忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 カトー > 【カトー】「2018年1月発売予定の新製品情報を発表!」その2

【カトー】「2018年1月発売予定の新製品情報を発表!」その2

カトー(KATO)から鉄道模型製品発売の発表がありました。


<8040-8> タキ1900 日本セメント(2両入)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  日本初の40t積粉体セメント専用車であるタキ1900形は1964年に登場しました。
  台枠とタンクを一体化する事で軽量化に成功しました。
  日本セメント所有車は扇形の社紋が特徴的で、八高線セメント輸送列車として活躍。
  タキ1900形のみの編成や、ホキ5700等他形式との混結編成も組まれています。

 <製品特徴>
  セメント専用タンク貨車タキ1900形を、鉄道模型Nゲージにて2両セットで製品化。
  タンク車の車体形状・手すり・台枠・パイピング等をしっかり再現しています。
  車体ナンバー、車体表記、所属会社マークは印刷済。
   ・日本セメント→タキ101914・タキ101920 常備駅「高麗川」
  黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  タキ101914 タキ101920

 <編成例>
  DD51-800 + DD51-800
   + ホキ5700 秩父セメント(8両) + タキ1900 日本セメント(4両)

  DD51-800 + DD51-800
   + タキ1900 日本セメント(8両) + ホキ5700 秩父セメント(4〜5両)

  EF65 + ホキ5700 秩父セメント(8両) + タキ1900 日本セメント(8〜10両)

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<10-1461> E231系500番台 中央・総武緩行線 6両基本セット
<10-1462> E231系500番台 中央・総武緩行線 4両増結セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  通勤車両(103系・201系・205系・301系)や近郊形車両(113系・115系)の置き換え
  用として登場したE231系。
  E231系500番台は、山手線205系の置き換え用として2002/4/21より営業運転を開
  始されました。
  0番台と比較すると、前面デザインが白色ベースとなり、前照灯と尾灯の位置が入れ
  替わっているなど、様々な変更点があります。
  E235系の山手線投入に伴い、山手線のE231系500番台は中央・総武緩行線へ転用が
  決定。
  サハを1両減車した10両編成で、制御機器更新やホーム位置検知装置設置、車外スピ
  ーカー設置、帯色変更等の改造工事が実施されました。

 <製品特徴>
  中央・総武緩行線用のE231系500番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  2017年6月運用開始の三鷹電車区所属A507編成を再現しています。
  カナリア色の帯色、グレーのJRマーク、 前面下部のホーム位置検知装置、前面窓部の
  編成番号表記、車イスマーク脇のベビーカーマーク等をしっかり再現しています。
  制御機器が更新されたモハE231の床板、動力車用の床下機器を、新規パーツで再現。
  車両によって違うクーラーのキセをしっかり表現しています。
  車外スピーカーは印刷で表現。
  行先表示・前面編成番号札・女性専用車表示・新タイプの優先席表示は付属シールに
  収録しています。
   前面表示:「1112C 中央・総武線」「2119B 立川」「1309C 三鷹」「1219C 中野」
        「706B 西船橋」「1526C 津田沼」「2024C 千葉」
   側面表示:「中央・総武線」「立川」「三鷹」「中野」「西船橋」「津田沼」「千葉」
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  うめきた鉄道模型フェスタ2018にて撮影

 <製品内容>
  <10-1461>6両基本セット
   クハE230-507 モハE230-520 モハE231-520(M)(P)
   モハE230-519 モハE231-519(P) クハE231-507

  <10-1462>4両増結セット
   モハE230-521 モハE231-521(P) サハE231-507 サハE231-607

 <編成例>
  ←三鷹・中野  西船橋・千葉→
  (10)クハE230-507 + (9)モハE230-521 + (8)モハE231-521(P) +
  (7)サハE231-507 + (6)モハE230-520 + (5)モハE231-520(M)(P) +
  (4)サハE231-607 + (3)モハE230-519 + (2)モハE231-519(P) + (1)クハE231-507

  赤文字:<10-1461> E231系500番台 中央・総武緩行線 6両基本セット
  桃文字:<10-1462> E231系500番台 中央・総武緩行線 4両増結セット

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<10-1473> E233系中央線(H編成) 6両基本セット
<10-1474> E233系中央線(H編成) 4両増結セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  通勤型車両(201・203・205・209系)と近郊型車両(211系)の置き換え用として、
  2006年に登場したE233系。
  車体強化や電気機器・保安装置の二重系統化、行先表示機のフルカラー化などが
  図られています。
  E233系0番台は、青梅線・五日市線・八高線含んだ中央線快速系統を走る201系の
  置換用として導入されました。
  H編成は6両+4両の分割編成で、青梅線・五日市線・八高線・富士急行線での連結・
  切り離しにも対応可能となっています。

 <製品特徴>
  JR東日本E233系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  豊田車両センター所属H58編成(6両+4両)を再現しています。
  トランスポーテック社製クーラー、台座付き列車無線アンテナ等、E233系の特徴あ
  る車体形状をしっかり再現しています。
  車イスマーク・ベビーカーマーク等の側面表記も表現。
  行先表示は「1423H 快速 東京」を印刷済。
  交換用の前面表示としては無地のモノを2個収録。
  さらに、基本セットには「1907H 通勤快速 河口湖」、増結セットに「1811H 中央
  特快 河口湖」も収録されています。
  前面窓から見える乗務員室背面仕切りを表現し、仕切り窓を通して室内を見る事もで
  きます。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用しています。
  サスペンション機構。
  DCCフレンドリー。
  ヘッドライト・テールライトは点灯します。
  (<10-1474>4両増結セットのクハE233-516のみライト非点灯)
  中間連結部はボディマウント式KATOカプラー密連形を標準装備。
  6号車・7号車の先頭連結部はKATOカプラー伸縮密連形です。
  1号車・10号車先頭部はダミーカプラーを装備しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <10-1473> E233系中央線(H編成) 6両基本セット
   クハE233-58 モハE233-58(P) モハE232-58
   モハE233-258(M)(P) モハE232-258 クハE232-516

  <10-1474> E233系中央線(H編成) 4両増結セット
   クハE233-516 モハE233-616(P) モハE232-616 クハE232-58

 <編成例>
  ←東京  高尾・青梅・奥多摩・大月・河口湖→
  (1)クハE233-58 + (2)モハE233-58(P) + (3)モハE232-58 +
  (4)モハE233-258(M)(P) + (5)モハE232-258 + (6)クハE232-516 +
  (7)クハE233-516 + (8)モハE233-616(P) + (9)モハE232-616 + (10)クハE232-58

  赤文字:<10-1473> E233系中央線(H編成) 6両基本セット
  桃文字:<10-1474> E233系中央線(H編成) 4両増結セット

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<10-1457> 東急電鉄5000系 田園都市線 10両セット <特別企画品>
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  8000系・8500系等の置換用として、2002年に登場した東急5000系(2代目)。
  主に5000系は田園都市線用、5080系は目黒線、5050系は東横線で運用されています。
  4扉構造の20m級軽量ステンレス車体で、JR東日本E231系等との車体部材共通化によ
  り、製造コストを削減しました。
  コーポレートカラーの赤帯、路線カラーの緑帯が特徴的です。
  なお、田園都市線用車両は東京メトロ半蔵門線を経て東武伊勢崎線久喜駅や日光線南
  栗橋駅まで乗り入れています。

 <製品特徴>
  東京急行電鉄田園都市線用の5000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  2003年製の2次車で、オール4ドア車の5103編成を再現しています。
  5000系初期車の特徴をしっかり再現しています。
  (種別と行先が別々の側面表示、単層タイプ側扉窓、先頭車のFRP前頭部の長さの違い、
  大形非常ハシゴ、異なる配置の床下機器、スカート形状、屋根上クーラー脇のランボ
  ード等)
  クーラーは、1~5号車が三菱製初期タイプ(大形)、6~10号車が三菱製後期タイプ(小
  形)となっています。
  中間連結部はボディマウント式KATOカプラー密連形、先頭車先頭部はダミーカプラー
  を装備しています。
  取付済の前面表示は無地で、側面表示は黒色(無表記)。
  専用の行先表示シールを付属。
  交換用の前面表示(無地)が2個付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  うめきた鉄道模型フェスタ2018にて撮影

 <製品内容>
  5103 5203 5303(M)(P) 5403 5503
  5603 5703(P) 5803 5903(P) 5003

 <編成例>
  ←南栗橋・渋谷  中央林間→
  (1)5103 + (2)5203 + (3)5303(M)(P) + (4)5403 + (5)5503 +
  (6)5603 + (7)5703(P) + (8)5803 + (9)5903(P) + (10)5003

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<10-1431> TGV Reseau(レゾ) 10両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  フランス高速鉄道TGVの全路線で運用できる汎用形車両として、1993年に登場した
  TGV Reseau(レゾ)。
  Rèseauとは「ネットワーク」の意味で、ベルギーやイタリア方面への直通運用も考
  慮して開発されました。
  交流25000Vと直流1500Vの2電源対応編成と、さらに直流3000V(ベルギー・イタ
  リア)にも対応可能の3電源対応編成が存在します。
  2008年には客車の改修を実施。クリスチャン・ラクロワが手がけたデザインが採用
  されました。
  2編成を併結した20両編成での運用も行われており、TGV Reseau (レゾ)同士やTGV
  Duplex(新塗装)との併結も見られます。

 <製品特徴>
  フランス高速鉄道のTGV Reseau(レゾ)を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  イタリア乗り入れ対応・3電源方式・ラクロワデザイン改修編成を再現しています。
  先頭車の曲面前面窓・側面の「TGV」ロゴマーク・グラデーションがかった帯などの
  特徴をしっかり表現しています。
  ヘッドライド(電球色LED)やテールライトが点灯します。
  併結連結時ヘッドライド・テールライト消灯対応ダミー基板を付属。
   DCC対応。6ピンソケット付のものがM1・M2に適応。
  ただし、M2に搭載しているデコーダーのCV29値の設定を変更し、ヘッドライト・テ
  ールライトを制御を反転させる必要があります。
  機関車先頭部の連結器カバーを外し、付属の併結ドローバーを使用する事により、2
  編成併結時の20両編成が組成できます。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  うめきた鉄道模型フェスタ2018にて撮影

 <製品内容>
  M1(M)(P) R1 R2 R3 R4
  R5 R6 R7 R8 M2(P)  

 <編成例>
  ● 単独編成時 
  (1)M1(M)(P) + (2)R1 + (3)R2 + (4)R3 + (5)R4 +
  (6)R5 + (7)R6 + (8)R7 + (9)R8 + (10)M2(P)

  ※パンタグラフ(運転席寄:直流用/連結面寄:交流用)は、
   直流区間では各車使用、交流区間では編成後部動力車のみ使用。

  ● 2編成併結時
  M2(P) + R1~R8 + M1(M)(P) <TGV Réseau 10両セット> +
  M1(M)(P) + R1~R8 + M2(P) <TGV Réseau / TGV Duplex(新塗装)>

  ※一方のM1とM2を入れ替えた状態で走行させてください。
 
 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



 <関連記事>
  【カトー】「2018年1月発売予定の新製品情報を発表!」その1
  【カトー】「2018年1月発売予定の新製品情報を発表!」その3

  【カテゴリ別記事一覧】 カトー (KATO) 新製品情報
AD