忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 カトー > 【カトー】「2018年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2

【カトー】「2018年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2

カトー(KATO)から鉄道模型製品発売の発表がありました。


<10-1479>485系200番台 6両基本セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  485系は直流/交流(50・60Hz)全てに対応可で、
  1968年に登場して以来、全国各地で活躍しました。
  485系200番台は1972~1973年に登場。
  将来の併結運転に備え、
  前面をボンネットから貫通形に変更したのが特徴です。

 <製品特徴>
  485系200番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ヘッドマークがイラスト化された1982~1985年頃の姿を再現しています。
  クハ481は変換式愛称表示を装備。
  クロ481ははめ替え式トレインマークを装備しています。
  変換式愛称表示は
  「やまびこ」「雷鳥」「かもめ」「にちりん」(全てイラスト)を収録しています。
  種別サボは「特急」を印刷済。
  号車サボは白下地状態で、付属シールから号車番号を取付可能。
  側面行先表示も付属シールから行先表示を取付可能。
  各先頭車はヘッドライト・テールライト・トレインマークが点灯します。
  先頭車先頭部連結器は密連形ダミーカプラーを標準装備し、
  カプラーカバーを表現したダミーカプラーと交換可能となっています。
  各車中間連結部はボディマウントタイプのKATOカプラー密連形を標準装備。
  DCCフレンドリー。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ481-234 サロ481-102 サシ481-48
  モハ484-295(M)(P) モハ485-193 クハ481-241

 <編成例>
  ●かもめ+みどり
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サハ481 + モハ484(M)(P) +
  モハ485 + クハ481 + クハ481 + モハ484(M)(P) + モハ485 + クロ481

  ●やまびこ
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 +
  サシ481 + モハ484(M)(P) + モハ485 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  ●雷鳥
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サロ481 + サシ481 +
  モハ484(M)(P) + モハ485 + サハ481 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  ●にちりん
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サロ481 + サハ481 +
  モハ484(M)(P) + モハ485 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  赤文字:<10-1479>485系200番台 6両基本セット
  桃文字:<10-1480>485系 特急「みどり」4両セット
  橙文字:<10-1129>485系後期形 2両増結セット
  緑文字:<4556>サハ481 初期形
  青文字:<4570>サロ481 後期形

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



<10-1480>485系 特急「みどり」4両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  485系は直流/交流(50・60Hz)全てに対応可で、
  1968年に登場して以来、全国各地で活躍しました。
  485系200番台は1972~1973年に登場。
  将来の併結運転に備え、
  前面をボンネットから貫通形に変更したのが特徴です。
  クロ481-103は485系100番台で、
  前面はボンネット形です。

 <製品特徴>
  485系 特急みどりを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  1982~1985年頃の姿を再現しています。
  クハ481-238は貫通扉付の前頭部をしっかり再現。
  クロ481-103は短い赤帯がない姿を再現しています。
  先頭車はヘッドライト・テールライト・トレインマークが点灯。
  クハ481は消灯スイッチ付です。
  クハ481は変換式愛称表示「みどり(イラスト)」「臨時」「団体」を装備。
  クロ481ははめ替え式のトレインマーク「みどり(イラスト)」を取付済。
  交換用として「みどり(文字)」「臨時」「団体」を用意しています。
  種別サボは「特急」を印刷済。
  号車サボは白下地状態で、付属シールから号車番号を取付可能。
  側面行先表示も付属シールから行先表示を取付可能です。  
  併結運転を考慮し、M車のトラクションタイヤは無し。
  中間連結部はボディマウントタイプのKATOカプラー密連形を標準装備。
  DCCフレンドリー。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ481-238 モハ484 304(M)(P) モハ485-202 クロ481-103

 <編成例>
  ●かもめ+みどり
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サハ481 + モハ484(M)(P) +
  モハ485 + クハ481 + クハ481 + モハ484(M)(P) + モハ485 + クロ481

  赤文字:<10-1479>485系200番台 6両基本セット
  桃文字:<10-1480>485系 特急「みどり」4両セット

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



<11-328>トレインマーク変換装置 485系200番台用(国鉄・イラスト)
  AD Yahoo
  
 <製品内容>
  収録内容:
   ①「はつかり」「ひばり」「白鳥」「いなほ」
   ②「ひたち」「鳥海」「あいづ」「しらさぎ」
   ③「北越」「加越」「シュプール」「有明」

