忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【トミックス】「JR 485系特急電車(しらさぎ) セットA&セットB」鉄道模型Nゲージ

<98639>JR 485系特急電車(しらさぎ)セットA
<98640>JR 485系特急電車(しらさぎ)セットB
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  485系は直流/交流(50・60Hz)全てに対応可で、
  1968年に登場して以来、全国各地で活躍しました。
  特急「しらさぎ」は1964年に名古屋~富山間で運行を開始。
  2003年まで485系で運転されていました。
  1997年からクモハ485-200を含む車両が付属編成となり、
  国鉄色に塗装変更されました。
  国鉄色は2001年まで活躍しました。

 <製品特徴>
  JR485系特急「しらさぎ」を、
  鉄道模型Nゲージにてハイグレード(HG)仕様で製品化。

  【共通】
   Hゴムは黒色で表現しています。
   印刷済トレインマーク「しらさぎ」を装着済。
   車番は選択式転写シートを付属しています。
   ヘッドライト・テールライト、トレインマークは常点灯基板を装備し、
   ON-OFFスイッチ付となっています。
   トレインマークはカラープリズムを採用し、
   白色に近い色で点灯します。
   フライホイール付動力を搭載。
   新集電システムや黒色車輪を採用しています。
   TNカプラー(SP)を標準装備。

  【98639のみ】
   クハ489-300は車体を新規製作。
   クハ481-200は電連付きの姿を再現しています。
   サロ481はAU12クーラーを搭載しています。
   モハユニットはAU13・71クーラーを搭載しています。
   クハ489-300前面トレインマーク部のHゴムはグレーで表現。
   JRマーク・グリーンカーマークは印刷済です。

  【98640のみ】
   クハ489-700は車体とCP2機搭載の床下を新規製作で再現しています。
   クモハ485-200は国鉄色で再現しています。
   JRマークは印刷済です。

  詳細はメーカーの案内情報<98639><98640>をご覧下さい。

 <製品内容>
  <98639>JR 485系特急電車(しらさぎ)セットA
   クハ481-200 モハ488-200(M)(P) モハ489 サロ481(初期型)
   モハ488-200(P) モハ489 クハ489-300

  <98640>JR 485系特急電車(しらさぎ)セットB
   クハ489-700 モハ484(M)(P) クモハ485-200

 <編成例>
  ●特急「しらさぎ」(1997年頃)
  ←米原  名古屋・富山→
  (10)クハ489-700 + (9)モハ484(M)(P) + (8)クモハ485-200 + (7)クハ481-200 +
  (6)モハ488-200(M)(P) + (5)モハ489 + (4)サロ481(初期型) + (3)モハ488-200(P)
  + (2)モハ489 + (1)クハ489-300

  赤文字:<98639>JR 485系特急電車(しらさぎ)セットA
  桃文字:<98640>JR 485系特急電車(しらさぎ)セットB

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 国鉄・JR

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

【グリーンマックス】「名鉄1700系(新塗装・1703編成)6両編成セット(動力付き)」,鉄道模型Nゲージ

<30719>名鉄1700系(新塗装・1703編成)6両編成セット(動力付き)
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  名鉄1700系は1600系「特別車」3両編成を基に2008年に登場しました。
  1600系3両編成の内、ク1600形は廃車とし、
  残りのモ1700形+サ1650形を1700系「特別車」に改造しています。
  車内は一部の座席が荷物置き場に変更されました。
  1700系は新造の「一般車」2300系4両と組み、
  2+4=6両編成で活躍しています。
  2015年8月からは、
  かつての1600系に合わせた塗装に順次変更されています。

 <製品特徴>
  名鉄1700系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  新塗装となった1703Fを再現しています。
  車番・名鉄Mロゴ・Series1700ロゴ・
  前面方向幕(種別:快特、行先:豊橋、フルカラーLED仕様)・号車表示・
  特別車表示(大・小)・一般車表示・クーラー対空表示は印刷済です。
  列車無線アンテナ・特別車の信号炎管・ヒューズボックス・
  避雷器・ベンチレータ・車外スピーカーは取付済です。
  一般車の信号炎管・臭気抜きは一体彫刻表現となっています。
  床下機器の一部は金型流用の為に近似形状となっています。
  ヘッドライトは特別車が電球色で、一般車が白色で点灯。
  テールライトは赤色で、標識種別通過灯(特別車)は電球色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  1703(P) 1653(M) 2433 2483(P) 2383  2333(P)

 <編成例>
  ←豊橋・中部国際空港  新鵜沼・名鉄岐阜→
  1703(P) + 1653(M) + 2433 + 2483(P) + 2383 + 2333(P)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 名古屋鉄道

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

【カトー】「JR 貨車 ク5000積載用カバー付自動車 8台入」,鉄道模型Nゲージ

<23-510>ク5000積載用カバー付自動車 8台入
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  自動車輸送を目的に1966年に登場した車運車ク5000形。
  全長20,500mm、全幅2,920mm、全高3,300mmで、
  1200~1900cc級8台 or 800~1000cc級10台 or 360cc級12台の
  自動車が積載可能となっています。
  1967年からは最大20両編成の専用特急「アロー号」も運転されました。
  1973年以降は徐々に自動車の輸送量が減っていき、
  残念ながら1996年にク5000形の運用は終了となりました。

 <製品特徴>
  車運車ク5000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  シート格納箱大形化後・両側に手ブレーキ・下段床面閉塞・
  運用標板廃止後・TR63C台車を履いた1970年以降の姿を新規金型で再現。
  1両あたり8台の自動車を積載可能で、
  <23-550>自動車クラウン も積載可能です。
  積載用自動車は昭和40~50年代の乗用車をイメージし、
  小豆色カバーを被せた姿で再現しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  ク5656

 <編成例>
  牽引機 + ヨ5000/6000 + ク5102 + ク5248 + ク5570 + ク5589 + ク5419 +
  ク5219 + ク5656 + ク5000 + ク5000 + ク5000 + ク5000 + ク5000 + ク5000 +
  ク5000 + ク5000 + ク5000 + ク5000 + ク5000 + ク5000 + ヨ5000/6000

 ・一般貨物との混結のイメージ
  牽引機 + ク5000 + ク5000 + ワム70000 + ワム70000 + ホキ2200 + ホキ2200 +
  ホキ2200 + ヨ6000

  牽引機 + ヨ5000 + タキ35000 + タキ35000 + タキ35000 + ク5000 + ク5000 +
  ク5000 + ク5000 + ヨ6000
 
  ■ク5000 自動車積載のパターン
   自動車の保護カバーは、
   機関車のパンタグラフや制輪子から飛散する鉄粉や鋼粉が
   自動車に付着するのを防ぐ目的で、
   原則掛けるようにしていました。
   ・自動車の積載方向は進行方向・逆向き両パターンともあります。
   ・機関車の次位にある車掌車は連結していないこともあります。

   以下の凡例
   上→上段・下→下段、有→カバー付・無→カバーなし

   牽引機 + 車掌車 + 上有/下有 + 上有/下有 + 上有/下有 + 〜 +
   上有/下有 + 上有/下有 + 上有/下有 + 車掌車

   ・後年は省力化のためか
    カバーなしで積載されることも多かったようですが、
    機関車に近い位置の車両のみ、
    上段のみなど様々なパターンで自動車保護の手段が講じられました。

   牽引機 + 車掌車 + 上有/下有 + 上有/下有 + 上無/下無 + 〜 +
   上無/下無 + 上有/下有 + 上有/下有 + 車掌車

   牽引機 + 車掌車 + 上有/下無 + 上有/下無 + 上有/下無 + 〜 +
   上有/下無 + 上有/下無 + 上有/下無 + 車掌車

   ・機関車の次位に空車を挟んでスペースを確保した例もあります。

   牽引機 + 空車 + 上無/下無 + 上無/下無 + 上無/下無 + 〜 +
   上無/下無 + 上無/下無 + 上無/下無 + 車掌車

   ・保護カバーは返却回送時にはク5000床下に設置されている
    格納箱に折りたたんで収納していました。

   牽引機 + 空車 + 空車 + 空車 + 空車 + 〜 + 空車 + 空車 + 空車 + 車掌車

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 国鉄・JR

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報