忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 カトー > 【カトー】「2020年1月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その4.

【カトー】「2020年1月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その4.

カトー(KATO)さん、2020年1月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<10-1128>485系300番台 6両基本セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  485系は直流/交流(50・60Hz)全てに対応可で、
  1968年に登場して以来、全国各地で活躍しました。
  クハ481形300番台は1974~1976年に増備車として登場。
  先頭車前面が200番台は貫通形だったのに対し、
  300番台は非貫通形となり、
  トレインマークの寸法も拡大されました。
  中間車のモハ484・モハ485・サロ481・サシ481は、
  1972年からクーラー形式が変更となりました。

 <製品特徴>
  国鉄485系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  昭和50年代半ばの485系300番台を再現しています。
  イラストヘッドマークとなった昭和53年10月ダイ改以後の姿を再現。
  先頭車クハ481は“電気釜”と呼ばれた非貫通形の300番台を再現。
  中間車のモハ484・モハ485・サロ481・サシ481は、
  後期形のAU13E(モハ484はAU71A)クーラーを搭載しています。
  中間連結部はボディマウントタイプのKATOカプラー密連形を標準装備。
  先頭車300番台クハ481の先頭部はダミーカプラーで、
  着脱式の連結器カバー(クリーム色)を装着しています。
  先頭車300番台のトレインマーク変換装置は、
  イラストの“ひばり” “ひたち” “白鳥” “しらさぎ”の4種を設定。
  フル編成分のシール(側面方向幕・号車番号)を付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ481-333 モハ484-232(M)(P) モハ485-128
  サロ481-99 サシ481-50 クハ481-350

 <編成例>
  ●昭和54(1979)年頃の東北線特急
   “ひばり” “やまびこ” “はつかり” “いなほ” “ひたち” “白鳥”
   (1)クハ481-333 + (2)モハ484-298(P) + (3)モハ485-196 +
   (4)モハ484-232(M)(P) + (5)モハ485-128 + (6)サロ481-99 +
   (7)サシ481-50 + (8)モハ484-94(P) + (9)モハ485-94 +
   (10)モハ484(P) + (11)モハ485 + (12)クハ481-350

  ●“白鳥” 昭和53年頃
   ←新潟  大阪・青森→
   (1)クハ481 + (2)サロ481 + (3)サロ481 + (4)モハ484(P) + (5)モハ485 +
   (6)モハ484(M)(P) + (7)モハ485 + (8)サシ481 + (9)モハ484(P) +
   (10)モハ485 + (11)モハ484(P) + (12)モハ485 + (13)クハ481

  ●“しらさぎ” 昭和54(1979)年頃
   ←米原  富山・金沢・名古屋→
   (1)クハ481 + (2)モハ484(P) + (3)モハ485 + (4)サロ481 +
   (5)サロ481 + (6)サシ481 + (7)モハ484(M)(P) + (8)モハ485 +
   (9)サハ481 + (10)モハ484(P) + (11)モハ485 + (12)クハ481

   赤文字:<10-1128>485系300番台 6両基本セット
   桃文字:<10-1129>485系後期形 2両増結セット
   橙文字:<10-1130>485系初期形 2両増結セット
   青文字:<10-1129> or <10-1130>
   緑文字:<4570>サロ481 後期形
   黒文字:<10-242>485系初期形雷鳥4両増結セット

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<10-1129>485系後期形 2両増結セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  485系は直流/交流(50・60Hz)全てに対応可で、
  1968年に登場して以来、全国各地で活躍しました。
  485系200番台は1972~1973年に登場。
  将来の併結運転に備え、
  前面をボンネットから貫通形に変更したのが特徴です。
  モハ484-201~308グループはクーラーがAU71形となった為、
  定員が8名増の72名となりました。
  モハ484-298とモハ485-196はいずれも1973年度に製造されましたが、
  残念ながら2016/1/28に廃車されました。  

 <製品特徴>
  485系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  後期形のモハ484とモハ485を2両セットで再現しています。
  クーラーはモハ484が集中形クーラーAU71A、
  モハ485が分散形AU13Eを搭載しています。
  中間連結部はボディマウントタイプのKATOカプラー密連形を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報 485系 200番台485系 300番台をご覧下さい。

 <製品内容>
  モハ484-298(P) モハ485-196

 <編成例>
  ●昭和54(1979)年頃の東北線特急
   “ひばり” “やまびこ” “はつかり” “いなほ” “ひたち” “白鳥”
   (1)クハ481-333 + (2)モハ484-298(P) + (3)モハ485-196 +
   (4)モハ484-232(M)(P) + (5)モハ485-128 + (6)サロ481-99 +
   (7)サシ481-50 + (8)モハ484-94(P) + (9)モハ485-94 +
   (10)モハ484(P) + (11)モハ485 + (12)クハ481-350

  ●“白鳥” 昭和53年頃
   ←新潟  大阪・青森→
   (1)クハ481 + (2)サロ481 + (3)サロ481 + (4)モハ484(P) + (5)モハ485 +
   (6)モハ484(M)(P) + (7)モハ485 + (8)サシ481 + (9)モハ484(P) +
   (10)モハ485 + (11)モハ484(P) + (12)モハ485 + (13)クハ481

  ●“しらさぎ” 昭和54(1979)年頃
   ←米原  富山・金沢・名古屋→
   (1)クハ481 + (2)モハ484(P) + (3)モハ485 + (4)サロ481 +
   (5)サロ481 + (6)サシ481 + (7)モハ484(M)(P) + (8)モハ485 +
   (9)サハ481 + (10)モハ484(P) + (11)モハ485 + (12)クハ481

   赤文字:<10-1128>485系300番台 6両基本セット
   桃文字:<10-1129>485系後期形 2両増結セット
   橙文字:<10-1130>485系初期形 2両増結セット
   青文字:<10-1129> or <10-1130>
   緑文字:<4570>サロ481 後期形
   黒文字:<10-242>485系初期形雷鳥4両増結セット

  ●かもめ+みどり
   クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サハ481 + モハ484(M)(P) +
   モハ485 + クハ481 + クハ481 + モハ484(M)(P) + モハ485 + クロ481

  ●やまびこ
   クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 +
   サシ481 + モハ484(M)(P) + モハ485 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  ●雷鳥
   クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サロ481 + サシ481 +
   モハ484(M)(P) + モハ485 + サハ481 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  ●にちりん
   クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サロ481 + サハ481 +
   モハ484(M)(P) + モハ485 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

   赤文字<10-1479>485系200番台 6両基本セット
   桃文字<10-1480>485系 特急「みどり」4両セット
   橙文字<10-1129>485系後期形 2両増結セット
   緑文字<4556>サハ481 初期形
   青文字<4570>サロ481 後期形

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<10-1130>485系初期形 2両増結セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  485系は直流/交流(50・60Hz)全てに対応可で、
  1968年に登場して以来、全国各地で活躍しました。
  モハ484形・モハ485形の1~96号車は初期形に分類されています。
  初期形のクーラーは、屋根上にAU12形が3基搭載されているほか、
  車内機器室にも床置形のAU41形が3基搭載されていました。
  モハ484-298とモハ485-196はいずれも1972年度に製造されました。

 <製品特徴>
  485系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  初期形のモハ484とモハ485を2両セットで再現しています。
  クーラーはモハ484がきのこ形クーラーAU12、
  モハ485が分散形AU13Eを搭載しています。
  中間連結部はボディマウントタイプのKATOカプラー密連形を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  モハ484-94 モハ485-94

 <編成例>
  ●昭和54(1979)年頃の東北線特急
   “ひばり” “やまびこ” “はつかり” “いなほ” “ひたち” “白鳥”
   (1)クハ481-333 + (2)モハ484-298(P) + (3)モハ485-196 +
   (4)モハ484-232(M)(P) + (5)モハ485-128 + (6)サロ481-99 +
   (7)サシ481-50 + (8)モハ484-94(P) + (9)モハ485-94 +
   (10)モハ484(P) + (11)モハ485 + (12)クハ481-350

  ●“白鳥” 昭和53年頃
   ←新潟  大阪・青森→
   (1)クハ481 + (2)サロ481 + (3)サロ481 + (4)モハ484(P) + (5)モハ485 +
   (6)モハ484(M)(P) + (7)モハ485 + (8)サシ481 + (9)モハ484(P) +
   (10)モハ485 + (11)モハ484(P) + (12)モハ485 + (13)クハ481

   赤文字:<10-1128>485系300番台 6両基本セット
   桃文字:<10-1129>485系後期形 2両増結セット
   橙文字:<10-1130>485系初期形 2両増結セット
   青文字:<10-1129> or <10-1130>
   緑文字:<4570>サロ481 後期形

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<4550>クハ481 100
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  485系は直流/交流(50・60Hz)全てに対応可で、
  1968年に登場して以来、全国各地で活躍しました。
  クハ481形はボンネット型の先頭車です。
  クハ481形100番台は電動発電機(MG)の出力強化・小型化や、
  前照灯のシールドビーム化などが施されました。

 <製品特徴>
  485系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ボンネット型先頭車クハ481形100番台を再現しています。
  ヘッドマークは“ひばり”(文字)を装着済。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ481-103

 <編成例>
  ●“雷鳥” “北越”  昭和54(1979)年頃
   ←大阪・金沢  富山・新潟→
   (1)クハ481-300 + (2)モハ484(P) + (3)モハ485 + (4)サロ481 +
   (5)サロ481 + (6)サシ481 + (7)モハ484(M)(P) + (8)モハ485 +
   (9)サハ481 + (10)モハ484(P) + (11)モハ485 + (12)クハ481-100

   赤文字:<10-1128>485系300番台 6両基本セット
   桃文字:<4550>クハ481 100
   橙文字:<10-1130>485系初期形 2両増結セット
   青文字:<10-242>485系初期形雷鳥4両増結セット

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<4556>サハ481 初期形
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  485系は直流/交流(50・60Hz)全てに対応可で、
  1968年に登場して以来、全国各地で活躍しました。
  サハ481-13は485系初期形として1971年に登場。
  1978年に仙台運転所から向日町運転所へ転出しました。  

 <製品特徴>
  485系サハ481初期形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  サハ481-13を再現しています。
  クーラーはきのこ形のAU12を搭載しています。
  ボディマウントタイプのKATOカプラー密連形を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  サハ481-13

 <編成例>
  ●かもめ+みどり
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サハ481 + モハ484(M)(P) +
  モハ485 + クハ481 + クハ481 + モハ484(M)(P) + モハ485 + クロ481

  ●雷鳥
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サロ481 + サシ481 +
  モハ484(M)(P) + モハ485 + サハ481 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  ●にちりん
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サロ481 + サハ481 +
  モハ484(M)(P) + モハ485 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  赤文字<10-1479>485系200番台 6両基本セット
  桃文字<10-1480>485系 特急「みどり」4両セット
  橙文字<10-1129>485系後期形 2両増結セット
  緑文字<4556>サハ481 初期形
  青文字<4570>サロ481 後期形

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<4570>サロ481 後期形
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  485系は直流/交流(50・60Hz)全てに対応可で、
  1968年に登場して以来、全国各地で活躍しました。
  サロ481-72は1972年に登場。
  当初は青森運転所に配置されました。

 <製品特徴>
  485系サロ481後期形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  サロ481-72を再現しています。
  クーラーは分散形AU13Eを搭載しています。
  ボディマウントタイプのKATOカプラー密連形を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  サロ481-72

 <編成例>
  ●雷鳥
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サロ481 + サシ481 +
  モハ484(M)(P) + モハ485 + サハ481 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  ●にちりん
  クハ481 + モハ484(P) + モハ485 + サロ481 + サロ481 + サハ481 +
  モハ484(M)(P) + モハ485 + モハ484(P) + モハ485 + クハ481

  赤文字<10-1479>485系200番台 6両基本セット
  橙文字<10-1129>485系後期形 2両増結セット
  緑文字<4556>サハ481 初期形
  青文字<4570>サロ481 後期形

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カトー】「2020年1月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1
  【カトー】「2020年1月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2
  【カトー】「2020年1月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 地震・台風・水害に備えよう! 国内実績トップクラスの防災セットメーカー LA・PITA 直営サイト