忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 トミックス > 【トミックス】「2018年10月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

【トミックス】「2018年10月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

トミックス(TOMIX)さん、10月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<98993>限定品 国鉄 485系特急電車(やまばと・あいづ)セット
<98994>限定品 国鉄 485系特急電車(やまばと・あいづ)(室内灯入り)セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  485系は直流/交流(50・60Hz)全てに対応可で、
  1968年に登場して以来、全国各地で活躍しました。
  1968年の奥羽本線山形以南電化により、
  「やまばと」「あいづ」にも使用されました。

 <製品特徴>
  485系特急電車を、鉄道模型Nゲージにてハイグレード(HG)仕様で製品化。
  クロはスカートにシャッター式タイフォンが付いている姿を、
  クハはスカートに回転式タイフォンが付いている姿を新規製作で再現。
  床下はトイレ関連機器(粉砕式処理装置)を新規製作しています。
  車番・靴摺り・JNRマーク・等級表示「1」は印刷済。
  洗面所窓・方向幕部は裏から白色を印刷済です。
  屋根は銀色で、Hゴムはグレーで表現しています。
  ヘッドライト・テールライト・トレインマークは常点灯基板を装備し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  トレインマークは文字の「やまばと」を装着済で、
  文字の「あいづ」を付属しています。
  トレインマークはカラープリズムを採用し、
  白色に近い色で点灯します。
  フライホイール付動力・新集電システム・黒色車輪を採用。
  TNカプラー(SP)を標準装備しています。
  <98994>は全車に室内照明ユニットを組込済です。
  詳細はメーカーの案内情報<98993><98994>をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  クロ481-1 モハ484-2(P) モハ485-2 サシ481-19 モハ484-1(M)(P)
  モハ485-1 モハ484-7(P) モハ485-7 クハ481-21

 <編成例>
  ●特急「やまばと」「あいづ」 (1968年10月頃)
  ←上野  会津若松・山形→
  (1)クロ481-1 + (2)モハ484-2(P) + (3)モハ485-2 +
  (4)サシ481-19 + (5)モハ484-1(M)(P) + (6)モハ485-1 +
  (7)モハ484-7(P) + (8)モハ485-7 + (9)クハ481-21

 <最安値を探してみる>
  <98993>限定品 国鉄 485系特急電車(やまばと・あいづ)セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <98994>限定品 国鉄 485系特急電車(やまばと・あいづ)(室内灯入り)セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98054>JR キハ40-2000形ディーゼルカー(鬼太郎列車・ねこ娘列車)セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  キハ40系は1977~82年にかけて製造された一般形気動車で、
  両運片開き扉のキハ40、片運両開き扉のキハ47、
  片運片開き扉のキハ48があります。
  キハ40形2000番台は温暖地用一般仕様車として、
  1979年から製造が開始されました。
  JR西日本所属のキハ40形は機関換装や更新工事を実施しており、
  側面窓変更や屋根上ベンチレーター撤去、冷房用機器搭載等が施されました。
  2018年3月にはキハ40-2115が鬼太郎列車に、
  キハ40-2095がねこ娘列車にリニューアルされ、
  主に境線で運行されています。

 <製品特徴>
  キハ40形2000番台を、鉄道模型Nゲージにてハイグレード(HG)仕様で製品化。
  2018年3月にリニューアルされた鬼太郎列車・ねこ娘列車を再現しています。
  車番は印刷済で、Hゴムは黒色で表現しています。
  前面表示部は交換式で、印刷済「境港」を装着済。
  交換用として「米子」「臨時」印刷済別パーツを付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示部は常点灯基板を装備し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  ヘッドライトはカラープリズムを採用し、
  電球色に近い色で点灯します。
  台車はDT22形を装備しています。
  フライホイール付動力・新集電システム・黒色車輪を採用。
  TNカプラー(SP)を標準装備しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  キハ40-2115(M)(鬼太郎列車) キハ40-2095(ねこ娘列車)

 <編成例>
  キハ40-2115(M)(鬼太郎列車) + キハ40-2095(ねこ娘列車)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98298>JR キハ261 1000系特急ディーゼルカー(1・2次車・新塗装)セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  キハ183系0番台の置換え用として2006年に登場したキハ261系1000番台。
  当初は「スーパーとかち」で使用されていましたが、
  2016年北海道新幹線開業時からは「スーパー北斗」にも投入されました。
  従来は先頭部が青い塗装でしたが、
  白い先頭部に紫と銀の帯が配された新塗装が導入される事になり、
  2015/12/25から運行を開始しています。
  1・2次車も順次塗装が変更され、
  前頭部トレインマークも幕式からLED式に変更されました。

 <製品特徴>
  キハ261系1000番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  1・2次車の新塗装バージョンを再現しています。
  単品のキハ260-1300各種を連結すれば、
  最大10両編成が再現可能です。
  キハ260-1300は座席一列分の小窓がある1301~1305番で再現。
  キハ260-1200は座席一列分の小窓がある1201・1202番で再現。
  シートはキロ261が紺色、キハ260がエンジ色、
  キハ261が青色のカラーシートを採用しています。
  印刷済トレインマーク(LED表示)は「スーパーとかち」を装着し、
  「スーパー北斗」「臨時」を付属しています。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  先頭車に対応する台車マウント式スノープロウを付属。
  フライホイール付動力・新集電システム・黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  キロ261-1100 キハ260-1100(M) キハ260-1300
  キハ260-1200 キハ261-1200

 <編成例>
  ●特急「スーパーとかち」
  ←帯広  札幌→
  (1)キロ261-1100 + (2)キハ260-1100(M) + (3)キハ260-1300 +
  (4)キハ260-1300 + (5)キハ260-1200 + (6)キハ261-1200

  ※塗色変更過渡期の従来塗装との混結編成も楽しめます。
   その際は旧塗装の<9419>キハ260 1300(T)を使用し、
   3・4号車を1両単位で組み替えてください。

  赤文字:<98298>JR キハ261 1000系特急ディーゼルカー(1・2次車・新塗装)セット
  桃文字:<9405>キハ260-1300
 
  ●特急「スーパー北斗」
  ←函館  札幌→
  (1)キロ261-1100 + (2)キハ260-1100(M) + (3)キハ260-1300 +
  (4)キハ260-1300 + (5)キハ260-1300 + (6)キハ260-1300 +
  (7)キハ260-1200 + (8)キハ261-1200

  ※3〜5号車のキハ260-1300形はレイアウトの条件に合わせて、
  <9404>キハ260-1300(M) or <9405>キハ260-1300(T)を選択して下さい。

  ※塗色変更過渡期の従来塗装との混結編成も楽しめます。
   その際は旧塗装の<9418>キハ260-1300(M) or
   <9419>キハ260-1300(T)を選択し、
   3〜6号車を1両単位で組み替えてください。

  赤文字:<98298>JR キハ261 1000系特急ディーゼルカー(1・2次車・新塗装)セット
  橙文字:<9404>キハ260-1300(M) or <9405>キハ260-1300(T)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<5595>車載カメラシステムセット(225-0系)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  223系の後継車として2010年に登場した225系。
  東海道・山陽本線や湖西線・北陸本線・赤穂線を走る
  新快速・快速用として投入されました。
  0番台は4両編成・6両編成・8両編成がそれぞれ製造されましたが、
  6両編成は後に改造されて6000番台に改番されました。
  0番台は現在、4両編成と8両編成とで最大12両編成を組んでいます。

 <製品特徴>
  225系0番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  車載カメラを搭載しており、
  運転士目線の映像を楽しむことができます。

 ■ カメラシステムについて
  Wi-Fi対応のスマートフォンに無料専用アプリ(無料)をダウンロードし、
  運転士目線の映像を楽しむことができます。
  iOS9.2以上、Android4.4.2以上のスマートフォン、タブレット端末等が必要。
  (対応機種はHP専用ページで確認して下さい)
  CMOSカメラを搭載したデジタル仕様でVGA画質です。
  電源は室内灯と同様の方式で、レールから集電しています。
  スマートフォン・レール・パワーユニットは別売。
  常点灯(CL)システム対応のパワーユニットが必要です。
  配線不要です(走行用の配線のみ)。

 ■ 225-0系について
  車両の内容は<92420>基本セット(1・7・8号車)と同様です。
  <92422>増結セットと合わせると8両編成が再現可能です。
  前面表示は印刷済パーツで交換式です。
  交換用パーツは増結セットに付属しています。
  車番・JRマークは印刷済。
  ヘッドライト・テールライトは常点灯基板を装備し、
  白色LEDで点灯し、ON-OFFスイッチ付となっています。
  先頭車運転台側のみTNカプラー(SP)を装備しています。
  フライホイール付動力・新集電システム・銀色車輪を採用。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  クモハ225-0(カメラ搭載車)(P) モハ224-0(M) クモハ224-0

 <編成例>
  ←敦賀・米原・柘植・近江今津  姫路・網干・上郡・播州赤穂→
  (8)クモハ225-0(カメラ搭載車)(P) + (7)モハ224-0(M) + (6)モハ224-0 +
  (5)モハ225-500(P) + (4)モハ224-0 + (3)モハ224-0 +
  (2)モハ225-300(P) + (1)クモハ224-0

  赤文字:<5595>車載カメラシステムセット(225-0系)
  桃文字:<92421>JR 225-0系近郊電車基本セットB

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD