忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【川重兵庫】「JR東日本 上越新幹線E7系 & JR西日本323系 留置中!(18/8/6)」


久し振りの川崎重工兵庫工場です。



JR西日本の323系が留まってました。



隣にはJR東日本 上越新幹線E7系。



新幹線と在来線がこうして並ぶと、
車両の大きさの違いがよく分かります。



建屋内にも323系の姿がありましたが、
残念ながら扉は閉じられたままでした。



隣にE7系の姿もありましたが、
こちらも扉は閉じられたままでした。


国道2号線側に廻ってみると…


製造中のE7系の姿が。



北門には甲種直前の323系LS13編成が留置されていました。



<関連記事>
 【カトー】「JR 323系大阪環状線 基本セット(4両)&増結セット(4両)」
 【トミックス】「JR 323系通勤電車(大阪環状線) 基本セット&増結セット」

 【カテゴリ別記事一覧】 川重兵庫工場

 【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
 【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
 【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
 【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
 【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【カトー】「スイス レーティッシュ鉄道 Ge4/4-Ⅱ<箱根登山電車>+EWⅠ客車 3両セット【特別企画品】」鉄道模型Nゲージ

<10-1514>Ge4/4-Ⅱ<箱根登山電車>+EWⅠ客車 3両セット【特別企画品】
  AD Yahoo
  
 <実車ガイド>
  レーティッシュ鉄道はスイス最大級の私鉄で、
  氷河急行やベルニナ急行などで有名です。
  Ge4/4-Ⅱ形電気機関車は、
  スイス国鉄Re4/4機関車をモデルにした山岳鉄道用小形機関車で、
  1973年に登場しました。
  Ge4/4-Ⅱ 622号機は1984年に製造された2次車で、
  氷河特急やベルニナ急行、貨物列車等の牽引で活躍しています。
  現在は姉妹提携をしている箱根登山電車のラッピングが施されています。
  EWⅠ客車は赤い車体に両端扉と大きめの客窓が特徴の客車です。

 <製品特徴>
  レーティッシュ鉄道のGe4/4-Ⅱ機関車とEWⅠ客車を、
  鉄道模型Nゲージで製品化。

 【Ge4/4-Ⅱ 622号機】
  箱根登山電車ラッピングが施されている622号機を再現しています。
  姉妹提携の紹介や各表記類・エンブレム等のロゴ・表記をしっかり表現。
  屋根上の空気取り入れ口のルーバーや抵抗器・大形スノープロウ等の
  各部ディティールもしっかり再現しています。
  車体前面のジャンパ栓はユーザー付部品となっています。
  レーティッシュ鉄道の客車12両を牽引可能(4%勾配時)。
  ヘッドライトは3灯とも電球色で点灯します。
  DCCはライト基板を交換することで対応可能です。

 【EW Ⅰ客車】
  2両セットで、1等車はA1244、2等車はB2344です。
  1等車・2等車とも既存製品とは異なる車番・表記で、
  細帯タイプの客車となっています。
  室内灯が取付可能です。
  最小通過半径はR150。
  氷河特急用ショートカプラーを標準装備。
  交換用アーノルドカプラーが付属されています。

  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  Ge4/4-II 622(M)(P) A1244(1等車・細帯) B2344(2等車・細帯)

 <編成例>
  <10-1413>EwⅠ4両基本セットや<10-1414>EwⅠ4両増結セットと
  組み合わせて下さい。

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道会社 その他

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【グリーンマックス】「2018年8月発売予定 鉄道模型製品情報」その2

<30699>小田急3000形1次車(3253編成・前面細帯)6両編成(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  小田急3000形は「環境負荷の低減」と「バリアフリー推進」をコンセプトに、
  箱根登山線乗り入れ可能車として、2001年に登場しました。
  2000形までの側面裾絞り構造から直線構造に改められたのが特徴です。
  1~9次車まで存在しており、それぞれで若干の相違が見られます。
  1次車は、運転室の隣にある客扉が1,300mm幅で、
  それ以外の客扉は全て1,600mm幅となっており、
  戸袋窓があるのも特徴となっています。
  ちなみに、2次車以降は全ての扉が1,300mm幅となり、
  戸袋窓もありません。
  2004年には太帯だった前面帯が細帯化されました。

 <製品特徴>
  小田急3000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  前面帯が細帯化された3253Fの
  2004年4月~2006年頃の姿を再現しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付となっています。
  避雷器・ラジオアンテナ・信号炎管は一体彫刻で表現しています。
  パンタグラフ付き中間車は1次車用床下機器を装着。
  車番・前面方向幕(急行・箱根湯本・3色LED仕様)は印刷済です。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で点灯します。
  ヘッドライト・テールライトはON/OFFスイッチ付き(クハ3253のみ)。
  フライホイール付きコアレスモーターを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ3253 デハ3203(M)(P) デハ3303 デハ3403(P) デハ3503 クハ3553

