忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 マイクロエース > 【マイクロエース】「2018年1月発売予定の新製品情報を発表!」その2

【マイクロエース】「2018年1月発売予定の新製品情報を発表!」その2

マイクロエース(MICRO ACE) から鉄道模型新製品発売の発表がありました。


<A7332> 京成3000形・3002編成・検測装置 6両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  3200形・3300形・3500形未更新車等の置換用として、2002年に登場した3000形
  (2代目)。
  軽量ステンレス製で、前頭部は普通鋼製となっています。
  3色LED式の種別・行先表示器や集中式冷房装置、IGBT-VVVFインバータ制御などは、
  いずれも京成では初採用のモノです。
  3002編成3002-2の屋根上には架線検測装置が搭載されています。

 <製品特徴>
  京成3000形を鉄道模型Nゲージで製品化。
  ステンレス車体に京成レッド&京成ブルー帯の3002編成を再現しています。
  3002-2の屋根上にある架線検測装置部品を新規作成で再現。
  三菱製クーラーを搭載しています。
  2両ごとに設置された貫通扉も再現しています。
  ヘッドライト・テールライト・行先表示器・運番表示器はLEDで点灯。
  急行灯もLEDで点灯し、ON-OFFスイッチ付です。
  フライホイール付動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2017にて撮影 試作品

 <製品内容>
  3002-8 3002-7(M)(P) 3002-6 3002-3 3002-2(P) 3002-1

 <編成例>
  ←西馬込・京成上野  成田空港・ちはら台→
  3002-8 + 3002-7(M)(P) + 3002-6 + 3002-3 + 3002-2(P) + 3002-1

 <最安値を探してみる>
  ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<A7990> 福岡市営地下鉄1000系・1次車・登場時 6両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1981/7/26の1号線天神~室見間開業に合わせて登場した1000系。
  海岸付近を走る筑肥線への乗り入れを考慮してセミステンレス車体を採用し、玄界灘
  をイメージした青帯と白帯を配したデザインとなっています。
  1982年には鉄道友の会第22回ローレル賞を受賞しました。
  当初、大型だった前面貫通扉の窓は、増備車の登場に伴い、小型窓に順次交換されま
  した。
  1997~2004年には大規模な更新工事を実施。
  制御装置のVVVFインバータ化、行先表示装置のLED化、前尾灯カバーガラス設置、
  前面貫通扉窓の大型化、転落防止幌設置等が施されました。
  改造編成は1000N系と呼ばれています。
  現在、空港線(1号線)や箱崎線(2号線)、JR筑肥線姪浜~筑前前原間で活躍しています。

 <製品特徴>
  福岡市営地下鉄1000系1次車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  登場時の前面非常扉大窓・電気子チョッパ制御時代を再現しています。
  ヘッドライト・テールライトはLEDで点灯。
  フライホイール付動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  1501 1001 1101(M)(P) 1002 1102(P) 1502

 <編成例>
  ←姪浜  博多・貝塚→
  1501 + 1001 + 1101(M)(P) + 1002 + 1102(P) + 1502

 <最安値を探してみる>
  ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<A7993> 福岡市営地下鉄1000N系・初期更新車 6両セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  1981/7/26の1号線天神~室見間開業に合わせて登場した1000系。
  海岸付近を走る筑肥線への乗り入れを考慮してセミステンレス車体を採用し、玄界灘
  をイメージした青帯と白帯を配したデザインとなっています。
  1982年には鉄道友の会第22回ローレル賞を受賞しました。
  当初、大型だった前面貫通扉の窓は、増備車の登場に伴い、小型窓に順次交換されま
  した。
  1997~2004年には大規模な更新工事を実施。
  制御装置のVVVFインバータ化、行先表示装置のLED化、前尾灯カバーガラス設置、
  前面貫通扉窓の大型化、転落防止幌設置等が施されました。
  改造編成は1000N系と呼ばれています。
  現在、空港線(1号線)や箱崎線(2号線)、JR筑肥線姪浜~筑前前原間で活躍しています。

 <製品特徴>
  福岡市営地下鉄1000N系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  前面曲面窓を使用した1998年頃の更新車の姿を再現しています。
  GTO-VVVFインバータ化された床下機器を再現しています。
  ヘッドライト・テールライトはLEDで点灯。
  フライホイール付動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  1503 1003 1103(M)(P) 1004 1104(P) 1504

 <編成例>
  ←姪浜  博多・貝塚→
  1503 + 1003 + 1103(M)(P) + 1004 + 1104(P) + 1504

 <最安値を探してみる>
  ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<A5082> 東京メトロ半蔵門線 08系 基本6両セット
<A5083> 東京メトロ半蔵門線 08系 増結4両セット

  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  半蔵門線水天宮前~押上間延伸開業と東武鉄道伊勢崎線・日光線相互直通運転開始に
  備えて、2003年に登場した08系。
  営団地下鉄最後の新製系列となりました。
  東西線用05N系をベースとしたアルミ車で、営団地下鉄初の120km/h運転対応車・シ
  ングルアーム採用車となっています。
  2004/4/1の東京メトロ発足に伴い、営団地下鉄のSマークから東京メトロマークに変
  更されました。
  2013年頃からは前面窓に掲出されていたマークが順次撤去されています。
  現在は半蔵門線のほか、東京急行電鉄田園都市線や東武鉄道日光線と伊勢崎線でも活
  躍しています。

 <製品特徴>
  東京メトロ半蔵門線08系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  アルミ車体に紫帯+白帯で、前面窓のマーク省略後の姿を再現しています。
  フルカラーLEDを再現した行先シールを付属。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示器はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <A5082>基本6両セット
   08-105 08-205(P) 08-305 08-505(M)(P) 08-605 08-005

  <A5083>増結4両セット
   08-405 08-705 08-805(P) 08-905

 <編成例>
  ←押上・久喜・南栗橋  渋谷・中央林間→
  08-105 + 08-205(P) + 08-305 + 08-405 + 08-505(M)(P) +
  08-605 + 08-705 + 08-805(P) + 08-905 + 08-005

  赤文字:<A5082> 東京メトロ半蔵門線 08系 基本6両セット
  桃文字:<A5083> 東京メトロ半蔵門線 08系 増結4両セット

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



 <関連記事>
  【マイクロエース】「2018年1月発売予定の新製品情報を発表!」その1

  【カテゴリ別記事一覧】 マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報