忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【トミックス】「2019年10月発売予定 鉄道模型製品情報」その3.

<98341>JR E501系通勤電車(常磐線)基本セット
<98342>JR E501系通勤電車(常磐線)増結セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  常磐線の輸送改善用として、1995年に登場したJR東日本E501系。
  日本初の交流直流両用の通勤形電車であり、
  常磐線交流電化区間では初の4扉車でもあります。
  10両編成と5両編成がありますが、
  10両編成は2007年から常磐線の土浦以北を中心に運用されています。

 <製品特徴>
  JR東日本E501系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  常磐線土浦以北で活躍するE501系を現在の姿で再現しています。

 【共通】
  モハE501はシングルアームパンタグラフに交換された姿を再現。
  床下はグレーで表現しています。
  側面ガラスはスモークガラスをし、
  開閉式の窓サンを印刷で表現しています。
  側面ドアコックは印刷で表現しています。
  モハE501の屋根上ガイシパーツは装着済。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  新集電システムや黒色車輪を採用しています。

 【98341のみ】
  クハE501・クハE500はトイレが取り付けられた姿を再現。
  前面表示部は交換式となっており、
  印刷済パーツを装着済で、交換用パーツを付属しています。
  JRマークは印刷済。
  先頭車運転台側はダミーカプラーを装備しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示部は常点灯基板を装備。
  フライホイール付動力を搭載しています。
  詳細はメーカーの案内情報<98341><98342>をご覧下さい。

  
  鉄道模型フェスティバル2019 展示品

 <製品内容>
  <98341>JR E501系通勤電車(常磐線)基本セット
   クハE501 サハE501 モハE501(M)(P) モハE500 クハE500-1000

  <98342>JR E501系通勤電車(常磐線)増結セット
   サハE500 サハE501 サハE501 モハE501(P) モハE500

 <編成例>
  (2015年頃〜)
  ←いわき  土浦→
  (10)クハE501 + (9)サハE501 + (8)モハE501(M)(P) + (7)モハE500 +
  (6)サハE500 + (5)サハE501 + (4)サハE501 + (3)モハE501(P) +
  (2)モハE500 + (1)クハE500-1000

  赤文字:<98341>JR E501系通勤電車(常磐線)基本セット
  桃文字:<98342>JR E501系通勤電車(常磐線)増結セット

 <最安値を探してみる>
  <98341>JR E501系通勤電車(常磐線)基本セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <98342>JR E501系通勤電車(常磐線)増結セット
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<98601>JR 189系電車(M51編成・復活国鉄色)セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  碓氷峠専用補助機関車EF63形との協調運転装置を搭載した直流専用車として、
  1975年に登場した189系。
  特急“あさま”をはじめ、
  特急“あずさ”や季節特急“そよかぜ”などに投入されました。
  M51編成は2013年に大宮総合車両センターから豊田車両センターに転入しました。
  元H81編成の先頭車2両と元H101編成の中間車4両を合わせて組成された編成です。
  外観は国鉄色で、
  2015年には、撤去されていた先頭車の特急シンボルマークが復元されました。
  残念ながら2018年に廃車となりました。

 <製品特徴>
  JR189系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  国鉄色のM51編成を、ハイグレード(HG)仕様で再現しています。
  前面に特急シンボルマークが取り付けられた姿を再現。
  先頭車と中間車で側面の帯の幅が揃っていない姿を再現しています。
  モハ188-25・30は屋根のランボード横が塞がっていない前期型を再現。
  シートはカラーシートとなっています。
  Hゴムは黒色で表現しています。
  印刷済トレインマークは“ホリデー快速富士山”を装着し、
  “かいじ”を付属しています。
  車番・JRマークは印刷済。
  ヘッドライト・テールライト・トレインマークは常点灯基板を装備し、
  電球色LEDで点灯し、ON/OFFスイッチ付となっています。
  トレインマークはカラ―プリズムを採用し、白色で点灯します。
  フライホイール付動力を搭載。
  新集電システム・黒色車輪を採用しています。
  TNカプラー(SP)を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ189-508(GU) モハ189-25 モハ188-25(M)(P)
  モハ189-30 モハ188-30(P) クハ189-10

 <編成例>
  (2015年7月~)
  ←新宿
  (1)クハ189-508(GU) + (2)モハ189-25 + (3)モハ188-25(M)(P) +
  (4)モハ189-30 + (5)モハ188-30(P) + (6)クハ189-10

