忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 カトー > 【カトー】「2017年12月発売予定の新製品情報を発表!」その3

【カトー】「2017年12月発売予定の新製品情報を発表!」その3

カトー(KATO)から鉄道模型新製品の発表がありました。


<7007-3> DF200
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  DD51形の重連運転解消と老朽車置換を目的に、1994年に登場したのがDF200です。
  電気式ディーゼル機関車で、「ECO-POWER RED BEAR(エコパワー レッドベア)」
  という愛称が付けられ、車体側面にはロゴが描かれています。
  主に北海道で、高速貨物列車を牽引しています。
  DF200形0番台は1994年9月~1998年3月に12両が製造されました。

 <製品特徴>
  JR貨物DF200形0番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  グレーの濃淡ツートン+朱色の車体塗色、愛称ロゴ「ECO-POWER RED BEAR(エコ
  パワー レッドベア)」やJRFロゴを鮮やかに表現し、スカートの色違い(0番台は赤スカ
  ート、50・100番台はグレースカート)も再現しています。
  手すりや解放テコは別パーツ化しています。
  運転台もしっかり表現しています(操作盤・イス・室内シースルー化)。
  選択式ナンバープレートを採用(0番台:「3」「4」「7」「11」)。
  アーノルドカプラーを標準装備し、交換用ナックルカプラーを付属しています。
  ヘッドライト点灯。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  うめきた鉄道模型フェスタ2018にて撮影

 <製品内容>
  DF200

 <編成例>
  DF200 + E26系「カシオペアクルーズ」

  DF200 + コキ106・107 18両〜20両

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<7007-4> DF200 50
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  DD51形の重連運転解消と老朽車置換を目的に、1994年に登場したのがDF200です。
  電気式ディーゼル機関車で、「ECO-POWER RED BEAR(エコパワー レッドベア)」
  という愛称が付けられ、車体側面にはロゴが描かれています。
  主に北海道で、高速貨物列車を牽引しています。
  DF200形50番台は1999年12月~2004年1月に13両が製造されました。
  DF200形100番台は2005年~2011年に23両が製造されました。

 <製品特徴>
  JR貨物DF200形50番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  グレーの濃淡ツートン+朱色の車体塗色、愛称ロゴ「ECO-POWER RED BEAR(エコ
  パワー レッドベア)」やJRFロゴを鮮やかに表現し、スカートの色違い(0番台は赤スカ
  ート、50・100番台はグレースカート)も再現しています。
  手すりや解放テコは別パーツ化しています。
  運転台もしっかり表現しています(操作盤・イス・室内シースルー化)。
  選択式ナンバープレートを採用(50番台:「51」「53」「104」「110」)。
  アーノルドカプラーを標準装備し、交換用ナックルカプラーを付属しています。
  ヘッドライト点灯。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  うめきた鉄道模型フェスタ2018にて撮影

 <製品内容>
  DF200-50

 <編成例>
  DF200 + E26系「カシオペアクルーズ」

  DF200 + コキ106・107 18両〜20両

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<10-1136> E6系新幹線「スーパーこまち」3両基本セット
<10-1137> E6系新幹線「スーパーこまち」4両増結セット

  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  盛岡~秋田間の田沢湖線・奥羽本線を標準軌化し、1997/3/22に開業した秋田新幹線。
  E6系新幹線<スーパーこまち>は、東北新幹線区間で最高速度320km/h運転を実施す
  る為に開発された新在直通タイプの秋田新幹線用車両で、2013/3/16に登場しました。
  東北新幹線内ではE5系と併結し、盛岡分割後の秋田新幹線内は最高速度130km/hで
  運行されています。
  2014/5/26日にローレル賞を、同年10/1にはグッドデザイン賞を受賞しました。

 <製品特徴>
  E6系秋田新幹線<スーパーこまち>を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  E5系との併結を行う先頭部連結機構を11号車E611形に装備しており、E6系+E5系連
  結運転を再現できます。
  実車にもある車体傾斜機構を装備し、新在直通車両として最小通過曲線R282の走行を
  実現しています。
  中間部連結幌を装備し、実感的な車体間隔を再現しています。
  台車部分を覆う車体裾のスカート形状を再現。基本セットには小形リレーラーを付属。
  E6系量産車で追加された車体側面のシンボルマーク、側面行先表示(「スーパーこま
  ち」・「秋田」)は印刷済です。
  フライホイール付き動力ユニットを搭載。
  トラクションタイヤはE5系との併結運転を考慮して非装備となっています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <10-1136> 3両基本セット
   E611-2 E628-2(M)(P) E621-2

  <10-1137>4両増結セット
   E625-2 E625-102 E627-2 E629-2(P)

 <編成例>
  ■E6系新幹線「スーパーこまち」
  ←東京  秋田→
  (1)〜(10)E5系新幹線/H5系新幹線 +
  (11)E611-2 + (12)E628-2(M)(P) + (13)E625-2 + (14)E625-102 +
  (15)E627-2 + (16)E629-2(P) + (17)E621-2
 ※東京〜盛岡間では、E5系新幹線やH5系新幹線との併結運転が見られます。

  赤文字:<10-1136> E6系新幹線「スーパーこまち」3両基本セット
  桃文字:<10-1137> E6系新幹線「スーパーこまち」4両増結セット

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<1-315> (HO)EF510 500 JR貨物色(青)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  交直両用電気機関車EF81形の置換用として2002年に登場したEF510形。
  直流・交流(60Hz)・交流(50Hz)いずれの電気方式でも運用可能です。
  EF510形500番台は2009年に登場。0番台を基本に、客車推進運転用スイッチや自動
  列車選別装置等が設置されました。
  JR東日本からJR貨物に転籍したEF510は、元の北斗星色から流れ星を除いたデザイン
  となり、自動列車選別装置の車上子撤去等が撤去されました。

 <製品特徴>
  JR貨物のEF510形500番台を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  変更後の保安装置表記や流れ星が省略されたデザイン等、JR貨物所属のEF510を再現
  しています。
  車番は「EF510 504」を印刷済。
  動力装置は新開発の台車動力ユニット方式で、コアレスモーターを搭載しています。
  クイックヘッドマーク用のマグネットを組込済。
  単機での最小通過半径360mmを実現。急曲線での連結走行は、別売の台車マウント
  カプラー(機関車・客車用)を装着する事によって可能となっています。
  ヘッドライトは電球色LEDで、前進時に点灯します。
  テールライトは、列車無線アンテナ形の切換スイッチで、3モードを再現可能。
   「走行モード」・・・列車牽引時の非点灯モード。
   「単機回送モード」・・・単機回送時の後端左右点灯モード。
   「入換モード」・・・入換走行時の両端 片側点灯モードが選択可能。
  DCCサウンドデコーダ搭載を考慮し、シースルー側面エアフィルターを装着。
  また、車体内にはDCCデコーダ・サウンド対応スピーカーの搭載スペースを確保。
  屋根配線は金属線を採用しています。
  高圧碍子は緑で、絶縁グリスの塗布を表現しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EF510-504

 <編成例>
  EF510-500 JR貨物色 + EF510-0

  EF510-500 JR貨物色 + コキ104 19Dコンテナ積載2両セット×10

  EF510-500 JR貨物色 + EF510-0 + コキ104 19Dコンテナ積載2両セット×10

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<1-314> (HO) EF510 500 北斗星色
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  交直両用電気機関車EF81形の置換用として2002年に登場したEF510形。
  直流・交流(60Hz)・交流(50Hz)いずれの電気方式でも運用可能です。
  EF510形500番台は2009年に登場。0番台を基本に、客車推進運転用スイッチや自動
  列車選別装置等が設置されました。
  501~508・511~515号機は青い車体に金帯と流星を描いた「北斗星色」塗装で登場
  しました。

 <製品特徴>
  JR貨物のEF510形500番台「北斗星色」を、鉄道模型HOゲージで製品化。
  車番は「EF510 515」を印刷済です。
  動力装置は新開発の台車動力ユニット方式で、コアレスモーターを搭載しています。
  クイックヘッドマークは北斗星色を付属。
  単機での最小通過半径360mmを実現。急曲線での連結走行は、別売の台車マウント
  カプラー(機関車・客車用)を装着する事によって可能となっています。
  ヘッドライトは電球色LEDで、前進時に点灯します。
  テールライトは、列車無線アンテナ形の切換スイッチで、3モードを再現可能。
   「走行モード」・・・列車牽引時の非点灯モード。
   「単機回送モード」・・・単機回送時の後端左右点灯モード。
   「入換モード」・・・入換走行時の両端 片側点灯モードが選択可能。
  DCCサウンドデコーダ搭載を考慮し、シースルー側面エアフィルターを装着。
  また、車体内にはDCCデコーダ・サウンド対応スピーカーの搭載スペースを確保。
  屋根配線は金属線を採用しています。
  高圧碍子は緑で、絶縁グリスの塗布を表現しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EF510-515

 <編成例>
  EF510 500 北斗星色 + (HO)24系 寝台特急「北斗星」

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



 <関連記事>
  【カトー】「2017年12月発売予定の新製品情報を発表!」その1
  【カトー】「2017年12月発売予定の新製品情報を発表!」その2
  【カトー】「2017年12月発売予定の新製品情報を発表!」その4

  【カテゴリ別記事一覧】 カトー (KATO) 新製品情報
AD