忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 カトー > 【カトー】「2018年7月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2

【カトー】「2018年7月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2

カトー(KATO)さん、7月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<10-1497>キハ81系「いなほ・つばさ」 7両基本セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  日本初の特急形気動車として1960年に登場したキハ81系。
  最初に特急「はつかり」(上野~青森)に投入された事から、
  「はつかり形」とも呼ばれています。
  1961年には第4回鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞しました。
  その後、電化が進むにつれ、活躍の場を各地に移していきました。
  1968年には「つばさ」に転用され、
  1969年には「いなほ」と「ひたち」に転用。
  さらに1972年には「くろしお」に転用されました。
  残念ながら1978年に引退し、翌年廃車となりました。

 <製品特徴>
  キハ81系特急形気動車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  キハ81系中間期の「いなほ」「つばさ」「ひたち」を再現しています。
  キハ81は乗務員扉横のタブレットキャッチャーの無い姿を再現。
  先頭車先頭部の連結器はダミーカプラー標準装備し、
  ナックルカプラーも付属しています。
  中間連結部はボディーマウント式のKATOカプラー伸縮密自連形を標準装備。
  中間車キハ80・キロ80はカバーの無いエンジンや
  車端部床下に取り付けられたタンクを再現しています。
  キロ80はグリーンマークのある1969年5月以降の姿を再現。
  屋根上には常磐無線アンテナを装備しています。
  食堂車キシ80-900は初の製品化で、
  床下にある走行用エンジンを再現しています。
  ヘッドライトやテールライト・愛称表示が点灯します。
  台車は全てDT31です。
  イスの色はグリーン車が茶色、普通車は青色、食堂車はアイボリーで表現。
  愛称サボ、号車サボ、行先表示はシールを付属しています。
  ヘッドマークは「いなほ」を取付済。
  交換用として「つばさ」「ひたち」を付属しています。
  フライホイール・サスペンション機構搭載動力ユニットを採用。
  DCCフレンドリー対応です。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  キハ81-6 キロ80-4 キシ80-901 キハ80-12(M)
  キハ80-9 キハ80-8 キハ81-2

 <編成例>
  「いなほ」「ひたち」 (S47年3月〜9月)
   (1)キハ81-6 + (2)キハ80-2 + (3)キハ82-901 + (4)キロ80-4 +
   (5)キシ80-901 + (6)キハ80-12(M) + (7)キハ80-9 + (8)キハ80-8 + (9)キハ81-2

  「つばさ」(S44年10月〜S47年2月までは「いなほ」「ひたち」も同編成)
   (1)キハ81-6 + (4)キロ80-4 + (5)キシ80-901 + (6)キハ80-12(M) +
   (7)キハ80-9 + (8)キハ80-8 + (9)キハ81-2

  「つばさ」福島〜山形間
   <3079-1>EF71 1次形 + (1)キハ81-6 + (4)キロ80-4 + (5)キシ80-901 +
   (6)キハ80-12(M) + (7)キハ80-9 + (8)キハ80-8 + (9)キハ81-2

  赤文字:<10-1497>キハ81系「いなほ・つばさ」 7両基本セット
  桃文字:<6064-2>キハ80 初期形
  橙文字:<6068>キハ82 900

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<6068>キハ82 900
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  日本初の特急形気動車として1960年に登場したキハ81系。
  最初に特急「はつかり」(上野~青森)に投入された事から、
  「はつかり形」とも呼ばれています。
  1961年には第4回鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞しました。
  キハ82形900番台は、
  走行用エンジンを2基搭載した中間1等車キロ80を普通先頭車に改造した車両で、
  1968年に登場しました。
  トイレ・洗面所・一部客席部分を運転室・機械室に改装し、
  車掌室・荷物保管室を撤去、走行用エンジンの1基化、
  発電セット搭載等が実施されています。

 <製品特徴>
  キハ82形900番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  元グリーン車ならではの窓配置等をしっかり再現しています。
  無地の愛称表示を取付済。
  交換用として「北斗」「オホーツク」と両列車用のサボシールを付属。
  愛称表示は点灯し、消灯スイッチ付となっています。
  台車はDT31を装備しています。
  ボディーマウント式のKATOカプラー伸縮密自連形を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  キハ82-901

