忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【トミックス】「2018年8月発売予定 鉄道模型製品情報」その2

<98284>国鉄 103-1000系通勤電車基本セット
<98285>国鉄 103-1000系通勤電車増結セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963年登場した103系は、通勤形電車として3447両が製造されました。
  103系1000番台は、常磐緩行線と営団地下鉄(現:東京メトロ)千代田線との
  直通運転用として、1970年に登場。
  地下鉄乗り入れ対策として、
  前面貫通扉設置や車体の難燃化が実施されました。
  灰色の車体に、常磐線のエメラルドグリーン帯が入っているのが特徴です。

 <製品特徴>
  103系1000番台を、鉄道模型Nゲージにてハイグレード(HG)仕様で製品化。
  クーラーや側面方向幕のない原型の姿を、一部新規製作で再現しています。
  側面のJNRマークは印刷済です。
  車番は選択式転写シートを付属。
  新集電システムや黒色車輪を採用しています。
  TNカプラー(SP)を標準装備しています。

  <98284>のみ
  モハ102-1000の床下は、冷房改造車とは異なる床下形状を新規作成しています。
  クハ103-1000はジャンパ栓有無など、奇数偶数車を作り分けて表現しています。
  前面表示部の行先表示は
  「我孫子」「代々木上原」「霞ヶ関「綾瀬」「上野」「取手」「成田」「松戸」を付属予定。
  前面のJNRマークは印刷済です。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示部は常点灯基板を装備し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  ヘッドライトは電球色LEDで点灯。
  前面表示部はカラープリズムで、白色に近い色で点灯します。
  フライホイール付動力を搭載。

  <98285>のみ
  モハ103-1000の屋根上にある2つのヒューズ箱は別パーツで再現しています。

  詳細はメーカーの案内情報<98284><98285>をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  <98284>国鉄 103-1000系通勤電車基本セット
   クハ103-1000(奇) モハ103-1000(M)(P)
   モハ102-1000 クハ103-1000(偶)

  <98285>国鉄 103-1000系通勤電車増結セット
   モハ103-1000(P) (8)モハ102-1000

 <編成例>
  (1975年頃)
  ←我孫子  代々木上原→
  (10)クハ103-1000(奇) + (9)モハ103-1000(P) + (8)モハ102-1000 +
  (7)モハ103-1000(P) + (6)モハ102-1000 + (5)モハ103-1000(M)(P) +
  (4)モハ102-1000 + (3)モハ103-1000(P) + (2)モハ102-1000 +
  (1)クハ103-1000(偶)
  ※この編成では<98285>増結セットを3セット使用します。

  赤文字:<98284>国鉄 103-1000系通勤電車基本セット
  桃文字:<98285>国鉄 103-1000系通勤電車増結セット

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<92571>JR E233-2000系通勤電車基本セット
<92572>JR E233-2000系通勤電車増結セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  通勤型車両(201・203・205・209系)と
  近郊型車両(211系)の置き換え用として、
  2006年に登場したE233系。
  車体強化や電気機器・保安装置の二重系統化、
  行先表示機のフルカラー化などが図られています。
  E233系2000番台は、
  常磐線・東京メトロ千代田線直通用203・207系の置換用として、
  2009年5月に登場しました。  
  他のE233系とは違いストレート車体が採用され、
  前面のデザインも異なります。
  2013年からは小田急線乗入対応工事が実施され、
  先頭車には小田急用無線アンテナが取り付けられました。

 <製品特徴>
  E233系2000番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  常磐線・地下鉄千代田線直通用で、
  E233系シリーズでは唯一のストレート車体を再現しています。

 【共通】
  モハE232の屋根はラジオアンテナ位置が他車とは異なります。
  屋根はビート間隔が狭いタイプを表現しています。
  側面グリーンガラスを再現。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  新集電システムと黒色車輪を採用しています。

 【92571のみ】
  先頭車は小田急用無線アンテナが追加された姿を再現。
  モハE233-2000は予備パンタグラフを装備している姿を再現。
  前面行先表示は交換式の印刷済パーツです。
  JRマークは印刷済。
  前面の運行番号シールを付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・行き先表示・運行番号表示は
  白色LED常点灯基板を装備しています。
  フライホイール付動力を搭載。

  詳細はメーカーの案内情報<92571><92572>をご覧下さい。

 <製品内容>
  <92571>JR E233-2000系通勤電車基本セット
   クハE233-2000 モハE233-2000(M)(P)
   モハE232-2000 クハE232-2000

  <92572>JR E233-2000系通勤電車増結セット
   モハE233-2400(P) モハE232-2400 サハE233-2200
   サハE233-2000 モハE233-2200(P) モハE232-2200

 <編成例>
  ←取手  代々木上原→
  (10)クハE233-2000 + (9)モハE233-2400(P) + (8)モハE232-2400 +
  (7)サハE233-2200 + (6)モハE233-2000(M)(P) + (5)モハE232-2000 +
  (4)サハE233-2000 + (3)モハE233-2200(P) + (2)モハE232-2200 +
  (1)クハE232-2000

  ※レイアウトの条件に合わせて、
   (9)モハE233-2400 or (3)モハE233-2200に、
   別売の<0675>動力ユニットFW(DT71A付)を組み込んで動力車化して下さい。


 <最安値を探してみる>
  <92571>JR E233-2000系通勤電車基本セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ

  <92572>JR E233-2000系通勤電車増結セット
   楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98037>JR キハ120-300形ディーゼルカー(三江線)セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  キハ120形はJR西日本のローカル線用小型ディーゼルカーとして
  1991年に登場しました。
  1次車の200番台は、普通鋼製のセミクロスシート車で、1991年製造。
  2次車の0番台は、ステンレス製のロングシート車で、1992年製造。
  3次車の300番台は、ステンレス製のセミクロスシート車で、1993~5年製造です。
  2004年からトイレ設置工事が実施され、一部の窓が埋められました。
  三江線は島根県江津駅~広島県三次駅を結ぶ路線でしたが、
  2018/4/1に廃止されました。

 <製品特徴>
  JR西日本キハ120形300番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  三江線カラーで、トイレ設置の為に窓埋めされた姿を再現しています。
  車番や前面ワンマン表示・前面表示部「江津」・車体側面サボは印刷済。
  ヘッドライトやテールライトは常点灯LED基板を装備し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  白色LED点灯の常点灯対応室内灯を装着済です。
  TNカプラー(SP)を標準装備。
  スノープロウ付スカートを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2017にて撮影

 <製品内容>
  キハ120-300(M) キハ120-300

 <編成例>
  キハ120-300(M) + キハ120-300

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98291>近畿日本鉄道21000系アーバンライナーplus基本セット
<98292>近畿日本鉄道21000系アーバンライナーplus増結セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  名阪ノンストップ特急(近鉄難波~近鉄名古屋)の専用車として、
  1988年に登場した21000系「アーバンライナー」は、
  2003~2005年にリニューアル工事が実施されました。
  バリアフリー化や全車禁煙化が施され、
  車両愛称は「アーバンライナーplus」となりました。

 <製品特徴>
  近鉄21000系アーバンライナーplusを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  新集電システムや銀色車輪を採用しています。
  別売のTNカプラー(SP)に対応。

  <98291>のみ
  デラックスシートのロゴ・車番は印刷済です。
  ヘッドライト・テールライトは常点灯基板を装備。
  ヘッドライト・テールライト・通過表示灯はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力を搭載。

  <98292>のみ
  アーバンライナーplusのロゴは印刷済。
  車番は選択式転写シートを付属しています。

  詳細はメーカーの案内情報<98291><98292>をご覧下さい。

  

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  <98291>近畿日本鉄道21000系アーバンライナーplus基本セット
   モ21100(P) モ21304(M)(P) モ21600

  <98292>近畿日本鉄道21000系アーバンライナーplus増結セット
   モ21200 モ21404 モ21700(P) モ21800 モ21500(P)

 <編成例>
  (2009年頃)
  ←大阪難波  近鉄名古屋→
  モ21100(P) + モ21200 + モ21304(M)(P) + モ21404 +
  モ21700(P) + モ21800 + モ21500(P) + モ21600

  赤文字:<98291>近畿日本鉄道21000系アーバンライナーplus基本セット
  桃文字:<98292>近畿日本鉄道21000系アーバンライナーplus増結セット

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<98988>限定品 近畿日本鉄道21000系アーバンライナーplusセット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  名阪ノンストップ特急(近鉄難波~近鉄名古屋)の専用車として、
  1988年に登場した21000系「アーバンライナー」は、
  2003~2005年にリニューアル工事が実施されました。
  バリアフリー化や全車禁煙化が施され、
  車両愛称は「アーバンライナーplus」となりました。

 <製品特徴>
  近鉄21000系アーバンライナーplusを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  アーバンライナーplus・デラックスシートのロゴ・車番は印刷済です。
  ヘッドライト・テールライトは常点灯基板を装備。
  ヘッドライト・テールライト・通過表示灯はLEDで点灯します。
  フライホイール付動力を搭載。
  新集電システムや銀色車輪を採用しています。
  先頭車運転台側はダミーカプラーを装備。
  TNカプラー(SP)を標準装備しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  21111(P) 21211 21311(M)(P) 21411
  21703(P) 21803 21511(P) 21611

 <編成例>
  (2009年頃)
  ←大阪難波  近鉄名古屋→
  21111(P) + 21211 + 21311(M)(P) + 21411 +
  21703(P) + 21803 + 21511(P) + 21611

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<3165>私有 U48A-38000形コンテナ(キユーソー流通システム・2個入)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  U48Aコンテナは私有の私有31フィートコンテナで、
  側面ウイング・妻面ドア1方開きとなっています。
  キユーソー流通システム所有車は
  同社のロゴと「キユーソー便」ロゴが入っています。

 <製品特徴>
  キユーソー流通システム所有のU48A-38000形コンテナを、
  鉄道模型Nゲージで製品化。
  側面ウイング、妻面ドア1方開きの姿を再現しています。
  KRSマーク・各種標記・コンテナ番号は印刷済。
  トミックス製Nゲージのコキ106・107形貨車や各コンテナ貨車に
  ワンタッチで搭載可能となっています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  U48A-38086 U48A-38087

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【トミックス】「2018年8月発売予定 鉄道模型製品情報」その1

  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【マイクロエース】「2018年11月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」

マイクロエース(MICRO ACE)さん、11月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<A0754>南海50000系・ラピート・更新車・6両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  関西国際空港開業に合わせて、1994年に登場した南海50000系。
  空港アクセス特急“ラピート”用として投入されました。
  航空機をイメージした大胆なデザインが話題を呼び、
  1995年に南海初の鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞しました。
  当初GTO-VVVF方式を採用していましたが、
  2014年から順次IGBT-VVVF方式へと更新されました。

 <製品特徴>
  南海50000系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ラピートブルーの特急“ラピート”を再現しています。
  制御装置がGTOからIGBTに変更され、
  補助電源がSIV化された姿を再現しており、
  50606を除く5両の床下を新規作成しています。
  運転台ディテールを追加しています。
  LED表示器に刷新された方向幕に合わせ、行先シールの内容も一新。
  ヘッドライト・テールライトはLEDで点灯。
  ヘッドライトはより明るく点灯するように改良されています。
  フライホイール付動力ユニットを採用。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  50706 50206(P) 50606 50106 50006(M)(P) 50506

 <編成例>
  ←関西空港  難波→
  50706 + 50206(P) + 50606 + 50106 + 50006(M)(P) + 50506

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<A8566>スユ42 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  郵便用客車として1953~1955年に製造されたスユ42形。
  車内は郵袋運搬用の郵袋室や区分け作業用の区分室・
  休憩室・トイレなどに配置されていました。
  製造時期により差異があり、
  0番台はTR23台車、10番台はTR40台車を採用していました。
  また当初は、区分室の採光窓が枠付内傾式だったのに対し、
  14~16はHゴム支持に変更されました。
  さらに塗装も、登場時は“ぶどう色1号”でしたが、
  1960年頃にはより明るい“ぶどう色2号”に変更されました。
  残念ながら、1979年までに全車廃車となりました。

 <製品特徴>
  郵便用客車スユ42形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  2両の異なるスユ42を再現しています。
  スユ42-5は1970〜80年代の姿を再現。
  ナンバーは1段表記、台車はTR23、塗装はぶどう色2号となっています。
  スユ42-12は1960年代の姿を再現。
  ナンバーの上に所属表記を記載、「郵〒便」の文字は古いタイプ、
  台車はTR4、塗装はぶどう色1号となっています。
  いずれもテールライトが点灯し、
  ON-OFFスイッチ付となっています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  スユ42-5 スユ42-12

 <編成例>
  スユ42-5 + スユ42-12

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【鉄コレ】「鉄道コレクション 広島電鉄1900形1901号」,鉄道模型Nゲージ

<289241>広島電鉄1900形1901号
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  広島電鉄1900形は元;京都市電1900型で、
  1977~1981年にかけて15両が購入されました。
  それぞれに京都にちなんだ地名の愛称が付けられています。
  1901号車は元;京都市電1916号車で、
  1957年に製造されました。
  1980年に移籍・冷房化され、
  現在は屋根にクーラーユニットとインバータが搭載されています。
  愛称は「東山」です。

 <製品特徴>
  広島電鉄1900形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  1901号車を鉄コレで再現しています。
  動力は路面電車用TM-TR01に対応しています。
  走行用パーツセットには対応していません。
  Zパンタグラフは可動式の為、
  交換用パンタグラフには対応していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2018にて撮影

 <製品内容>
  1901(P)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】広島電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD