忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 カトー > 【カトー】「2018年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

【カトー】「2018年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

カトー(KATO)から鉄道模型製品発売の発表がありました。


<10-1468>E235系 山手線 基本セット(4両)
<10-1469>E235系 山手線 増結セットA(4両)
<10-1470>E235系 山手線 増結セットB(3両)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  E231系・E233系に代わる山手線向け車両として、2015年に登場したE235系。
  新列車情報管理システムINTEROSを導入したステンレス車で、
  2017年鉄道友の会ローレル賞を受賞しました。
  E235系の導入により、
  E231系500番台は2020年春までに全て置き換える予定です。

 <製品特徴>
  JR E235系を鉄道模型Nゲージで製品化。
  トウ03編成を再現し、
  量産先行車とは異なる姿をしっかり表現しています。
  E231系500番台からの転用車サハE235-4600番台も収録しており、
  E235系と同じクーラーに変更され、
  アンテナ台座が増設された姿を再現をしています。
  運転台はシースルーで表現。
  車イスマーク・ベビーカーマーク・非常用ドアコック表記は印刷済です。
  前面・側面表示は「0913G」「山手線」を印刷済で、
  交換用前面表示「品川・東京方面」「池袋・上野方面」を付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示・運番表示は白色LEDで点灯。
  ヘッドライトは消灯時にも白く見える状態を再現しています。
  フライホイール付き動力ユニットを搭載。
  ボディマウント密連カプラー(新タイプ)を採用しています。
  DCCフレンドリー対応です。
  基本セットと増結セットAと増結セットBを合わせると
  11両フル編成が再現可能です。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  <10-1468>E235系 山手線 基本セット(4両)
   クハE234-3 モハE235-8(M)(P) サハE235-4603 クハE235-3

  <10-1469>E235系 山手線 増結セットA(4両)
   モハE234-9 モハE235-9(P) サハE235-3 モハE234-8

  <10-1470>E235系 山手線 増結セットB(3両)
   サハE234-3 モハE234-7 モハE235-7(P)

 <編成例>
  ←大崎(外回り)  大崎(内回り)→
  (1)クハE234-3 + (2)モハE234-9 + (3)モハE235-9(P) + (4)サハE235-3 +
  (5)モハE234-8 + (6)モハE235-8(M)(P) + (7)サハE234-3 + (8)モハE234-7 +
  (9)モハE235-7(P) + (10)サハE235-4603 + (11)クハE235-3

  赤文字:<10-1468>E235系 山手線 基本セット(4両)
  桃文字:<10-1469>E235系 山手線 増結セットA(4両)
  橙文字:<10-1470>E235系 山手線 増結セットB(3両)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



<7008-A>DD51 800 愛知機関区 JR貨物色
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1962~78年の16年間にわたり649両が製造されたDD51形ディーゼル機関車。
  DD51形800番台は1968~78年に104両が製造されました。
  貨物列車での運用を主とした為、SG(客車用蒸気暖房装置)非搭載機で、
  SG関連機器・ボイラー・燃料タンク等は省略されています。
  愛知機関区所属のDD51形800番台は
  JR貨物で唯一定期貨物運用に付いています。
  A更新工事は2002年から実施されており、
  2004年からは赤を基調としたJR貨物塗装が採用されています。

 <製品特徴>
  DD51形800番台ディーゼル機関車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  愛知機関区所属のA更新仕様を再現しています。
  タブレットキャッチャー撤去・タブレット保護板無しの姿を再現。
  キャブの「JR貨物」銘板を再現しています。
  ホイッスルカバーや無線アンテナは一体パーツで表現。
  前面窓ガラスのHゴムは黒色、
  床下はグレーで表現しています。
  愛知機関区所属車特有の前面下部車上子保護板を再現。
  交換用スノープロウを付属しています。
  1-3位側に取り付けられた冷風機を再現。
  メーカーズプレート「三菱」は印刷済。
  ナンバープレートは選択式(891・1802・1803・1804)です。
  検査表記は「23-6 大宮車」。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用しています。
  ヘッドライトが点灯します。
  交換用ナックルカプラーを付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  DD51-800 JR貨物色

 <編成例>
  DD51 JR貨物色or一般色 + コキ104・コキ106・コキ107・コキ50000 10〜18両

  DD51 一般色 + DD51 貨物色 + タキ1000 日本石油輸送食 12両〜20両

  ※JR貨物色同士、一般色同士、EF66-100との重連運用もあり

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



<7008-B>DD51 800 愛知機関区 一般色 【特別企画品】
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1962~78年の16年間にわたり649両が製造されたDD51形ディーゼル機関車。
  DD51形800番台は1968~78年に104両が製造されました。
  貨物列車での運用を主とした為、SG(客車用蒸気暖房装置)非搭載機で、
  SG関連機器・ボイラー・燃料タンク等は省略されています。
  愛知機関区所属のDD51形800番台は
  JR貨物で唯一定期貨物運用に付いています。

 <製品特徴>
  DD51形800番台ディーゼル機関車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  タブレットキャッチャー撤去・タブレット保護板無しの姿を再現。
  キャブの「JR貨物」銘板を再現しています。
  ホイッスルカバーや無線アンテナは一体パーツで表現。
  前面窓ガラスのHゴムは黒色、
  床下も黒色で表現しています。
  愛知機関区所属車特有の前面下部車上子保護板を再現。
  交換用スノープロウを付属しています。
  1-3位側に取り付けられた冷風機を再現。
  メーカーズプレート「三菱」は印刷済。
  ナンバープレートは選択式(892・896・899・1805)です。
  検査表記は「21-6 大宮車」。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用しています。
  ヘッドライトが点灯します。
  交換用ナックルカプラーを付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  DD51-800 一般色

 <編成例>
  DD51 JR貨物色or一般色 + コキ104・コキ106・コキ107・コキ50000 10〜18両

  DD51 一般色 + DD51 貨物色 + タキ1000 日本石油輸送食 12両〜20両

  ※JR貨物色同士、一般色同士、EF66-100との重連運用もあり

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



<3088-1>EF65 0
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  EF60形に続く平坦線区向け直流電気機関車として、
  1965年に登場したEF65形。
  1970年までに135両が製造されました。
  1968年度債務で製造された4・5次車は岡山機関区や稲沢第二機関区に配置され、
  主に東海道・山陽本線の貨物牽引に使用されました。

 <製品特徴>
  EF65形0番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  昭和50年代の稲沢第二区所属4・5次車の姿を再現しています。
  大形の誘導員手スリ・幅広の前面ステップ・赤色板非対応の標識灯・
  機関士側のみのスカート誘導員用ステップ・ JR無線アンテナ/GPSアンテナなし
  の姿をしっかり再現。
  避雷器はLA15(銀)、Hゴムはグレー、ボックス輪心と屋根上は青色で表現。
  メーカーズプレートは「東洋・汽車」「川重・富士」「日車・富士」。
  ナンバープレートは87・91・100・113の選択式です。
  スノープロウは非装備です。
  アーノルドカプラーを標準装備し、
  交換用ナックルカプラーを付属しています。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用。
  前照灯が点灯し、
  ライトユニットLEDは電球色を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EF65-0

 <編成例>
  ・自動車専用貨物
   EF65-0 + ヨ6000 + ク5000 ✕18両程度 + ヨ6000

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



<3038>EF58 61
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  EF58は戦後初の旅客用電気機関車として
  1946~1948年に計31両が製造されました。
  これらは初期型と呼ばれ、箱型車体となっています。
  1952~1958年には流線型車体の改良型が登場し、
  こちらは141両が製造されました。
  61号機はお召列車牽引指定機として1953年に日立製作所で製造。
  当初の塗色はぶどう色2号でしたが、
  1966年3月に御料車編成に合わせる形で暗紅色(ため色)に変更されました。
  2008年に現役を退いた後、
  東京総合車両センターの御料車庫で保管されています。

 <製品特徴>
  お召列車牽引車として活躍したEF58-61を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ステンレス製飾り帯・ナンバープレート・メーカープレートは
  車体一体表現となっています。
  運転台は室内シースルー化で、操作盤・イス等も表現。
  機械室内のオフホワイト色も表現しています。
  お召列車1号編成牽引時用の日章旗は着脱可能。
  PS14パンタグラフはシルバー成形部品となっています。
  ヘッドライトが点灯し、
  はちまき状の縁取りも再現しています。
  クイックヘッドマーク仕様です。
  銀色のアーノルドカプラーを標準装備し、
  交換用ナックルカプラーも付属しています。
  日章旗・列車無線アンテナ・ホイッスル・信号炎管・
  にぎり棒・台座・避雷針を付属しています。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EF58-61

 <編成例>
  ●お召列車
  EF58-61 + お召列車1号編成

  ●特急「踊り子」
  EF58-61 + 14系 JR仕様

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



<10-418>お召列車1号編成
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  お召列車1号編成は5両編成の皇室用専用客車です。
  1960年製造の新1号御料車は、
  中央に御座所、前後に控え室・化粧室・休憩室等が配置されています。
  御料車の前後には1931年製の供奉車(ぐぶしゃ)が連結されています。
  御料車は皇族の方が、供奉車は随伴員が乗車されます。
  1999年には供奉車460号と461号で、
  TR73台車の軸受改造が実施されました。

 <製品特徴>
  お召列車1号編成の平成仕様を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  御料車1号の金装飾や車体色、460号の屋根上や床下機器、
  330号・340号の屋根上アンテナ類等をしっかり再現しています。
  460号・461号はテールライトが点灯します。
  屋根上ガーランド形ベンチレーターは別付パーツです。
  中間連結部はKATOカプラーN JPを標準装備。
  460号・461号は端梁付ダミーカプラー選択装備。
  460号・461号の機関車側はKATOカプラーNを装備しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  供奉車461号 供奉車330号 御料車1号 供奉車340号 供奉車460号

 <編成例>
  牽引機 + 供奉車461号 + 供奉車330号 + 御料車1号 + 供奉車340号 + 供奉車460号

  ※牽引機の例:EF58 61、DD51 842

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon ホビーサーチ あみあみ



 <関連記事>
  【カトー】「2018年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2
  【カトー】「2018年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その3

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報