忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 鉄道会社別製品情報 Nゲージ 国鉄・JR > 【トミックス】「国鉄 103-1000系通勤電車(常磐・成田線・非冷房車) 基本セット&増結セット」.鉄道模型Nゲージ

【トミックス】「国鉄 103-1000系通勤電車(常磐・成田線・非冷房車) 基本セット&増結セット」.鉄道模型Nゲージ

<98347>国鉄 103-1000系通勤電車(常磐・成田線・非冷房車)基本セット
<98348>国鉄 103-1000系通勤電車(常磐・成田線・非冷房車)増結セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963年に登場した103系は、
  通勤形電車として3447両が製造されました。
  103系1000番台は、
  常磐緩行線・営団地下鉄(現:東京メトロ)千代田線直通運転用として、
  1970年に登場しました。
  地下鉄乗入対策として、前面貫通扉設置や車体の難燃化が施されました。
  1986年3月までに203系へ置き換えられた後は、
  56両は105系に改造され近畿・広島地区へ、
  104両は常磐快速線・成田線へ転用されました。
  常磐快速線・成田線転用車は青緑1号(エメラルドグリーン)に塗色変更され、
  冷房化も実施されました。
  残念ながらE231系0番台の投入により、2004年3月までに廃車されました。

 <製品特徴>
  103系1000番台を、鉄道模型Nゲージにてハイグレード(HG)仕様で製品化。
  常磐快速・成田線転用後のエメラルドグリーン1色の非冷房車を再現しています。

 【共通】
  各窓のHゴムはグレーで表現しています。
  新集電システム・黒色車輪を採用。
  TNカプラー(SP)を標準装備しています。

 【98347のみ】
  クハの奇数車と偶数車を、運転台側のステップ配管パーツ組み合わせと
  ジャンパ栓取付有無で再現しています。
  前面表示部の行先表示は“上野” “取手” “成田” “松戸”を付属予定。
  JRマーク・車番は選択式転写シートを付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示部は常点灯基板を装備し、
  電球色LEDで点灯し、ON-OFFスイッチ付となっています。
  前面表示部はカラープリズムを採用しており、
  白色に近い色で点灯します。
  フライホイール付動力を採用。

 【98348のみ】
  車番は選択式転写シート対応です(転写シートは基本セットに付属)。

  詳細はメーカーの案内情報<98347><98348>をご覧下さい。

 <製品内容>
  <98347>国鉄 103-1000系通勤電車(常磐・成田線・非冷房車)基本セット
   クハ103-1000(奇数車) モハ103-1000(M)(P)
   モハ102-1000 クハ103-1000(偶数車)

  <98348>国鉄 103-1000系通勤電車(常磐・成田線・非冷房車)増結セット
   モハ103-1000(T)(P) モハ102-1000

 <編成例>
  (1986年頃)
  ←取手・成田  上野→
  (10)クハ103-1000 + (9)モハ103-1000(T)(P) + (8)モハ102-1000 +
  (7)モハ103-1000(T)(P) + (6)モハ102-1000 + (5)モハ103-1000(M)(P) +
  (4)モハ102-1000 + (3)モハ103-1000(T)(P) +
  (2)モハ102-1000 + (1)クハ103-1000

  ※この編成は<98348>を3セット使用します。
  ※レイアウト条件に合わせて、
   (7)に<0646>動力ユニットFW(DT33N2付)を組み込み、動力車化して下さい。
  
  赤文字:<98347>国鉄 103-1000系通勤電車(常磐・成田線・非冷房車)基本セット
  桃文字:<98348>国鉄 103-1000系通勤電車(常磐・成田線・非冷房車)増結セット

 <最安値を探してみる>
  <98347>国鉄 103-1000系通勤電車(常磐・成田線・非冷房車)基本セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <98348>国鉄 103-1000系通勤電車(常磐・成田線・非冷房車)増結セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 国鉄・JR

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 自宅のインクジェットプリンターで簡単にオリジナルのデカールが製作出来る自作用デカール用紙