 <編成例>
  ←新宿・片瀬江ノ島  唐木田・藤沢・小田原(箱根湯本)→
  種別:急行 行先:箱根湯本
  クハ3253 + デハ3203(M)(P) + デハ3303 + デハ3403(P) + デハ3503 + クハ3553

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<30702>小田急3000形1次車(3254編成・ブランドマーク付き)6両編成(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  小田急3000形は「環境負荷の低減」と「バリアフリー推進」をコンセプトに、
  箱根登山線乗り入れ可能車として、2001年に登場しました。
  2000形までの側面裾絞り構造から直線構造に改められたのが特徴です。
  1~9次車まで存在しており、それぞれで若干の相違が見られます。
  1次車は、運転室の隣にある客扉が1,300mm幅で、
  それ以外の客扉は全て1,600mm幅となっており、
  戸袋窓があるのも特徴となっています。
  ちなみに、2次車以降は全ての扉が1,300mm幅となり、
  戸袋窓もありません。
  2004年には太帯だった前面帯が細帯化されました。
  その後、新宿方先頭車の電気連結器が2段に改造されたほか、
  前面・側面へのブランドマーク貼付等が実施され、
  さらに帯色がインペリアルブルーに変更されました。

 <製品特徴>
  小田急3000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  新宿方先頭車の電気連結器2段化・前面帯細帯化・ブランドマークが付いた
  3254Fの2008年3月~2016年12月頃の姿を再現しています。
  列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付となっています。
  避雷器・ラジオアンテナは一体彫刻で表現しています。
  パンタグラフ付き中間車は1次車用床下機器を装着。
  車番・ブランドマーク・前面方向幕(急行・小田原・3色LED仕様)は印刷済です。
  ヘッドライトは電球色で、テールライトは赤色で点灯します。
  ヘッドライト・テールライトはON/OFFスイッチ付き(クハ3254のみ)。
  フライホイール付きコアレスモーターを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  クハ3254 デハ3204(M)(P) デハ3304 デハ3404(P) デハ3504 クハ3554

 <編成例>
  ←新宿・片瀬江ノ島  唐木田・藤沢・小田原(箱根湯本)→
  種別:急行 行先:小田原
  クハ3254 + デハ3204(M)(P) + デハ3304 + デハ3404(P) + デハ3504 + クハ3554

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<50588>JRキハ110形(200番代・飯山線の四季ラッピング)1両単品(動力付き)
<50589>JRキハ110形(200番代・飯山線の四季ラッピング)1両単品(動力無し)

  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  キハ110形はJR東日本の一般形気動車です。
  1990年に登場した0番台は急行列車用、1991年に登場した100番台は普通列車用とし
  て製造されました。
  1993年に登場した200番台は普通列車用として製造されました。
  客扉が引戸式に変更され、さらに中期車は踏切事故対策として車端部がそれぞれ25cm
  ずつ延長されました。
  2017年3月からは、キハ110-234が信州デスティネーションキャンペーンの一環とし
  て、沿線の四季をテーマにした「飯山線の四季」デザインに変更されました。

 <製品特徴>
  JR東日本キハ110形200番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  2017年3月から運行している、千曲川(信濃川)沿いに走る飯山線沿線の四季をデザイ
  ンしたラッピング車を再現しています。
  前面種別幕「普通」・車両番号・JRマーク・ロゴマークは印刷済。
  側面行先方向幕は彫刻のみとなっています。
  列車無線アンテナとホイッスルはユーザー取付です。
  ヘッドライトは電球色LED、テールライトは赤色LEDで点灯し、ライトのON/OFFス
  イッチ付き(動力車は除く)となっています。
  動力車はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  <50588> 1両単品(動力付き)
   キハ110-234(M)

  <50589> 1両単品(動力無し)
   キハ110-234

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<4786>バラストレギュレーターKSP2002E 第一建設工業色(動力付き)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  バラストレギュレーターはマルチプルタイタンパーとペアで使用される
  プラウ付きの大型保線車両です。
  マルチプルタイタンパー(マルタイ)は、
  自走しながら線路の歪みをミリ単位で計測した上で、
  レールを持ち上げて鉄の爪でバラストを突き固めていきます。
  一方、バラストレギュレーターは、固めたバラストをプラウで整え、
  振動発生装置でバラストを締め固め、線路を安定させていきます。
  「道床整理車」と呼ばれる事もあります。
  プロトタイプは信越・東北地区を中心に活躍する第一建設工業所有車です。

 <製品特徴>
  バラストレギュレーターの最新型KSP2002Eを、
  鉄道模型Nゲージで製品化。
  道床を整えるプラウが可動するので、
  収納・移動時状態と作業時状態が再現可能です。
  室内灯を含めたライト類が点灯するので、
  夜間作業を再現できます。
  低速安定性重視が特徴の専用動力を搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

 <製品内容>
  KSP2002E(M)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【グリーンマックス】「2018年8月発売予定 鉄道模型製品情報」その1

  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD