忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
鉄道模型 けんさくブログ > 新製品発売情報 トミックス > 【トミックス】「2017年12月発売予定の新製品情報を発表!」その2

【トミックス】「2017年12月発売予定の新製品情報を発表!」その2

トミックス(TOMIX) から鉄道模型新製品の発表がありました。


<98269> 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー基本セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  キハ81系の改良型として、1961年10月に登場したキハ82。
  編成の融通性の悪さとパワー不足というキハ81系の欠点を解消する為、先頭車のキハ
  82形は前面貫通型とし、電源セットを備えました。
  また、食堂車のキシ80形にもエンジンを2基搭載しました。
  これにより、分割併合や長短編成が自由に組めるようになり、全国で特急を大増発で
  きるようになりました。

 <製品特徴>
  特急用ディーゼルカーのキハ82系を、鉄道模型Nゲージにてハイグレード(HG)仕様で
  製品化。
  運転室側面窓上の雨どいが延長され、タブレットキャッチャーがある姿を再現してい
  ます。
  タイフォンはシャッター付で再現。
  キハ82はクーラー形状や配置が一部異なる初期型と後期型の2種セットです。
  キロ80の車掌室窓はオリジナルの下降窓で再現しています。
  交換式トレインマークは「白鳥」「まつかぜ」を付属。
  床下のDMH17Hエンジンは別パーツで再現。(先頭車発電用とモーター車除く)
  新規作成のトイレタンクパーツはお好みで取付可能です。
  キハは青色シート、キロはエンジ色シートとなっています。
  JNRマークは印刷済で、車番は選択式転写シートを付属しています。
  ヘッドライトは電球色LED、トレインマークは白に近い色で点灯し、テールライトを
  含めてON-OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力を搭載しています。
  新集電システムや黒色車輪を採用。
  TNカプラー(SP)を標準装備しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2017にて撮影

 <製品内容>
  キハ82(初期型・クーラー増設) キロ80 キハ80(M) キハ82(後期型)

 <編成例>
  ●特急「まつかぜ」博多〜京都(1〜6号車) / 米子〜京都(7〜10号車) (1967年10月頃)
  ←博多  米子・京都→
  (1)キハ82(初期型) + (2)キロ80 + (3)キシ80 + (4)キハ80(M) + (5)キハ80 +
  (6)キハ82(後期型) + (7)キハ80 + (8)キハ80 + (9)キハ80 + (10)キハ82(後期型)

  赤文字:<98269> 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー基本セット
  桃文字:<98270> 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー増結セット
  橙文字:<9421>国鉄ディーゼルカー キハ82形(後期型)
  緑文字:<8469>キハ80(M) or <8470>キハ80(T)
       ※レイアウト条件に合わせて選択して下さい。

  ●特急「白鳥」(1970年3月頃)
  ←大阪・青森  新潟→
  (1)キハ82(初期型) + (2)キハ80 + (3)キハ80 + (4)キハ80 + (5)キハ82(後期型) +
  (6)キハ80(M) + (7)キハ82(後期型) + (8)キハ80 + (9)キハ80(M) + (10)キシ80 +
  (11)キロ80 + (12)キロ80 + (13)キハ82(後期型)

  赤文字:<98269> 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー基本セット
  桃文字:<98270> 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー増結セット
  緑文字:<8470>キハ80(T)
  ※新潟で方向転換、新潟〜青森間は逆向き。
  ※この編成は<98269>基本セットを2セット使用します。

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<98270> 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー増結セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  キハ81系の改良型として、1961年10月に登場したキハ82。
  編成の融通性の悪さとパワー不足というキハ81系の欠点を解消する為、先頭車のキハ
  82形は前面貫通型とし、電源セットを備えました。
  また、食堂車のキシ80形にもエンジンを2基搭載しました。
  これにより、分割併合や長短編成が自由に組めるようになり、全国で特急を大増発で
  きるようになりました。

 <製品特徴>
  特急用ディーゼルカーのキハ82系を、鉄道模型Nゲージにてハイグレード(HG)仕様で
  製品化。
  キシ80は業務用窓が増設されていない姿を新規製作で再現しており、<98269>基本
  セットと組み合わせると、食堂車入りの7両編成が再現可能となっています。
  床下のDMH17Hエンジンは別パーツで再現。
  新規作成のトイレタンクパーツはお好みで取付可能です(キシ80は除く)。
  キハは青色シートとなっています。
  車番は選択式転写シートを付属しています(基本セット付属品を使用)。
  新集電システムや黒色車輪を採用。
  TNカプラー(SP)を標準装備しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  キシ80 キハ80(T) キハ80(T)

 <編成例>
  ●特急「まつかぜ」博多〜京都(1〜6号車) / 米子〜京都(7〜10号車) (1967年10月頃)
  ←博多  米子・京都→
  (1)キハ82(初期型) + (2)キロ80 + (3)キシ80 + (4)キハ80(M) + (5)キハ80 +
  (6)キハ82(後期型) + (7)キハ80 + (8)キハ80 + (9)キハ80 + (10)キハ82(後期型)

  赤文字:<98269> 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー基本セット
  桃文字:<98270> 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー増結セット
  橙文字:<9421>国鉄ディーゼルカー キハ82形(後期型)
  緑文字:<8469>キハ80(M) or <8470>キハ80(T)
       ※レイアウト条件に合わせて選択して下さい。

  ●特急「白鳥」(1970年3月頃)
  ←大阪・青森  新潟→
  (1)キハ82(初期型) + (2)キハ80 + (3)キハ80 + (4)キハ80 + (5)キハ82(後期型) +
  (6)キハ80(M) + (7)キハ82(後期型) + (8)キハ80 + (9)キハ80(M) + (10)キシ80 +
  (11)キロ80 + (12)キロ80 + (13)キハ82(後期型)

  赤文字:<98269> 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー基本セット
  桃文字:<98270> 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー増結セット
  緑文字:<8470>キハ80(T)
  ※新潟で方向転換、新潟〜青森間は逆向き。
  ※この編成は<98269>基本セットを2セット使用します。

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<9421> 国鉄ディーゼルカー キハ82形(後期型)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  キハ81系の改良型として、1961年10月に登場したキハ82。
  編成の融通性の悪さとパワー不足というキハ81系の欠点を解消する為、先頭車のキハ
  82形は前面貫通型とし、電源セットを備えました。
  また、食堂車のキシ80形にもエンジンを2基搭載しました。
  これにより、分割併合や長短編成が自由に組めるようになり、全国で特急を大増発で
  きるようになりました。
  キハ82のクーラーは当初4台搭載でしたが、1963年度増備のキハ82-46以降は5台搭載
  となりました。

 <製品特徴>
  特急用ディーゼルカーのキハ82系を、鉄道模型Nゲージにてハイグレード(HG)仕様で
  製品化。
  1963年度以降に増備されたクーラー5個搭載タイプで、運転室側面窓上の雨どいが延
  長され、タブレットキャッチャーがある姿を再現しています。
  タイフォンはシャッター付で再現。
  キハ82はクーラー形状や配置が一部異なる初期型と後期型の2種セットです。
  キロ80の車掌室窓はオリジナルの下降窓で再現しています。
  交換式トレインマークは「白鳥」「まつかぜ」を付属。
  床下のDMH17Hエンジンは別パーツで再現。
  新規作成のトイレタンクパーツはお好みで取付可能です。
  車内は青色シートとなっています。
  JNRマークは印刷済で、車番は選択式転写シートを付属しています。
  ヘッドライトは電球色LED、トレインマークは白に近い色で点灯し、テールライトを
  含めてON-OFFスイッチ付となっています。
  新集電システムや黒色車輪を採用。
  TNカプラー(SP)を標準装備しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2017にて撮影

 <製品内容>
  キハ82(後期型)

 <編成例>
  ●特急「まつかぜ」博多〜京都(1〜6号車) / 米子〜京都(7〜10号車) (1967年10月頃)
  ←博多  米子・京都→
  (1)キハ82(初期型) + (2)キロ80 + (3)キシ80 + (4)キハ80(M) + (5)キハ80 +
  (6)キハ82(後期型) + (7)キハ80 + (8)キハ80 + (9)キハ80 + (10)キハ82(後期型)

  赤文字:<98269> 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー基本セット
  桃文字:<98270> 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー増結セット
  橙文字:<9421>国鉄ディーゼルカー キハ82形(後期型)
  緑文字:<8469>キハ80(M) or <8470>キハ80(T)
       ※レイアウト条件に合わせて選択して下さい。

  ●特急「白鳥」(1970年3月頃)
  ←大阪・青森  新潟→
  (1)キハ82(初期型) + (2)キハ80 + (3)キハ80 + (4)キハ80 + (5)キハ82(後期型) +
  (6)キハ80(M) + (7)キハ82(後期型) + (8)キハ80 + (9)キハ80(M) + (10)キシ80 +
  (11)キロ80 + (12)キロ80 + (13)キハ82(後期型)

  赤文字:<98269> 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー基本セット
  桃文字:<98270> 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー増結セット
  緑文字:<8470>キハ80(T)
  ※新潟で方向転換、新潟〜青森間は逆向き。
  ※この編成は<98269>基本セットを2セット使用します。

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<98976> 限定品 JR E231-500系通勤電車(山手線・初期型)セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  通勤車両(103系・201系・205系・301系)や近郊形車両(113系・115系)の置き換え
  用として登場したE231系。
   E231系500番台は、山手線205系の置き換え用として2002/4/21より営業運転を開
  始しています。
  0番台と比較すると、前面デザインが白色ベースとなり、前照灯と尾灯の位置が入れ
  替わっているなど、様々な変更点があります。
  2002年1~2月に製造された1次車(初期型)501~503編成は、サハE231-600・4600
  を除いてAU725形クーラーを搭載しています。

 <製品特徴>
  JR東日本の山手線を走るE231-500系初期型を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  強化型スカートを装着し、ダークグレーの台車に変更された姿を、11両フル編成セッ
  トで再現しています。
  サハE231-600・4600はAU726A形クーラーを搭載。
  クハE231-500・モハE231-500・モハE230-500・サハE231-500・クハE230-500は
  AU725A形クーラーを搭載し、ラジオアンテナの無い屋根を新規製作で再現。
  前面表示部・運行番号は印刷済。
  交換用として前面ガラス、シールが付属しています。
  側面グリーンガラスを再現。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  ヘッドライト・テールライトは白色LEDで、常点灯基板を装備。
  フライホイール付動力を搭載しています。
  先頭部はダミーカプラーを採用。
  新集電システムや黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハE231-500 サハE231-4600 モハE231-500(P) モハE230-500
  サハE231-600 モハE231-500(M)(P) モハE230-500 サハE231-500
  モハE231-500(P) モハE230-500 クハE230-500

 <編成例>
  ←大崎 (内回り)
  (11)クハE231-500 + (10)サハE231-4600 + (9)モハE231-500(P) +
  (8)モハE230-500 + (7)サハE231-600 + (6)モハE231-500(M)(P) +
  (5)モハE230-500 + (4)サハE231-500 + (3)モハE231-500(P) +
  (2)モハE230-500 + (1)クハE230-500

  ※レイアウトに合わせて、(9)又は(3)のモハE231-500形に、別売の<0679>動力
   ユニットFW(DT61D付)を組み込んで、動力車化して下さい。

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<98978> 限定品 JR 583系電車(ありがとう583系)セット
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  583系は動力分散方式の交直両用特急形寝台電車として1968年に登場。
  昼間は通常の特急列車として、夜間は寝台をセットした夜行列車として活躍しました。
  その後、山陽新幹線や東北新幹線の開業や老朽化等により、徐々に廃車が進行。
  2017/4/8のツアー形式による記念運転と、翌日の秋田駅での展示会をもって、形式消滅
  となりました。

 <製品特徴>
  月光形の寝台電車「583系」を、鉄道模型Nゲージにてハイグレード(HG)仕様で製品化。
  前面貫通扉や側面業務用扉の筋が埋められ、パンタグラフの集電シュー先端が2本で
  パイプ状になった姿を再現しています。
  床下は黒色、各車シートは青色で表現しています。
  車番やJRマークは印刷済。
  トレインマークは印刷済で「ありがとう583系」を装着し、「臨時」を付属しています。
  ヘッドライト・テールライトは電球色LEDで、常点灯基板を装備。
  トレインマークはカラープリズムで白に近い色で点灯します。
  TNカプラー(SP)を標準装備。
  新集電システムや黒色車輪を採用。
  フライホイール付動力を搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2017にて撮影

 <製品内容>
  クハネ583-8 モハネ582-106(P) モハネ583-106
  モハネ582-100(M)(P) モハネ583-100 クハネ583-17

 <編成例>
  ●「ありがとう583系」 (2017年4月8日)
  ←秋田  弘前→
  (1)クハネ583-8 + (2)モハネ582-106(P) + (3)モハネ583-106 +
  (4)モハネ582-100(M)(P) + (5)モハネ583-100 + (6)クハネ583-17

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング



<9420> JRディーゼルカー キハ40-2000形(JR西日本更新車・2134番ノスタルジー)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  キハ40系は1977~82年にかけて製造された一般形気動車で、両運片開き扉のキハ40、
  片運両開き扉のキハ47、片運片開き扉のキハ48があります。
  キハ40形2000番台は温暖地用一般仕様車として1979年から製造が開始されました。
  JR西日本に引き継がれたキハ40形は、1989年度よりワンマン運転対応化工事が、
  1999年度からは延命工事が実施され、側面窓等の外観に変化を生じました。
  キハ40形2134は1981年12月に富士重工で製造され、伊勢・亀山・加古川・岡山等で
  活躍しました。
  2016年9月には旧国鉄標準色(ノスタルジー色)に変更されました。

 <製品特徴>
  JR西日本のキハ40形2000番台を、鉄道模型Nゲージにてハイグレード(HG)仕様で製
  品化。
  キハ40-2134の更新工事を受け側面窓が変更された車体、機関更新された床下、ベン
  チレーターを撤去して冷房用機器が搭載された屋根、ノスタルジー塗装を再現。
  タイフォンは「シャッター形・スリット形」各大小の4種類からの選択式です。
  前面表示部は、印刷済パーツ「快速岡山」を装着し、交換用として「快速津山」「臨時」印
  刷済パーツを付属しています。
  車番は印刷済で、Hゴムは黒色で表現しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示部は白色LEDで、常点灯基板を装備し、ON-
  OFFスイッチ付となっています。
  フライホイール付動力を搭載。
  DT22形台車を装備し、黒色車輪を採用しています。
  TNカプラー(SP)を標準装備ししています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2017にて撮影

 <製品内容>
  キハ40-2134(M)

 <最安値を探してみる>
  あみあみ ホビーサーチ Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング


 <関連記事>
  【トミックス】「2017年12月発売予定の新製品情報を発表!」その1
  【トミックス】「2017年12月発売予定の新製品情報を発表!」その3
  【トミックス】「2017年12月発売予定の新製品情報を発表!」その4
  【トミックス】「2017年12月発売予定の新製品情報を発表!」その5

  【カテゴリ別記事一覧】 トミックス (TOMIX) 新製品情報
AD