忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 トミックス > 【トミックス】「2018年12月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

【トミックス】「2018年12月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

トミックス(TOMIX)さん、12月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<98055>JR キハ47 2000形ディーゼルカー(砂かけばばあ列車・こなきじじい列車)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  キハ40系は1977~82年にかけて製造された一般形気動車で、
  両運片開き扉のキハ40、片運両開き扉のキハ47、
  片運片開き扉のキハ48があります。
  キハ47形2000番台はキハ47形0番台をロングシート化した車両です。
  境線を走る“砂かけばばあ列車”と“こなきじじい列車”は、
  2018年1月にデザインがリニューアルされました。

 <製品特徴>
  キハ47形2000番台を、鉄道模型Nゲージにてハイグレード(HG)仕様で製品化。
  “砂かけばばあ列車”と“こなきじじい列車”を再現しています。
  キハ47-2019は“砂かけばばあ列車”の姿を、
  キハ47-2004は“こなきじじい列車”の姿を再現。
  Hゴムは黒色で表現しています。
  前面表示部は交換式で、印刷済パーツ “境港”を装着済、
  交換用として印刷済パーツ “米子”・“臨時”を付属しています。
  車番は印刷済。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示部は常点灯基板を装備し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  ヘッドライトはカラープリズムを採用し、
  電球色に近い色で点灯します。
  DT22形台車を装備。
  フライホイール付動力を搭載しています。
  新集電システムと黒色車輪を採用しています。
  TNカプラー(SP)を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  キハ47-2019(M)(砂かけばばあ列車) キハ47-2004(こなきじじい列車)

 <編成例>
  (2018年1月〜)
  キハ47-2019(M)(砂かけばばあ列車) + キハ47-2004(こなきじじい列車)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98057>JR キハ100形ディーゼルカー(2次車)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  キハ20系・キハ45系等の置換用として1990年に登場したキハ100形。
  試作車4両が製造された後、
  1991年3月に量産車(1次車)が製造されました。
  さらに同年6~10月に量産車(2次車)が登場しました。
  2次車はスカート形状が変更されたほか、
  側面方向幕がHゴム押さえに変更されました。
  現在、大船渡線・北上線・釜石線・大湊線等で活躍のほか、
  一部の車両は青い森鉄道線内にも乗り入れています。

 <製品特徴>
  JR東日本キハ100形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  2次車を新規製作で再現しています。
  幌枠は別パーツで付属しています。
  前面表示部“普通”を印刷済。
  車番は選択式転写シートで対応しています。
  ヘッドライト・テールライト・室内灯は常点灯基板を装備。
  ヘッドライト・テールライトはON-OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力を搭載。
  銀色車輪を採用しています。
  TNカプラー(SP)を装着済。
  ミニカーブが通過可能です。
  転落防止幌は再現しません。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  キハ100-0(M) キハ100-0

 <編成例>
  (1991年6月〜)
  キハ100-0(M) + キハ100-0

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98302>JR キハ183系特急ディーゼルカー(とかち)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  特急“とかち”は札幌~帯広間を結ぶ列車で、
  1990年に特急“おおぞら”を補完する形で登場しました。
  翌年には全列車にキサロハ182形2階建て車両を連結した上で、
  名称が“スーパーとかち”に変更されました。
  しばらくは“とかち”の名称は消滅となりましたが、
  1997年にキハ183系のみで運行される列車が登場し、
  この編成の列車が“とかち”となりました。  
  キハ183系はキハ80系の置換用として1979年に登場しました。
  耐寒耐雪機能と設備機能向上を考慮した北海道用特急形気動車です。
  キハ184と貫通型先頭車の“とかち色”の姿は異彩を放っていました。

 <製品特徴>
  キハ183系の特急“とかち”を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  キハ183-500とキハ184が入った1997年頃の編成を再現しています。
  キハ183-500はトイレ窓がある姿で、
  トレインマーク部は幕式のイメージで再現しています。
  キハ183-1550のトレインマーク部は板式のイメージで再現。
  キハ183の先頭部はTNカプラーを装着しています。
  トレインマークは印刷済“とかち”を装着。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・トレインマークは常点灯基板を採用し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力を搭載。
  新集電システムと黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  キハ183-1550 キハ182-0(M) キロ182-0
  キハ184 キハ183-500

 <編成例>
  ●特急「とかち」(1997年頃)
  ←帯広  札幌→
  (1)キハ183-1550 + (2)キハ182-0(M) + (3)キロ182-0 +
  (4)キハ184 + (5)キハ183-500

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98658>小田急ロマンスカー70000形GSE(第1編成)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  7000形“LSE”の代替車両として、2018年に登場した70000形“GSE”。
  最新型の特急用車両(ロマンスカー)で、
  一編成7両で運行されています。
  車体はアルミ合金製で、
  窓は縦寸法1mの連続窓を採用しています。

 <製品特徴>
  小田急70000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  小田急ロマンスカーGSEを新規製作で再現しています。
  先頭車展望席部には専用室内照明を組込済。
  室内床や座席は別パーツで色分けしており、
  座席前後の向きも変更可能です(動力車を除く)。
  ブランドマーク・ロゴマーク・車番は印刷済。
  ヘッドライト・テールライトは常点灯基板を装備しています。
  フライホイール付動力を搭載。
  新集電システムと銀色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  70051 70001(P) 70101
  70151(M)(P) 70201 70301(P) 70351

 <編成例>
  ●特急「スーパーはこね」「はこね」「えのしま」(2018年3月〜)
  ←新宿・片瀬江ノ島  小田原・箱根湯本→
  (7)70051 + (6)70001(P) + (5)70101 +
  (4)70151(M)(P) + (3)70201 + (2)70301(P) + (1)70351

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98662>JR 500-7000系山陽新幹線(ハローキティ新幹線)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  航空機に対抗する320km/h対応車として、
  1996年から製造された500系新幹線。
  1997年に営業運転を開始し、
  最高速度300Km/hで山陽新幹線区間を走破しました。
  その後、東海道新幹線にも乗り入れ、
  東京~博多間の“のぞみ”として活躍しました。
  1998年にはブルーリボン賞やブルネル賞奨励賞を受賞しました。
  N700系の増備により“のぞみ”運用から外れた後は、
  2008年から一部編成が8両編成に改造され、
  500系7000番台に改番の上、
  山陽新幹線区間で“こだま”運用に付きました。
  なお、V2編成はハローキティ新幹線に改造され、
  2018/6/30から山陽新幹線区間で運行を開始しました。

 <製品特徴>
  500系7000番台新幹線を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  “ハローキティ新幹線”を再現しています。
  パンタグラフ・パンタグラフカバー形状を再現。
  可動幌を装備しています。
  フック・リング式通電カプラーを採用しています。
  526-7202の車掌室窓枠は銀色で表現しています。
  528-7002と525-7004のケーブルヘッドは別パーツで付属。
  車番は印刷済です。
  ジョイントカバーを付属。
  ヘッドライト・テールライトは常点灯基板を装備しています。
  ヘッドライトは電球色LED、テールライトは赤色LEDで点灯します。
  フライホイール付動力を搭載。
  新集電システムと銀色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  521-7002 526-7004(P) 527-7003 528-7002
  525-7004(M) 526-7202 527-7702(P) 522-7002

 <編成例>
  (2018年6月30日〜)
  ←博多  新大阪→
  (1)521-7002 + (2)526-7004(P) + (3)527-7003 + (4)528-7002 +
  (5)525-7004(M) + (6)526-7202 + (7)527-7702(P) + (8)522-7002

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98288>東京臨海高速鉄道70-000形(りんかい線)基本セット
<98289>東京臨海高速鉄道70-000形(りんかい線)増結セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  臨海副都心線(現;りんかい線)開業に備えて、
  1996年に登場した東京臨海高速鉄道70-000形。
  JR東日本209系に準じた仕様で、
  4扉の軽量ステンレス製車となっています。
  登場時は4両編成でしたが、
  2002年の全線開業に合わせて、
  10連✕5本と6連✕5本に増備されました。
  2004年には全編成の10両編成化が完了しました。
  現在はりんかい線(新木場~大崎)のほか、
  JR埼京線・川越線にも乗り入れています。

 <製品特徴>
  東京臨海高速鉄道70-000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  2002年に登場した車両を新規製作で再現しています。

 【共通】
  車体妻面はビードがある姿を再現。
  “TWR”マークは印刷済です。
  新集電システムや黒色車輪を採用しています。

 【98288のみ】
  特徴ある前面・アンテナが増設された屋根・
  先頭車スカートを新規製作しています。
  先頭車側面のドアコック位置は1・10号車で異なる姿を再現。
  前面表示パーツを付属しています。
  車番は選択式転写シートを付属。
  ヘッドライト・テールライトは常点灯基板を採用し、
  白色LEDで点灯します。
  フライホイール付動力を搭載しています。
  先頭車運転台側のみ、ダミーカプラーを装備しています。

 【98289のみ】
  車番は選択式転写シート対応(転写シートは基本セットに付属)。

  詳細はメーカーの案内情報<98288><98289>をご覧下さい。

 <製品内容>
  <98288>東京臨海高速鉄道70-000形(りんかい線)基本セット
   70-Tc2A 70-M1A(M)(P) 70-M2B 70-Tc2B

  <98289>東京臨海高速鉄道70-000形(りんかい線)増結セット
   70-M1A(P) 70-M2A 70-T2A
   70-T2A 70-M1A(P) 70-M2A

 <編成例>
  ←新木場  大崎・大宮・川越→
  (10)70-Tc2A + (9)70-M1A(P) + (8)70-M2A + (7)70-T2A +
  (6)70-M1A(M)(P) + (5)70-M2B + (4)70-T2A + (3)70-M1A(P) +
  (2)70-M2A + (1)70-Tc2B

  赤文字:<98288>東京臨海高速鉄道70-000形(りんかい線)基本セット
  桃文字:<98289>東京臨海高速鉄道70-000形(りんかい線)増結セット

 <最安値を探してみる>
  <98288>東京臨海高速鉄道70-000形(りんかい線)基本セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <98289>東京臨海高速鉄道70-000形(りんかい線)増結セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【トミックス】「2018年12月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD