忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 カトー > 【カトー】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1.

【カトー】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1.

カトー(KATO)さん、2020年4月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<10-1210>789系1000番台「カムイ・すずらん」5両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  781系の置き換え用として、2007年に製造されたJR北海道789系1000番台。
  2007/10/1から、札幌~旭川間を結ぶエル特急“スーパーカムイ”や
  新千歳空港~札幌間を結ぶ快速“エアポート”に投入されました。
  2013/11/1からは、東室蘭~札幌を結ぶエル特急“すずらん”にも投入されました。
  2016/3/26からは快速“エアポート”の運用から撤退しましたが、
  2017/3/4から札幌~旭川間の特急“カムイ”や
  東室蘭~札幌間の特急“すずらん”で運用されています。

 <製品特徴>
  JR北海道789系1000番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  札幌運転所所属のHL-1004編成の現行の姿を再現しています。
  前面運転台下のハシゴ掛け取付の状態、スカートは開口部が塞がれた形態を再現。
  フルカバーされた床下機器やパンタ部隣接車両の屋根に見られるスノーガード等、
  降雪地帯向け車両特有の装備もしっかり再現しています。
  スノープロウはスカートのほか、先頭台車に取り付けられたものも再現。
  ボディ・乗務員扉・客扉のステンレス地と前頭部の色味の違いを表現しています。
  形式表記・エンド表記・保安装置表記・号車番号・禁煙車マーク・
  Uシートマーク・車いすマーク・運転台窓の編成番号表記は印刷済。
  先頭部カプラーは銀色の連結器カバーを取り付けた状態のダミーカプラーを取付済。
  列車無線アンテナ・信号炎管・FMラジオアンテナは取付済。
  交流電車らしいパンタグラフ周りの高圧機器・白色の碍子類を再現。
  屋根上ランボードの滑り止めは黒色の印刷で表現しています。
  前面表示は“カムイ”を取付済で、
  交換用として“すずらん” “JR” “スーパーカムイ” “スーパーカムイ/エアポート”
  “ホームライナー” “普通” を付属しています。
  側面表示は黒で印刷。
  行先表示シールは前面愛称表示に対応した行先のほか、
  2016年3月の“エアポート”運用撤退時まで貼られていた優先席表示を収録。
  先頭車はヘッドライト・テールライト・前面愛称表示が点灯。
   ヘッドライト(HID灯とシールドビーム)の色味の違いを再現しています。
  運転台上の前照灯も電球色で点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  DCCフレンドリー対応。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ789-1004 モハ789-1004 サハ788-1004(M)(P)
  モハ789-2004 クハ789-2004

 <編成例>
  ←旭川・室蘭  札幌→
  (1)クハ789-1004(自由席) + (2)モハ789-1004(自由席) +
  (3)サハ788-1004(M)(P)(自由席) + (4)モハ789-2004(uシート/指定席) +
  (5)クハ789-2004(自由席)

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<10-1365>阪急電鉄9300系 京都線 基本セット(4両)
<10-1366>阪急電鉄9300系 京都線 増結セット(4両)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  京都線特急車6300系の置き換え用として、2003年に登場した阪急9300系。
  6300系が2扉クロスシートだったのに対し、
  9300系は混雑対応の為に3扉セミクロスシートとなりました。
  2010年までに8両編成✕11本が製造されました。

 <製品特徴>
  阪急9300系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  4次車の9306Fを再現しています。
  前照灯がLED化され、フルカラーLEDの前面表示を備えた現在の姿を再現。
  椅子はグリーンで表現しています。
  前面表示は“特急 大阪梅田”(正面標準装備・側面印刷済)で、
  交換用に“通勤特急 京都河原町”を付属しています。
  側面行先表示は黒ベタ印刷で、専用の行先表示シールを付属しています。
  各表記類は印刷済。
  ヘッドライト・テールライト・標識灯(両側)が点灯し、
  ハイビーム点灯の4灯全点灯状態を再現。
  フライホイール搭載動力ユニットを装備しています。
  京都方・大阪方とで違う先頭車スカート形状や、
  密着連結器(ダミーカプラー)の電気連結器の有無などの違いをしっかり再現。
  中間連結部はボディーマウント式KATO伸縮密連カプラー(フックあり)を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <10-1365>阪急電鉄9300系 京都線 基本セット(4両)
   9306(P) 9856 9806(M)(P) 9406

  <10-1366>阪急電鉄9300系 京都線 増結セット(4両)
   9876 9886 9896 9866

 <編成例>
  ←大阪梅田  京都河原町→
  (1)9306(P) + (2)9856 + (3)9876 + (4)9886 +
  (5)9896 + (6)9866 + (7)9806(M)(P) + (8)9406

  赤文字:<10-1365>阪急電鉄9300系 京都線 基本セット(4両)
  桃文字:<10-1366>阪急電鉄9300系 京都線 増結セット(4両)

 <最安値を探してみる>
  <10-1365>阪急電鉄9300系 京都線 基本セット(4両)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <10-1366>阪急電鉄9300系 京都線 増結セット(4両)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<10-009>スターターセット 阪急電鉄9300系
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  京都線特急車6300系の置き換え用として、2003年に登場した阪急9300系。
  6300系が2扉クロスシートだったのに対し、
  9300系は混雑対応の為に3扉セミクロスシートとなりました。
  2010年までに8両編成✕11本が製造されました。

 <製品特徴>
  阪急9300系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  パワーパックやレール等を付属したスターターセットです。

 【車両】
  <10-1365>阪急電鉄9300系 京都線 基本セット(4両)と同様の仕様です。
  <10-1366>と合わせると8両編成を再現できます。
  前面表示は“特急 大阪梅田”(正面標準装備・側面印刷済)で、
  交換用に“通勤特急 京都河原町”を付属しています。
  側面行先表示は黒ベタ印刷で、専用の行先表示シールを付属しています。
  各表記類は印刷済。
  中間連結部はボディーマウント式KATO伸縮密連カプラー(フックあり)を標準装備。
  フライホイール搭載動力ユニットを装備しています。

 【パワーパック】
  高出力(1.2A)の“パワーパックスタンダードSX”を採用しています。
  “スターターセット専用ACアダプター”を採用しています。

 【ユニトラック線路】
  レール配置はマスターシリーズM1に相当。
   直線線路248mm✕4 直線線路62mm✕1
   直線線路124mm✕1 曲線線路R315-45°✕8
   フィーダー線路62mm×1 リレーラー線路124mm✕1
   リレーラー✕1(ユニジョイナーはずし付)

 【その他】
  プランバリエーションガイドを同封しています。
  クイックスタートガイド(説明書)も同封しています。

  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  9306(P) 9856 9806(M)(P) 9406

 <編成例>
  ←大阪梅田  京都河原町→
  (1)9306(P) + (2)9856 + (3)9876 + (4)9886 +
  (5)9896 + (6)9866 + (7)9806(M)(P) + (8)9406

  赤文字:<10-009>スターターセット 阪急電鉄9300系
  桃文字:<10-1366>阪急電鉄9300系 京都線 増結セット(4両)  

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<10-1439>225系100番台「新快速」8両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  223系の後継車として、2010年に登場した225系。
  225系100番台は2016年に製造された0番台の2次車です。
  前面デザインが521系3次車と同様のデザインに変更され、
  先頭車間転落防止幌が最初から取り付けられています。
  223系各番台や225系0番台との併結運転も実施されており、
  東海道本線・山陽本線・北陸本線・湖西線・赤穂線等で活躍しています。
  編成記号は、4両編成がU編成、8両編成はI編成となっています。

 <製品特徴>
  JR西日本225系100番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  網干総合車両所のI008編成の現行の姿を再現しています。
  0番台とは異なる前面形状や一体形となった側面表示を、ボディ新規製作で再現。
  前面の転落防止幌を新規パーツで再現しており、
  外観重視の先頭部用と、併結時用の中間連結用の2種類を用意。
  転落防止幌はユーザー取付対応となっています。
  前面表示は“A新快速 姫路”を取付済で、
  交換用として“A新快速 米原” “B新快速 近江今津”を付属しています。
  側面行先表示は黒ベタ印刷で、
  新デザインの“優先座席表示”も収録した専用の行先表示シールを付属しています。
  弱冷房車表記は、2020年現在の実車貼付位置・号車に合わせた仕様で表現。
  8両セット…(2)モハ225-404(M)(P)/(7)モハ224-103
  前面貫通扉の編成番号は印刷済。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示は白色LEDで点灯します。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  ←播州赤穂・姫路   米原・近江今津→
  (1) クモハ224-103 + (2) モハ225-404(M)(P) + (3) モハ224-106 +
  (4) モハ224-105 + (5) モハ225-603(P) + (6) モハ224-104 +
  (7) モハ224-103 + (8) クモハ225-103(P)

 <編成例>
  ←播州赤穂・姫路  米原・近江今津→
  クモハ224-100 + モハ225-400(M)(P) + モハ224-100 + モハ224-100 +
  モハ225-600(P) + モハ224-100 + モハ224-100 + クモハ225-100(P) +
  クモハ224-100 + モハ225-100(M)(P) + モハ224-100 + クモハ225-100(P)

  クハ222-2000 + モハ223-2000(P) + サハ223-2000 + サハ223-2000 +
  モハ223-2000(M)(P) + サハ223-2000 + サハ223-2000 + クモハ223-2000(P) +
  クモハ224-100 + モハ225-100(M)(P) + モハ224-100 + クモハ225-100(P)

