忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 鉄道模型 発売予定日情報 > 【マイクロエース】「2019/12/24発売予定 鉄道模型製品情報」.

【マイクロエース】「2019/12/24発売予定 鉄道模型製品情報」.

<A3468>近鉄8400系 田原本線・現行 空気バネ台車 3両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  奈良線の新生駒トンネル開通と建築限界拡幅工事完了に合わせ、
  1964年に登場した近鉄8000系。
  8000系は2両編成を基本に製造され、
  その後、中間車を追加する形で3・4両化が図られました。
  一方、1969年に登場した近鉄8400系は、
  8000系後期型(ラインデリア装備車)の設計を元にMGとCPを先頭車に移し、
  新造当初から3両または4両固定編成で製造されました。
  台車は金属バネ台車と空気バネ台車の2種類が使用されています。
  3両編成は1992~93年に全車がワンマン化され、
  これらの大半が田原本線での運用となりましたが、
  2編成を連結した6両編成で奈良線を走行する事もあります。

 <製品特徴>
  近鉄8400系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  マルーンとアイボリーの新塗装車で、
  車体裾にマルーンの帯がない現在の姿を再現しています。
  空気バネ台車を再現。
  先頭車のホーム検知装置は印刷で表現しています。
  全車灰色幌を装備。
  8400系先頭車用の床下部品を新規作成しています。
  ヘッドライト・テールライトはLEDで点灯し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  方向幕は点灯しません。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2019 展示品

 <製品内容>
  モ8416 モ8466(M)(P) ク8316

 <編成例>
  モ8416 + モ8466(M)(P) + ク8316

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<A3469>近鉄8400系 田原本線 復活塗装 マルーン 3両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  奈良線の新生駒トンネル開通と建築限界拡幅工事完了に合わせ、
  1964年に登場した近鉄8000系。
  8000系は2両編成を基本に製造され、
  その後、中間車を追加する形で3・4両化が図られました。
  一方、1969年に登場した近鉄8400系は、
  8000系後期型(ラインデリア装備車)の設計を元にMGとCPを先頭車に移し、
  新造当初から3両または4両固定編成で製造されました。
  台車は金属バネ台車と空気バネ台車の2種類が使用されています。
  3両編成は1992~93年に全車がワンマン化され、
  これらの大半が田原本線での運用となりました。
  2018年には“田原本線開業100周年復刻塗装”として、
  8414Fがマルーン一色+銀帯に、
  8409Fが緑色に、それぞれ塗り替えられました。

 <製品特徴>
  近鉄8400系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  マルーン1色の820系復刻塗装車の姿を再現しています。
  金属バネ台車を再現。
  先頭車のホーム検知装置は印刷で表現しています。
  全車マルーン色幌を装備。
  8400系先頭車用の床下部品を新規作成しています。
  ヘッドライト・テールライトはLEDで点灯し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  方向幕は点灯しません。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2019 展示品

 <製品内容>
  モ8414 モ8464(M)(P) ク8314

 <編成例>
  モ8414 + モ8464(M)(P) + ク8314

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<A1988>西武10000系レッドアロークラシック 改良品 7両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  5000系 “レッドアロー” の置換用として、1993年に登場した西武10000系。
  1995年までに7両編成11本が製造され、
  “ニューレッドアロー”の愛称が付けられました。
  西武秩父線の勾配区間に対応する為、
  足回りの機器は廃車となった101系・5000系のものが活用されています。
  制御方式は抵抗制御式でしたが、
  2003年に増備された10112FのみVVVFインバータ式が採用されました。
  2011年には10105Fが、初代レッドアロー5000系を模したラッピング車
  “レッドアロークラシック” として登場しました。

 <製品特徴>
  西武10000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  “レッドアロークラシック”となった10105Fを再現しています。
  前面赤帯が太くなり、
  乗務員室後ろのブランドマークが“SEIBU”から“西武鉄道”に変更された姿を再現。
  先頭車にトイレタンク部品を取付。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ10105 モハ10205(P) モハ10305 サハ10405(M)
  モハ10505(P) モハ10605 クハ10705

 <編成例>
  ←飯能  池袋・西武秩父→
  クハ10105 + モハ10205(P) + モハ10305 + サハ10405(M) +
  モハ10505(P) + モハ10605 + クハ10705

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<A7020>西武10000系 VVVF編成 ブランドマーク付 7両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  5000系 “レッドアロー” の置換用として、1993年に登場した西武10000系。
  1995年までに7両編成11本が製造され、
  “ニューレッドアロー”の愛称が付けられました。
  西武秩父線の勾配区間に対応する為、
  足回りの機器は廃車となった101系・5000系のものが活用されています。
  制御方式は抵抗制御式でしたが、
  2003年に増備された10112FのみVVVFインバータ式が採用されました。

 <製品特徴>
  西武10000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  唯一のVVVF編成である10112Fを再現しています。
  “カナヘイの小動物”ラッピング貼付前の、
  グレー3色ベースに赤帯が施されていた姿を再現。
  乗務員室扉後ろの“西武鉄道”ブランドマークは印刷済。
  他編成とは異なるパンタ車屋根・床下を新規作成しており、
  他編成とは異なる台車も再現しています。
  先頭車にトイレタンク部品を取付。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ10112 モハ10212(P) モハ10312 サハ10412(M)
  モハ10512(P) モハ10612 クハ10712

 <編成例>
  ←西武新宿  本川越→
  クハ10112 + モハ10212(P) + モハ10312 + サハ10412(M) +
  モハ10512(P) + モハ10612 + クハ10712

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<A7021>西武10000系レッドアロー「カナヘイの小動物ゆるっと小旅西武鉄道で行く川越旅号」7両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  5000系 “レッドアロー” の置換用として、1993年に登場した西武10000系。
  1995年までに7両編成11本が製造され、
  “ニューレッドアロー”の愛称が付けられました。
  西武秩父線の勾配区間に対応する為、
  足回りの機器は廃車となった101系・5000系のものが活用されています。
  制御方式は抵抗制御式でしたが、
  2003年に増備された10112FのみVVVFインバータ式が採用されました。
  なお、10112Fは2018年11月~2019年12月の予定でラッピングが施されており、
  日本や台湾で人気のカナヘイのキャラクター“ピスケ&うさぎ”が描かれています。

 <製品特徴>
  西武10000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  “カナヘイの小動物ゆるっと小旅西武鉄道で行く川越旅号”を再現しています。
  先頭車にトイレタンク部品を取付。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器が点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2019 展示品

 <製品内容>
  クハ10112 モハ10212(P) モハ10312 サハ10412(M)
  モハ10512(P) モハ10612 クハ10712

 <編成例>
  ←西武新宿  本川越→
  クハ10112 + モハ10212(P) + モハ10312 + サハ10412(M) +
  モハ10512(P) + モハ10612 + クハ10712

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<A7474>京王9000系「サンリオキャラクターズ フルラッピングトレイン」10両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  6000系の代替用として、2000年から製造された京王9000系。
  2001年から営業運転を開始し、
  2004年までに8両編成8本が製造されました。
  20m両開き4扉のステンレス車で、
  京王線の車両としては初めて戸袋窓が省略されました。
  2006年からは都営地下鉄新宿線乗り入れに対応した9030番台が登場し、
  2009年までに10両編成20本が製造されました。
  10両編成車は妻面窓閉鎖・側面窓のUVカットガラス化・
  前面形状の一部変更・行先表示器のフルカラーLED化等が実施されました。
  2006年1月に竣工した10両編成車の9731Fは、
  2018/11/1よりサンリオキャラクターラッピング車として活躍しています。

 <製品特徴>
  京王9000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  サンリオキャラクターラッピング車となった9731Fを再現しています。
  1両ごとに異なるサンリオのキャラクターを再現。
  側面レタリングの一部は実車と異なります。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器が点灯します。
  通過表示灯が点灯し、ON-OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力ユニットを搭載。
  波打車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2019 展示品

 <製品内容>
  クハ9731(マイメロディ)
  デハ9031(P)(リトルツインスターズ シナモロール マイメロディ)
  デハ9081(P)(バッドばつ丸)
  サハ9531(けろけろけろっぴ)
  デハ9131(M)(P)(ポムポムプリン)
  サハ9581(ポチャッコ ポムポムプリン ハローキティ バッドばつ丸 けろけろけろっぴ)
  サハ9681(シナモロール)
  デハ9231(P)(リトルツインスターズ)
  デハ9281(P)(ポチャッコ)
  クハ9781(ハローキティ)

 <編成例>
  ←新宿・本八幡  京王八王子・高尾山口・橋本→
  クハ9731 + デハ9031(P) + デハ9081(P) + サハ9531 + デハ9131(M)(P) +
  サハ9581 + サハ9681 + デハ9231(P) + デハ9281(P) + クハ9781

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 自宅のインクジェットプリンターで簡単にオリジナルのデカールが製作出来る自作用デカール用紙