043はDD51形500番台に属する全重連形で、
  1973年に製造されました。
  現在はJR西日本下関総合車両所に所属しており、
  SL“やまぐち”号の補機や代替牽引機として運用されています。

 <製品特徴>
  DD51形ディーゼル機関車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  2018年9月の全検出場後の1043号機を再現しています。
  キャブ屋根は両エンドに列車無線アンテナを装備した姿を再現し、
  既存のDD51とは異なるベンチレータの数や配置も再現しています。
  キャブは側面にタブレットプロテクタを装備した姿を再現。
  運転台前面窓はワイパーを表現しています。
  ヘッドマークはSL“やまぐち”号用の“やまぐち”のほか、
  “やぶさめ津和野”も付属しています。
  実車の消灯時には白く見えるテールライトを再現。
  ヘッドライトは電球色LEDで点灯します。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用。
  アーノルドカプラーを標準装備しており、
  交換用KATOナックルカプラーを付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  DD51-1043

 <編成例>
  ●35系4000番台客車の牽引用として、試運転・代走等で見られた編成
   DD51-1043 + <10-1499><10-1500>35系4000番台

   DD51-1043 + <2016-8>D51-200 + <10-1499><10-1500>35系4000番台

   <2016-8>D51-200 + DD51-1043 + <10-1499><10-1500>35系4000番台

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<10-1159>E233系1000番台京浜東北線 3両基本セット
<10-1160>E233系1000番台京浜東北線 3両増結セットA
<10-1161>E233系1000番台京浜東北線 4両増結セットB
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  通勤型車両(201・203・205・209系)と
  近郊型車両(211系)の置き換え用として、2006年に登場したE233系。
  車体強化や電気機器・保安装置の二重系統化、
  行先表示機のフルカラー化などが図られています。
  E233系1000番台は、京浜東北線・根岸線を走る209系の置換用として、
  2007年12月に登場しました。

 <製品特徴>
  JR東日本E233系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  京浜東北線・根岸線用のE233系1000番台を再現しています。
  車番は浦和電車区所属の137編成に設定。
  行先表示は“快速 京浜東北線”を印刷済で、
  交換用として“各駅停車 京浜東北線”と無地の前面表示を付属しています。
  側面行先表示は別売のグレードアップシール(ホビーセンターカトー取扱商品)で対応。
  動力車はフライホイール付き動力ユニットを搭載しています。
  中間連結部にはボディマウント式KATOカプラー密連形を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <10-1159>E233系1000番台京浜東北線 3両基本セット
   クハE232-1037 モハE233-1237(M)(P) クハE233-1037

  <10-1160>E233系1000番台京浜東北線 3両増結セットA
   モハE232-1237 モハE232-1037 モハE233-1037(P)

  <10-1161>E233系1000番台京浜東北線 4両増結セットB
   サハE233-1037 モハE232-1437 モハE232-1437(P) サハE233-1237

 <編成例>
  ←大船  大宮→
  (1)クハE232-1037 + (2)モハE232-1237 + (3)モハE233-1237(M)(P) +
  (4)モハE232-1037 + (5)モハE233-1037(P) + (6)サハE233-1037 +
  (7)モハE232-1437 + (8)モハE232-1437(P) +
  (9)サハE233-1237 + (10)クハE233-1037

  赤文字:<10-1159>E233系1000番台京浜東北線 3両基本セット
  桃文字:<10-1160>E233系1000番台京浜東北線 3両増結セットA
  橙文字:<10-1161>E233系1000番台京浜東北線 4両増結セットB

 <最安値を探してみる>
  <10-1159>E233系1000番台京浜東北線 3両基本セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <10-1160>E233系1000番台京浜東北線 3両増結セットA
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <10-1161>E233系1000番台京浜東北線 4両増結セットB
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カトー】「2019年12月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 地震・台風・水害に備えよう! 国内実績トップクラスの防災セットメーカー LA・PITA 直営サイト