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



<10-1129>485系後期形 2両増結セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  485系は直流/交流(50・60Hz)全てに対応可で、
  1968年に登場して以来、全国各地で活躍しました。
  485系200番台は1972~1973年に登場。
  将来の併結運転に備え、
  前面をボンネットから貫通形に変更したのが特徴です。
  モハ484-201~308グループはクーラーがAU71形となった為、
  定員が8名増の72名となりました。
  モハ484-298とモハ485-196はいずれも1973年度に製造されましたが、
  残念ながら2016/1/28に廃車されました。  

 <製品特徴>
  485系200番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  モハ484とモハ485を2両セットで再現しています。
  クーラーはモハ484が集中形クーラーAU71A、
  モハ485が分散形AU13Eを搭載しています。
  中間連結部はボディマウントタイプのKATOカプラー密連形を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  モハ484-298(P) モハ485-196

 <編成例>
  ●かもめ+みどり
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サハ481 + モハ484(M)(P) +
  モハ485 + クハ481 + クハ481 + モハ484(M)(P) + モハ485 + クロ481

  ●やまびこ
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 +
  サシ481 + モハ484(M)(P) + モハ485 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  ●雷鳥
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サロ481 + サシ481 +
  モハ484(M)(P) + モハ485 + サハ481 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  ●にちりん
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サロ481 + サハ481 +
  モハ484(M)(P) + モハ485 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  赤文字:<10-1479>485系200番台 6両基本セット
  桃文字:<10-1480>485系 特急「みどり」4両セット
  橙文字:<10-1129>485系後期形 2両増結セット
  緑文字:<4556>サハ481 初期形
  青文字:<4570>サロ481 後期形

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



<4556>サハ481 初期形
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  485系は直流/交流(50・60Hz)全てに対応可で、
  1968年に登場して以来、全国各地で活躍しました。
  サハ481-13は485系初期形として1971年に登場。
  1978年に仙台運転所から向日町運転所へ転出しました。  

 <製品特徴>
  485系サハ481初期形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  サハ481-13を再現しています。
  クーラーはきのこ形のAU12を搭載しています。
  ボディマウントタイプのKATOカプラー密連形を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  サハ481-13

 <編成例>
  ●かもめ+みどり
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サハ481 + モハ484(M)(P) +
  モハ485 + クハ481 + クハ481 + モハ484(M)(P) + モハ485 + クロ481

  ●雷鳥
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サロ481 + サシ481 +
  モハ484(M)(P) + モハ485 + サハ481 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  ●にちりん
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サロ481 + サハ481 +
  モハ484(M)(P) + モハ485 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  赤文字:<10-1479>485系200番台 6両基本セット
  桃文字:<10-1480>485系 特急「みどり」4両セット
  橙文字:<10-1129>485系後期形 2両増結セット
  緑文字:<4556>サハ481 初期形
  青文字:<4570>サロ481 後期形

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



<4570>サロ481 後期形
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  485系は直流/交流(50・60Hz)全てに対応可で、
  1968年に登場して以来、全国各地で活躍しました。
  サロ481-72は1972年に登場。
  当初は青森運転所に配置されました。

 <製品特徴>
  485系サロ481後期形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  サロ481-72を再現しています。
  クーラーは分散形AU13Eを搭載しています。
  ボディマウントタイプのKATOカプラー密連形を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  サロ481-72

 <編成例>
  ●雷鳥
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サロ481 + サシ481 +
  モハ484(M)(P) + モハ485 + サハ481 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  ●にちりん
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サロ481 + サハ481 +
  モハ484(M)(P) + モハ485 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  赤文字:<10-1479>485系200番台 6両基本セット
  橙文字:<10-1129>485系後期形 2両増結セット
  緑文字:<4556>サハ481 初期形
  青文字:<4570>サロ481 後期形

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



 <関連記事>
  【カトー】「2018年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1
  【カトー】「2018年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3
  【カトー】「2018年5月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その4

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD