忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 トミックス > 【トミックス】「2020年3月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1.

【トミックス】「2020年3月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1.

トミックス(TOMIX)さん、2020年3月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<98688>JR 251系特急電車(スーパービュー踊り子・2次車・新塗装)基本セット
<98689>JR 251系特急電車(スーパービュー踊り子・2次車・新塗装)増結セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1990年4月に登場したJR東日本251系“スーパービュー踊り子”(SVO)。
  斬新なデザインが特徴的で、
  ダブルデッカー車とハイデッカー車で構成されています。
  1992年には2次車が登場し、
  前面ワイパーの本数が変更になるなどの設計変更が実施されました。
  登場当初はアジュールブルーとフューチュアグレー2色の外観塗色でしたが、
  2002年12月にはリニューアル工事が実施され、
  アイボリーとブルーグリーンツートンカラーに青帯の塗色に変更されました。
  また、普通車のシート変更なども実施され、
  2007年にはグリーン車のシート変更も行われました。

 <製品特徴>
  JR東日本251系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  “スーパービュー踊り子”2次車の新塗装の姿を、
  ハイグレード(HG)仕様にて新規製作で再現しています。
  車内のシートパーツは2007年以降の姿を再現。
  トイレタンクは別パーツにて取付済です。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  <98688>のヘッドライトは常点灯基板を装備し、
  電球色LEDで点灯します。
  <98688>の先頭車上部にある補助灯が点灯し、
  補助灯用ON-OFFスイッチ付となっています。
  全車専用室内灯を標準装備しています。
  <98688>のM車は新モーター(M-13モーター)を採用。
  <98688>のM車はフライホイール付動力を採用しています。
  TNカプラー(SP)を標準装備。
  新集電システム・黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報<98688><98689>をご覧下さい。

 <製品内容>
  <98688>JR 251系特急電車(スーパービュー踊り子・2次車・新塗装)基本セット
   クロ250 サロ251 モハ250-100
   モハ251-0(M)(P) サハ251 クハ251

  <98689>JR 251系特急電車(スーパービュー踊り子・2次車・新塗装)増結セット
   モハ250 モハ251-100(T)(P) モハ250 モハ251-0(T)(P)

 <編成例>
  ●特急「スーパービュー踊り子」(2007年〜)
   ←伊豆急下田  東京・新宿・池袋→
   (1)クロ250 + (2)サロ251 + (3)モハ250 + (4)モハ251-100(T)(P) +
   (5)モハ250-100 + (6)モハ251-0(M)(P) + (7)モハ250 +
   (8)モハ251-0(T)(P) + (9)サハ251 + (10)クハ251

   赤文字:<98688>基本セット
   桃文字:<98689>増結セット

 <最安値を探してみる>
  <98688>JR 251系特急電車(スーパービュー踊り子・2次車・新塗装)基本セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <98689>JR 251系特急電車(スーパービュー踊り子・2次車・新塗装)増結セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<98690>JR 281系特急電車(ハローキティ はるか・Ori-Tsuru)セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
   関西空港アクセス特急“はるか”専用車として、
  1994年に登場したJR西日本281系。
  その特徴的なデザインから、
  1994年度グッドデザイン賞と
  第5回ブルネル賞近距離列車部門最優秀賞を受賞しました。
  2019年1月からは“ハローキティ はるか”ラッピング車が登場。
  HA603編成は折り鶴をテーマにしたデザインとなっています。

 <製品特徴>
  JR西日本281系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  “ハローキティ はるか・Ori-Tsuru”ラッピング車の姿を再現しています。
  クハ281は荷物室扉が埋められた姿を再現。
  はるかロゴ、車番、クハ・サハ・クロの屋根上にあるJRマークは印刷済。
  車内はカラーシートで表現しています。
  側面ガラスはスモークガラスを再現しています。
  ヘッドライト・テールライトは常点灯基板を装備し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  ヘッドライトは電球色LEDで点灯します。
  先頭車同士の連結時用として、
  進行方向に関わらず点灯するヘッドライト点灯機能を装備しています。
  フライホイール付動力を搭載し、
  新モーター(M-13)を採用しています。
  新集電システムや銀色車輪を採用しています。
  先頭車運転台側のみTNカプラー(SP)を装備しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ281-3 モハ181-5(M)(P) サハ281-103
  サハ281-3 モハ281-6(T)(P) クロ280-3

 <編成例>
  (2019年〜)
  ←関西空港  京都・米原→
  (9)クモハ281(P) + (8)サハ281 + (7)クハ280 +
  (6)クハ281-3 + (5)モハ181-5(M)(P) + (4)サハ281-103 +
  (3)サハ281-3 + (2)モハ281-6(T)(P) + (1)クロ280-3

