忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 トミックス > 【トミックス】「2017年11月発売予定の新製品情報を発表!」その2

【トミックス】「2017年11月発売予定の新製品情報を発表!」その2

トミックス(TOMIX) から新製品の発表がありました。


<98266> JR 115-2000系近郊電車(瀬戸内色)セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  113系をベースに勾配線区向け近郊電車として登場した115系。
  115系2000番台は、80系等の旧形電車の置き換え用として1977年に登場。
  115系300番台車のシートピッチ改善車とも言われています。
  広島・下関地区の車両は最初、湘南色で導入されましたが、のちにクリーム車体に青帯
  という「瀬戸内色」に変更されました。

 <製品特徴>
  瀬戸内色の115系2000番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  パンタグラフは集電シューが舟形で、碍子が上下2段のモノを新規作成。
  Hゴムはグレーで表現しています。
  前面表示部用シールを付属し、車番は選択式の転写シートで対応しています。
  ヘッドライトやテールライトは電球色LED基板装備で、ON-OFFスイッチ付。
  フライホイール付動力を搭載し、新集電システムや黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2017にて撮影

 <製品内容>
  クハ115-2100 モハ115-2000 モハ114-2000(M)(P) クハ115-2000

 <編成例>
  ←岡山・広島  下関→
  (1)クハ115-2100 + (2)モハ115-2000 +
  (3)モハ114-2000(M)(P) + (4)クハ115-2000

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<98267> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)基本セット
<98268> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)増結セット

  AD Yahoo
  
  
 <実車ガイド>
  1988年の青函トンネル開通に合わせて登場した「北斗星」。
  個室寝台や食堂車・ロビーカーを連結した豪華寝台特急として、上野~札幌間を結び
  ました。
  JR東日本とJR北海道が運用していましたが、それぞれの受け持ち列車で仕様が違いま
  した。
  また、24系客車も改造された為、車両はバラエティー豊かでした。
  残念ながら、2015年の北海道新幹線開業に伴って、引退しました。

  オロハネ24-550は、最上級個室A寝台ロイヤルと2人用個室B寝台デュエットがある車両
  で、ロイヤル客室が中央に配置されていました。
  オロハネ25-500は、個室A寝台ロイヤルと1人用個室B寝台ソロがある車両で、ロイヤル
  客室が片側寄りに配置されていました。
  オロネ25-500は、2人用個室A寝台ツインがある車両で、ベッド兼用ソファーと上段ベッ
  ド用の極小窓がありました。

 <製品特徴>
  JR東日本担当の「北斗星」を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  基本セット・増結セット・単品車両と合わせる事で様々な編成を楽しめます。
  増結セットを1つ使って北斗星1往復体制以前の編成を、増結セット2つ使って閑散期や
  最後の臨時編成を再現できます。

  ● 基本セット
  カニ24とオハネフ25はテールライトが点灯。トレインマーク部は「北斗星」を印刷済で
  白色LEDが点灯します。
  オハネフ25は200番代の幌座は細身タイプで再現しています。
  オハネフ25とオハ25のクーラーは銀色でステンレスカバータイプ。
  オハネフ25(B寝台)は寝台区分ごとのベッドシートパーツとハシゴパーツを組込。
  オハネフ25やカニ24のJRマーク、オハ25のロゴは印刷済。
  オハネフ25の監視窓側はダミーカプラーを装着。
  カニ24はアーノルドカプラーを装備。
  スシ24は厨房室の窓が3つから2つになった姿を再現し、食堂車のテーブルランプは
  LED点灯します。
  単品のオハネフ25-0用の幌枠、取付等治具、トレインマークシールを付属しています。
  車番は選択式で、転写シートを付属しています。
  新集電システムや黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  ● 増結セット
  クーラーは銀色で、ステンレスカバータイプ。
  各車両のドア上付近にある「ロイヤル・デュエット」「ロイヤル・ソロ」「ツイン」表示は
  印刷で対応しています。
  車番は選択式で、転写シートで対応(転写シートは基本セット付属品を使用)。
  新集電システムや黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <98267>基本セット
   オハネフ25-200 オハ25-500 スシ24-500 カニ24-500

  <98268>増結セット
   オロネ25-500 オロハネ25-500 オロハネ24-550

 <編成例>
  ●特急「北斗星3・4号」(2007年頃)
  ←函館  上野・札幌→
  (1)オハネフ25-200 + (2)<9520>オハネ25-0 or <9522>オハネ25-100 +
  (3)<9520>オハネ25-0 or <9522>オハネ25-100 + (4)<9520>オハネ25-0 or
  <9522>オハネ25-100 + (5)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200
  + (6)オハ25-500 + (7)スシ24-500 + (8)オロネ25-500 + (9)オロハネ25-500 +
  (10)オロハネ24-550 + (11)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200
  + (12)カニ24-500

  赤文字:<98267> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)基本セット
  桃文字:<98268> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)増結セット
  橙文字:<9519><9520><9521><9522>各単品商品
  
  ※牽引機は、上野〜青森がEF81形、青森〜函館がED79-0形、
   函館〜札幌がDD51形重連でした。

  ●臨時特急「北斗星」(2015年4月〜8月) *青森〜函館は逆向き
  ←上野  札幌→
  (1)オハネフ25-200 + (2)オロネ25-500 + (3)オロハネ25-500 +
  (4)オロハネ24-550 + (5)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200 +
  (6)オハ25-500 + (7)スシ24-500 + (8)オロネ25-500 + (9)オロハネ25-500 +
  (10)オロハネ24-550 + (11)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200
  + (12)カニ24-500

  赤文字:<98267> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)基本セット
  桃文字:<98268> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)増結セット
  橙文字:<9519><9521>各単品商品
  
  ※牽引機は、上野〜青森がEF510-500形、青森〜函館がED79-0形、
   函館〜札幌がDD51形重連でした。
  ※この編成は<98268>増結セットを2セット使用します。

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<9519> JR客車 オハネフ25-0(北斗星・JR東日本仕様)増結用
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1988年の青函トンネル開通に合わせて登場した「北斗星」。
  個室寝台や食堂車・ロビーカーを連結した豪華寝台特急として、上野~札幌間を結び
  ました。
  JR東日本とJR北海道が運用していましたが、それぞれの受け持ち列車で仕様が違いま
  した。
  また、24系客車も改造された為、車両はバラエティー豊かでした。
  残念ながら、2015年の北海道新幹線開業に伴って、引退しました。

  緩急車オハネフ25-0は、14系等と同様に、後方監視窓側の妻面に大きい後退角がついて
  いました。
  また、ドアは寒地向けとして、折り戸から引き戸に改造されました。

 <製品特徴>
  JR東日本担当の「北斗星」を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  基本セット・増結セット・単品車両と合わせる事で様々な編成を楽しめます。
  増結セットを1つ使って北斗星1往復体制以前の編成を、増結セット2つ使って閑散期や
  最後の臨時編成を再現できます。

  後方監視窓側の幌座が後年の細身タイプである車両を新規製作。
  寝台区分ごとのベッドシートパーツとハシゴパーツを組み込んでいます。
  テールライト基板は未装備です。
  幌枠と列車無線アンテナは、基本セット付属パーツで再現可能です。
  トレインマークは、基本セット付属シールで再現可能です。
  車番は選択式で、転写シートで対応(転写シートは基本セット付属品を使用)。
  新集電システムや黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  オハネフ25-0 (北斗星仕様)

 <編成例>
  ●特急「北斗星3・4号」(2007年頃)
  ←函館  上野・札幌→
  (1)オハネフ25-200 + (2)<9520>オハネ25-0 or <9522>オハネ25-100 +
  (3)<9520>オハネ25-0 or <9522>オハネ25-100 + (4)<9520>オハネ25-0 or
  <9522>オハネ25-100 + (5)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200
  + (6)オハ25-500 + (7)スシ24-500 + (8)オロネ25-500 + (9)オロハネ25-500 +
  (10)オロハネ24-550 + (11)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200
  + (12)カニ24-500

  赤文字:<98267> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)基本セット
  桃文字:<98268> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)増結セット
  橙文字:<9519><9520><9521><9522>各単品商品
  
  ※牽引機は、上野〜青森がEF81形、青森〜函館がED79-0形、
   函館〜札幌がDD51形重連でした。

  ●臨時特急「北斗星」(2015年4月〜8月) *青森〜函館は逆向き
  ←上野  札幌→
  (1)オハネフ25-200 + (2)オロネ25-500 + (3)オロハネ25-500 +
  (4)オロハネ24-550 + (5)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200 +
  (6)オハ25-500 + (7)スシ24-500 + (8)オロネ25-500 + (9)オロハネ25-500 +
  (10)オロハネ24-550 + (11)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200
  + (12)カニ24-500

  赤文字:<98267> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)基本セット
  桃文字:<98268> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)増結セット
  橙文字:<9519><9521>各単品商品
  
  ※牽引機は、上野〜青森がEF510-500形、青森〜函館がED79-0形、
   函館〜札幌がDD51形重連でした。
  ※この編成は<98268>増結セットを2セット使用します。

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<9520> JR客車 オハネ25-0(北斗星・JR東日本仕様)増結用
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1988年の青函トンネル開通に合わせて登場した「北斗星」。
  個室寝台や食堂車・ロビーカーを連結した豪華寝台特急として、上野~札幌間を結び
  ました。
  JR東日本とJR北海道が運用していましたが、それぞれの受け持ち列車で仕様が違いま
  した。
  また、24系客車も改造された為、車両はバラエティー豊かでした。
  残念ながら、2015年の北海道新幹線開業に伴って、引退しました。

  オハネ25は、開放式B寝台車です。
  ドアは寒地向けとして、折り戸から引き戸に改造されました。

 <製品特徴>
  JR東日本担当の「北斗星」を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  基本セット・増結セット・単品車両と合わせる事で様々な編成を楽しめます。
  増結セットを1つ使って北斗星1往復体制以前の編成を、増結セット2つ使って閑散期や
  最後の臨時編成を再現できます。

  寝台区分ごとのベッドシートパーツとハシゴパーツを組み込んでいます。
  車番は選択式で、転写シートで対応(転写シートは基本セット付属品を使用)。
  新集電システムや黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  オハネ25-0(北斗星仕様)

 <編成例>
  ●特急「北斗星3・4号」(2007年頃)
  ←函館  上野・札幌→
  (1)オハネフ25-200 + (2)<9520>オハネ25-0 or <9522>オハネ25-100 +
  (3)<9520>オハネ25-0 or <9522>オハネ25-100 + (4)<9520>オハネ25-0 or
  <9522>オハネ25-100 + (5)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200
  + (6)オハ25-500 + (7)スシ24-500 + (8)オロネ25-500 + (9)オロハネ25-500 +
  (10)オロハネ24-550 + (11)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200
  + (12)カニ24-500

  赤文字:<98267> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)基本セット
  桃文字:<98268> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)増結セット
  橙文字:<9519><9520><9521><9522>各単品商品
  
  ※牽引機は、上野〜青森がEF81形、青森〜函館がED79-0形、
   函館〜札幌がDD51形重連でした。

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<9521> JR客車 オハネフ25-200(北斗星・JR東日本仕様)増結用
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1988年の青函トンネル開通に合わせて登場した「北斗星」。
  個室寝台や食堂車・ロビーカーを連結した豪華寝台特急として、上野~札幌間を結び
  ました。
  JR東日本とJR北海道が運用していましたが、それぞれの受け持ち列車で仕様が違いま
  した。
  また、24系客車も改造された為、車両はバラエティー豊かでした。
  残念ながら、2015年の北海道新幹線開業に伴って、引退しました。

  緩急車オハネフ25-200は、後方監視窓側の後退角が浅く、寝台側の側面窓が上下方向
  に小さくなっています。
  また、ドアは寒地向けとして、折り戸から引き戸に改造されています。

 <製品特徴>
  JR東日本担当の「北斗星」を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  基本セット・増結セット・単品車両と合わせる事で様々な編成を楽しめます。
  増結セットを1つ使って北斗星1往復体制以前の編成を、増結セット2つ使って閑散期や
  最後の臨時編成を再現できます。

  後方監視窓側の妻面には、幌枠がついた前面を使用。
  寝台区分ごとのベッドシートパーツとハシゴパーツを組み込んでいます。
  テールライト基板は未装備です。
  列車無線アンテナは、基本セット付属パーツで再現可能です。
  トレインマークは、基本セット付属シールで再現可能です。
  車番は選択式で、転写シートで対応(転写シートは基本セット付属品を使用)。
  新集電システムや黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  オハネフ25-200(北斗星仕様)

 <編成例>
  ●特急「北斗星3・4号」(2007年頃)
  ←函館  上野・札幌→
  (1)オハネフ25-200 + (2)<9520>オハネ25-0 or <9522>オハネ25-100 +
  (3)<9520>オハネ25-0 or <9522>オハネ25-100 + (4)<9520>オハネ25-0 or
  <9522>オハネ25-100 + (5)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200
  + (6)オハ25-500 + (7)スシ24-500 + (8)オロネ25-500 + (9)オロハネ25-500 +
  (10)オロハネ24-550 + (11)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200
  + (12)カニ24-500

  赤文字:<98267> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)基本セット
  桃文字:<98268> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)増結セット
  橙文字:<9519><9520><9521><9522>各単品商品
  
  ※牽引機は、上野〜青森がEF81形、青森〜函館がED79-0形、
   函館〜札幌がDD51形重連でした。

  ●臨時特急「北斗星」(2015年4月〜8月) *青森〜函館は逆向き
  ←上野  札幌→
  (1)オハネフ25-200 + (2)オロネ25-500 + (3)オロハネ25-500 +
  (4)オロハネ24-550 + (5)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200 +
  (6)オハ25-500 + (7)スシ24-500 + (8)オロネ25-500 + (9)オロハネ25-500 +
  (10)オロハネ24-550 + (11)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200
  + (12)カニ24-500

  赤文字:<98267> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)基本セット
  桃文字:<98268> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)増結セット
  橙文字:<9519><9521>各単品商品
  
  ※牽引機は、上野〜青森がEF510-500形、青森〜函館がED79-0形、
   函館〜札幌がDD51形重連でした。
  ※この編成は<98268>増結セットを2セット使用します。

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<9522> JR客車 オハネ25-100(北斗星・JR東日本仕様)増結用
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1988年の青函トンネル開通に合わせて登場した「北斗星」。
  個室寝台や食堂車・ロビーカーを連結した豪華寝台特急として、上野~札幌間を結び
  ました。
  JR東日本とJR北海道が運用していましたが、それぞれの受け持ち列車で仕様が違いま
  した。
  また、24系客車も改造された為、車両はバラエティー豊かでした。
  残念ながら、2015年の北海道新幹線開業に伴って、引退しました。

  オハネ25-100番台は開放式B寝台で、寝台側の側面窓が上下方向に小さくなってます。
  ドアは寒地向けとして、折り戸から引き戸に改造されています。

 <製品特徴>
  JR東日本担当の「北斗星」を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  基本セット・増結セット・単品車両と合わせる事で様々な編成を楽しめます。
  増結セットを1つ使って北斗星1往復体制以前の編成を、増結セット2つ使って閑散期や
  最後の臨時編成を再現できます。

  寝台区分ごとのベッドシートパーツとハシゴパーツを組み込んでいます。
  車番は選択式で、転写シートで対応(転写シートは基本セット付属品を使用)。
  新集電システムや黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  オハネ25-100(北斗星仕様)

 <編成例>
  ●特急「北斗星3・4号」(2007年頃)
  ←函館  上野・札幌→
  (1)オハネフ25-200 + (2)<9520>オハネ25-0 or <9522>オハネ25-100 +
  (3)<9520>オハネ25-0 or <9522>オハネ25-100 + (4)<9520>オハネ25-0 or
  <9522>オハネ25-100 + (5)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200
  + (6)オハ25-500 + (7)スシ24-500 + (8)オロネ25-500 + (9)オロハネ25-500 +
  (10)オロハネ24-550 + (11)<9519>オハネフ25-0 or <9521>オハネフ25-200
  + (12)カニ24-500

  赤文字:<98267> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)基本セット
  桃文字:<98268> JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)増結セット
  橙文字:<9519><9520><9521><9522>各単品商品
  
  ※牽引機は、上野〜青森がEF81形、青森〜函館がED79-0形、
   函館〜札幌がDD51形重連でした。

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



 <関連記事>
  【トミックス】「2017年11月発売予定の新製品情報を発表!」その1
  【トミックス】「2017年11月発売予定の新製品情報を発表!」その3

  【カテゴリ別記事一覧】 トミックス (TOMIX) 新製品情報
AD