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<98637>JR 189系電車(N102編成・あさま色)セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  碓氷峠専用補助機関車EF63形との協調運転装置を搭載した直流専用車として、
  1975年に登場した189系。
  特急“あさま”をはじめ、
  特急“あずさ”や季節特急“そよかぜ”などに投入されました。
  N102編成は長野総合車両センター所属のあさま色編成です。
  2015年からは先頭車側面にASAMAロゴが貼付されました。
  残念ながら2019年に廃車となりました。

 <製品特徴>
  JR189系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  189系最後のあさま色として活躍したN102編成を、
  ハイグレード(HG)仕様で再現しています。
  モハ188は屋根のランボード横が塞がっている後期型を再現。
  シートはカラーシートで表現しています。
  Hゴムは黒色で表現しています。
  印刷済トレインマーク“おはようライナー”を装着し、
  “あさま”を付属しています。
  ASAMAロゴ・車番・号車表示は印刷済。
  ヘッドライト・テールライト・トレインマークは常点灯基板を装備し、
  ON/OFFスイッチ付となっています。
  トレインマークはカラ―プリズムを採用し、白色に近い色で点灯します。
  フライホイール付動力を搭載。
  新集電システム・黒色車輪を採用しています。
  TNカプラー(SP)を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ189-9 モハ189-32 モハ188-32(M)(P)
  モハ189-40 モハ188-40(P) クハ189-510

 <編成例>
  (2015年~)
  ←直江津 長野→
  (6)クハ189-9 + (5)モハ189-32 + (4)モハ188-32(M)(P) +
  (3)モハ189-40 + (2)モハ188-40(P) + (1)クハ189-510

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<98014>JR キハ47-500形ディーゼルカー(新潟色・赤)セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  キハ40系は1977~82年にかけて製造された一般形気動車で、
  両運片開き扉のキハ40形、片運両開き扉のキハ47形、
  片運片開き扉のキハ48形があります。
  キハ47形500番台は新潟地区向けの寒地仕様車で、
  1978~80年に22両製造されました。
  トイレ付きで、空気ばね台車を装備しています。
  JR東日本新津運輸区に所属するキハ40系は機関更新や冷房化がされました。
  2007年頃からは、車体上半分が赤で、下半分が白、
  さらに赤帯と茶帯が施されたデザインが採用されました。

 <製品特徴>
  JR東日本キハ47形ディーゼルカーを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  新潟色・赤色のキハ47形500番台をハイグレード(HG)仕様で再現しています。
  床下が機関更新された姿で、
  屋根は冷房用機器を搭載した姿を新規製作で再現しています。
  DT44A形台車を装備。
  タイフォンは“シャッター形・スリット形”各大小の4種類からの選択式です。
  前面種別幕は印刷済パーツ“普通”を装着済で、
  交換用として印刷済別パーツ“快速” “臨時”を付属しています。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面種別幕は常点灯基板を装備し、
  白色LEDで点灯し、ON/OFFスイッチ付となっています。
  ヘッドライトはカラープリズムを採用し、
  電球色点灯を再現しています。
  フライホイール付動力を搭載。
  新集電システム・銀色車輪を採用しています。
  TNカプラー(SP)を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  キハ47-500(M) キハ47-1500

 <編成例>
  ●羽越本線/磐越西線
   キハ47-500(M) + キハ47-1500

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<8474>JRディーゼルカー キハ40-500形(新潟色・赤)(M)
<8475>JRディーゼルカー キハ40-500形(新潟色・赤)(T)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  キハ40系は1977~82年にかけて製造された一般形気動車で、
  両運片開き扉のキハ40形、片運両開き扉のキハ47形、
  片運片開き扉のキハ48形があります。
  キハ40形500番台は寒地仕様車で、1977~82年に94両製造されました。
  トイレ付き&デッキ付きの空気ばね台車装備車で、
  側面窓は上段下降、下段上昇式のユニット窓となっています。
  JR東日本新津運輸区に所属するキハ40系は機関更新や冷房化がされました。
  2007年頃からは、車体上半分が赤で、下半分が白、
  さらに赤帯と茶帯が施されたデザインが採用されました。

 <製品特徴>
  JR東日本キハ40形ディーゼルカーを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  新潟色・赤色のキハ40形500番台をハイグレード(HG)仕様で再現しています。
  床下が機関更新された姿で、
  屋根は冷房用機器を搭載した姿を再現しています。
  DT44A形台車を装備。
  タイフォンは“シャッター形・スリット形”各大小の4種類からの選択式です。
  前面種別幕は印刷済パーツ“普通”を装着済で、
  交換用として印刷済別パーツ“快速” “臨時”を付属しています。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  ヘッドライト・テールライト・前面種別幕は常点灯基板を装備し、
  白色LEDで点灯し、ON/OFFスイッチ付となっています。
  ヘッドライトはカラープリズムを採用し、
  電球色点灯を再現しています。
  <8474>M車はフライホイール付動力を搭載。
  銀色車輪を採用しています。
  <8475>は新集電システムを採用しています。
  TNカプラー(SP)を標準装備。
  詳細はメーカーの案内情報<8474><8475>をご覧下さい。

 <製品内容>
  <8474>JRディーゼルカー キハ40-500形(新潟色・赤)(M)
   キハ40-500(M)

  <8475>JRディーゼルカー キハ40-500形(新潟色・赤)(T)
   キハ40-500(T)

 <編成例>
  ●羽越本線/磐越西線
   キハ40-500(M) + キハ40-500(T)

   赤文字:<8474>JRディーゼルカー キハ40-500形(新潟色・赤)(M)
   桃文字:<8475>JRディーゼルカー キハ40-500形(新潟色・赤)(T)

 <最安値を探してみる>
  <8474>JRディーゼルカー キハ40-500形(新潟色・赤)(M)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <8475>JRディーゼルカー キハ40-500形(新潟色・赤)(T)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



<90179>ベーシックセットSD ブルートレイン
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  東海道・山陽本線系統の高速貨物列車専用機として、
  1968年に登場したEF66形。
  1985年からはブルートレインの牽引にも使用されました。
  25形寝台客車は24形のマイナーチェンジ車として1974年に登場。
  B寝台車が3段式寝台から2段式寝台に改められました。
  オハネ25形100番台は2段式B寝台車です。
  上段寝台が固定化され、下段寝台は空間が広げられました。
  オハネフ25形100番台は2段式B寝台緩急車で、
  1976~1977年に製造されました。
  車掌室側の連結面が平面になっているのが特徴です。
  残念ながら2015年11月に全廃されました。

 <製品特徴>
  ブルートレイン編成を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  EF66形電気機関車と客車3両をはじめ、
  パワーユニットPU-N600・レールをセットにした鉄道模型入門セットです。

 【車両】
  EF66はセット用完成仕様の為、
  単品製品と違い、別部品はなしです。
  車番(EF66-53)とJRマークは印刷済。
  EF66はフライホイール付動力を搭載しています。
  EF66はヘッドマークを取付済。
  オハネ25-100・オハネフ25-100はハシゴを実装しています。
  オハネ・オハネフは2段ベッドシートを採用。
  各客車の窓ガラスHゴムは灰色で表現しています。
  各客車の車番・JRマークは印刷済。
  トレインマーク部は白色LEDで点灯します。
  客車は新集電システムや黒色車輪を採用。

 【制御機器】
  PU-N600

 【レール】
  ファイントラックで、木製枕木再現レールを採用。
  レール配置はレールパターンA(小判型)です。
  リレーラーレール付です。

  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
 【車両】
  EF66-53(M) オハネ25-158 オハネ25-160 オハネ25-162 オハネフ25-130

 【制御機器】
  パワーユニットPU-N600 DCフィーダー

 【レール】
  ストレートレールS140(F) ストレートレールS280(F)
  リレーラーレールS140-RE(F) カーブレールC280-45(F)

 【レイアウト用品】
  リレーラー

 【付属品】
  スタートアップガイド 説明書
  ランナーパーツ:スロープ・スペーサーパーツ
  パーツ:ジャンパホース・ダミーカプラー
  ACアダプター

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【トミックス】「2019年10月発売予定 鉄道模型製品情報」その1
  【トミックス】「2019年10月発売予定 鉄道模型製品情報」その2
  【トミックス】「2019年10月発売予定 鉄道模型製品情報」その4

  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です


【トミックス】「国鉄ディーゼルカー キハ65形」,.鉄道模型Nゲージ

<8414>国鉄ディーゼルカー キハ65形
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  蒸気機関車牽引列車の置換や速度向上・居住性改善を目的として、
  1961年に登場したキハ58系。
  急行形気動車として、1960年代には全国に気動車急行列車網を形成し、
  1980年代以降はローカル線の普通列車を中心に使用されました。
  キハ58系には2基エンジン搭載のキハ58形のほか、
  1基エンジンのキハ28形、グリーン車のキロ28形等があります。
  また、キハ58系急行列車編成の出力不足を解消するために、
  1969年には大出力エンジンを搭載したキハ65形が登場しました。
  キハ65形は冷房付き&冷房電源も装備しており、
  0番台(1 - 86)は暖地仕様、500番台(501 - 518)は寒地仕様となっています。

 <製品特徴>
  キハ65形気動車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  暖地向けの0番台を、ハイグレード(HG)仕様で再現しています。
  国鉄急行形気動車標準色(赤11号/クリーム4号)を再現。
  JRマークは転写シート対応となっています。
  車番は選択式転写シートを付属しています。
  ヘッドライト・テールライトは電球色LEDによる常点灯基板を装備し、
  ON/OFFスイッチ付きとなっています。
  TNカプラー(SP)を標準装備。
  新集電システム・黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  キハ65

 <編成例>
  ●急行「いよ」
   (1)キユ25 + (2)キハ58-400(M) + (3)キハ28-2300 +
   (4)キハ65 + (5)キハ58-400 + (6)キハ65

   赤文字:<8411>国鉄ディーゼルカー キハ58-400形(M)
   赤文字:<8412>国鉄ディーゼルカー キハ58-400形(T)
   桃文字:<8413>国鉄ディーゼルカー キハ28-2300形
   橙文字:<8414>国鉄ディーゼルカー キハ65形
   黄緑文字:<8426>国鉄ディーゼルカー キユ25形

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 国鉄・JR

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です


【グリーンマックス】「東急電鉄8500系(赤帯・黄色テープ付き) 基本6両編成セット(動力付き)&増結用中間車4両セット(動力無し)」,.鉄道模型Nゲージ

<30293>東急電鉄8500系(赤帯・黄色テープ付き)基本6両編成セット(動力付き)
<30294>東急電鉄8500系(赤帯・黄色テープ付き)増結用中間車4両セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  8000系をベースにした地下鉄半蔵門線相互乗り入れ仕様車として、
  1975年に登場した東急8500系。
  1976年には第16回ローレル賞を受賞しました。
  2003年より、田園都市線~半蔵門線~東武伊勢崎線の直通運転も実施されました。
  8634Fは1985年に東横線各停用として7両編成で登場しました。
  1986年に10連化され、田園都市線に移動しました。
  その後、TOQ-BOX虹色装飾車として活躍しました。
  装飾終了後も側面の赤帯は残され、
  8500系の中では側面に赤帯がある唯一の編成となっています。

 <製品特徴>
  東急8500系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  8500系で唯一の前面・側面とも赤帯がある8634Fを再現しています。

 【共通】
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付です。
  避雷器は一体彫刻表現となっています。
  車番・コーポレートマーク(社紋)・車端部黄色帯は印刷済。
  前面種別・行先表示・運行番号(3色LED仕様:オレンジ色)と
  側面種別・行先表示(フルカラーLED仕様:白色)を収録した
  新規製作のステッカーを付属しています。

 【30293のみ】
  走行中はヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で点灯します。
  フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。

 【30294のみ】
  3号車のサハ8967のIRアンテナは一体彫刻表現となっています。

  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <30293>東急電鉄8500系(赤帯・黄色テープ付き)基本6両編成セット(動力付き)
   デハ8534(P) デハ8887 デハ8789(M)(P)
   デハ8894 デハ8778(P) デハ8634

  <30294>東急電鉄8500系(赤帯・黄色テープ付き)増結用中間車4両セット(動力無し)
   サハ8968 デハ8790(P) デハ8886 サハ8967

 <編成例>
  <30293>東急電鉄8500系(赤帯・黄色テープ付き)基本6両編成セット(動力付き)
   ←中央林間  渋谷→
   種別:- 行先:-
   (10)デハ8534(P) + (9)デハ8887 + (5)デハ8789(M)(P) +
   (4)デハ8894 + (2)デハ8778(P) + (1)デハ8634

  <30294>東急電鉄8500系(赤帯・黄色テープ付き)増結用中間車4両セット(動力無し)
   ←中央林間  渋谷→
   種別:- 行先:-
   (8)サハ8968 + (7)デハ8790(P) + (6)デハ8886 + (3)サハ8967

 <最安値を探してみる>
  <30293>東急電鉄8500系(赤帯・黄色テープ付き)基本6両編成セット(動力付き)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ

  <30294>東急電鉄8500系(赤帯・黄色テープ付き)増結用中間車4両セット(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 東京急行電鉄

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です