  クハ222-2000 + モハ222-2000・3000(M)(P) + サハ223-2000 +
  クモハ223-2000/3000(P) + クモハ224-100 + モハ225-100(M)(P) +
  モハ224-100 + クモハ225-100(P)

  赤文字:<10-1439>225系100番台<新快速>8両セット
  桃文字:<10-1440>225系100番台<新快速>4両セット
  橙文字:223系2000番台「新快速」8両セット
  緑文字:223系2000番台「新快速」4両セット

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<10-1440>225系100番台「新快速」4両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  223系の後継車として、2010年に登場した225系。
  225系100番台は2016年に製造された0番台の2次車です。
  前面デザインが521系3次車と同様のデザインに変更され、
  先頭車間転落防止幌が最初から取り付けられています。
  223系各番台や225系0番台との併結運転も実施されており、
  東海道本線・山陽本線・北陸本線・湖西線・赤穂線等で活躍しています。
  編成記号は、4両編成がU編成、8両編成はI編成となっています。

 <製品特徴>
  JR西日本225系100番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  網干総合車両所のU005編成の現行の姿を再現しています。
  0番台とは異なる前面形状や一体形となった側面表示を、ボディ新規製作で再現。
  前面の転落防止幌を新規パーツで再現しており、
  外観重視の先頭部用と、併結時用の中間連結用の2種類を用意。
  転落防止幌はユーザー取付対応となっています。
  前面表示は“A新快速 姫路”を取付済で、
  交換用として“A新快速 長浜” “BB新快速 敦賀”を付属しています。
  側面行先表示は黒ベタ印刷で、
  新デザインの“優先座席表示”も収録した専用の行先表示シールを付属しています。
  弱冷房車表記は、2020年現在の実車貼付位置・号車に合わせた仕様で表現。
  4両セット…モハ225-102(M)(P)
  前面貫通扉の編成番号は印刷済。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示は白色LEDで点灯します。
  動力車は他の車両との併結を考慮してトラクションタイヤ無し。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  (1)クモハ224-102 + (2)モハ225-102(M)(P) +
  (3)モハ224-102 + (4)クモハ225-102(P)

 <編成例>
  ←播州赤穂・姫路  米原・近江今津→
  クモハ224-100 + モハ225-400(M)(P) + モハ224-100 + モハ224-100 +
  モハ225-600(P) + モハ224-100 + モハ224-100 + クモハ225-100(P) +
  クモハ224-100 + モハ225-100(M)(P) + モハ224-100 + クモハ225-100(P)

  クハ222-2000 + モハ223-2000(P) + サハ223-2000 + サハ223-2000 +
  モハ223-2000(M)(P) + サハ223-2000 + サハ223-2000 + クモハ223-2000(P) +
  クモハ224-100 + モハ225-100(M)(P) + モハ224-100 + クモハ225-100(P)

  クハ222-2000 + モハ222-2000・3000(M)(P) + サハ223-2000 +
  クモハ223-2000/3000(P) + クモハ224-100 + モハ225-100(M)(P) +
  モハ224-100 + クモハ225-100(P)

  赤文字:<10-1439> 225系100番台<新快速> 8両セット
  桃文字:<10-1440> 225系100番台<新快速> 4両セット
  橙文字:223系2000番台「新快速」8両セット
  緑文字:223系2000番台「新快速」4両セット

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<10-294>205系3100番台仙石線色シングルアームパンタグラフ4両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  103系に代わる新形式車として、1985年に登場した205系。
  205系3100番台は山手線・埼京線所属車を仙石線用に改造した車両で、
  2002年に4両編成で登場しました。
  モハは全車が山手線用からの改造車で、
  クハは元山手線用or元埼京線用のサハ205形中間付随車を先頭車化しています。
  このほかにも耐寒設備の追加やトイレの設置などが施されました。

 <製品特徴>
  JR東日本205系3100番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  仙石線色のシングルアームパンタグラフ搭載車を再現しています。
  トイレが設置されたクハ205の塞がれた車端部側窓や、
  ベンチレーター撤去跡をしっかり再現しています。
  クハ204は仙石線車両特有のATACSアンテナを表現。
  モハ205のパンタグラフは、
  前回仕様がPS16形+霜取り用シングルアーム(PS33C)だったのに対し、
  今回仕様はシングルアーム(PS33C)2基搭載となっています。
  ドア脇に設置された“開ドアスイッチ”を表現しています。
  灰色化された床下機器や台車を再現。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ205-3114 モハ205-3114(P) モハ204-3114(M) クハ204-3114

 <編成例>
  ←石巻 仙台・あおば通→
  クハ205-3114 + モハ205-3114(P) + モハ204-3114(M) + クハ204-3114

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



 <関連記事>
  【カトー】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2
  【カトー】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3
  【カトー】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その4

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 地震・台風・水害に備えよう! 国内実績トップクラスの防災セットメーカー LA・PITA 直営サイト