  赤文字:<98690>JR 281系特急電車(ハローキティ はるか・Ori-Tsuru)セット
  桃文字:<98673>JR 281系特急電車(はるか)増結セット

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<98359>JR EF81・24系トワイライトエクスプレス基本セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  トワイライトエクスプレスは1989年から運行を開始した臨時寝台特急で、
  大阪~札幌駅間を結んでいました。
  車両は24系25形客車を改造した専用車で、
  トワイライトエクスプレス色と呼ばれる深緑に金帯の塗装が施されました。
  展望スイートや2階建個室、食堂車“ダイナープレヤデス”等、
  豪華な設備が人気でした。
  牽引車は、トワイライトエクスプレス色の専用機関車EF81の他に、
  ED79やDD51が活躍しました。
  残念ながら2015年に臨時寝台特急としての運行を終了。
  その後、ツアー専用列車として運行されていましたが、
  これも2016年に終了となりました。

 <製品特徴>
  臨時寝台特急トワイライトエクスプレスを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  機関車と客車のセットで再現しています。
  後年に追加された黄色帯上下のフチを銀色で表現しています。

 【EF81形】
  JRマークは印刷済。
  手すりは一体表現です。
  ナンバープレートは103・104・113・114を付属しています。
  一体プレート輪心を採用。
  ホイッスル・信号炎管は別パーツで付属しています。
  フライホイール付動力を採用。

 【客車】
  車番は印刷済。
  新集電システム・黒色車輪を採用しています。
  カニ24のJRマーク・トレインマークは印刷済。
  カニ24のテールライト・トレインマークは常点灯基板を装備し、
  白色LEDで点灯します。
  カニ24は室内エンジン表現シートを採用しています。
  オハネフ25の窓ガラスはスモークガラスを再現。
  オハネフ25はライト基板非装着。
  オハネフ25のトレインマークは印刷なし。
  オハネフ25の車体エンブレムは印刷済。
  オハネフ25は2段ベッドシートを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EF81(トワイライト色)(M)(P) カニ24-13 オハネフ25-501

 <編成例>
  ●特急「トワイライトエクスプレス」(1989年7月〜2015年3月)
   ←札幌  大阪→  *青森〜五稜郭は逆向き
   EF81(トワイライト色)(M)(P) + カニ24-13 + (9)オハネフ25-501 +
   (8)オハネ25-560 + (7)オハネ25-510 + (6)オハネ25-520 +
   (5)オハネ25-520 + (4)オハ25-550 + (3)スシ24 +
   (2)スロネ25-500 + (1)スロネフ25-500

   ※牽引機は、大阪〜青森がEF81形、青森〜五稜郭がED79形、
    五稜郭〜札幌がDD51形重連でした。

   赤文字:<98359>JR EF81・24系トワイライトエクスプレス基本セット
   桃文字:<98360>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)増結セットA
   橙文字:<98361>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)増結セットB


 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<98360>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス)増結セットA
<98361>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス)増結セットB
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  トワイライトエクスプレスは1989年から運行を開始した臨時寝台特急で、
  大阪~札幌駅間を結んでいました。
  車両は24系25形客車を改造した専用車で、
  トワイライトエクスプレス色と呼ばれる深緑に金帯の塗装が施されました。
  展望スイートや2階建個室、食堂車“ダイナープレヤデス”等、
  豪華な設備が人気でした。
  牽引車は、トワイライトエクスプレス色の専用機関車EF81の他に、
  ED79やDD51が活躍しました。
  残念ながら2015年に臨時寝台特急としての運行を終了。
  その後、ツアー専用列車として運行されていましたが、
  これも2016年に終了となりました。

 <製品特徴>
  臨時寝台特急トワイライトエクスプレスを、鉄道模型Nゲージで製品化。

 【共通】
  後年に追加された黄色帯上下のフチを銀色で表現しています。
  新集電システム・黒色車輪を採用。

 【98360のみ】
  ロゴマークは印刷済。
  スシ24のテーブルランプは点灯式です。
  テールライト・トレインマークは常点灯基板を装備し、
  白色LEDで点灯します。
  スロネフ25-500はダミーカプラーを装着済。
  オハネ25-560は2段ベッドシートを採用しています。
  車番は転写シートを付属しています。

 【98361のみ】
  車体エンブレムは印刷済。
  車番は転写シート対応(<98362>または<98360>付属品を使用)。

  詳細はメーカーの案内情報<98360><98361>をご覧下さい。

 <製品内容>
  <98360>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス)増結セットA
   スロネフ25-500 スシ24 オハ25-550 オハネ25-560

  <98361>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス)増結セットB
   スロネ25-500 オハネ25-520 オハネ25-520 オハネ25-510

 <編成例>
  ●特急「トワイライトエクスプレス」(1989年7月〜2015年3月)
   ←札幌  大阪→  *青森〜五稜郭は逆向き
   EF81(トワイライト色)(M)(P) + カニ24-13 + (9)オハネフ25-501 +
   (8)オハネ25-560 + (7)オハネ25-510 + (6)オハネ25-520 +
   (5)オハネ25-520 + (4)オハ25-550 + (3)スシ24 +
   (2)スロネ25-500 + (1)スロネフ25-500

   EF81(トワイライト色)(M)(P) + カニ24 + (9)オハネフ25-500 +
   (8)オハネ25-560 + (7)オハネ25-510 + (6)オハネ25-520 +
   (5)オハネ25-520 + (4)オハ25-550 + (3)スシ24 +
   (2)スロネ25-500 + (1)スロネフ25-500

   ※牽引機は、大阪〜青森がEF81形、青森〜五稜郭がED79形、
    五稜郭〜札幌がDD51形重連でした。

   赤文字:<98359>JR EF81・24系トワイライトエクスプレス基本セット
   桃文字:<98360>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)増結セットA
   橙文字:<98361>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)増結セットB
   青文字:<98362>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)基本セットB
   緑文字:<7122>JR EF81形電気機関車(トワイライト色)

 <最安値を探してみる>
  <98360>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス)増結セットA
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <98361>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス)増結セットB
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<98362>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス)基本セットB
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  トワイライトエクスプレスは1989年から運行を開始した臨時寝台特急で、
  大阪~札幌駅間を結んでいました。
  車両は24系25形客車を改造した専用車で、
  トワイライトエクスプレス色と呼ばれる深緑に金帯の塗装が施されました。
  展望スイートや2階建個室、食堂車“ダイナープレヤデス”等、
  豪華な設備が人気でした。
  牽引車は、トワイライトエクスプレス色の専用機関車EF81の他に、
  ED79やDD51が活躍しました。
  残念ながら2015年に臨時寝台特急としての運行を終了。
  その後、ツアー専用列車として運行されていましたが、
  これも2016年に終了となりました。

 <製品特徴>
  臨時寝台特急トワイライトエクスプレスを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  後年に追加された黄色帯上下のフチを銀色で表現しています。
  各車(カニ24除く)のエンブレムは印刷済。
  トレインマークは印刷済(オハネフ25-500除く)。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  新集電システム・黒色車輪を採用しています。
  オハネフ25-500・オハネ25-560は2段ベッドシート・ハシゴを再現。
  オハネフ25は車掌室側用のホロ枠部品を付属しています。
  オハネフ25はライト基板なし。
  オハネフ25はトレインマーク印刷なし。
  スシ24のテーブルランプは点灯します。
  スロネフ25・カニ24のテールライト・トレインマークは常点灯基板を装備し、
  白色LEDで点灯します。
  スロネフ25はダミーカプラーを装着済。
  オハ25用のアンテナ部品を付属しています。
  カニ24のJRマークは印刷済。
  カニ24はエンジン表現のあるシートを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  スロネフ25-500 スシ24 オハ25-550
  オハネ25-560 オハネフ25-500 カニ24

 <編成例>
  ●特急「トワイライトエクスプレス」(1989年7月〜2015年3月)
   ←札幌  大阪→  *青森〜五稜郭は逆向き
   EF81(トワイライト色)(M)(P) + カニ24 + (9)オハネフ25-500 +
   (8)オハネ25-560 + (7)オハネ25-510 + (6)オハネ25-520 +
   (5)オハネ25-520 + (4)オハ25-550 + (3)スシ24 +
   (2)スロネ25-500 + (1)スロネフ25-500

   ※牽引機は、大阪〜青森がEF81形、青森〜五稜郭がED79形、
    五稜郭〜札幌がDD51形重連でした。

   橙文字:<98361>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)増結セットB
   青文字:<98362>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)基本セットB
   緑文字:<7122>JR EF81形電気機関車(トワイライト色)

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【トミックス】「2020年3月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2
  【トミックス】「2020年3月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3
  【トミックス】「2020年3月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その4
  【トミックス】「2020年3月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その5
  【トミックス】「2020年3月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その6

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 自宅のインクジェットプリンターで簡単にオリジナルのデカールが製作出来る自作用デカール用紙