 <編成例>
  「いなほ」「ひたち」 (S47年3月〜9月)
   (1)キハ81-6 + (2)キハ80-2 + (3)キハ82-901 + (4)キロ80-4 +
   (5)キシ80-901 + (6)キハ80-12(M) + (7)キハ80-9 + (8)キハ80-8 + (9)キハ81-2

  赤文字:<10-1497>キハ81系「いなほ・つばさ」 7両基本セット
  桃文字:<6064-2>キハ80 初期形
  橙文字:<6068>キハ82 900

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<6064-2>キハ80 初期形
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  日本初の特急形気動車として1960年に登場したキハ81系。
  最初に特急「はつかり」(上野~青森)に投入された事から、
  「はつかり形」とも呼ばれています。
  1961年には第4回鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞しました。
  キハ80形は走行用エンジン2基を搭載する中間2等車です。

 <製品特徴>
  キハ80形特急形気動車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  台車はDT31を装備しています。
  ボディーマウント式のKATOカプラー伸縮密自連形を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  キハ80-2

 <編成例>
  「いなほ」「ひたち」 (S47年3月〜9月)
   (1)キハ81-6 + (2)キハ80-2 + (3)キハ82-901 + (4)キロ80-4 +
   (5)キシ80-901 + (6)キハ80-12(M) + (7)キハ80-9 + (8)キハ80-8 + (9)キハ81-2

  赤文字:<10-1497>キハ81系「いなほ・つばさ」 7両基本セット
  桃文字:<6064-2>キハ80 初期形
  橙文字:<6068>キハ82 900

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<3079-1>EF71 1次形
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  奥羽本線板谷峠にある33.3‰区間に対応する専用機として、
  1968年に登場したEF71形電気機関車。
  交流電機では珍しい動軸6軸のF形で、
  電気回生ブレーキを装備していました。
  客貨両用で使用され、
  ディーゼル特急「つばさ」をはじめ、
  寝台特急「あけぼの」や急行「津軽」の牽引機としても有名です。

 <製品特徴>
  EF71形交流電気機関車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  1次形で内バメ式テールライトに前面通風口が付いた姿を再現しています。
  前面窓破損防止のプロテクター取付ボルトもしっかり表現。
  前面窓ガラスや側面明かり窓のHゴムはグレーです。
  交流機特有の屋根上碍子は白色です。
  前面手すり・開放てこは別パーツで、装着済です。
  前面ステップやスカート周りのジャンパ栓は別パーツで付属しています。
  交換用ナンバープレートは切抜文字ナンバーで、
  1、4、7、9号機の4種となっています。
  メーカーズプレートは「東芝」「三菱」が付属しています。
  クイックヘッドマークは「あけぼの」「快速 かもしか」の2種を付属。
  フライホイール搭載の動力ユニットを採用しています。
  アーノルドカプラーを標準装備。
  交換用にKATOナックルカプラーを付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EF71 1次形

 <編成例>
  ・「つばさ」福島〜山形間
   EF71 + <10-1497>キハ81系「つばさ」
   EF71 + キハ181系「つばさ」

  ・貨物列車の例
   EF71 + EF71 + ワム80000 + ワム70000 + ワム70000 + トラ45000 +
   ワム90000 + コキ5500 + キ5500 + ワム90000 + ワラ1 + ワラ1 +
   トラ45000 + ワム80000 + ヨ5000

  ・客車列車の例
   EF71 + オハフ50 + オハ50 + オハ50 + オハ50 + オハ50 + オハフ50

   EF71 + オハフ33 茶 一般形 + オハ35 ブルー 一般形 +
   オハ47 ブルー + スハフ42 ブルー

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<23-575>ISOタンクコンテナ 日陸 2個入
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  ISOタンクコンテナは液体・気体輸送用のタンク形コンテナです。
  大きさはISO(国際標準化機構)規格対応の20フィートで、
  海陸一貫輸送することができます。

 <製品特徴>
  日陸所有の22T6型タンクコンテナを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  「NRS」ロゴのみのタイプを再現しており、
  <8042-2>コキ200 ISOタンクコンテナ「日陸」積載のコンテナとは
  ロゴデザインが異なります。
  各部のロゴ・表記は印刷済。
  外フレームは青色で表現しています。
  既存の各コンテナ積載用貨車(コキ100系、コキ200)に搭載可能です。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  22T6型タンクコンテナ ✕2

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カトー】「2018年7月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1
  【カトー】「2018年7月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報